著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語勉強の始め方|何から始めるのがいい?5つのおすすめ独学勉強法

のべ127,787がこの記事を参考にしています!

英語を勉強したい、また英語を話したいけど何から(どこから)始めたらいいか迷っていませんか?

過去に英語が苦手で挫折した方、英語は好きだったけど難しくて嫌いになった方、様々な方がいらっしゃるかと思います。

または、今回から始めて英語を勉強してペラペラになりたいという方も同じですが、英語の勉強を始める順番と何からスタートするのかは決まっています

それ以外はありません!

むやみやたらに、単語帳を開いたり、英文法から勉強を始めても全く意味がありません。

言語習得には普遍的な順番と始め方があります。

しかし、義務教育での英語の教え方は全て逆・・・

正しいステップとやり方で英語の勉強を始めることが、上達への近道です。

そうすることで、英会話教室や留学などしなくても独学で確実に英語力は開花するものです。

あなたが中学生、高校生で受験など控えているとしても同じです。ルールは変わりません。

よってここでは、忙しい社会人でも英語勉強の正しい始め方と何を集中して短期間で上達させるのが英語習得につながるのか、などを説明させて頂きます。それらのコツや方法などをまとめたテキスト(今すぐダウンロードできます)■なぜ日本人だけ英語が話せないのか?「英語のカラクリ」(PDF全71ページ)を動画付きで無料プレゼント中ですので、そちらも是非参考にしてみて下さい。

  1. 英語の勉強は何から始める?失敗例と正しい順番とは
  2. 英語初心者(超初心者)が独学で始める「インプット」おすすめの勉強法
    1. リスニングの勉強は何から始めると効率的?
    2. 英文法の勉強は何から始めると効率的?
    3. 英単語の勉強は何から始めると効率的に覚えられる?
    4. 発音の勉強は何から始めると上手くなる?
  3. 一から英語を勉強したい社会人・大人がゼロから始める「アウトプット」おすすめの勉強法
  4. 英語のアウトプットにおすすめのオンライン英会話8選
    1. コスパが高いのはオンライン英会話
    2. 最短2ヶ月でネイティブ発音へ【ハツオン】
    3. 4倍速習得のカランメソッドなら「QQ English」
    4. 世界中の生徒と一緒に受講できる「EFイングリッシュライブ」
    5. DaiGoさんも受講している科学的メソッド「AQUES」
    6. 上司や同僚もビジネス英語を習得「ビズメイツ」
    7. とにかく費用を安くしたいなら「Weblio英会話」
    8. やっぱり有名どころがいいという人は・・・
  5. 出会いや交流の機会がある英会話教室(通学型)
    1. 通学なのに550円!「ワンコインイングリッシュ」
    2. サークル気分!コミュニティ型英会話カフェ「ランカル」
    3. まずは複数受ける。違いを知ること。
  6. 英語の勉強を始める際の無料アプリ・サイト・本(参考書)・教材
  7. 英語が話せるようになるには?具体的な習得時間は?
    1. 本当に中学英語で十分なのか?
    2. 初心者のオンライン英会話スクールは何からがいい?正しい始め方
    3. 英語をゼロから習得する具体的な勉強時間の目安
  8. 他にも色々ある!効率的で楽しい英語勉強法
    1. Youtubeを使った英語勉強法
    2. 映画を使った英語勉強法
  9. ビジネス英語を始めるならこの英語勉強法!
    1. おすすめアプリ・参考書
    2. ビジネス英語を始める人におすすめの英会話スクール
  10. まとめ:英語の勉強はリスニングと中学生レベルの英単語から始める

英語の勉強は何から始める?失敗例と正しい順番とは

banner_onlineeikaiwa_ranking01

※このページには広告が含まれています。

あなたは英語が苦手ですか?

でも、何故そのようになったのでしょうか?

英語を話せるようになりたい!TOEICや英語のテストで高得点を取りたいと思って、次のような勉強から始めた経験はありませんか?

  • 英会話スクールに通った
  • 聞き流しをした(英語のシャワーを浴びた)
  • 洋楽を聴いて勉強した
  • YoutubeやNETFLIXなどで映画や海外ドラマをひたすら見た
  • 単語帳を眺めて書いたりして覚えた
  • 文法の参考書を熟読した
  • 英字新聞を読んだ
  • シャドーイングとかの勉強法を試した
  • 長時間勉強した

英語・英会話「初心者」の独学におすすめ!3つの勉強法・アプリなど』でも書いていますが、これら英語の勉強を始めるにあたって全てNGの勉強法なのです。

これらを絶対最初にやってはいけません。全て素晴らしい勉強法なのですが、勉強する順番次第で効果が全然変わってきます。

慣れてきた場合の勉強法は後ほど解説します。

冒頭でも話していますが、言語習得の普遍的な勉強の順番とは?

それは最初は必ず「インプット」から始めて「アウトプット」という順番が正しい勉強法ということです。

一般的にインプットとは、「聞く・単語の吸収(読む)・英文法の習得」などを指します。

アウトプットは、インプットの能力を活かして「話す・書く」という行動だと思って下さい。

しかし、洋楽を聴くのはインプットのようですが、実はこれは何の役にも立っていませんし、英文法の参考書を読むという勉強法も同様に最初の段階では本当に無意味です。

要するに、先ず最初にあなたの脳の中に基礎の部分である「英語」とは?という部分を正しい勉強法で自然と埋め込む(インプット)ことから始める必要があるのです。

英語初心者(超初心者)が独学で始める「インプット」おすすめの勉強法

さて、このインプットですが、どのようなものがあるのでしょうか?

特に初心者に最初に必要なのがこの部分(基礎)です。

インプットには「リスニング」、「文法」、「英単語」、「発音の仕方(自分の意思を話すアウトプットではない)」があります。

こちらも先ほどご紹介した「初心者」の記事内でも解説していますが、それぞれをパッと見ていきましょう。

リスニングの勉強は何から始めると効率的?

とにかく英語の基礎の英単語や文法、リスニング力が必要となります。

しかし、英語習得の最初のステップは必ず「耳」からです。この流れは決して変わりません。

英語初心者(超初心者)の方は特にこのリスニング力を意識して下さい。

英語の勉強法で確実に上達する人としない人9つの違い』の記事でも解説しているように、英語を上達した方は、必ずリスニング力が備わっています。というか、先ずはその能力を手にしてから英語力を伸ばしています。

そして、聞く力を身に付けるためにまず、リスニングの何から始めればいいのか?

それは、マイスキ英語の多くの記事でもお伝えしている「最初の3単語」という勉強法です。

日本語は文末に重要な情報がありますね。「~します・しません・するでしょう」がいい例です。日本語は最後まで聞かないと理解できない言語ですが、英語はその逆です。

「誰がするのか、しないのか、したのか」という時制や肯定・否定までが全て頭に詰まっています。

I don’t know about… という文があったら、頭を聞けると話しての重要な情報が入手できます。

この耳の習慣を付けるのが「最初の3単語」を聞くというリスニング勉強法になります。これがとても効率的でリスニング力UPの近道なのです。

つまり、英語の音を掴む瞬発力となります。下記がそのトレーニング動画ですので、是非参考にしてみて下さい。

その後は上記の動画内にもある持久力を鍛える「数当てトレーニング」という流れになります。

英文法の勉強は何から始めると効率的?

英文法と聞くと、副詞、関係代名詞、仮定法など難しい専門用語を思い浮かべるのではないでしょうか?

それらを絶対に最初にやってはいけません。

先ずは、英語と日本語の決定的な違いの「語順(単語の並び)」という文型の感覚をインプットしていきます。

日本語の語順は「SVO型」、英語は「SVO型」と言われています。

実は、この語順が一番日本人の英語上達を妨げていると言われています。

その障害を克服するのに効果的なのが並べ替えトレーニングという英文法の練習です。これが最初に実行する英文法の勉強となります。

バラバラに並べた英単語を英語の語順に並べ替えるという単純な方法で、初心者でも無理なく始めることができます。

このトレーニングもマイスキ英語の動画で無料公開しているので是非参考にしてみて下さい。

英単語の勉強は何から始めると効率的に覚えられる?

英単語も覚えないと意味がありませんが、どの単語から覚え始めたら効率的なのか迷いますよね?

あなたが社会人であれば、ビジネス英語も勉強する必要があるでしょう。

しかし、「中学英語」が最初に身に付けるべき英単語です。これをインプットする必要があります。

英会話の80%以上が中学生で学習する英単語で構成されています。

しかし、教科書もないし、単語帳は苦手という方はアプリの活用をおすすめしています。最適なのが「mikan」というアプリです。

スキマ時間に気軽に触れることがあるので、リラックスして復習しながら始めましょう。中学1年生レベルからスタートです!

発音の勉強は何から始めると上手くなる?

発音と言っても自分の意見を話すというアウトプットではありません。

あくまで、「発音の仕方」というインプットになります。

日本語と英語の発音の仕方は、口や舌の動きで全く異なります。あなたは「R」や「TH」の発音が苦手ですか?

先ずは、日本人が苦手と言われている発音の仕方を叩き込む必要があります。

そのトレーニング動画もあるので、参考にしてみて下さい。英語の数字(1~10)を単純に発音するという、とても簡単で効率的な発音練習方法です。

これらのインプットがまず最初にやるべき英語の勉強法なのです。

それをないがしろにして英語の上達はありえません!

冒頭でもお伝えてしていますが、これらの勉強法をまとめた小冊子(今すぐダウンロードできます)■なぜ日本人だけ英語が話せないのか?「英語のカラクリ」(PDF全71ページ)を動画付きで無料で確認できます。忘れないように、いつでも見れるようにスマホなどに保存しておいて下さい。

一から英語を勉強したい社会人・大人がゼロから始める「アウトプット」おすすめの勉強法

特に社会人の方は、「二度と挫折したくない」、「これでダメなら英語は諦めよう」という気持ちが学生より強いですね。

学生時代に英語を挫折したけど英語を話したい、会社で英語が必要になったなど理由は異なるかもしれませんが、多少なりとも英語アレルギーがある方が多いです。

でも、大人でも子供でも、先ほどのインプットの始め方は同じです。

また、会話だけではなく、特にTOEICは社会人として必須となりますが、何から始めたらいいか分からないですよね。

TOEICの勉強法としては、TOEIC Part1やPart2、またTOEIC Part5から勉強を始めることをおすすめしています。理由は簡単です。

他のパートより高得点が取りやすいからです。それらから始めるようにしましょう。

詳しい勉強法やコツは下記の記事を参考にしてみて下さい。

少し話はそれましたが、忙しいからこそ、少しでも効率的な勉強に楽しく実践して、しかも通勤中などのスキマ時間などに楽に英語を上達できるのがベストですね。

でも、最後はビジネスパートナーの同僚や取引際の外国人、または旅行先などでもペラペラ英語をアウトプットしたいですよね?

英語のアウトプットには何の英語の勉強から始める?

英語を話すための最初のアウトプットトレーニングは、『一からやり直す!英語が苦手な大人や社会人の短期集中勉強法』でも解説している「日記」がいいでしょう。

自分の行動や気持ちなどを日記にを書くことにより、英会話(アウトプット)らしい文章を作ることができるようになります。

オンライン英会話で実際に話すのもOK!

また、そのアウトプット作業と同時に気軽にスタートできるオンライン英会話で実際に話すトレーニングをしてもOKです。おすすめのオンライン英会話については次の章で紹介しますので、参考にしてみてください。

オンライン英会話でも、自己紹介や挨拶のフレーズは先に覚えておくと良いでしょう。英会話で最初に交わす言葉ですからね。

英語のアウトプットにおすすめのオンライン英会話8選

ここまでインプットの勉強法を紹介しましたが、インプットしただけでは、人によっては短期記憶で終わってしまったり、口からとっさに出てこなかったりと、長期記憶に落とし込まれないケースもあります。

そこで重要なのがインプットした英語を何度もアウトプットしていくことです。

よって、学んだ英語をアウトプットする環境を週1回でもいいので作っておくと、日常会話でよく使う英語フレーズほど長期記憶に落とし込みやすくなります。

コスパが高いのはオンライン英会話

その場合に役立つのが、格安のオンライン英会話スクールです。

最近のオンライン英会話スクールは単なるフリートークではなく、質の高いレッスンや様々なカリキュラムが用意されています。

こんなに安いのに高コスパでアウトプットできる環境はなかなかありませんので、ぜひ週1回は学んだ英語をアウトプットできる環境を作っておくことです。

よって、ここでは学んだ英語などをアウトプットするのに最適な英会話スクールを5つ紹介します。

(その後に通学型の英会話教室も2つ紹介)

English Schools_image

最短2ヶ月でネイティブ発音へ【ハツオン】

school_hatsuon

レッスンの特徴

  • 発音に特化したプログラム
  • 日本人英語トレーナーとプロ英会話講師の2人3脚で学習サポート
  • 実践練習とフィードバックと瞬時に理解・改善の体制
  • 楽しく意欲的に続けられる学習がポリシー

おすすめポイント

  • 2ヶ月で英語が伝わる、聞こえる
  • 卒業生1万人以上の学習データと言語学研究
  • 正しい音から始める言語学に基づいた英語習得メソッド
  • Fobes Japan、日経WOMAN、NEWSPICKSなどメディア実績多数
  • 大手企業など多数の研修先として採用
  • 日本人がサポートしてくれる
  • 一人ひとりに合うオーダーメイドカリキュラム
  • 成果保証制度による全額返金制度有り

講師の特徴

  • 英語を教えるTESOLの資格を持つプロ講師
  • 英語コーチング協会の認定資格を持つ日本人英語トレーナー
各コースと料金(税込)2ヶ月:242,000円
※分割払は月々11,700円
※総レッスン回数:32回
レッスン単価@7562円
無料カウンセリングの有無有り

「ハツオン」は「発せない音は聞き取れない」という第二言語習得研究に基づき、英語の発音を学ぶだけで圧倒的な変化を起こす英会話教室です。

そのため、膨大な受講生データと日本人の発音の特徴を分析し、最も効率的にネイティブに近づけるパターンを追求した短期集中プログラムを開発しています。その学習内容も専用アプリ内で管理され、英語学習を手軽で効率的にできる環境が用意されています。

よく日本人のネイティブに会うと「発音を学べば英語は簡単に話せるよ」と言われます。今度こそネイティブになりたい人、ひたすら英語を聞いても聞き取れない人、話せない人は、従来の勉強よりも発音部分で圧倒的変化を起こすと良いでしょう。

気になる方は、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

発音専門英語コーチング【ハツオン】のサイトを見る

4倍速習得のカランメソッドなら「QQ English」

レッスンの特徴

  • カランメソッドが学べる
  • TOEIC、英検、IELTSも対策できる
  • 英会話初級者からビジネス上級者まで目的別のカリキュラム

おすすめポイント

  • 4倍速の英語力!日本初の「カランメソッド」の正式認定校
  • 英会話に必要な反射神経や調音器官を鍛える訓練
  • 月額2,980円(月4回)の低料金から始められる
  • 24時間好きな時間にレッスン可能
  • 1日の受講可能レッスン数は当日予約なら無制限
  • 高速回線のインターネット環境
  • 初心者にも安心!日本人による無料サポート
  • 英語教材完全ガイド第1位受賞(オンライン英会話部門 2023年版)

講師の特徴

  • 全員正社員!国際資格TESOLの取得の1300人のプロ教師(フィリピン人)
  • 全講師がカランメソッドのトレーニングを修了
各コースと料金(税込)月4回コース(週1回)2,980円
月8回コース(週2回)4,980円
月16回コース(週4回)7,980円
月30回コース(毎日)10,980円
レッスン単価@366円~745円 ※1回25分
無料体験レッスンの有無有り

カランメソッドとは、徹底的に反復するよう設計された英語学習法です。他の学習方法と比べ、1/4の学習時間でケンブリッジ試験に合格できることが実証されていて、英会話に必要な反射神経や調音器官を鍛えていきます。

日本人が英語を話す際には、「調音器官を含む脳の広範囲」を使用しなければいけない事が科学的に証明されているからです。そこで、カランメソッドの訓練では、

・英語を話すため必要な反射神経
・発音・発話を司る調音器官

をトレーニングすることで「英語脳」を形成し、英語の運用能力を高めていきます。

特に、人気のカランメソッド訓練を業界最安値で学びたい人におすすめです。

気になる方は、日本人サポート付でレッスンが2回受けられる「無料体験」があるのでお試してみましょう。

QQ Englishのサイトを見る

世界中の生徒と一緒に受講できる「EFイングリッシュライブ」

school_efenglishlive

レッスンの特徴

  • ネイティブから教えてもらえる
  • グループレッスンは世界中の生徒と一緒に受講できる

おすすめポイント

  • Apple社と提携、言語学者と共同研究した世界最先端の技術を導入
  • 世界120ヶ国2000万人に選ばれた世界最大級のオンライン英会話
  • 日本e-learning大賞、総務大臣賞受賞
  • 1,200社以上のグローバル企業にも語学研修として採用
  • 月にプライベートレッスン8回、グループレッスンは30回(1日で1回以上受講可能)
  • グループレッスンは世界中の生徒と一緒に受講できる!
  • レッスンと教材は初心者から最上級者まで16段階レベルを用意
  • 4技能学習に加え、ライティングは英作文添削も含まれる
  • 教材は世界有数の言語学者、ハーバード大学、ケンブリッジ大学が共同開発、監修
  • TOEIC、TOEFL、職業別の英語レッスンコース有り

講師の特徴

  • 全てネイティブスピーカー
  • 英語を教えるのが専門の認定プロ講師集団
  • 英語を教えるトレーニングを大学で受けTEFLまたはTKTの資格有
各コースと料金(税込)・マンスリープラン8,910円
(プライベートレッスン月8回・グループレッスン月30回・2000時間を超えるコミュニケーション式レッスン)
・3ヶ月プラン24,900円(8,300円/月)
(プライベートレッスン3ヶ月24回・グループレッスン3ヶ月90回・2000時間を超えるコミュニケーション式レッスン)
・6ヶ月プラン44,900円(7,483円/月)
(プライベートレッスン6ヶ月48回・グループレッスン6ヶ月180回・2000時間を超えるコミュニケーション式レッスン)
レッスン単価@196円~234円
無料体験レッスンの有無有り

EFイングリッシュライブでは、レッスン単価も安いのに講師も英語母語かつ他スクールよりもより厳しい条件をクリアしたプロのネイティブが指導してくれて、さらに教材やカリキュラムもレベル別目的別で世界最高峰のメンバーで開発されたものになっています。

しかも、日本人だけのグループレッスンではありません。世界中の生徒が一緒に参加するため、海外にでも語学留学したかのように授業に参加できます。

講師もフィリピン人講師ではなく、全てネイティブスピーカーなのに月8,910円(税込)と他社より一番安く受けられるのも魅力です。

気になる方は、7日間無料で体験できるので世界最高峰のレッスンと教材に触れてみましょう。

EFイングリッシュライブのサイトを見る

DaiGoさんも受講している科学的メソッド「AQUES」

school_aqu-es01

レッスンの特徴

  • 日本人講師とフィリピン人講師が交互に授業
  • 「発音練習⇒日英文の訳練習⇒会話練習」の流れで発話中心のアウトプットレッスン
  • 自動的に何度も復習ができるカリキュラム

おすすめポイント

  • メンタリストDaiGoさんも受講
  • Daigoさんも納得の科学的かつ効果的な学習方法
  • 専属コンシェルジュが生徒の代わりにレッスンを予約
  • 専属の日本人コンシェルジュによるコース進捗
  • スケジュール調整、質問、相談、学習等のアドバイス
  • 自宅学習をやらなくても上達できる内容
  • モチベーション管理まで幅広くサポート

講師の特徴

  • フィリピン人講師と日本人講師のハイブリットレッスン
  • 専属の日本人コンシェルジュによる様々なサポート
各コースと料金(税込)受け放題(360回):492,580円
週7回/50分(336回):556,380円
週6回/50分(288回):524,480円
週5回/50分(240回):492,580円
週4回/50分(192回):460,680円
週3回/50分(144回):428,780円
レッスン単価@1368円~2977円 ※50分
無料体験レッスンの有無7回のお試しレッスン有(有料)

AQUES英会話は、挫折しない仕組みが何十もの形で仕組化されています。例えば、レッスン予約もしてくれて、レッスン開始もコールしてくれてなど、自力じゃなくても繰り返し学習ができてしまうのがとても魅力的です。

強制的な環境を作って、科学的に英会話力を伸ばしたい人には最適なスクールです。

気になる方は、まずはお試しレッスンを受けてみましょう。

AQUES英会話のサイトを見る

上司や同僚もビジネス英語を習得「ビズメイツ」

school_bizmates

レッスンの特徴

  • 初心者から上級者まで30段階のレベル分け

おすすめポイント

  • ビジネス英語に特化したプログラム
  • トレーナーの質の高さが評判
  • 上司、同僚など成果が出た声、評判、口コミが多い
  • オリジナルの5ステップレッスン
  • 自分の仕事に必要な英語スキルが学べる
  • 最短1ヶ月で英会話初心者を卒業可能
  • 資料の添削や面接練習までサポート
  • 自学用や予習用コンテンツが充実
  • TOEICスコアも同時に伸ばせる
  • 大手企業からベンチャーまで1100社以上の導入実績
  • どの端末からでも受講可能

講師の特徴

  • 全トレーナーが各業界の専門家やMBA取得者といった優秀なビジネス経験者(フィリピン人・その他)
各コースと料金(税込)・毎日25分プラン:月額13,200円(@440円)
・毎日50分プラン:月額19,800円(@330円)
・オプション:Video Lesson見放題(+月額990円)
※その他特別プランとして毎日75分プラン(月額29,700円)、毎日100分プラン(月額39,600円)も有り
レッスン単価@330円~440円 ※25分
無料体験レッスンの有無有り

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス特化型でNo.1と言われるオンライン英会話サービスです。

実際の受講生の感想を見ると、英語初心者がビジネス英語を半年~2年ほどで驚くほどレベルアップしていたり、ビズメイツでビジネス英語がめちゃくちゃ上達した同僚や上司から薦められて受講したという人も多いようです。

今後、ビジネス英語を得意にしておきたいと思う人は、まずはここをチェックしましょう。

ビズメイツのサイトを見る

とにかく費用を安くしたいなら「Weblio英会話」

school_weblio

レッスンの特徴

  • 教材に沿って講師が進行
  • 講師の指示に従いレッスン

おすすめポイント

  • 圧倒的な低価格!1レッスン120円台と超格安
  • 他の格安スクールと比べても安い
  • 英会話初心者にも最適な月4回、月8回レッスン有り
  • 24時間365日いつでもレッスン可能
  • 特別なソフトは不要。ウェブブラウザですぐに始められる
  • Weblioの自社連携辞書で英単語をすぐに検索できる
  • 日常英会話からビジネス、マンガ教材など全教材が無料
  • 入門から上級者まで0~8段階レベルあり
  • 日本人カウンセリングも無料利用
  • 教育機関の利用率もトップレベル

講師の特徴

  • フィリピン講師(国内の有名大学の出身またはWeblioの英語試験をクリア)
各コースと料金(税込)お試しプラン月4回2,728円/月
お手軽プラン月8回3,978円/月
毎日レッスンプラン毎日1回5,778円/月
基本プラン毎日2回9,978円/月
集中勉強プラン毎日3回12,978円/月
英語漬けプラン毎日4回14,978円/月
レッスン単価@124円~682円
無料体験レッスンの有無有り

Weblio英会話の良さは、他の格安スクールと比べても一番安い料金でレッスンが受けられることです。とにかく費用を抑えて、英会話のアウトプットの数をこなしたいという方にはおすすめです。

逆に「毎日レッスンするのは多すぎる…」という人にも、月4回のお試しプランや月8回のお手軽プランも格安で用意されているので、学校や仕事、家事や育児で忙しい人にも始めやすいでしょう。

気になる方は、無料体験レッスンを試してみましょう。

Weblio英会話

やっぱり有名どころがいいという人は・・・

やっぱり、誰でも知ってて有名で人気で格安のスクールがいいという人には、DMM英会話やレアジョブがあります。

DMM英会話

school_DMMeikaiwa

おすすめポイント

  • 世界中から集まった10,000人以上の講師陣からレッスン
  • 129カ国以上の多国籍な講師陣
  • 自分の学習目標や要望に合ったレッスンが受けられる
  • 13000以上もの無料レッスン教材を用意
  • 初心者から上級者まで10段階のレベルの教材
  • 人気の英語学習プログラム「iKnow!」(月額1,510円)も無料で使える
  • 生徒が持参した教材を使用してレッスンを行える
  • PC、スマホ、タブレットどの端末でもいつでもどこでもレッスン可能
  • レッスン終了後には「レッスンノート」で復習できる
  • 1レッスンあたり192円から格安で受講できる
  • 日本人講師を選べば、レッスンをサポートしてくれる
講師の国籍ネイティブ、フィリピン、アジア、ヨーロッパ、中南米、北米、中東、オセアニア、アフリカ、日本など129カ国
講師の人数世界中から集まった10000人以上の講師陣
料金プラン
※税込
【スタンダードプラン:119ヵ国・非ネイティブ講師】

・毎月8レッスン(1回25分):月5,450円
・毎日1レッスン(1日25分):月7,900円
・毎日2レッスン(1日50分):月12,900円
・毎日3レッスン(1日75分):月17,900円

【プラスネイティブプラン:129ヵ国全てネイティブ講師含む】

・毎月8レッスン(1回25分):月12,980円
・毎日1レッスン(1日25分):月19,880円
・毎日2レッスン(1日50分):月38,980円
・毎日3レッスン(1日75分):月56,920円

レッスン単価(25分)・スタンダードプラン:@192円~681円
・プラスネイティブプラン:@612円~1623円
無料体験の有無有り

DMM英会話は、世界129ヵ国の講師といつでもどこでもマンツーマンで英会話レッスンができ、日本国内で最も広く利用されているオンライン英会話スクールの一つです。

入会金や教材費もなく、1レッスン192円から格安の料金で利用できるのも魅力です。

また、生徒が持参した教材を使用してレッスンを行うことも可能です。例えば、自分が持っている発音本を使って進めたり、日常の英語エッセイを講師に添削してもらうこともできます。この柔軟性により、生徒は自分自身の学習に合った教材を活用し、効果的な英語学習を進めることができます。

DMM英会話のサイトはこちら

レアジョブ

school_rarejob

おすすめポイント

  • 格安!1レッスン173円から始められる
  • 国内最大級のオンライン英会話スクール
  • 企業研修への導入、学校・教育機関への導入多数
  • 日常英会話、ビジネス英会話、中学・高校生向けの3コース
  • 1レッスン25分、朝から夜まで24時間好きな時間にレッスン受講が可能
  • TESOLの研修を受けた6000人のフィリピン人講師陣が指導
  • 初心者でも安心!日本人講師によるレッスンや学習相談あり
  • 国際基準(CEFR)に基づいた教材、5000を超える豊富な教材
  • Skype不要で受講できるシステムを搭載
  • 講師の映像やチャット、教材が「一画面」にまとめて表示される
  • ソロトレ(アプリ)でレッスン前のイメトレ・発話トレーニングができる
  • レッスンの自動録音機能も復習しやすく、複雑な操作も必要ない
各コースと料金(税込)日常英会話コース月8回:4,980円/月
日常英会話コース毎日25分:7,980円/月
日常英会話コース毎日50分:12,980円/月
日常英会話コース毎日100分:21,480円/月
ビジネス英会話コース毎日25分:12,980円/月
中学・高校生コース毎日25分:12,980円/月
レッスン単価@173円~623円
無料体験レッスンの有無有り

レアジョブは、講師数6,000名を超える日本最大級のオンライン英会話です。1レッスンあたりの費用は脅威の約170円〜、毎日1回以上レッスンを受けることができます。

レアジョブで用意されているカリキュラムは幅広く、発音、日常英会話をはじめとして、海外旅行英語、ビジネス英語、その他シーンに合わせた英語など、自分の学びたいカリキュラムを自由に選択できます。

また、講師数6,000名の中には、本場のネイティブ講師も在籍しているため、より本場に近い英語を学びたい方にもぴったりです。

「オンライン英会話を受講したいけど、どのサービスを選んで良いのか分からない」という方は、第一候補としてレアジョブを検討してみてはいかがでしょうか。今なら2回の無料体験レッスンを受講することも可能です。

レアジョブ英会話の無料体験はこちら

まずは、自分がピンと来たスクールをいくつか試してみましょう。

出会いや交流の機会がある英会話教室(通学型)

また、せっかく社会人になってから英会話教室で学び直すのなら、一緒に英会話力を高めていける英語仲間を作れたり、素敵な異性との出会いがあったりなど、新たな出会いを求めている人もいらっしゃるでしょう。

そんな社会人には、以下の2つが安くておすすめです。

通学なのに550円!「ワンコインイングリッシュ」

school_onecoinenglish

レッスンの特徴・1時間550円(グループレッスン:4~7名)のワンコインで対面式レッスンが受けられる英会話スクール ※ただし、メンバーシップフィー2,750円/月が掛かる
・週一回の固定制となっており原則毎週同じ曜日の同じ時間帯で受講(講師は担当制、同じ講師が継続担当)※振替プランあり
・細かいレベル分けで自分のレベルに合った授業が受けられる
おすすめポイント・格安なのにグループでの対面式英会話で学べる
・通常1レッスンが60分と長い(通常40~50分の所が多い)
・通学場所が首都圏にたくさんあり、アットホームでリラックスした雰囲気で英会話を学べる
・毎月インターナショナル交流会やパーティーなどイベント多数あり、レッスンで英語を話す場から同じ英語仲間、インターナショナルな友人が作れる場まで提供している
・とにかく生の英語のアウトプット量を増やしたい方には会話メインの授業中心なので最適
・通常の英会話レッスン以外にも、スペシャルレッスンとして、発音矯正、文法強化、会話力強化、ビジネス、TOEIC、トラベルなどを1つのテーマとして短期集中で学べる
各コースと料金(税込)【固定制レッスン】※1レッスン60分
・週1回コース(月4回):月額4,950円(メンバーシップフィー2,750円+@550円/レッスン×4回)
・週2回コース(月8回):月額7,150円(メンバーシップフィー2,750円+@550円/レッスン×8回)
・週3回コース(月12回):月額9,350円(メンバーシップフィー2,750円+@550円/レッスン×12回)【月2回の振替オプション付 固定制レッスン】※1レッスン60分
・週1回コース(月4回):月額6,050円(メンバーシップフィー2,750円+@550円/レッスン×4回+振替オプション1,100円)
・週2回コース(月8回):月額9,350円(メンバーシップフィー2,750円+@550円/レッスン×8回+振替オプション2,200円)【バリュープラン】
月額11,550円(メンバーシップフィー2,750円+グループレッスン@550円×4回、マンツーマンレッスン@3,850円×2回)
レッスン単価・固定制レッスン:実質料金@779円~1,237円/60分換算
・振替オプション付固定制レッスン:実質料金@1,168円~1,512円/60分換算
講師の特徴・アメリカ、カナダ、フィリピン、コロンビア、ベトナム、スゥエーデン、チェコ、モンゴル等の様々な国の講師が在籍
・英語ネイティブ以外の講師もいるが、面接回数6回、採用率2.5%と厳しい採用基準をクリアした講師のみを採用
・フレンドリーで親しみやすい人柄を重視
教室・通学エリア・東京エリア:
新宿校、渋谷校、池袋校、飯田橋校、銀座校、上野校、五反田校、三軒茶屋校、吉祥寺校
・神奈川エリア:横浜校
※違う校舎へ手数料なしで転校可能
※遠方の人はオンライン受講あり
対象者・20代、30代の方が比較的多い
・10代から60代の方まで幅広く受講
※中学生以下は不可、高校生は保護者の承認が必要
イベント・交流・毎月楽しいインターナショナル交流会や各種イベントを開催(クリスマスパーティー、ハロウィン、ランゲージエクスチェンジ、バーチャルトラベルツアー、クイズやフリートークイベント、ニューティーチャーウェルカムパーティー他多数)
無料体験レッスンの有無有り

ワンコインイングリッシュは、誰もが気軽に通える英会話レッスンを提供することをミッションとしている英会話教室です。

そのため、過度な広告販促費用や教室の立地代、室内の内装費を控えるなど運営面でのコストを削減することで、グループレッスン60分がたったの550円という驚異的な格安料金を実現しています。

教室は首都圏に多くあるので、東京、神奈川、埼玉、千葉エリアの方が通いやすく、生の英語をアウトプットする量を増やせます。

また、様々な人との出会いや交流が深められる多種多様なイベントを毎月開催しているので、英語を学ぶ仲間も増えて、アットホームな雰囲気で英語に楽しく触れられる機会が多いのが魅力的です。

ワンコインイングリッシュ

サークル気分!コミュニティ型英会話カフェ「ランカル」

school_lancul

レッスンの特徴・レッスン形式ではなく、外国人メイトとカジュアルな雰囲気の中で楽しく会話を弾ませることを重視している
・グループでの英会話セッション人数は2~5名の少人数制
・英会話を通じて、各国のメイトや仲間たちとつながりやすくなる
・外国人メイトがやさしくリードしてくれて、はじめての人でも気軽でたくさん通いやすい
・リーズナブルな料金で30ヶ国以上の外国人メイトと毎日英会話できる
・東京、神奈川、大阪などすべての店舗でオンラインと両方利用できて、月額定額で通い放題
おすすめポイント・リアル店舗に通えるのに圧倒的に料金が安い
・日本人、外国人との出会いや交流、アクティビティが多い
・英語を毎日使えて、とにかくたくさんの英会話をアウトプットできる、異文化も学べる
・参加者レベルも初級、中級などレベル別セッションに分かれているので安心して会話に参加できる
各コースと料金(税込)・ライトコース(カフェ専用※店舗型)
毎日50分、交流アクティビティ月1回参加可能、年払の場合は9,980円/月(税込)、月払の場合は10,978円/月(税込)
※ライトコースのオンライン専用は、同条件で年払の場合は6,980円/月(税込)、月払の場合は9,980円/月(税込)・スタンダードコース
毎日100分、交流アクティビティ月2回参加可能、年払の場合は10,980円/月(税込)、月払の場合は12,078円/月(税込)・プレミアムコース
毎日の英会話が無制限、交流アクティビティ参加無制限、年払の場合は19,980円/月(税込)、月払の場合は21,978円/月(税込)・プライベートコース(マンツーマン)
毎日のマンツーマン英会話が無制限、交流アクティビティ参加無制限、年払の場合は39,980円/月(税込)、月払の場合は43,978円/月(税込)
レッスン単価1セッション/50分あたりで換算
・ライトコースカフェ専用:@332円/セッション
・ライトコースオンライン専用:232円/セッション
・スタンダードコース:183円/セッション
・プレミアムコース:166円/セッション
・プライベートコース(マンツーマン):1,332円/セッション
講師の特徴・個性豊かな外国籍の講師陣
教室・通学エリア●東京エリア:
新宿店、新宿東店、渋谷店、渋谷西店、代官山店、恵比寿店、六本木店、表参道店、池袋西店、銀座店、銀座一丁目店、品川店、汐留店、上野店、御茶ノ水店、中野店、吉祥寺店、下北沢店、下北沢西店、自由が丘店、二子玉川店、
●神奈川エリア:
武蔵小杉店、川崎店、溝の口店、横浜店
●大阪エリア:梅田店、難波店
※店舗は変更、終了、追加される場合があります
対象者20代~50代以上まで幅広い年齢層が利用
イベント・交流・異文化に飛び込める文化体験型のアクティビティ、国際交流アクティビティあり
無料体験レッスンの有無有り

ランカル英会話は、世界各国の外国人と生の英語で毎日たくさんアウトプットできるのが魅力です。

月額料金に関しても、1セッションあたりの金額が格安で自分のアウトプット量に最適なコースやレベルまで選ぶことができます。

通学コースで、たくさん英会話をアウトプットしたいけど、通常の英会話教室だと費用が高くて難しい人には最適ですね。

また、外国人や仲間たちとの交流イベントもあるので、異文化に触れながら新しい仲間と出会い、交流できるのが英語人生における刺激になるはずです。

ランカル英会話

まずは複数受ける。違いを知ること。

初めて英会話教室に通うのであれば、まずは無料の体験レッスンやカウンセリングを複数受けてみることです。通学型では、複数の教室に実際に足を運んでみることをおすすめします。

特に、各スクールで特長やカラーが違い、ゆるいスクールからハイレベルなスクールまで様々ですので、自分自身で体感して各スクールの違いを感じながら、自分の目標が達成できる教室を選びましょう。

英語の勉強を始める際の無料アプリ・サイト・本(参考書)・教材

社会人や初心者など英語を始めるには何かしらの教材が必要です。

手ぶらや手あたり次第、参考書を買いあさっても時間とお金の無駄です。

英語の勉強にはお金がかかるという固定概念があるようですが、先ほども英単語のところでおすすめしたように、今では無料アプリやサイトなど適切な教材を使うと一切お金が不要です。

でも、どのアプリや教材がいいのか迷いますよね。

冒頭でお伝えしたように、英語の始め方のベストは必ず「リスニング」です。

何度も申し上げますが、英単語の暗記が英語力をUPするように勘違いされている方が多いようですが、それは間違えです。

英語力=単語数ではありません。それであれば、日本は英語を話す方で溢れかえっているはずですが、現実はその真逆です。

だからこそ、この機会に「リスニング力」を鍛えることに集中することが英語勉強の全ての原点だと思って取り組みましょう!

独学におすすめの英語無料アプリやリスニング教材は?

英語の勉強の始め方として使えるアプリや教材については、『英語リスニング教材|厳選!9つのおすすめ無料アプリ・サイト・動画』で紹介しているので参考にしてみましょう!

また、英語のリスニング力の後には、英文法、語彙力(英単語)、発音が必要でしたね。その先は、スピーキング、リーディング、ライティング力、などとなります。

それぞれに活用できる無料アプリや参考書などについては、インプットのトレーニングで英語に触れることが苦にならない、次のステップにいきたいと思った時のために『英語勉強|英検1級・TOEIC満点者おすすめのアプリ・教材35選』に、まとめていますので是非参考にしてみて下さい。

英語が話せるようになるには?具体的な習得時間は?

でも、最終的には英語をペラペラ話したい。

英語の勉強を始める一番の大きな理由ではないでしょうか?

そこで気になるのがどれくらいの時間や労力で英語が上手くなるのか?本当にしゃべるようになるのか?ではないでしょうか。

本当に中学英語で十分なのか?

先ほども言いましたが、本当に日常英会話のほとんどが中学英語で成り立っています。

この基礎がないと、いくら難しい英単語を覚えても日常会話すら話せません。本末転倒ですね。難しい単語は知っているのに話せない。

おおよそ1日30分から1時間程度の学習時間を確保することができれば、1年で中学英語の単語を習得することができます。もちろんこれは個人差により、覚えるコツがわかってくれば短縮することも簡単にできます。

おおよそ中学3年間で約4,000語から5,000語程度の単語が習得対象に含まれていると言われています。

ただし、この範囲内には重複する単語もあるため、実際に習得する必要がある単語数はもう少し少なくなる場合があります。先ほどご紹介したアプリの「mikan」をフル活用してみましょう。

初心者のオンライン英会話スクールは何からがいい?正しい始め方

先ほど紹介したオンライン英会話スクールで、実際に話すトレーニングを行えばOKです。

それと失敗しないためには、スクールに通う前に、自分がどの程度の英語力を目指すのかを明確にすることが重要です。目標が明確であれば、自分にとって必要なスキルを学ぶことができ、学習の効率が上がります。

何となく始めるのではなく、「何のために」をシッカリと常に意識するのがとても大切ですね。

英語をゼロから習得する具体的な勉強時間の目安

個人差や学習の進み具合によっても異なるため、一定の目安として以下のような時間配分を考えることができます。

英語を習得する上で、基礎的な文法や単語の習得は必須です。この段階では、毎日1時間程度の勉強時間を確保することをおすすめします。

リスニング・スピーキングのスキルを身につけるためには、実際に英語を聞いたり話したりする練習が必要です。この段階では、毎日30分程度の勉強時間を確保することをおすすめします。

スピーキングは英会話スクールなどの時間でOKです。

英語の読解・作文スキルを身につけるためには、英語の本や記事を読んだり、自分で英語の文章を書いたりする練習が必要です。この段階では、毎日30分程度の勉強時間を確保することをおすすめします。

先ほどご紹介した「日記を書く」こともとても効果があります。

上記の時間配分はあくまでも目安であり、自分のスケジュールやペースに合わせて調整することが重要です。また、英語を習得するためには継続的な努力が必要であるため、毎日少しずつ勉強することが大切です。

週末だけにまとめてやるのではなく、毎日英語に触れることがとても大切になってきます。

他にも色々ある!効率的で楽しい英語勉強法

最初はYoutueや映画は始めるにはダメだと言いました。非効率的なのですが、ある程度英語学習が進んできたら、楽しく効率的に英語を習得できるようになります。

Youtubeを使った英語勉強法

以下に、YouTubeを使ったユニークな英語勉強法をいくつか紹介します。

英語の歌を聴いて歌詞を覚える

YouTubeには、英語の歌を聴くことができるチャンネルがたくさんあります。英語の歌はリズムがあるため、聴くだけでなく歌詞を覚えることができます。歌詞には英語の表現やフレーズがたくさん含まれているため、リスニング力だけでなく語彙力もアップすることができます。

英語の動画を字幕付きで視聴する

YouTubeには、字幕付きの英語の動画がたくさんあります。自分が興味のある分野の動画を選んで、字幕を見ながら視聴することで、リスニング力だけでなく、英語の表現やフレーズを覚えることができます。

英語のプレゼン動画を見て、自分でもプレゼンを作る

YouTubeには、英語のプレゼン動画がたくさんあります。自分が興味のある分野のプレゼン動画を見て、内容を理解した上で、自分でも同じようなプレゼンを作ってみましょう。英語でプレゼンを作ることで、英語の表現やフレーズを使いながら、英語力をアップすることができます。

英語のYouTuberの動画を視聴する

YouTubeには、英語を使った動画を投稿しているYouTuberがたくさんいます。自分が興味のあるYouTuberを選んで、彼らの動画を視聴することで、日常会話で使われる英語の表現やフレーズを学ぶことができます。

英語の字幕を自分で作って、英語の映画を視聴する

YouTubeには、英語の映画を視聴することができるチャンネルがあります。自分で英語の字幕を作り、映画を視聴することで、リスニング力だけでなく、英語の表現やフレーズを覚えることができます。また、映画を通して英語の文化や習慣を学ぶこともできます。

映画を使った英語勉強法

映画を使った英語の勉強法は様々あります。以下にいくつかのユニークな方法を紹介します。

ネイティブスピーカーの発音やフレーズを真似る

映画を見る際には、キャラクターたちの発音や表現を注意深く聞き、真似してみましょう。また、映画でよく使われるフレーズや言い回しをメモして、日常生活でも使えるように練習しましょう。

字幕を使ってリスニング力を鍛える

英語の映画を見る際には、英語の字幕を表示させることで、リスニング力を鍛えることができます。また、映画の会話を何度も聞き返し、理解度を高めることも大切です。

リピート視聴する

英語の映画を何度もリピートして見ることで、リスニング力や語彙力を向上させることができます。また、映画のストーリーや内容を理解するために、何度も見ることでより深く理解することができます。

英語の映画を日本語字幕なしで観る

日本語字幕を表示させずに、英語の映画を観ることで、より英語に慣れ親しむことができます。最初はストーリーの理解が難しいかもしれませんが、何度もリピートすることで徐々に理解できるようになります。

映画のセリフを暗記する

映画でよく使われるフレーズや表現を暗記することで、英語の語彙力を向上させることができます。また、暗記したフレーズを実際に使ってみることで、英語を使う自信もつけることができます。

ビジネス英語を始めるならこの英語勉強法!

日常英会話にある程度慣れてきたら、次のステップに行きたい方も多いかと思います。「まだ、そんなのは必要ない!」という方へも将来のためにおすすめの教材やスクールなどもここに記載しておきます。

ビジネス英語を習得するにはどうしても、一般的な教材などよりもレベルが高いもの、学校が必須となります。

もちろん、日ごろから英字新聞、英語ニュースなどを視聴するのは当然として、そのスキルをさらに伸ばすツールとしてご紹介します。

おすすめアプリ・参考書

おすすめのビジネス英語学習アプリとして、以下の3つをおすすめします。

アプリ名特徴
Duolingo(デュオリンゴ)無料の言語学習アプリで、ビジネス英語の単語やフレーズを学ぶことができる。短時間で学習ができるのが特徴。
Busuu(ブースー)世界中のネイティブスピーカーと交流しながら、ビジネス英語のスキルアップを目指すことができるアプリ。ビジネスシーンで使える表現や会話練習もできる。
Rosetta Stone(ロゼッタストーン)ビジネス英語のリスニング・スピーキング・リーディング・ライティングの全てのスキルをバランスよく学ぶことができるアプリ。実用的な会話表現を学ぶことができる。

おすすめのビジネス参考書は次となります。

参考書名特徴
「ビジネス英会話」(日経BP社)仕事で使える表現や会話例を豊富に掲載しているため、ビジネスシーンでの英会話スキルアップに役立つ。
「ビジネス英語力アップ完全マニュアル」(実務教育出版)ビジネスに必要な英語表現やビジネスメールの書き方など、幅広いテーマを網羅。トレーニング問題も豊富に掲載されている。
「英語でビジネスがしたい人のための実践ワークブック」(語研)ビジネス英語の実践的な学習に特化。ビジネスシーンで使える表現や会話練習問題が豊富に掲載されている。

ビジネス英語を始める人におすすめの英会話スクール

以下は、ビジネス英語を習得するためにおすすめの英会話教室やオンライン英会話教室です。

「ベルリッツ」

仕事で英語やTOEICスコアが必要になったビジネスパーソンにおすすめなのがベルリッツです。

仕事への実践英語やグローバル人材育成の講座も色々なコースがあるため、細かい目的やレベルに合ったコースも選びやすくなっています。

グループレッスンでは、意識の高いビジネスパーソン中心の仲間でお互い切磋琢磨しながら刺激を受け、交流できるので、仕事も英語のやる気も環境で持続させたい人にもおすすめです。

ベルリッツ

ECC外語学院

ECC外語学院は、学習内容によってバイリンガル講師と外国人講師を効率よく学べて、レッスン前後の事前・事後学習に力を入れている英会話スクールです。

ビジネス英会話コースでは、日常業務から海外出張や海外赴任まで、あらゆるビジネスシーンで通用する英語力と会話力を身につけることができます。

また、目的に応じて様々なレッスン、オーダーメイドができて、東北から九州エリアまで幅広く教室を展開しています。

ECC外語学院

ビズメイツ(オンライン)

ビズメイツ(Bizmates)は、ビジネス特化型オンライン英会話でNo.1の実績を誇るオンライン英会話です。

「世界で活躍できるビジネス英会話スキル」を身に付けることが目的であり、独自カリキュラムと実際のビジネスシーンで使われる英語を網羅的に学ぶスタイルとなっています。

レッスン満足度は脅威の97.9%、上達実感は91.1%とこちらも圧倒的です。レベルが30段階に分かれているので、英語がまったくできない初心者の方でも安心して受講できます。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

ベストティーチャー(オンライン)

ベストティーチャーは、実際の場面を想定したリアルなレッスンが受けられるオンライン英会話です。

ライティング、実践を想定したトレーニング、スピーキングの3つを中心に英語力を強化でき、外国人講師による英作文の添削や、24時間場所や時間を選ばずに回数無制限でレッスンを受けられます。

実際に、ベストティーチャーの受講生も「2ヶ月間受講しただけで海外企業に転職できた」「仕事と育児を両立しながら英検1級を取得できた」と非常に良い評判が見られます。

ライティングとスピーキングを同時に強化したい方は、ベストティーチャーを受講してみてはいかがでしょうか。

ベストティーチャーの無料体験はこちらから

EFイングリッシュライブ(オンライン)

EFイングリッシュライブは、世界の大企業でも採用されているカリキュラムを個人でも受講できるオンライン英会話です。

プライベート(1対1)レッスン、グループレッスンの好きなほうを選ぶことができ、12週間(3ヶ月間)でのレベルアップが約束されています。

また、英語レベル診断も用意されているので、自分の英語レベルが分からない方や、診断によって自分のレベルに合わせたカリキュラムを受講したい方にもぴったりです。

EFイングリッシュライブの無料体験はこちらから

以上の教室を利用することで、ビジネス英語のスキルアップを目指すことができます。自分に合った教室を選んで、効率的な学習を進めていきましょう。

まとめ:英語の勉強はリスニングと中学生レベルの英単語から始める

英会話レベルであれば、『英語習得と英会話が上達!初心者に必要な285英単語と文法』にあるような中学生レベルの英単語で会話はできますし、英文法も『英文法一覧|中学英語の英文法14種類!勉強法や順番・アプリなど』にある項目のみで十分です。

それもアプリや音読などの手法で自然と身に付ければOKです。

あとは、上記でインプットした中学英語をどんどんオンライン英会話などでアウトプットしていくことで、日常英語を当たり前に使える状態にしましょう。

いきなり英字新聞を見たり、ディスカッションを英語でしたりする能力を今すぐ身に付けることは不可能です。

だからこそ、楽しく、そして継続的に飽きずに日常英語の勉強から正しい方法で始めることがベストです。

こちらの記事の勉強法も参考にしてみてください。『英語が話せるようになるには?|初心者にもおすすめの4つの独学勉強法』

しかし、それも全て「リスニング(聞く力)」を鍛えることから始まることを忘れないでください。日本人の英語の悪い癖を矯正できるリスニングの鍛え方は下記が一番おすすめで具体的な方法ですので、必ず見ておいてください。

マイスキ英語が一押しのリスニング勉強法(全て無料で始めることができます):英語のリスニング力が驚くほど開花する超簡単な勉強法

習得の鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にある


なぜ、日本人の99%がまともに英語が話せないのか?

1つ断言できるのは、英語マスターに頭の良さは関係ありません。

偏差値40の落ちこぼれ人間だった私でさえ、一発でTOEIC満点も英検1級も取得。英会話もペラペラ、ビジネス英語もマスターしたことからも・・・

その鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にあります。

覚えたら忘れない記憶術。瞬時に英語をアウトプットするスキル。

これらの技術を簡単に学べる教材(450日分)をご用意しました。

色々試したけどダメだった人はぜひお試しください。

マイスキ英語「超速トレーニング」はこちら



英会話
マイスキ英語

人気記事ランキング

出会いがある大人向け英会話教室1
2
online-english-cheap-ranking-image3
4
5
6
7
8
9
10

コメント

sp-cta
pc-cta