著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

一からやり直す!英語が苦手な大人や社会人の短期集中勉強法

のべ28,046がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたは今、どのように、一から英語の勉強を始めていいのか悩んでいませんか?

過去のように、もう挫折はしたくない!と思っているはずです。

私が指導する生徒さん(大人・社会人の方)のほとんどが、過去に英語を一度は挫折している方ばかりです。

だから私の指導方針は一貫して、現時点の英語力、年齢に関係なく、短期集中でも「楽しく英語に触れて続ける」をモットーにしています。

ここでご紹介する無料でもできる勉強法は、そのコンセプトに基づいています。

またここでは、NHK英語講座や英会話教室、参考書や辞書などのおすすめ情報も記載していますので、そちらも確認してみましょう。難しい!上達しない!では、英語の勉強は続きません。少しでも英語に触れて、楽しんで、そして確実に誰でも英語が上達できる方法ですので、是非、参考にしてみて下さい。

■なぜ日本人だけ英語が話せないのか?「英語のカラクリ」を今だけ無料プレゼント中(PDF全71ページ)

目次:

1.英語が苦手な大人や社会人が最初から英語をやり直す3つのコツ
1-1.短期間でもしっかりと英語勉強を「継続する」ための時間設定
1-2.何のために英語を勉強するのか?の「目標設定」
1-3.効率的に英語を一からやり直すための最初のスタートレベル設定

2.大人・社会人の英語初心者が忙しくてもスキマ時間に独学できる英語勉強法
2-1.英語初心者は基礎の中学英語から始めることが基本!
2-2.映画・ドラマ・DVDを使って英語のリスニング力を確実にUPさせる方法
2-3.簡単!知っているだけで英語の発音がよくなるコツ
2-4.洋楽を使って英語力を維持する方法

3.大人・社会人向けのNHKの英語講座やおすすめの英会話教室などでの勉強法
3-1.通勤中に学べる!おすすめのNHK英語講座
3-2.土日などでも学べる!大人・社会人向けの英会話学校(スクール)とおすすめのコース
3-3.効率的に学べる!大人・社会人におすすめの参考書・辞書・テキスト・アプリなど
3-4.オンライン英会話や短期留学は英語上達に効果あり?

4.大人・社会人が英語の苦手意識を克服できた次の4つの勉強法
4-1.NHK英語講座のビジネス入門編に挑戦!
4-2.字幕なしでのリスニングは継続しよう
4-3.ディベートやテレカンにも役立つ!英語で日記を書く習慣を付けよう
4-4.中・上級者向けの英単語にも触れてみよう:英字新聞なども活用

1.英語が苦手な大人や社会人が最初から英語をやり直す3つのコツ

大人や社会人の方が、さあ、英語の勉強をやりなおすぞ!と意気込んでも、単なる単語の暗記など、学生時代に経験した勉強の仕方では、また挫折が待っているのは目に見えています。

せっかくやる気になったのに・・・

もったいないですね。

だから、一から英語の勉強をやり直したい!と思ったこの瞬間に、決めるべきことがあります。ここが一番重要です。

大きく分けて、「楽しく無理なく継続するための時間設定」、「モチベーションを保つための目標設定」、「何から英語勉強を始めるのかの設定」ということです。

1-1.短期間でもしっかりと英語勉強を「継続する」ための時間設定

特に社会人の方は、まず無理なく勉強できる時間を設定します。

よく通勤中とか帰宅とかに効率よく勉強する、朝活で朝に勉強するなど、色々ありますが、自分の生活スタイルの中で無理をしては決して続きません。

例えば、電車通勤の方で満員電車の中では、勉強自体やる気にならなくなります。また朝が早く通勤の時間に睡眠を確保するかたもいるでしょう。

では、帰宅途中はというと、疲れたり、急な仕事で遅くなったりとそれも難しいかもしれない・・・

そんな方は、「土日祝祭日」などに、30分ぐらいならできるかも、ぐらいの感覚で設定しましょう!

毎日疲れた体や頭でだらだらやるより、しっかりと英語に向き合える時間の方が集中的に上達します。

1-2.何のために英語を勉強するのか?の「目標設定」

今、あなたは何故、一から英語を勉強したいと思ったのですか?

「会社で必要になった」
「TOEICの点数を上げて転職したい」
「昔から英語には興味があって話せたらかっこいいだろうなと思った」

など、人それぞれだと思います。

その理由が原動力(モチベーション)になり、継続しやすくなります。先ずそのことを常に頭に置いておきましょう!

何となく・・・という方は、『就職や転職にも役立つ厳選8つの英語の資格』の記事にあるような、「英検」、「TOEIC」、「通訳案内士」、「貿易事務検定」などの英語の資格を設定するのもいいでしょう。

英語の資格を目標に英語の勉強を再開された方は多いです。

しかし、いきなりハードルを上げてはこれも本末転倒です。英語への苦手意識が更に倍増されるので、仮に英検であれば「英検準2級」、TOEICであれば「600点」の目標設定がいいでしょう。

社会人の方で、どうしてもTOEICが必要という方は、『TOEIC勉強法|初心者でも大丈夫!600点のレベルと対策』の勉強法を参考にして下さい。

1-3.効率的に英語を一からやり直すための最初のスタートレベル設定

社会人のあなはいきなりビジネス英語を鍛えたいと思っていませんか?

特に、英語をやり直したい理由が「会社で英語が必要になった」のあればなおさらですが、それからスタートすると確実に挫折します。

先ずは初歩的な英会話の力をつけることがベストです。

後述しますが、先ずは「中学生レベルの英語・英単語」からスタートすることをおすすめしています。

既に中学レベルの英語は知っている!という方でもそれを使いこなせていないのが現状です。だから英会話ができていないのです。

復習と実際に英会話で使えるようにする目的でもう一度中学レベルの英語からやり直しましょう!

それをクリアーした後に、少しづつ『ビジネス英語|絶対に押さえておきたい8つのコツと勉強法』で紹介してるビジネス英語に触れるようにしましょう。

2.大人・社会人の英語初心者が忙しくてもスキマ時間に独学できる英語勉強法

さて、時間・目標・英語レベルの設定をおこなったら後は実践のみです。

ここでは、独学で、そして今すぐにでもできて、英語・英会話力を身に付けることができる勉強法を4つご紹介します。

2-1.英語初心者は基礎の中学英語から始めることが基本!

中学英語といっても中1レベルの英語が基礎となります。これからがスタートです。

海外の有名な映画やドラマの約80%が中学1年生レベルの英単語だと知っていますか?

これはどのドラマでも大きく変わりません。要するに、中学1年レベルの英語と文法をしっかりマスターしさえすれば、実は英会話は難しくないんですね。

既に知っている方はそれを使いこなせていない。そんな方も是非実践しましょう!

2-1-1.大人・社会人の初心者に必要な英単語を網羅する

初心者にも気軽に英単語が覚えれるように、『英語習得と英会話上達に必要な285英単語一覧』の記事に一覧を用意してあります。

「名詞」、「動詞」、「形容詞」、「副詞」など中学1年生レベルの英単語を全て網羅していますので、ご自身が設定した時間に覚えるようにしましょう。

2-1-1.大人・社会人に必要で英会話に役立つ英文法は2つのみ!

やはり英語を習得するには最低限の英文法も必要になってくるのですが、その全てを覚える必要なありません。

英会話の上達には欠かせない!必要な2つの簡単な英文法』でも説明しているように、特に大人や社会人の初心者には、2つの英文法のみで全然大丈夫です。

「不定詞」、「仮定法」、「冠詞」など色々あるのですが、「不規則動詞」「関係代名詞」のみ押さえるようにしましょう。

「不規則動詞」とは、現在形と過去形で単語が変わるものです。

下記がその一例です。

現在形
過去形
have(持つ)
had
drive(運転する)
drove
take(取る)
took
bring(持っていく)
brought
sleep(寝る)
slept
go(行く)
went

お気付きかもしれませんが、現在形に「ed」が付く過去形ではない、また日常会話に使う動詞のほとんどがこの「不規則動詞」ということです。

これを先ず押さえて覚える必要があります。

一方、「関係代名詞」とは、「二つの文を一つにつなぐ英語」だと思って下さい。

例えば、次のような2つの英文があったとしましょう。

  1. She is the woman./彼女はその女性です。
  2. The woman always studies English./その女性はいつも英語を勉強しています。

これを1つの文にします。

  • 英文:She is the woman who always studies English.
  • 日本語:彼女は、いつも英語を勉強している女性です。

この場合の、関係代名詞は「who」となります。

覚える必要がある関係代名詞は次の4つで大丈夫です。

  • who → 人の場合
  • which → 物の場合
  • that → 物や人の場合
  • where → 場所の場合

これらの2つの英文法のみを、先ずは習得していきましょう。他はさほど重要ではありません。

英文法の基礎を先ずはマスターしたい方は、『英語の文法|英文法の基礎はたった1つしかない』の記事も参考にしてみて下さい。

2-2.映画・ドラマ・DVDを使って英語のリスニング力を確実にUPさせる方法

せっかくだから、好きな映画や海外ドラマなどで英語が勉強できれば続けれそうですよね。

多くの大人や社会人の方で、映画やドラマを字幕なしでみたい!という方は非常に多いのですが、『字幕なしで聞ける!英語のリスニングが劇的に変わる2つの勉強法』の記事で紹介している、「和訳しないリスニング」「予測リスニング」を実践してみて下さい。

5分刻みでいいので、自分が知っている単語で映画やドラマを理解できている自分にびっくりするでしょう。

やり方は簡単です。

好きなドラマや映画を利用して、字幕や日本語吹き替えをオン・オフしながら勉強するものですので誰でも気軽に実践できます。

しかし、実際の映像を使うので、土日などご自宅でお時間に余裕がある時がいいかもしれません。

通勤や帰宅中の電車の中で、タブレットやスマホなどで動画が見れる方はそちらで実践して頂いても大丈夫です。

また、「英語の聞き流しはいいのでしょうか?」という疑問を多く聞きますが、それは初心者の段階では効果を発揮しません。『英語の聞き流しで効果を出す!無料で正しい1つの学習方法』の中で詳しく解説しているのですが、聞き流しをする英語レベルとタイミングが重要になるので、今はNGと思って下さい。

ただし、今日は英語をやりたくないな・・・でも英語に触れておきたいという感じの場合はいいでしょう。

しかし、それで英語が初級者の段階で上達することはないので、あくまでリラックスするためと思って下さい。

英語のリスニングに集中したいという方は、『英語のリスニング力が驚くほど開花する超簡単な勉強法』で色々な練習方法やステップを紹介しています。

2-3.簡単!知っているだけで英語の発音がよくなるコツ

英語が苦手な方の多くは、「人前で英語を話すのが恥ずかしい」、「相手に自分の発音が通じるのか不安」という悩みをお持ちです。

特に社会人で英語でのプレゼン、電話対応などの場面など緊張するはずです。

過去に自分が英語を話して、外国人に通じずに聞き直された経験はありませんか?

その最大の理由は、「R」や「TH」、「F」などの基本的発音ではありません。

「英語のリズム」が一番の原因です。日本人の大人はこの「英語のリズム」がどういうものなのか、またどうしたら克服できるのかを知りません。

練習するのもそうなのですが、知識として知っておくだけであなたの英語のリズムが自然とネイティブのように聞こえてくるです。

日本語訛りをすぐに解消!3つの英語発音矯正トレーニング』で解説している、「リンキング(リエゾン)」「リダクション」「アクセント」の3つの英語独特の発音があなたの英語の発音、英語リズムを劇的に変えてくれます。

  • 「リンキング(リエゾン)」・・・2つ以上の音がつながる:(例)in it(イン・イット). → イニット
  • 「リダクション」・・・音が落ちる:(例)want to(ウォント・トゥー)→ ワォントゥー
  • 「アクセント」・・・主語、動詞、場所を強調して発音する

この3つの英語の発音の特徴をしっかりと押さえておけば、発音だけではなく、リスニング力もついてきます。

R、TH、V、Fなど日本人が苦手な発音矯正やその練習方法など、総合的な発音トレーニングを、『英語の発音|初心者でもネイティブ並みに話せる発音矯正法』で紹介しているので参考にしてみて下さい。

2-4.洋楽を使って英語力を維持する方法

聞き流しと同じように、英語に触れておくという意味、リラックスするときなどには自分の好きな洋楽を聞くのもいいでしょう。

社会人の方が仕事で疲れたりして、どうしても英語の勉強に時間を割けない時などには有効です。

その時に、先ほどの「リンキング(リエゾン)」や「リダクション」といった英語独特の発音だけには、少し注意しながら聞くことで、自然と、無理なくリスニング力アップにつながっていきます。

歌詞を丸暗記するのもいいのですが、あくあまでリスニングとリラックスしながら英語力を継続して維持する目的がベストだと思って下さい。

3.大人・社会人向けのNHKの英語講座やおすすめの英会話教室などでの勉強法

さて先ほどまでは、独学から始められる大人や社会人の初心者向け勉強法をご紹介しましたが、ここでは多少コストはかかりますが、確実に英語に触れる習慣を作ってくれる方法をご紹介します。

3-1.通勤中に学べる!おすすめのNHK英語講座

NHK英語講座は、もう誰もが知っている有名な講座ですね。

テレビとラジオの両方で、無料で視聴できます。

でも実際多くの方がこの講座で挫折しているのもご存知ですか?

番組が多くあり、何をやったらいいのか分からないという方が多く、そのため無理をして、継続できずに終わっているというのが現状です。

よって、忙しくて、そしてもう一度英語の勉強を始めたい!という方に適した番組を、厳選ししましたので是非ご参考下さい。

  • ラジオ:「基礎英語1」/中学1年レベルの単語を使用 ※放送時間:月~金曜日 午前6:00~6:15
  • テレビ:「大人の基礎英語」/解説を映像で見れるから分かりやすい ※放送時間:火~金曜日 午前10:15~10:25

どちらか一つでも構いません。先ずはこれからスタートしましょう!

その他の講座番組の詳細や特徴、再放送時間などは、『TOEIC満点者おすすめのNHK英語講座と2つの勉強法』の記事でも解説しています。

3-2.土日などでも学べる!大人・社会人向けの英会話学校(スクール)とおすすめのコース

英会話教室に週1回ほどから通うのも一つの方法ですが、無理をする必要はありません。

あくまで参考ですが、基本はリスニングがある程度ついてからがベストです。

しかし、強制的に英会話教室に通うことで、怠けずに英語学習が続けられるという方は、『TOEIC満点者おすすめ!初心者や社会人に最適な5つの英会話教室』の記事でご紹介してる、「Gaba」、「Berlitz」、「AEONイーオン」、「ECC外語学院」、「NOVA」が初級者にはいいでしょう。

その5つの英会話教室は、システムや講師がしっかりしている方が多く、英語上達に集中できるからです。

また、多少金はかかるのですが、「マンツーマン(プライベートレッスン)」がベターです。

数名以上での「グループレッスン」より、「マンツーマン」の方がいい理由は次の通りです。

  • 他の日本人の前で話さなくていい → 恥ずかしがらずに継続できる
  • ネイティブの英語の発音だけ聞ける → 英語のリスニングに差が出る
  • 自分が話す時間が長い → 話す感覚が早く身につく

平日は仕事などで忙しい場合は、土日のコースもいいでしょう。理想としては、心身ともにリラックスしている状態で英語に触れることがベストです。

3-3.効率的に学べる!大人・社会人におすすめの参考書・辞書・テキスト・アプリなど

英語を学習するには、どの参考書や辞書がいいのかという質問を多く受けるのですが、全て一長一短あるので、正直何とも言えません。

しかし、初級者向けの辞書などは、『英語の辞書|効率UPの勉強法!おおすめ辞書の使い方と選び方』でもおすすめしているのですが、「エースクラウン英和辞典」(三省堂)、「ワードパル英和辞典」(小学館)、「ライトハウス英和辞典」(研究社)がいいでしょう。

今や辞書は、単語だけを調べるものではなく、英会話につながる表現なども教えてくれる参考書代わりとしても使えます。

3つとも分かりやすく、50,000語程度~70,000語をカバーして、各辞書ともに特徴があります。

  • 「エースクラウン英和辞典」・・・学校推薦NO.1の学習英和辞書 ※アプリサイト:http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dicts/english/ac2_app/
  • 「ワードパル英和辞典」・・・会話にすぐ使える「ひとこと」欄、応用力が確実につく「テスト」欄などがあります。
  • 「ライトハウス英和辞典」・・・重要な名詞と動詞の結びつきを「コロケーション」欄にまとめて表示されてています

今後もスマホでアプリ化されたものもあるので、上手く活用しましょう。

また、NHK英語講座を受講しているのであれば、専用テキストを使うことで効率的に勉強できます。1冊500円前後から購入できるテキストもあります。NHK英語講座もアプリがあり(https://www2.nhk.or.jp/gogaku/app/)、そちらと学習が連動しているので、楽しく続けることができます。

他にも、『英語・英会話・TOEIC勉強におすすめの無料アプリ10選』で紹介している無料アプリも是非参考にしてみて下さい。

社会人の方は通勤中などに気軽に英語に触れる習慣をつける意味でもアプリを有効活用しましょう。

3-4.オンライン英会話や短期留学は英語上達に効果あり?

今やSkype(スカイプ)を使った英会話教室は多数あり、30分500円以下というのもあり、手軽に英会話を楽しむ1つのツールとして浸透しています。

実際の対面式の英会話教室と比べると安く、また自分の時間で調整できるので、長く続けられる確率は高くなるのですが当然デメリットもあります。

  • ネイティブ講師ではない・・・英語の発音がなまっている方が多い
  • 音声が伝わりにくい時がある・・・電波状況により勉強が中断することもある
  • 英語の間違いを訂正されないことも多い・・・話すことが中心で意味が通じればそのまま

など、全てのオンライン英会話教室にあてはあるわけではないのですが、特に多いのが上記のような事項です。

しかし、英語を話す、楽しむ、というのが目的であれば、問題はありません。自分の音声を録音して復習する、また馴れ合いをなくすために、常に違う講師を選択するなど、工夫することで有効活用できます。

また最近は、夏休みや冬休みの1~2週間を利用して実際に海外に行って英語を勉強する「短期の語学留学」というのがあります。

フィリピンのマニラやセブ島が主な留学先ですが、大半の方が、英語の勉強というより、現地の生活を楽しんだりするのに流されている日本人も少なくありません。

しかし、強い意志でしっかり勉強したとしても、帰国してからの英語に触れる環境が整っていなければ、すぐに忘れてしまいます。よって、短期留学される際には、帰国後の学習をどうするのか?といのを確実に設定するようにしましょう。

異文化を体感し、英語に触れることは素晴らしいことです。しかし、それが自己満足で終わらないように少し工夫することを忘れないで下さい。

4.大人・社会人が英語の苦手意識を克服できた次の4つの勉強法

さて、独学での勉強法、NHKや英会話教室、また辞書や参考書などを用いた勉強法をご紹介してきましたが、少しでもご自身で英語の苦手意識がなくなった、上達が感じれたといのであれば、是非少しずつでもいいのでレベルを上げるようにしましょう!

しかし、冒頭でお伝えしているように、楽しく続けられなければ意味がありません。また最初から英語学習をやり直すことととなってしまいます。

最初は初級者向けの学習法とミックスしながら進めるのがいいでしょう。

4-1.NHK英語講座のビジネス入門編に挑戦!

NHK英語講座には、実際にビジネスで英語が必要な社会人向けの講座もあります。

ラジオ・テレビでのビジネス英語講座

  • ラジオ:「入門ビジネス英語」・・・初級者向け/放送時間:月・火曜日 午前9:15~9:30
  • ラジオ:「実践ビジネス英語」・・・上級者向け/放送時間:水~金曜日 午前9:15~9:30
  • テレビ:「しごとの基礎英語」・・・ビジネス英語中心/放送時間:月~木曜日 午後10:50~11:00

徐々にトライしましょう!

4-2.字幕なしでのリスニングは継続しよう

初級者の独学勉強法のところでもありましたが、日本語を使いながらの「字幕なしのリスニング」はそのまま継続するようにしましょう。

しかし、慣れてきたら、全て「字幕なし・音声吹き替えなし」の状態で見るようにして下さい。

どうしても内容を知りたいという場面以外は、英語のみで聞くように心がけて下さい。

一週間で1つの映画などに挑戦など、ご自身が無理のない設定がここでも必要です。

4-3.ディベートやテレカンにも役立つ!英語で日記を書く習慣を付けよう

既にビジネスの現場で、日本国内にいても、外国人とのミーティングやディベート、またテレカン(テレフォン・カンファレンス)など必要な方も多いでしょう。

そんな方には英会話教室など以外でもアウトプット(英語を話すこと)を効率的に鍛えることができます。

それは、日記を書くことです。

ノートに手書きでも、パソコンのワードやアプリのメモ帳などでもいいでしょう。

帰宅途中の時間や寝る前のスキマ時間を活かす方法です。

先ず慣れるまでは、中学生英語と過去形の不規則動詞に注意して、すぐに書けるようになる習慣をつけることで、実際のビジネスや英会話で英語を話す癖付けができてきます。

これも無理なく、最初は自分の今日の行動を数行(数単語で構成)から始めるのがいいでしょう。そして、次は自分が感じたこと、思ったことなど、徐々に日記の内容を変えていきます。

日本人は何かを書こうとすることに、辞書片手に、長い文章を書きがちですが、この日記はあくまで、短く、より英会話の実践に近い日記にするのがコツです。『英語で日記は効果的!初心者でもすぐに書ける21つの基本例文』の記事も参考にしてみて下さい。

4-4.中・上級者向けの英単語にも触れてみよう:英字新聞なども活用

そして、覚える英単語のレベルも少し上げてチャレンジしてみましょう!

最初は覚えるのが難しいかもしれないので、リラックスしてクイズ感覚で覚えていくことがポイントです。

英語に慣れてきたら、『TOEIC満点者が教える!英単語の覚え方マスター法』の記事でも解説している「フラッシュバック法」といって、英文を一塊(一英文)で覚えるのが大変効率的で、英単語を忘れない記憶力を身に付けることも可能になります。

先ずは、『TOEIC単語|高確率で出るPart別厳選306個の表現』の記事にあるようなTOEIC600点レベルの単語や表現からスタートしてみましょう!

社会人の方はどうしてもビジネス英語に触れることは避けられません。触れる英語表現なども徐々にレベルアップしていきましょう。

慣れてきたら、英字新聞やそのニュースサイトなども無料で活用するのもいいでしょう。

上級者じゃなくても読めるコツなども解説している、『英字新聞|初心者でも英語が上達!5つの「コツ」とメリット』の記事も参考にしてみて下さい。

まとめ:大人・社会人の「やり直し英語勉強法」はとにかく楽しく続けることがキーポイント

ここでご紹介した英語の勉強法は、どの大人や社会人でも無理なく、そして気軽に楽しく続けらえるようなノウハウばかります。

現時点のあなたの英語レベルは関係ありません。

また、英語を勉強するという感覚ではなく、楽しむ感覚になってきたらほぼ目標は達成しています。後は、徐々にレベルを上げていくだけです。

先ずは、中学英語からスタートして、毎日でも、土日だけでも続けられるようにすることが大切です。

それでは、またの機会にお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta