著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語のスピーキングが上達する!コツやおすすめの8つの勉強法と練習

のべ1,220がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英語のスピーキングがどのようにしたら上達するのか、その方法をお探しですか?

特に初心者であれば何から練習した方がいいのか分からないですよね。

またどのような教材やアプリがいいのかなどしっかりと押さえておく必要があります。

そうでないと、いつまでたってもスピーキング力が付かづに時間の無駄に終わってしまいます。

よってここでは、ここでは英語の初心者でも効果が短期間で出る英語スピーキングの勉強法(上達法)をご紹介します。

■なぜ日本人だけ英語が話せないのか?「英語のカラクリ」を今だけ無料プレゼント中(PDF全71ページ)

目次:

1.英語のスピーキングを上達するコツは「耳」から始めること!
2.英語のスピーキング力を鍛える4つの勉強法とは?
・勉強法その1.英語の発音を矯正しながらスピーキング力を上達
・勉強法その2.英語の早口言葉で更にスピーキング力をアップする!
・勉強法その3.英語の音読はスピーキング力上達には欠かせない方法
・勉強法その4.英語の独り言はスピーキングの絶対的な練習方法!
3.日常英会話のフレーズでスピーキングを練習する!
3-1.教材としてのYoutubeやDVDなどでの海外ドラマ・映画の選び方
3-2.教材を選んだ後のディクテーションのやり方
3-3.脱初心者!シャドーイングのやり方とタイミング
3-4.自分が書いた日記を音読して録音しよう!
3-5.英会話教室やオンライン教室でスピーキング力UP!
4.気軽にスピーキング力をUPするおすすめのアプリや参考書など
5.英語のスピーキング力を試す資格(検定)やテストなど

1.英語のスピーキングを上達するコツは「耳」から始めること!

英語をペラペラ話せるようになりたい!と思って英会話教室をすぐに探す方が多いのではないでしょうか?

まずそこが間違えです。

言語習得の流れは、『英語の勉強法で確実に上達する人としない人9つの違い』の記事でも解説しているように、必ず「耳」からです。

リスニングが出来なくて、英語をペラペラ話してスピーキングできる人を今まで見たこともありません。

必ずリスニングが必要です。スピーキングを上達させるには、リスニング力を付けることが最短距離であり、短期間で確実に実現できるコツの1つなのです。

英語スピーキング上達の基本のコツ

英語のリスニング力を一気に上達さえるための練習や勉強法は、『英語のリスニング力が驚くほど開花する超簡単な勉強法』を参考にしてみましょう。

2.英語のスピーキング力を鍛える4つの勉強法とは?

一番の理想はリスニング力が身につくことからスタートとお伝えしましたが、ビジネスマンでどうしても今、英語を話す必要がある、実際に留学などで海外に住んでいて切羽詰まっているとこう方もいらっしゃいます。

私の生徒さんにも海外からの問い合わせは少なくありません。

その方々にも、リスニングを鍛えると同時に実践してほしいとアドバイスする4つの勉強法をご紹介します。

勉強法その1.英語の発音を矯正しながらスピーキング力を上達

英語を話すのに躊躇する日本人の悩みの1つが、「発音」なのです。

日本語訛りの英語の発音で恥ずかしい、発音が正しいのか分からず相手に通じる自信がない、など。

英語には日本語にない発音ばかり存在します。1つもないと言っても過言ではありません。

私たちは、和製英語、カタカナという便利な表現が日本語にはあるので、あたかも英語を話せているように錯覚していますが、そのままの読み方、発音では相手には通じません。

初心者であれば、「F」、「V」、「R」、「TH」など英語では頻繁に出てきる発音すらままならないですよね。

だからこそ先ずはそのような音の舌や口の動きに慣れる必要があります。

英語のスピーキング勉強法「発音編」

英語の発音|初心者でもネイティブ並みに話せる矯正練習法』での練習法を参考にして、英語口をマスターしましょう!

勉強法その2.英語の早口言葉で更にスピーキング力をアップする!

基本的な英語の発音に慣れてきたら、更にネイティブのように英語の口が早く動くようにして柔軟性を持たせましょう。

英語の文を早くスピーキングするのが目的ではありません。英語のリズムさえみについていれば(これはリスニングなどでも習得する能力)、実際の会話ではゆっくり話しても全然構いません。

あくまで、ここでの早口言葉を使った練習法は、スピーキング時に必要な舌、口の動きを滑らかに日頃からしておきたいためです。

日本語を話していて、いきなり英語で話しかけれてもすぐに英語口になるバイリンガルたちはこの感覚が身に付いています。

英語のスピーキング勉強法「早口言葉編」

ちょっとした遊び感覚で、『有名な英語の早口言葉8選|発音もネイティブ並みに上達!』で紹介しているネイティブに有名な早口言葉でトライしてみましょう!

勉強法その3.英語の音読はスピーキング力上達には欠かせない方法

英語の音読は基本的な英語の発音が出来て、英語口になってきたら、スピーキングの上達に効果的です。

区切りながら話す「スラッシュリーディング法」、英語独特の強弱のリズム感をマスターすることができる「リピーティング法」など基本的な練習法がありますが、初心者でも気軽にチャレンジできます。

英語のスピーキング勉強法「音読編」

音読はスピーキング力UPだけではなく、リスニング力、単語力なども同時に鍛えてくれる方法なのでおすすめします。是非、『英語の音読|5つのやり方とコツ・おおすすめ教材や無料アプリなど』を参考にして下さい。

勉強法その4.英語の独り言はスピーキングの絶対的な練習方法!

これは私が英語初心者の時から今まで、癖となっている勉強法の1つです。

英語がパッと出てこないのは何が理由だと思いますか?

単語を知っている、知らないではなく、実は英語と日本語の語順の違いからくるのです。

日本語は「SOV」型、英語は「SOV」型と言われています。この語順が英語のスピーキングだけではなく、リスニング、リーディングなど日本人にとって色々な睥睨になっているのです。

英語を並べ替えながらこの英語の語順感覚を簡単にマスターする方法は、『英文法の勉強法|効率的に英語の文法力が身に付く4つの練習とコツ』で解説していますが、実際に声に出しながらその語順感覚と英語をパッと話す瞬発力を鍛える方法があります。

それが、「足し算つぶやき」という方法です。独り言で、英語で「主語+動詞」という単純な英文からスタートします。

英語のスピーキング勉強法「独り言編」

詳しい方法は、『偏差値40から独学でTOEIC満点を取得した英語勉強法』という記事を参考にしてみて下さい。中学英語レベルでどんどん話せるようになる方法です。

3.日常英会話のフレーズでスピーキングを練習する!

初心者でも基本的にできる4つの勉強法をご紹介しましたが、日常英会話の英語でトレーニング出来たら一石二鳥ですね。

基本の練習をある程度実践して自信がついてきたら、日常的なフレーズをマスターしながらスピーキング力をUPしていきましょう!

3-1.教材としてのYoutubeやDVDなどでの海外ドラマ・映画の選び方

好きな映画やドラマを選ぶのもいいですが、日常英会話のフレーズが多く使われている動画などがベターです。

もちろん楽しみながらできるのがベストですが、それがSFやアクションではスピーキング教材としては不適切です。

日常英会話でのスピーキング練習の教材選び

飽きずに効果的に進めるための教材選びについては、『英語勉強を映画で実践|おすすめドラマも活用!3つの手順』を参考にしてみて下さい。

3-2.教材を選んだ後のディクテーションのやり方

さて映画などの教材を選んだら、ディクテーションをトライしてみましょう!

先ずは1英文からです。何英文も続けたディクテーションは難易度が高すぎます。

ある一人の主人公に絞って、その俳優が話す言葉のみに集中して実践してみます。短い、長いに関係なく先ずは1英文からスタートです。

ディクテーションは初心者向けの方法でとても効果的です。

スピーキング力UPに効果的なディクテーション

初心者でも出来るディクテーションのやり方などは、『英語のディクテーション|初心者にも効果が出る7つのコツ』を参考にしてみて下さい。

3-3.脱初心者!シャドーイングのやり方とタイミング

シャドーイングは初心者にはおすすめしませんが、ディクテーションも問題なくできる、更にスピーキング力を鍛えたい場合はシャドーイングがいいでしょう。

シャドーイングは、同時通訳など高度な資格を目指す方向けですが、難易度が高い分、中級・上級者の英語力UPには効果的です。

高度なスピーキング力を身に付けるシャドーイング

シャドーイングのやり方などは、『英語のシャドーイング|初心者には効果が出ない2つの原因』を見てみて下さい。

3-4.自分が書いた日記を音読して録音しよう!

日常英会話の身近なものは日記で表現できます。

私の生徒さんにも日記を書くことをすすめています。その中で自分の生活で頻出する英単語や表現などが分かりやすくもなりマスターできます。

しかし、書くだけではなく実際に英語で発音し録音、そしてそれを聞くことで自分がどれくらのスピーキング力なのかを計ることもできます。

英語の発音、強弱などのリズムがどうなのか?

自分の声を聞くのは新鮮です。そしてそれがネイティブとどう違うのかを知るには、リスニング力も大事になってくるんですね。だからリスニングする力は、自分の英語力を知るにも必要な能力です。

自分の日常英会話を日記で習得する

日記の書き方のコツなどは、『英語で日記は効果的!初心者でもすぐに書ける21つの基本例文』の例文などを使うことからスタートしてみましょう。

3-5.英会話教室やオンライン教室でスピーキング力UP!

これまでご紹介した方法もこなせるようになったら是非実際の外国人との会話でスピーキング力を鍛えましょう!

もちろん短期留学などでもいいのですが、日本人が少ない環境を選びましょう。また、英会話教室やオンライン英会話などマンツーマンでなるべく話す機会が多いコースがいいです。

前提として聞く力があるのがベストです。時間やお金の無駄にならず効率的にスピーキング力が上達していきます。

おすすめの英会話教室と勉強法など

TOEIC満点者おすすめ!5つの初心者や社会人向け英会話教室と勉強法』にて参考にしてみましょう!

4.気軽にスピーキング力をUPするおすすめのアプリや参考書など

前章で映画や海外ドラマ、youtube動画などの教材の選び方をご案内しましたが、ここでは隙間時間を利用して総合的な(単語・文法・リスニングを含んだ)スピーキング力を鍛えるためのおすすめの教材やアプリをご紹介します。

話すには単語力、文法力などトータルの英語力が必要になり、それが最終の目標です。

例えば英検2級レベル、TOEIC600点程度で英会話は出来ると言われていますが、更にその上を目指してネイティブのようにペラペラになりたいなら、毎日常に英語力を磨く必要があります。

英語の総合力を鍛えるおすすめアプリ・教材

私が選別したおすすめのアプリ・教材・参考書などを『英語勉強|英検1級・TOEIC満点者おすすめのアプリ・教材35選』でご紹介していますので、是非ご参考下さい。

5.英語のスピーキング力を試す資格(検定)やテストなど

折角、スピーキング力が付いたら是非それがどれくらいの実力なのか試したいですよね?

資格にも色々ありますが、スピーキングテスト(TOEICや通訳など)がある、面接があるという資格(英検など)を選んで取得していましょう。

英語のスピーキング力を活かす資格

おすすめの英語資格一覧|11種類の難易度やレベル比較とランキング』で代表的な資格を紹介していますので、トライしてみましょう!

まとめ:英語のスピーキング力を上達するには正しい勉強法とコツを押さえる!

むやみやたらに、いきなり英会話教室に行ったり、単語を暗記したりと間違った方法を繰り返しては意味がありません。

英語のスピーキング力が今まで上達していないのは正しい方法とタイミングを知らなかっただけです。英語をはじめ、言語の習得に頭の良さや得意・不得意はありません。

日本人の誰もが日本語を話せるのと同じです。

是非、こちらでご紹介した方法などを実践して英語力をUPしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta