著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

おすすめ英語ニュース|無料サイト・アプリ7選と超簡単勉強法

のべ86,032がこの記事を参考にしています!

英語のニュースで最新の英語を学びませんか?

インターネットを使えば、日本に居ながらにしてアメリカやイギリス、オーストラリアなど世界中のニュース動画を無料でみることができます。

英語リスニング教材|厳選!9つのおすすめ無料アプリ・サイト・動画』でリスニング教材としてもおすすめしていますが、英語のニュースは英語全般の学習教材としてもすごくおすすめです。

上述通り、リスニング教材として使えますし、世界で今使われている最新の英語を学ぶことができます。

尚、英語のニュースが読める英字新聞については、『おすすめの英字新聞|レベル別で初心者も上達!5つの勉強法とコツ』でご紹介しています。こちらもあわせてチェックしてみてください。

ここでは、英語のニュースを使った英語学習について詳しく解説します。おすすめの英語ニュースサイトやアプリはもちろんのこと、英語ニュースを使うメリットや、英語ニュースを使った学習法などもご紹介します。■なぜ日本人だけ英語が話せないのか?「英語のカラクリ」を今だけ無料プレゼント中(PDF全71ページ)

  1. 英語ニュースを活用するメリットは?
    1. その1.英語ニュースは無料で豊富なリスニング教材になる!
    2. その2.英語ニュースで英語学習を習慣化できる!
    3. その3.英語ニュースで最新の英語が学べる!
  2. どの無料英語ニュースが英語勉強におすすめ?
  3. アメリカ英語のおすすめニュースサイト・アプリ4選
    1. 米国最大級「CNN News」ー初心者~上級者
    2. 動画量が豊富!「CBS News」ー初級~上級者
    3. 簡単な単語を使っている「VOA News」ー初級~中級者
    4. 政治のニュースが多い「MSNBC」ー上級者
  4. イギリス英語のおすすめニュースサイト・アプリ2選
    1. Huluでも配信!「BBC News」ー初級~上級者
    2. 「Channel4」ー上級者
  5. NHKの英語ニュースサイト・アプリも欠かせない!
  6. 英語ニュースが中学生レベルで簡単に読める無料サイト
  7. その他地域のおすすめ英語ニュース4選
    1. 「CBC News(カナダ)」
    2. 「CTV News(カナダ)」
    3. 「abc NEWS(オーストラリア)」
    4. 「Euronews」
  8. おすすめの英語無料ニュースアプリ一覧
    1. 「Voice Tube」アプリ
    2. 「VOA Learning English」アプリ
    3. 海外ニュースより簡単!「NHK WORLD TV」アプリ
    4. 200万人以上が使う人気アプリ「レシピー」(無料・有料)
  9. 英語のニュースを使ったリスニング対策や勉強法
    1. 初心者おすすめの簡単な勉強法:リスニング強化
    2. 上級者おすすめの簡単な勉強法:アウトプット強化
  10. 英語ニュースやライティングが学べるオンラインスクール4選
    1. Native Camp(ネイティブキャンプ)
    2. 世界最大級のオンライン英会話「EFイングリッシュライブ」
    3. ビジネス英語初心者にもおすすめ!「ビズメイツ」
    4. 書いて話せるオンラインスクール「ベストティーチャー」
  11. まとめ:英語のニュースサイトに気軽にチャレンジしてみよう!

英語ニュースを活用するメリットは?

banner_onlineeikaiwa_ranking01

※このページには広告が含まれています。

インターネットやテレビなどを使って無料で見られる英語のニュースは、英語学習教材としておすすめです。

ニュースが英語学習におすすめする主な理由は3つです。

ここでは、英語ニュースを活用する3つのメリットをご紹介します。

その1.英語ニュースは無料で豊富なリスニング教材になる!

英語のニュースは、リスニング教材としておすすめです。

アナウンサーの英語は、発音がきれいで、ベーシックな英語を学ぶのに適しています。また、様々な話題のニュースがあるので、自分が好きな分野から選んだり、様々な分野のリスニングにチャレンジしたりすることができます。

政治や経済だけでなく、エンタメや健康、動物など様々な話題があります。

毎日のように配信されるニュースですが、多くのサイトやアプリが無料で配信しています。

参考書や教材、オンライン英会話など、なにかと費用がかかる英語学習。できるだけ費用を節約したいという人には、無料で使える英語のニュースサイトやアプリがおすすめです。

その2.英語ニュースで英語学習を習慣化できる!

英語のニュースを毎日見ることで英語学習を習慣化できます。

英語学習で大切なことは、学習の習慣化です。

1ヶ月に数回、長時間学習するより、毎日ちょっとの時間でも続けるほうが効果的です。

コツコツ続けることが大切とわかっていても、なかなか習慣化できない人も多いですよね。英語のニュースは、毎日更新されるサイトやアプリも多く、それを見ることで自然と英語学習を習慣化することができます。

机に向かって勉強する時間がとれない、と言う忙しい人も多いですよね。英語のニュースなら、通勤中や休憩時間中などちょっとしたすきま時間に、スマホやタブレットから見ることができます。1つの動画は10分以内の短い物が多いので、無理なく続けやすいのでおすすめです。

その3.英語ニュースで最新の英語が学べる!

英語のニュースを、学習教材として使うと、世界で今リアルに使われている最新の言葉を学ぶことができます。

日本語でも、言葉に流行があり、新語がどんどんできているように、英語も流行や新しい言葉があります。英語のニュースを見ることで、参考書では学べない最新の使える英語を知ることができます。

また、英語のニュースを見ると、今起きている事件や話題になっていることの英語表現が学べます。ネイティブや英語を使う友達と会話する時にも、最新の話題の英語表現を知っているので話しが盛り上がりやすくなります。

どの無料英語ニュースが英語勉強におすすめ?

英語ニュースとひと口にいっても、世界中で英語のニュースが配信されています。英語の勉強にはどのサイトやアプリを選べばいいの?と迷っている人も多いですよね。

アメリカ英語、イギリス英語、また初級・中級・上級者向けなど様々な要素で選ぶサイトやアプリなどが異なります。

どの英語ニュースサイトが自分に合うのか?をこれからご紹介するサイトなどを一通り試してみていいかも知れません。

とにかく毎日少しづつでも続けられるようなニュースサイトやアプリを選択するようにしましょう!

アメリカ英語のおすすめニュースサイト・アプリ4選

米国最大級「CNN News」ー初心者~上級者

URL:https://edition.cnn.com/videos

CNN(The Cable News Network)は、アメリカ国内最大級のケーブルテレビ向けニュース専門チャンネルです。

アメリカ英語が使われているので、アメリカ英語を学びたい方にはおすすめです。

アメリカ国内のニュースはもちろんのこと、世界のニュースも豊富です。政治経済だけでなく、健康、生活、旅行、環境など幅広いジャンルを扱っています。

1本の動画は3分~10分程度で短く飽きずに見ることができます。

動画の字幕は文字のフォントや色、背景の色なども選ぶことができ読みやすいです。

また、再生速度も0.25倍から2倍まで調節することができます。ゆっくりにしたり、早くしたりもできるので、リスニングのトレーニングに便利です。

毎日のニュースを気軽にチェックしたい人にはCNN10がおすすめです。

CNN10は毎日のニュースを10分にまとめて紹介しています。このCNN10はもともとCNN Students Newsという、アメリカの高校生向けの配信でした。

サイト上にスクリプトも掲載されているので、リスニングが慣れていない人も安心です。スマホアプリのPodcastに保存すれば、何度も聞くことができます。

また、CNNはHuluでも配信しています。Huluに登録している方は、テレビでもニュース配信を見ることができます。

動画量が豊富!「CBS News」ー初級~上級者

URL:https://www.cbsnews.com/video/

CBS(Colombia Broadcasting System)も三大ネットワークのひとつです。アメリカ英語です。

CBSの特徴は動画量の豊富さと、幅広さです。

ウェブサイトにはアメリカ国内のニュースや、政治経済だけでなく、世界の食、野生動物、生活など幅広い動画が多数掲載されています。1分以内の短いものから、10分以上の長いものまであり、幅広く選べます。

リアルタイムで配信されているニュースをウェブ上で生放送の生放送でもみることができます。編集された短いものではなく、リアルタイムで英語のニュースを見たい人にはおすすめです。

字幕は、生放送時に使われているそのままではなく、後で付けられているため遅延がなく正確です。ただし、字幕が付いていない動画もあります。

簡単な単語を使っている「VOA News」ー初級~中級者

URL:https://www.voanews.com/
VOA(Voice of America)にアメリカの国営ニュース放送局です。イメージでいうと日本のNHKに近いかもしれません。

VOAが英語学習者向けに配信しているVOA Learning Englishは人気の英語ニュースサイトです。

スマホアプリやYouTubeも配信しています。文法などニュース以外の音声や動画も充実しています。

英語学習者向けのニュースなので、比較的わかりやすい簡単な単語を使っています。

英語のスピードもゆっくりめです。ネイティブ向けの英語ニュースが難しすぎるという方に特におすすめです。

政治のニュースが多い「MSNBC」ー上級者

URL:https://www.nbcnews.com/

MSNBCはmsnとNBCが共同出資して配信している動画ニュース配信サイトです。

NBC(National Broadcasting Company)は、アメリカ・ニューヨークに本社を置くニュース専門チャンネルです。

アメリカの三大ネットワークのひとつとされています。

特にアメリカ国内のニュースや、政治についての動画が多い印象です。MSNBCも字幕をつけることができますが、少し遅れて表示されるので見にくいです。政治のニュースをたくさん見たい、英語上級者におすすめです。

イギリス英語のおすすめニュースサイト・アプリ2選

Huluでも配信!「BBC News」ー初級~上級者

URL:https://www.bbc.com/news/video_and_audio/headlines

BBC(Brtish Broadcasting Corporation)は、イギリスの公共放送局です。

放送はイギリス英語なので、イギリス英語を学びたい方におすすめです。BBCも、Huluでも配信しています。

イギリス国内のニュースだけでなく、アメリカなど世界中の情報を配信しています。生活や、教育、動物など幅広い話題で、数分の短いものが多く、英語力に自信がなくても楽しめます。

BBC learning Englishでは、英語学習者向けの「BBC News Review」を配信しています。話題のニュースで使われている、重要単語やフレーズの解説もしていて、サイト上に文字解説もあります。

穴埋めテストなどもあるので、英語教材としておすすめです。

「Channel4」ー上級者

URL: http://www.channel4.com/news/catch-up/

Channel4(チャンネル4)はイギリスの公共テレビ放送局です。イギリス英語です。

若者やマイノリティなどに向けた番組が多いのが特徴です。政治、経済、国際ニュース、科学、生活など様々なジャンルのニュースを配信しています。

上記のURLでは1週間分のニュースをダイジェスト版で見ることが出来ます。1本あたり3分~8分程度で短く気軽に見ることができます。ただ、字幕をつけることができないので、英語上級者向けです。

NHKの英語ニュースサイト・アプリも欠かせない!

初級から上級者向けと幅広い層で使えます。

URL: https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

日本のニュースを英語で見たい方にオススメなのがNHKです。NHKワールド-Japanで、英語ニュースを配信しています。ラジオ配信もあります。

ニュースとしてテレビで実際に配信しているものは、外国人向けでハイレベルな英語も使っています。

NHK番組で英語ニュースが簡単に学べるものは?

英語学習教材として見るなら、「世界へ発信!ニュースで英語術」がおすすめです。毎週月~金曜日の午後0時55分~午後1時00分の1回5分で、ニュースを簡単に解説しています。

この「世界へ発信!ニュースで英語術」のウェブサイトには、番組で使ったニュース動画が掲載されています。英文スクリプトと和訳(全文訳)が掲載されていて、学習教材としておすすめです。センテンスごとの解説や、キーワードの解説、ボキャブラリーなど、その他の情報も満載です。

日本に関するニュースで基礎知識があるため、英語も理解しやすいです。

海外のニュースサイトをみて、全くわからなくて挫折してしまいそうという方はNHKがおすすめです。

また、NHKには他にも様々なプログラム(英語講座)が用意されています。無料で受講できるのでスキマ時間などの英語学習には向いています。

TOEIC満点者おすすめのNHK英語講座と2つの勉強法』の記事も参考にしてみて下さい。

英語ニュースが中学生レベルで簡単に読める無料サイト

中学生レベルの語彙力しかないという方でも、英語ニュースが簡単に読めるサイトなら「やさしく読める英語ニュース」のサイトです。

「やさしく読める英語ニュース」は英語教員のためのポータルサイト「えいごネット」のサイト内にあり、子供たちにもグローバル化社会に対応できる英語力をつけてもらう目的で、文部科学省の協力のもと運営されています。

それぞれのニュース記事も短い文で中学生レベルの語彙力で読めるようになっています。

その他地域のおすすめ英語ニュース4選

メインで見るなら、アメリカやイギリス、日本のニュースサイトがおすすめです。

他の国のニュースも見たい!という場合はカナダ等のニュースサイトもあります。

同じニュースでも、国が違えば放送のされ方も違います。比べてみると面白いですよ。

また、留学や移住が決まっている場合は、その地域の英語ニュースを事前にチェックしてみてもよいですね。

「CBC News(カナダ)」

URL:http://www.cbc.ca/news

「CTV News(カナダ)」

URL:https://www.ctvnews.ca/

「abc NEWS(オーストラリア)」

URL:https://abcnews.go.com/

「Euronews」

URL:http://www.euronews.com/

※ヨーロッパのニュースを中心に配信しています。

おすすめの英語無料ニュースアプリ一覧

「Voice Tube」アプリ

毎日の空き時間で英語のニュースを見たいという人におすすめなのがVoice Tubeです。

Voice Tubeは英語ニュースなど動画で英語学習をするための無料アプリです。世界で270万人以上がダウンロードしています。

Voice Tubeでは、CNN10やBBC 6 Minute Newsなど英語学習者向けのニュースも見ることが出来ます。ニュース以外にもTED(英語のプレゼンテーション)や、レクチャー、料理レシピ、文法解説、トーク番組など幅広動画が掲載されています。

Voice Tubeには英語学習に便利な機能がたくさんあります。例えば、動画には初級、中級、上級とラベルが付いていて、一目でレベルがわかります。アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語など、英語のアクセントや、動画の長さを検索で絞ることもできます。

動画を再生すると、字幕とは別にスクリプトが表示されます。スクリプトはひと言ずつに分けられていて、ボタンをタッチするだけで今聞いているフレーズだけをリピートしてくれます。聞き取れなかった文だけを、何度も聞き直したい時に便利です。

さらに、スクリプトを見ながら英語を読んで、録音することもできます。スピーキングの練習に活用できます。また、スクリプトの単語をタップすると、発音と英語の意味も確認することができ、動画の保存や、単語の保存なども可能です。

「VOA Learning English」アプリ

アメリカのVOAの英語学習者向け動画配信アプリです。

移動中などにVOA Learning Englsihのニュースを気軽に見たいという人におすすめです。

もうひとつVOA公式アプリもありますが、こちらは1日4回、30分のライブ放送で時間が合わないと見ることができません。

「VOA Learning English」のアプリではスピード調節が可能です。

もともと、かなりゆっくり読まれていますが、さらにゆっくり聞きたいという人も安心です。ゆっくり過ぎると感じる人は1.25倍にすると、通常のスピードに近くなります。

見やすい字幕付きです。音声だけのニュースは、スクリプトが表示されます。読んでいるところは色が変わるので見やすいです。

ただし、アプリ内の広告も多めでなので、少し見にくい印象があります。

海外ニュースより簡単!「NHK WORLD TV」アプリ

日本のニュースをアプリで見たいという方には、NHKの無料ニュースアプリ「NHK World TV」がおすすめです。

NHKの英語ニュースを配信しています。ラジオの「NHK World Radio Japan」もあります。

ニュースだけでなく、日本に関する様々な番組が英語で配信されています。日本のことなので、英語が理解しやすいですし、海外の方に日本を紹介する場合にも使える表現が満載です。日本の伝統文化やポップカルチャー、ファッション、旅番組、アニメなど、気軽に楽しめるテーマが多いのもおすすめポイントです。

CNNやBBCに比べ比較的ゆっくり話している番組が多く比較的聞き取りやすいです。

200万人以上が使う人気アプリ「レシピー」(無料・有料)

レシピーは、世界中の英語ニュースで気軽に英語学習できるアプリです。200万人以上が使い、4年連続シェアNo.1、ユーザ満足度No.1の人気アプリとなっています。

BBCやNew York Timesなど、有名なテレビ局や新聞社のニュースも無料で読むことができますし、ニュースだけでなく、占いや英語学習記事、ファッションなど幅広いジャンルの記事を多数配信しています。

リスニングからスピーキングまでをシャドーイング学習やディクテーション学習などを効果的に活用し、最適なステップを踏みながらオールインワンで学べます。

レシピー

英語のニュースを使ったリスニング対策や勉強法

英語の動画ニュースは、毎日見たり、わからない単語を調べるだけでも勉強になります。

初心者おすすめの簡単な勉強法:リスニング強化

英語ニュースサイトはリスニング教材としても幅広く使えます。

リスニング対策として、下記の2つの記事もおすすめです。

リスニング力は会話や資格試験でも欠かせない必須スキルなので、これを機会に取り組んでみてくださいね。

上級者おすすめの簡単な勉強法:アウトプット強化

英語のニュース動画を使ってさらに勉強したいという人は、動画のサマリーを書いてみましょう。

ニュースの内容を簡単な文でまとめるだけの簡単な勉強法です。簡単で短い内容でOKです。聞き取れない部分がある場合は、聞き取れた内容や、映像を見た感想から始めても大丈夫です。

サマリーを書くことでアウトプットの練習ができます。ニュースに出てきたフレーズを自分の言葉で言い換えることで、実際の会話でも使えるようになります。

あまり、難しく考えなくてもOKです。サマリーを書くと決めてニュース動画を見るだけで、集中度が全然違うのでそれだけでも効果があがります。大切なのは、難しいとあきらめるのではなく、最低1ヶ月は続けることです。

英語でのライティングについては、『英語のライティング|8つのコツや書き方と勉強法・アプリなど』を参考にしましょう!

英語ニュースやライティングが学べるオンラインスクール4選

英語ニュースを使った勉強、ニュースのサマリーを書く練習などを一人で毎日続けるのは結構きついと感じる人もいるかと思います。

そんな時は、英語ニュースやライティングが学べるオンライン英会話スクールを効果的に使うのがおすすめです。

オンライン英会話なら、英語ニュースを使った討論からニュースサマリー、ライティングの添削までプロの講師からマンツーマンで学べるので、「ニュースを読んでさらに人に伝える力」や「書く力」もどんどん鍛えられ、独学よりも早く上達することも可能です。

よって、ここでは、特に英語ニュースやライティングに強いオンライン英会話スクールを紹介します。

Native Camp(ネイティブキャンプ)

nativecamp_school_menu

 

レッスンの特徴

  • 予約不要!5分10分の短時間でも今すぐレッスンできる
  • カランメソッドが学べる
  • 「デイリーニュース」で語彙、読解、ディスカッション力を強化できる
  • ライティングや英作文の添削メインのレッスンが可能

おすすめポイント

  • 1日何度でもOK。レッスン回数は無制限
  • 料金が格安!一律たったの月額6,480円で受け放題
  • 話し放題に加えて「読み放題」と「聞き放題」の自習用コンテンツも多数用意
  • 家族で使えるファミリープランもあって格安
  • 急遽空いた時間など5分10分の短時間から「今すぐレッスン」できる
  • 英語母語のネイティブスピーカー、世界120ヵ国を超える講師陣がレッスン
  • 初心者からTOEIC対策まで13,000を超える豊富な教材
  • カランメソッドをオンライン英会話初の正式提携校としてレッスンを提供
  • レッスンや学習に対する相談を日本人カウンセラーがサポート

講師の特徴

  • ネイティブスピーカーをはじめ、世界120ヵ国を超える講師陣がレッスン
  • 初心者向けに日本人講師による英会話レッスンあり
各コースと料金(税込)・プレミアムプラン1:6,480円/月
(レッスン回数無制限、予約レッスンは別途コインが必要、世界120国の講師、多くの教材が使える)
・プレミアムプラン2:16,280円/月
(上記サービスに加え、英語母語のネイティブを含む全講師、全教材が使える※カランメソッド・英検を除く)
・ファミリープラン:1980円/人
(2親等まで利用可能、人数制限なし ※ネイティブ受け放題オプション追加する場合は9800円/人が必要)
レッスン単価@66円~542円
無料体験レッスンの有無有り

Native Camp(ネイティブキャンプ)は、業界初のレッスン受け放題システムを採用しているオンライン英会話です。ネイティブキャンプにログインするだけで、24時間365日、いつでも好きな時間にレッスンを受けることができます。

また、一般的なオンライン英会話は「1回のレッスン時間は25分〜」と制限を設けられていることも多いですが、ネイティブキャンプは5分だけレッスンを受けることも可能。

その中で時事・ニュース英語やライティングを鍛えたい人は、「デイリーニュース」の英語記事で語彙力や読解、ディスカッション力を強化できて、ライティング英文や英作文の添削もレッスンのメインとして、講師に依頼することができます。

さらに、自習用のコンテンツとして「読み放題」「聞き放題」機能も搭載されており、リーディングやリスニングの強化も自由に行うことが可能です。

これだけ充実したコンテンツが用意されているオンライン英会話は他に存在しないため、低価格でボリューム感のあるレッスンを受けたい方はネイティブキャンプを受講してみましょう。今なら1週間の無料体験レッスンを受けられます。

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

世界最大級のオンライン英会話「EFイングリッシュライブ」

school_efenglishlive

レッスンの特徴

  • ネイティブから教えてもらえる
  • グループレッスンは世界中の生徒と一緒に受講できる
  • ネイティブ講師からライティング・英作文添削が受けられる

おすすめポイント

  • Apple社と提携、言語学者と共同研究した世界最先端の技術を導入
  • 世界120ヶ国2000万人に選ばれた世界最大級のオンライン英会話
  • 日本e-learning大賞、総務大臣賞受賞
  • 1,200社以上のグローバル企業にも語学研修として採用
  • 月にプライベートレッスン8回、グループレッスンは30回(1日で1回以上受講可能)
  • グループレッスンは世界中の生徒と一緒に受講できる!
  • レッスンと教材は初心者から最上級者まで16段階レベルを用意
  • 4技能学習に加え、ライティングは英作文添削も含まれる
  • 教材は世界有数の言語学者、ハーバード大学、ケンブリッジ大学が共同開発、監修
  • TOEIC、TOEFL、職業別の英語レッスンコース有り

講師の特徴

  • 全てネイティブスピーカー
  • 英語を教えるのが専門の認定プロ講師集団
  • 英語を教えるトレーニングを大学で受けTEFLまたはTKTの資格有
各コースと料金(税込)・マンスリープラン8,910円
(プライベートレッスン月8回・グループレッスン月30回・2000時間を超えるコミュニケーション式レッスン)
・3ヶ月プラン24,900円(8,300円/月)
(プライベートレッスン3ヶ月24回・グループレッスン3ヶ月90回・2000時間を超えるコミュニケーション式レッスン)
・6ヶ月プラン44,900円(7,483円/月)
(プライベートレッスン6ヶ月48回・グループレッスン6ヶ月180回・2000時間を超えるコミュニケーション式レッスン)
レッスン単価@196円~234円
無料体験レッスンの有無有り

EFイングリッシュライブでは、レッスン単価も安いのに講師も英語母語かつ他スクールよりもより厳しい条件をクリアしたプロのネイティブが指導してくれて、さらに教材やカリキュラムもレベル別目的別で世界最高峰のメンバーで開発されたものになっています。

しかも、日本人だけのグループレッスンではありません。世界中の生徒が一緒に参加するため、海外にでも語学留学したかのように授業に参加できます。

それぞれのコースにはリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4技能学習に加えて、ライティングには、ネイティブ講師による英作文の添削までも含まれています。

講師もフィリピン人講師ではなく、全てネイティブスピーカーなのに月8,910円(税込)と他社より一番安く受けられるのも魅力です。

気になる方は、7日間無料で体験できるので世界最高峰のレッスンと教材に触れてみましょう。

EFイングリッシュライブのサイトを見る

ビジネス英語初心者にもおすすめ!「ビズメイツ」

school_bizmates

レッスンの特徴

  • 初心者から上級者まで30段階のレベル分け
  • 自分が用意したニュース記事を使ってレッスンできる
  • 資料や英文メールなど添削依頼が可能

おすすめポイント

  • ビジネス英語に特化したプログラム
  • トレーナーの質の高さが評判
  • 上司、同僚など成果が出た声、評判、口コミが多い
  • オリジナルの5ステップレッスン
  • 自分の仕事に必要な英語スキルが学べる
  • 最短1ヶ月で英会話初心者を卒業可能
  • 資料の添削や面接練習までサポート
  • 自学用や予習用コンテンツが充実
  • TOEICスコアも同時に伸ばせる
  • 大手企業からベンチャーまで1100社以上の導入実績
  • どの端末からでも受講可能

講師の特徴

  • 全トレーナーが各業界の専門家やMBA取得者といった優秀なビジネス経験者(フィリピン人・その他)
各コースと料金(税込)・毎日25分プラン:月額13,200円(@440円)
・毎日50分プラン:月額19,800円(@330円)
・オプション:Video Lesson見放題(+月額990円)
※その他特別プランとして毎日75分プラン(月額29,700円)、毎日100分プラン(月額39,600円)も有り
レッスン単価@330円~440円 ※25分
無料体験レッスンの有無有り

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス特化型でNo.1と言われるオンライン英会話サービスです。

英語ニュースに関しても、自分で用意したニュースを使ってレッスンや添削もできます。

実際の受講生の感想を見ると、英語初心者がビジネス英語を半年~2年ほどで驚くほどレベルアップしていたり、ビズメイツでビジネス英語がめちゃくちゃ上達した同僚や上司から薦められて受講したという人も多いようです。

Assist Lesson|あなたのビジネス課題をサポート

さらに、Assist Lessonでは仕事での英語の悩みに応じて資料の添削や面接練習までサポートしてくれます。

「Assist Lesson」の活用例

・資料や英文メールの添削依頼
・英語面接対策
・プレゼンテーションの予行演習
・フリートーク

今後、ビジネス英語を得意にしておきたいと思う人は、まずはここをチェックしましょう。

ビズメイツのサイトを見る

書いて話せるオンラインスクール「ベストティーチャー」

school_best-teacher

ベストティーチャーは、実際の場面を想定したリアルなレッスンが受けられるオンライン英会話です。

そして、他のスクールと違って、ベストティーチャーでは、日本人が苦手な「アウトプット(書く、話す)」を鍛えられるように英語で話したいことを書くことから始めます。

4技能全てを鍛えられる

一般的なオンライン英会話サービスは、話すレッスンが多いのですが、ベストティーチャーでは、「1.Writing→2.添削→3.Training→4.Speaking」の流れで「話す」「書く」「読む」「聞く」の4技能の全てを鍛えることができます。

ライティング、実践を想定したトレーニング、スピーキングの3つを中心に英語力を強化でき、外国人講師による英作文の添削や、24時間場所や時間を選ばずに回数無制限でレッスンを受けられます。

コース名月額料金(税込)レッスン単価
通常コース12,000円/月@400円
試験対策コース16,500円/月@550円
英検対策コース16,500円/月@550円
日経LissNコース13,500円/月@450円

※毎月も毎日もレッスン回数は無制限
※レッスン可能時間は24時間可能

また、日経LissNコースでは、通常コースのレッスンに加え、日経グループの最新ニュースを用いた英語のインプット(読む・聞く)とアウトプット(書く・話す)が同時に鍛えられて、英語ニュースに4技能全て強くしたい人に大変おすすめです。

ライティングのレッスンから始める理由

ライティングのレッスンから始める理由は、まずは書くことで自分の話したいことが整理できるためです。最初は時間をかけてでも、まずは自分が話したい場面で必要な英語を書き出してみて、話せる場面やフレーズをどんどん増やすことが英会話上達の近道と考えられています。

実際に、ベストティーチャーの受講生も「2ヶ月間受講しただけで海外企業に転職できた」「仕事と育児を両立しながら英検1級を取得できた」と非常に良い評判が見られます。

【おすすめポイントと特徴まとめ】

  • 英語で話したいことを書くことから始めるオンライン英会話スクール
  • 「ライティング→添削→トレーニング→スピーキング」の流れで4技能全てを鍛える
  • 添削された英文や音声を復習する学習機能「ベストレ」を活用できる
  • 1日のレッスン回数は無制限!
  • レッスン可能時間は24時間可能
  • 世界60ヶ国から集まった多彩な講師陣が指導
  • 通常コース(12,000円/月)から試験対策コース(16,500円/月)まで7コースあり

ライティングとスピーキングを同時に強化したい方は、ベストティーチャーを受講してみてはいかがでしょうか。

ベストティーチャーの無料体験はこちらから

まとめ:英語のニュースサイトに気軽にチャレンジしてみよう!

英語のニュースと聞くだけで難しいと感じてしまう人も多いと思います。

しかし、これまで紹介したように、英語学習者向けのアプリやニュースサイトもあります。

最新の英語を学んだり、リスニング力をアップするという点ではとてもいい教材なので、是非気軽な気持ちでチャレンジしてみましょう。

英語ニュースを読んだ後は、そのままインプットで終わらずに、ニュースの要約などを紙に書いたり、口に出したり、会話したりしてどんどんアウトプットすると上達も早いです。

習得の鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にある


なぜ、日本人の99%がまともに英語が話せないのか?

1つ断言できるのは、英語マスターに頭の良さは関係ありません。

偏差値40の落ちこぼれ人間だった私でさえ、一発でTOEIC満点も英検1級も取得。英会話もペラペラ、ビジネス英語もマスターしたことからも・・・

その鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にあります。

覚えたら忘れない記憶術。瞬時に英語をアウトプットするスキル。

これらの技術を簡単に学べる教材(450日分)をご用意しました。

色々試したけどダメだった人はぜひお試しください。

マイスキ英語「超速トレーニング」はこちら



英語発音
マイスキ英語

人気記事ランキング

1
onlineeikaiwa_ranking2
3
4
5
6
7
8
9
10

コメント

sp-cta
pc-cta