著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語脳になるための3つの勉強法|期間や教材・アプリの活用など

のべ254がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英語脳を手に入れたいですか?

バイリンガルが使っている英語脳・・・

これは日本にいても鍛えることができる能力です。

しかし、やり方を間違えるといつまでたっても日本語脳のまま英語を聞く・話すという状態になります。

これでは英語上達の壁にぶち当たったり、そしてすぐに挫折してしまいます。

だからこそ、あなたには英語脳へのパスポートが必要なのです。

よってここでは英語脳に瞬時に切り替えることができるための正しい勉強法や教材などを中心にご紹介します。

目次:

1.英語脳とは?
2.右脳を鍛えることで英語脳へ短期間で近づける!
3.英語脳を鍛える勉強法|ステップと期間(目安)
・英語脳を鍛える!その1.「イメージ・リスニング」
・英語脳を鍛える!その2.「フラッシュバック・トレーニング」
・英語脳を鍛える!その3.「独り言トレーニング」
4.中級・上級者向け!英語脳を更に鍛える方法とは?
・その1.英英辞書を使う!
・その2.多読(音読)トレーニング
5.赤ちゃんや子供に英語脳を付ける方法
まとめ:大人が英語脳を鍛えるには音楽や英文の聞き流しはダメ!

1.英語脳とは?

英語を習得した方やバイリンガルが手にしている「英語脳」。

そもそも英語脳とは何なのでしょうか?

それは、日本人と日本語を話している途中でも、外国人が英語を話しかけてきた瞬間に「無意識的に日本語が一切頭に浮かんでこない、英語のみの脳」になることです。

これは英語のリスニング、スピーキング、長文リーディングの時も同様で、一切日本語が頭の中にない状態です。

しかし、逆に「今、英語を話してみて」と言われても、あなたが日本人で日本語を話している限り、英語脳にはなりにくいのです。

これは英語脳を手に入れた人のあるあるです。

また、英語脳になることで、人格が変わる人もいます。

日本語ではとてもおとなしく、ペラペラ話す感じじゃないけど、外国人と話す時はとても明るく、会話が弾むというシチュエーションは少なくありません。

英語に触れない限り、または外国人の顔を見ない限り、英語脳のスイッチが入らないのです。

不思議ですね。

でも一度英語脳を手に入れると、自分でも分かるように日本語脳、英語脳の間を行き来しているのを感じることができます。

これが出来るようになると、英語が全く苦になりません。また、面白いように聞けたり、話せたりするようになります。

では、どのようなトレーニングをすれば英語脳を手に入れることが出来るのでしょうか?

2.右脳を鍛えることで英語脳へ短期間で近づける!

結論から言うと、右脳を鍛えることが英語脳を手にする一番の近道でもあり、避けては通れないトレーニングです。

簡単にそれぞれの脳の働きの違いは下記となります。

  • 右脳・・・直感やひらめき・イメージ(想像)など無意識に大量の情報を処理したり考えたりできる
  • 左脳・・・言語脳ともいわれていますが、少しずつの情報を処理することしかできません

左脳は文字をとらえたりする脳でもあり、義務教育で鍛えれているのはこの左脳を使った英語学習です。

だから、私たちは英語を勉強し始めた時、必ず英語の文字(アルファベット)を見ながら、スペルを書いたり、聞いたり、単語を覚えたり、読んだりしたはずです。

徹底的に左脳で英語に触れてきました。

英語を聞いた時に頭に文字が浮かんだりした経験はありませんか?

これでは、一般の日本人がいつまでたっても英語脳を手にすることができません。

英語脳を手にした人は下記の処理がとても上手です。

  • 文字が一切出てこなず、イメージでリスニングすることが出来る
  • 単語を覚えようとした時に大量の表現を吸収することが出来る
  • 様々な表現をすることが出来る

今回はこの3つに絞って、英語脳を手に入れるためのトレーニングの仕方を紹介したいと思います。

3.英語脳を鍛える勉強法|ステップと期間(目安)

先ほども説明した3つの右脳を使った英語脳を鍛える勉強法と勉強期間(目安)をそれぞれ説明します。

英語脳を鍛える!その1.「イメージ・リスニング」

あなたは日本語の映画やドラマを見ている時に、日本語の文字が浮かびますか?

「あれっ、この漢字はどう書くのかな?」ぐらいの時にしか文字は浮かばないはずです。

でも、英語のドラマなどを見てるときは、目で字幕を追ったり、一語一句理解しようと英文を文字化してそして和訳しようとする・・・

左脳で英語を捉えている証拠ですね。日本語は右脳で理解しているけど、英語は左脳になっている。

その悪い癖を矯正する方法が、「イメージ・リスニング」です。

特に初心者レベルであれば、映画やドラマの日本語吹き替え版のDVDや動画が必須の教材となります。

文字で理解するのではなく、イメージ(右脳)で英語を捉える英語脳には欠かせない能力の一つを手にしていきます。

詳しい方法は、『英語リスニング|映画・海外ドラマが字幕なしで分かる!2つの勉強法』にて解説していますが、目安としては1日10分程度、約1ヶ月ほどが勉強期間となります。

いきなり2時間ほど続けてみる!というのではなく、目的は映画を理解するよりも英語脳を鍛えるのが目的なので、1日10分ほどでも十分です。

英語脳を鍛える!その2.「フラッシュバック・トレーニング」

このトレーニングは、単語帳を一切使わずに、英単語や英熟語を短期間で大量に吸収する右脳を使った方法です。

英語の試験のために単語帳を使ってたくさん覚えたけど、試験が終わった瞬間に忘れてしまったという経験はありませんか?

それは左脳を使った暗記法だからです。

暗記はすぐに忘れるのですが、ここで鍛えるのは、右脳を使った「長期記憶力」です。

単語を覚えるのではなく、一英文をイメージと一緒に右脳を使いながら覚えるという方法です。

これで、大量の忘れない英語を一気に覚えていきます。

詳しい方法は、『TOEIC満点者が教える!英単語の覚え方マスター法』にて解説していて、使えるアプリや無料サイトなどもご紹介しています。

1日1英文(5~10文字程度)を毎日続けることで大量の英語表現を手にすることができるので、リスニングやスピーイング、リーディングにも役立ちます。

英語脳を鍛える!その3.「独り言トレーニング」

これは、英語をペラペラ話したい!という方は絶対に必要な英語脳トレーニングです。

英語を話そうとするときに、先ず頭の中で日本語を考えて、それを英語に置き換えて、そして正しいのか頭で考えてからという工程を経て話していませんか?

これでは、時間もかかりまともな英会話ができませんし、瞬時に英語脳に切り替わるということは不可能です。

英語でアウトプットする癖を日ごろから身に付けておく必要があります。

実はこのトレーニング、私は今でも毎日実践している方法です。

海外から帰国して日本語社会にいるとどうしても英語脳へのスイッチが鈍る時があります。

スイッチが錆びないように毎日、気づいた時に実践する欠かせないトレーニングとなっています。

詳しい方法は、『英語の勉強|「独り言」の効果は絶大!4つの正しいやり方とコツなど』にて紹介していますが、その他に「自分が~(職業など)だったら」とイメージして独り言トレーニングをすることで、普段使わない単語などにも触れることが出来て一石二鳥です。

また、このトレーニングでは、英語脳のもう一つの「語順感覚(日本語と違う英語の語彙の並び)」という英文法の能力がつくのもメリットです。

4.中級・上級者向け!英語脳を更に鍛える方法とは?

先ほどまでは主に初級者向けの方法をお伝えしましたが、まだまだ英語脳を鍛えたい!という方のためのトレーニングも2つご紹介します。

その1.英英辞書を使う!

これは私もそうですが、分からない単語があれば、英英辞書しか使っていません。

英語を英語で理解するという英語脳で頭を使うのでとても効果的です。

よって今でも英語を正しい日本語で説明できずに、簡単な日本語になってしまう時があります。

英語の辞書|効率UPの勉強法!おおすめ辞書の使い方と選び方・アプリなど』を参考にして自分にあった英英辞書を探してみましょう。

その2.多読(音読)トレーニング

特に、声を出す多読(音読)は中級・上級者にはおすすめです。

多読(音読)は、リーディング力と発音を同時に鍛えることができるのですが、これもイメージで読む感覚が必要です。

読み返しなどはしません。

英語の「多読」|3つの効果・おすすめの無料アプリ・サイト・教材など』を参考にして、更に上の強固な英語脳を手にしてください。

5.赤ちゃんや子供に英語脳を付ける方法

小さいお子さんをお持ちの方は、自分だけではなく、自分の子供にも英語脳を植え付けない!と思う方も多いでしょう。

お子さんが、赤ちゃんなのか、幼児なのか、または小学生なのかにより方法や使う教材などが異なるので、下記の記事を確認して下さい。

子供は大人と違い、英語脳を自然と身にすることが出来るのがメリットです。

大人は意識的に英語脳を鍛えていきますが、子供は無意識に手にする可能性が高いです。

まとめ:大人が英語脳を鍛えるには音楽や英文の聞き流しはダメ!

何となく、寝る前に英語の音楽を聞いたり、また英文のシャワーをとにかく浴びると英語脳になりそうな感覚がありますが、決してそういうことはありません!

先ほどもお伝えしましたが、大人はすでに日本語回路が出来上がっている、また左脳を使った学習に染まってる可能性が高いので、右脳を使う癖を付ける必要があります。

必ず意識的に英語に触れる必要があります。その意識的が無意識に変わった時が英語脳を作り上げた時です。

とにかくここでご紹介した正しい方法で英語脳を手にしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta