著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語の「多読」|3つの効果・おすすめの無料アプリ・サイト・教材など

のべ107がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英語での多読の効率的なやり方を知りたいですか?

それよりそもそも多読とは何か、多読にはどのような効果があるのか分からない方が多いのではないでしょうか。

多読は一見、文字だけを見て勉強するイメージがありますが、そのようなことは決してありません。

因みに、「多読」は英語でextensive readingと表現します。

ここでは、初心者でも効果が出る英語の多読の方法を英語力のレベル別に紹介します。また、多読をするのに大変便利な無料アプリなどの学習教材もご紹介します。

目次:

1.「多読」とはどんな英語の学習法なのか?
2.英語の多読の効果やメリットは?
3.英語の多読のやり方(レベル別と注意点)
・レベル0:幼児・子供(小学生など)
・レベル1:初級者
・レベル2:中級者
・レベル3:上級者
4.英語の多読におすすめの無料アプリ・サイト・教材(本)など
・レベル0:幼児・子供(小学生など)
・レベル1:初級者
・レベル2:中級者
・レベル3:上級者

1.「多読」とはどんな英語の学習法なのか?

多読とは「量」にこだわって多くの英語に触れるリーディングの方法です。

それとは正反対の精読というのがあります。これは、「質」を優先して、意味を深くまで調べてリーディングする英語学習法です。

それぞれメリット・デメリットはあるのですが、これから英語が上達したい!という初心者や中級レベルの方は、『英語のリーディング|4つのコツや練習・勉強方法や無料アプリなど』の記事でも解説している通り、圧倒的に多読がおすすめです。

過去に多読にチャレンジしたけど、つまらなかったと感じた方、続かなかったという方は間違っているやり方をした可能性が高いです。

2.英語の多読の効果やメリットは?

多読の最大のメリットは、多くの英語に触れることで英語に慣れるということです。

日常生活では日本語が主体ですので、英語脳にスイッチするのには効果的な方法です。

精読に比べて、「量」を重視するので、何度も同じ単語に遭遇したりすることで自然と語彙力UP、また多少分からない単語が出てきても全体の意味を理解するというリスニングやリーディングの問題を解いたりするときに役立ちます。

特にリーディングのスピードがドンドンアップしていきます。これには本当に驚きます。

3.英語の多読のやり方(レベル別と注意点)

過去に多読にチャレンジされた方は間違ったやり方だったのかもしれません。

基本的に多読の時は下記の2点を厳守して下さい。

  • 読み返さない
  • 意味は調べない

多読は「量」にこだわると説明しましたが、要するにスピード感も大切になってきます。

学校の英語テストやTOIECリーディングセクションなど各種英語試験の長文読解問題で「時間が足りない!」という方は、特に読み返しをしている可能性が非常に高いです。

あなたも何度も読み返した経験はありませんか?

多読では決して読み返しはしません。そのことでネイティブが実際にリーディングするスピード感覚を身に付けることができるのです。

しかし、多読は英語力がどの時点で始めた方がいいのでしょうか?

子供のころからか、それとも上級者になってから?

いいえ、英語初級者でも多読は十分に効果がありますが、その教材ややり方が大切なのです。また、特に初心者はリスニングと併用する必要があります、など各英語レベルで方法が異なります。

それぞれを見てみましょう。

レベル0:幼児・子供(小学生など)

基本的に子供は多読は避けましょう!

英語の勉強法で確実に上達する人としない人9つの違い』にも書いている通り、英語力を身に付けるには、子供や大人に関係なく、必ずリスニングから始まります。

よってこのレベルでは必ずリスニングのみを優先させて下さい。

レベル1:初級者

あなたが初級者レベルであれば必ずリスニングと併用して下さい。

下記の手順を必ず踏んで下さい。

  1. 多読する本や教材の音声を聞く
  2. スピードはゆっくりでいいから多読する

意味が分からなくても読み返さずに多読するようにしましょう。

後述しますが、初級レベルの教材に最適なのは、CD付きの絵本です。

レベル2:中級者

初級者と上級者との間で、この壁を乗り切れるかで上級者への道が広がります。

これは多読のやり方でも同様で、最適な方法で英語力を伸ばしていきます。

このレベルからリスニングは不要で、多読の量を徐々にアップしていきます。

例えば、スキマ時間(通勤・通学)には必ず多読をするという習慣付けから始めましょう。

その上で最適な教材選びがポイントとなります。

また、スピードに関しては徐々にアップしていく感じで構いません。最初は初級者のようにゆっくりでもいいです。

レベル3:上級者

上級者に関しては、ドンドン英語力をアップする方法をご紹介します。

ニュースサイト、英字新聞などなど教材にはかかわらず、とにかく量をこなします。

また下記をすることでスピーキングと語彙力も身に付きます。

これは上級者レベルの方のみですので気を付けて下さい。

4.英語の多読におすすめの無料アプリ・サイト・教材(本)など

さて、英語の多読をするのにどのような教材がいいのでしょうか?

基本的に、無料アプリ・サイト、また本などを図書館などで借りるなど、無料で実践できるものを英語のレベル別のご紹介します。

レベル0:幼児・子供(小学生など)

多読のやり方で説明した通り、このレベルではリスニングです。かと言って、なんでもいいということではありません。

ファンタジーや子供が興味が引く物語の英語版のCD(音声)を聞かせるようにしましょう。

しかし、音声だけではどうしても子供は飽きてしまいます。

よってCD付き絵本や動画などで、絵を見せながらCDを聞かせるなどがいいでしょう。

星の王子様(ラダーシリーズ)などがおすすめです。また、アマゾンなどで子供が好きな絵本の英語バージョンを探すのも一つの方法です。

レベル1:初級者

初級者に最適なのが、レベル0と同様にCD付き絵本、または動画です。

リスニングも併用できるため、先ずはリスニングをして絵本を読むという繰り返しをします。

文字数も少ないため、ストレスを感じにくく、初級者にはとても効果的です。

レベル2:中級者

中級者になると少し語彙数もある教材にチャレンジしましょう!

例えば、あなたがサッカーに興味があれば、サッカーの記事を英語のニュースサイトで読んでみるのもいいでしょう。

また、多読で有名な『ピアソン・イングリッシュ・リーダー(ペンギンリーダーズ)』で検索して探すのも一つの方法です。

また、すでにあなたが内容を理解して、また好きなミステリー小説やハリーポッターなどの英語版を教材にしても構いません。

レベル3:上級者

上級者レベルになるとジャンルを問わずに色々な本を多読することをおすすめします。

好き嫌いは関係なく、小説でもビジネス英語などにもどんどん触れましょう!

ビジネス英語のおすすめの参考サイトやアプリは下記が紹介しているので確認してみて下さい。

まとめ:英語の多読を継続させるにはコツが必要!

英語の多読は正しいやり方と正しい教材を使えば、英語上達には欠かせないノウハウになります。

多読を長続きさせるには、続けるコツが必要です。特に初心者の方は難易度が低い絵本、そして必ず音声でリスニング力も同時に鍛えるということです。

それぞれの方法の多読を実践して英語力をドンドンアップしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta