著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

12個ある「月」の英語表記一覧|正しい発音と省略や豆知識

のべ8,074がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1~12月まで、月を表わす英語を正確に言えますか?

日付、誕生日など様々な場面で出てくる「月」に関する表現は、絶対覚えておきたい基本中の基本です。

基本なのだけれど、似ている表現もあるので、うっかり忘れてしまっていたり、あやふやだったりする方も多いのではないでしょうか。

ここでは英語の「月」の表現をご紹介します。その月ごとに海外(主にアメリカ)で行われる祝日やイベントについて、また月に関する様々な表現もご紹介します。

目次:
0.「月」の英語
1.「1月」の英語
1-1.「1月」の英語の由来
1-2.「1月」のイベント
2.「2月」の英語
2-1.「2月」の英語の由来
2-2.「2月」のイベント
3.「3月」の英語
3-1.「3月」の英語の由来
3-2.「3月」のイベント
4.「4月」の英語
4-1.「4月」の英語の由来
4-2.「4月」のイベント
5.「5月」の英語
5-1.「5月」の英語の由来
5-2.「5月」のイベント
6.「6月」の英語
6-1.「6月」の英語の由来
6-2.「6月」のイベント
7.「7月」の英語
7-1.「7月」の英語の由来
7-2.「7月」のイベント
8.「8月」の英語
8-1.「8月」の英語の由来
8-2.「8月」のイベント
9.「9月」の英語
9-1.「9月」の英語の由来
9-2.「9月」のイベント
10.「10月」の英語
10-1.「10月」の英語の由来
10-2.「10月」のイベント
11.「11月」の英語
11-1.「11月」の英語の由来
11-2.「11月」のイベント
12.「12月」の英語
12-1.「12月」の英語の由来
12-2.「12月」のイベント
13.「月」の英語に欠かせない前置詞
14.「月」を使った英語表現
14-1.「今月」や「先月」などの英語
14-2.その他の「月」に関する英語表現

0.「月」の英語

「月」は英語で「month」と書きます。

「month」の発音と発音記号は下記となります。

音声
発音記号
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/month-month.mp3
mˈʌnθ

1月から順番に英語での言い方、発音、省略形をご紹介します。また、それぞれの覚え方や、由来、その月で行われるイベントや休日も順番にご紹介します。

省略形には必ずピリオド「.」がつくので要注意です。5月(May)はスペルが短いので省略しません。『英語の月や曜日の略|たった1つのパターンで完ぺき!』の記事でも紹介しています。

それでは1月から順番に確認してみましょう。

1.「1月」の英語

1月の英語は「January」です。

january-2

「January」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/january-month.mp3
dʒˈænjuèri
Jan.

覚え方は「1月じゃん(Jan)!」など、Jan(ジャン)と言う言葉に引っ掛けると覚えられます。

1-1.「1月」の英語の由来

「January」はラテン語からきていますが、ローマ神話の神であるヤヌス(Janus)がこの言葉の由来だと言われています。

ヤヌスは物事のはじまりと終わりを司る神で、始まりである1月に彼の名が使われました。

1-2.「1月」のイベント

「1月1日」New Year’s Day

1月1日(元旦)は日本と同じ新年を祝う日です。

直前のクリスマスが一年で一番大きいイベントなので、そのあとの元旦は日本のお正月に比べ静かです。家族で集まって一緒にカウントダウンをする家庭も多いです。また、ニューヨークのタイムズスクエアのカウントダウンなどは有名です。

「1月第3月曜日」Martin Luther King Jr’s Birthday

キング牧師誕生日です。

「I have a dream」の演説で有名なマーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の誕生日が祝日になっています。

実際の誕生日は「1月15日」ですが、祝日は誕生日当日ではなく、毎年1月の第3月曜日です。アフリカンアメリカン(いわゆる黒人)の差別撤廃に貢献したことから、この日は全米で人種問題に関する集会が開催されます。

「1月終わり頃から2月の始め頃」Chinese New Year’s Day

中国で使われていた暦上の正月が、旧正月です。

公式な祝日ではありませんが移民が多いアメリカでは旧正月もあちらこちらでお祝いされるイベントのひとつです。

ロサンゼルスやサンフランシスコにあるチャイナタウンでは、獅子舞、パレード、花火大会など様々なイベントが派手に行われます。また、中国系移民がホームパーティーを開いたり、家族でお祝いしたりもします。

2.「2月」の英語

2月は英語で「February」です。

february-2

「February」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/february-month.mp3
fébruèri
Feb.

スペルミスが多いので要注意です!一番多いのはFeburary。カタカナ読みをそのまま書いてしまうパターンです。正しいスペルはuとrを逆にして「February」です。

2-1.「2月」の英語の由来

「February」という言葉も、ラテン語が語源で、「罪滅ぼしの月」という意味の言葉が語源になっているといわれています。

古代ローマで使われていた暦では3月から始まり、2月が終わりの月でした。現代の日本でも、年末には全てのヨゴレ、けがれを落としてから新年を迎える習慣がありますが、古代ローマでもその年の罪滅ぼしをして新たに1年をはじめるという習慣があったために2月がFebruary「罪滅ぼし」の月になったそうです。

2-2.「2月」のイベント

「2月第3月曜日」Presidents’ Day (Washington’s Birthday)

アメリカでの「大統領の日」となります。

2月22日はアメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンの誕生日です。その誕生日を記念してPresidents’ Day(大統領の日)という祝日になっています。ワシントンの誕生日ではありますが、これまでの歴代の大統領の功績をたたえる日です。

「2月第1日曜日」Super Bowl

アメリカで人気があるスポーツはアメリカンフットボールで、その最大のイベントがスーパーボウルです。

NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)の2つのリーグNFCとAFCのその年の優勝チームが対戦する優勝決定戦が行われます。

日本のプロ野球の日本シリーズに近いものですが、1回きりであることや、国民的人気スポーツであることからかなり盛り上がるイベントです。

また、毎年「2月第1日曜日」に開催と曜日が決まっているため、開催日のことを「Super Sunday(スーパーサンデー)」とよばれます。その日は、家庭や、様々なグループでパーティーを開いて、ピザなど美味しいものを食べながらみんなで観戦します。そのため、感謝祭の次に、食料を消費する日ともいわれています。

「2月14日」Valentine’s Day

バレンタインデーです。

日本では、バレンタインデーとホワイトデーがあり、バレンタインデーは女性が男性にチョコレートを贈るのが一般的ですが、アメリカではホワイトデーはありません。そのため、男性から女性にもお花やケーキ、メッセージカードなどのプレゼントをします。

恋人同士はもちろんですが、日本の義理チョコに近い文化もあります。特にメッセージカードは友達同士、同僚など、普段仲良くしているたくさんの人に贈る人も多いです。

3.「3月」の英語

3月の英語は「March」です。

march

「March」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/march-month.mp3
mάɚtʃ
Mar.

3-1.「3月」の英語の由来

「March」の語源は、古代ローマの軍神 Mars(マルス)だといわれています。

軍を司る神マルスがなぜ3月かというと、古代ローマ暦では3月が1年の始まりだったため、1年の軍事行動、計画も3月から始まったと言われています。そのことから、3月は軍神Marsを語源とした「March」が使われるようになりました。

3-2.「3月」のイベント

「3月第2日曜日」Daylight saving time Start

サマータイムが始まるのが3月です。

サマータイムは太陽が長く出ている春から夏にかけての時期に、時間を1時間進めることで太陽が出ている時間を有効活用する制度です。

サマータイムなのに3月?と思うかもしれませんが、英語では「Daylight saving time」といい、日光を有効活用をうたっていて、夏だけに限定されているわけではありません。

この日の午前2時に、時計を1時間進めて午前3時にしてサマータイムが始まりまるので、この日は1時間睡眠時間が短くなります。終了は11月でその時には1時間増えます。

「3月17日」St Patrick’s Day

聖パトリックの祝日です。アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの命日が祝日になっています。

緑の日とも言われ、緑のものを身につけてお祝いします。特にシカゴではシカゴ川を緑に染めたり、シカゴ市警察の警察バッジが緑の特別仕様になったりすることで有名です。

野球の大リーグもこの日にはユニフォームやキャップを緑色の特別仕様にします。また、子供たちは、緑色の服を着ていない子をつねるという遊びもあります。

「3月末~4月始め頃」Easter

「復活祭」となります。イエス・キリストが十字架にかけられて処刑されてから3日後に復活したことをお祝いする日です。

春分後の最初の満月の次に来る日曜日がこの「Easter(イースター)」です。

「Easter(復活祭)」の前日は「Good Friday(聖金曜日)」です。

イースターといえばイースターエッグです。卵をペイントして飾ります。また中世の時代、イースターの前9週間は野鳥の卵の採取が禁止されていて、イースターの日に解禁されたことの名残で、イースターの日にはエッグハンティングをします。卵型の容器にお菓子を入れて、家や庭に隠しておいたものを子供たちが探します。

4.「4月」の英語

4月の英語は「April」です。

april

「April」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/april-month.mp3
éɪprəl
Apr.

4月はエープリルフール(4月1日)が有名なので、覚えやすいのではないでしょうか。

4-1.「4月」の英語の由来

4月の「April」の由来は諸説ありますが、その一つは「開く」という意味のラテン語 aprilisに由来しているという説があります。

4月といえば春、花が「開く」季節ということも関係しているのかもしれません。また、美の女神Aphrodite(アフロディーテ)に由来しているという説もあります。こちらも、春は花が咲き美しい季節だからではないかといわれています。

4-2.「4月」のイベント

「4月15日」Tax Day

アメリカでは、所得税申告期限日にあたります。

日本ではサラリーマンなど会社勤めをしている人は、年末調整を会社でしてくれるため確定申告をする人は個人事業主など少数ですが、アメリカでは会社員でも確定申告が必要なためアメリカ人にとっては重要な日です。

5.「5月」の英語

5月の英語は「May」です。

may

「May」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/may-month.mp3
meɪ
May

5月は省略しませんが、他の月を省略していてその並びで書く場合はピリオドをつけてMay.です。

覚え方は、有名な映画の「トトロ」に出てくる女の子の2人の名前、サツキ(五月)とメイ(May)で5月は「May」と覚えられます。

5-1.「5月」の英語の由来

「May」の語源は繁殖や成長を司る女神Maia(マイア)が語源の説が強いです。

女神Maiaに豊作を祈願するために5月に生贄をささげたことが由来だといわれています。

5-2.「5月」のイベント

「5月最終月曜日」Memorial Day

戦争で亡くなった兵士を追悼する「戦没将兵追悼記念日」です。

アメリカではベトナム戦争、イラク戦争など比較的近年でも戦争があったため、身近な家族、親戚が兵役中に無くなっている人も多くいます。そのため、多くの人が墓地や記念碑を訪れ追悼します。

また、この日はスポーツイベントやピクニックなどのイベントも多く開催されます。

「5月第2日曜日」Mother’s Day

母の日はアメリカなど外国も日本と同じ日です。

それぞれのお母さんに感謝して、プレゼントを贈ったりお祝いをしたりします。日本と同様お花を贈ることも多いです。

6.「6月」の英語

6月の英語は「June」です。

june

「June」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/june-month.mp3
dʒúːn
Jun.

6月は「June bride(ジューンブライド)」、つまり、結婚式が多い月ですね。日本でも一般的なので、覚えやすいと思います。

6-1.「6月」の英語の由来

古代ローマの女神で結婚や出産などを司る神Juno(ユノ)に由来していると言われています。

そのため、6月は「June bride」といわれ、結婚をするのには良い月と言い伝えられています。その影響で日本でも6月の結婚が多いですね。

6-2.「6月」のイベント

「6月第3日曜日」Father’s Day

父の日も母の日同に海外も同じ日です。お父さんに感謝してプレゼントを贈ります。

「母の日」の次の月(6月)が「父の日」になります。

7.「7月」の英語

7月の英語は「July」です。

july

「July」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/july-month.mp3
dʒʊlάɪ
Jul.

7-1.「7月」の英語の由来

「July」の語源はローマを平定した英雄Julius Caesar(ジュリアス・シーザ)の名が由来です。

彼自身が誕生月である7月に彼の名前をつけて、後にJulyとなりました。政治改革を行い、貧しい人を救済する政策を取ったといわれています。

7-2.「7月」のイベント

「7月4日」Independence Day

アメリカの「独立記念日」です。

イギリスの植民地だったアメリカが「1776年7月4日」に独立を宣言したことを記念して制定された祝日です。

パレードやピクニック、バーベキューなど様々なイベントが全米各地で開かれます。独立記念日といえば派手な打ち上げ花火も有名です。アメリカでは州によっては花火が禁止されているところもあるのですが、禁止されている州でもこの独立記念日だけは打ち上げ花火を見ることができます。

100周年を記念して、フランスから贈呈されたのが「自由の女神(the Statue of Liberty)」です。

8.「8月」の英語

8月の英語は「August」です。

august

「August」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/august-month.mp3
ˈɔːgəst
Aug.

8-1.「8月」の英語の由来

初代ローマ皇帝のGaius Octavianus(ガイウス・オクタヴィアヌス)の称号Augustus(アウグストゥス)に由来しています。

彼の誕生月の8月をAugustusとして、後にAugustになったと言われています。

8-2.「8月」のイベント

日本では「お盆」や神社でのお祭り、また花火大会など催しものが多いのですが、海外、特にアメリカでは「8月」には大きなイベントはありません。

9.「9月」の英語

9月の英語は「September」です。

september-2

「September」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/september-month.mp3
septémbɚ
Sep.

省略形を「Sept.」とする場合も多いです。どちらでも大丈夫です。

9月から12月はすべて語尾に「ber」がつくのでセットで覚えることがオススメです。

9-1.「9月」の英語の由来

7の語源Septiが使われていて「7番目の月」という意味です。

9月なのに7番目なのは、2月のところで紹介した古代ローマの暦が関係しています。その暦では3月がスタートだったため、そこから数えて7番目の月という意味です。

9-2.「9月」のイベント

「9月第1月曜日」Labor Day

アメリカでは、「労働感謝の日」となります。

日本の勤労感謝の日に近い祝日です。1882年にニューヨークの労働組合がこの日をお祝いしたのが始まりだと言われています。近年では、労働を感謝する日というよりも、普通の祝日として過ごす人も多いです。

10.「10月」の英語

10月の英語は「October」です。

october-2

「October」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/october-month.mp3
ɔktˈəʊbɚ
Oct.

10-1.「10月」の英語の由来

10月の「October」も9月とほぼ同様の由来で古代ローマ暦の「8番目の月」という意味です。

8本足のタコをOctopusと言うように、Octoは数字の8を表わしています。ちなみに、pusは足という意味なので、Octopusは8本足(の生物)という意味です。

10-2.「10月」のイベント

「10月第2月曜日」Columbus Day

「コロンブス・デー」といって、1942年10月12日にイタリア人の探検家クリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を発見したことを記念する祝日です。

ニューヨークなどでお祝いのパレードが開かれます。一方で原住民の抗議行動もこの日に行われます。

「10月31日」Halloween

日本でもお馴染になってきた「ハロウィン」です。

特にアメリカではとても大きなイベントです。子供も大人も仮装してパーティーをします。子供は「Trick or treat.」(もてなしか、いたずらか!)と言って近所を回り、お菓子をもらいます。かぼちゃをくりぬいて作ったジャックオーランタンもハロウィンの名物ですね。

11.「11月」の英語

11月の英語は「November」です。

November-2

「November」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/november-month.mp3
noʊvémbɚ
Nov.

11-1.「11月」の英語の由来

11月の「November」もラテン語で9を意味するNovemからきていて古代ローマ暦の「9番目の月」と言う意味です。

11-2.「11月」のイベント

「11月第1日曜日」Daylight saving time End

3月に始まったサマータイムが終了になります。

11月の第1日曜日の午前2時に時計を1時間戻すため、この日は1時間多くなります。

「11月第4木曜日」Thanksgiving Day

「感謝祭」は、イギリスからアメリカに渡った人たちが、初めての収穫を祝ったことが起源で、豊作を祝う日です。

七面鳥など豪華な食事がテーブルに並び、家族でお祝いします。また、翌日は「Black Friday(ブラックフライデー)」とよばれ、アメリカ人が1年で一番買い物をする日です。クリスマスショッピングの始まりの日でもあり、この日はあちらこちらのお店で激安セールが開催されます。

12.「12月」の英語

12月の英語は「December」です。

december-2

「December」の発音と発音記号と省略は下記となります。

音声
発音記号
省略
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/11/december-month.mp3
dɪsémbɚ
Dec.

スペルのcをsに書いてしまい、Desemberとしてしまう間違いが多いので要注意です。

12-1.「12月」の英語の由来

12月の「December」もラテン語の10を意味するDecemが由来で、古代ローマ暦で「10番目の月」という意味です。

12-2.「12月」のイベント

「12月25日」Christmas Day

「クリスマス」は、キリストの誕生を祝う日です。

アメリカでは1年で最大のイベントです。ほとんどのお店は閉まり、ほとんどの人が家族と過ごします。前日のクリスマスイブから、ごちそうを食べて過ごします。クリスマスカードも沢山の人に贈ります。日本のお正月にちかいイメージかもしれません。

13.「月」の英語に欠かせない前置詞

「月」に使う前置詞の基本は「in」です。

「~月に」と月を表記する場合は、「in」を使います。

下記がその例文です。

  • 日本語:私は6月にハワイに行く予定です。
  • 英語:I will go to Hawaii in June.

「月」を使って「~まで」と期限を伝えたい場合は前置詞の「by」を使います。

  • 日本語:私はこのプロジェクトを10月の末までに終わらせなくてはならない。
  • 英語:I must finish this project by the end of October.

14.「月」を使った英語表現

1月~12月といった特定の表現以外の「月」の表現も是非覚えましょう。

14-1.「今月」や「先月」などの英語

今月、先月、来月などの表現を確認しましょう。難しい表現ではありませんが、意外と覚えていないのが先々月や再来月という表現です。この機会に確認してください。

  • 今月:this month
  • 先月:last month
  • 先々月:the month before last
  • 来月:next month
  • 再来月:month after next

14-2.その他の「月」に関する英語表現

「monthly(毎月)」などを使った表現です。

  • 月給:a monthly salary ※他に「月刊誌:a monthly magazine」や「1ヶ月有効の定期券:a monthly pass」など。
  • 月1回:once a month ※他に「月2回:twice a month」や「月3回:three times a month」など。
  • 月極めで:by the month
  • 月ごとの:month-to-month ※他に「月極め駐車場:month-to-month parking」や「前月比:month-to-month basis」など。
  • 毎月毎月(くる日も、くる日も):month after month
  • 月を追うごとに:month by month

まとめ:「月」の英語は英会話でも頻繁に登場する!

まずは、それぞれの月の英語の言い方とスペルを覚えましょう。そして、月に使う基本前置詞は、「in」、期限なら「by」です。このポイントを覚えれば基本はOKです。

あとは、monthly(毎月)やonce a month(月1回)など基本的な表現から、その他の応用表現と順番に覚えましょう。

英語を学んでいるお友達がいれば、日本語と英語の月の名前を書いて神経衰弱などゲームにして遊びながら覚えるとあっという間に覚えられると思います。

また、海外の祝日やイベントなども覚える必要はありませんが、月の名前は完璧に覚えたと言う人は頭の片隅でいいのでどんな季節にどんなイベントがあるのか置いておいてください。アメリカ人などの外国人とコミュニケーションをする時にきっと役立つ場面があると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計3万9321人が体験中の無料勉強法
(2017年3月20日現在)


「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・」
「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・」。
「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta