著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

TOEIC文法|絶対に出る6つのコツと英文法

のべ84,338がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
toeic-grammer

TOEICで使われる文法は難しいと勝手に思い込んで、どんな勉強をした方がいいのだろうかと悩んでいませんか?

TOEICテストで使用させる英単語が、ビジネス中心となっているがために、英文法までもなぜか難しいのではと勘違いされている方が多いようです。

リスニングにしても、リーディングにしても難しい英文法は全体の1%あるかないかです。

残りの99%は誰でも簡単に身に付けることができるものばかりです。

よって、TOEICに使用される簡単な英文法を習得することが、点数をアップするのに一番の近道なのです。

  • 2016年5月から施行さている新TOEICについての形式などは現在編集中です。
  • 旧TOEICと新TOEICの違いは、『新TOEICと旧TOEICを比較|7つの違いを完全制覇!』の記事で確認できます。
  • 上記の記事の説明通り、Part毎の問題数や多少追加された項目などございますが、レベルや対策、勉強法については変わりありませんので、本記事を是非ご参考下さい。
ここでは、TOEICで使用させる英文法のご紹介だけではなく、TOEICテストの中にある英文法問題のPart5とPart6の出題パターンとそのコツを公開します。

目次:
1.TOEICに必要な英文法とは?
2.TOEIC英文法問題|前後を見るだけで解ける出題パターン
2-1.助動詞
2-2.動詞の後ろ
2-3.前置詞
2-4.冠詞
2-5.形容詞
2-6.時制の一致

1.TOEICに必要な英文法とは?

中学生で覚える英文法を把握するだけで、TOEICの英文法対策は十分なのです。

今やビジネス英語の指標となっているTOEICですが、単語や表現自体が日常会話とは違うだけで、使われる英文法は非常に簡単なものばかりなのです。

よって、英会話でもよく言われる、中学生レベルの簡単な英文法だけでも十分に対応できるようになっています。

“TOEICの英文法対策にはこれで十分!”

全てTOEICも英会話も楽しくなる中学英語の文法14選の記事で紹介している文法がTOEICでも基本となります。

2.TOEIC英文法問題|前後を見るだけで解ける出題パターン

絶対に出る6つの主題パターンを知ってるだけで、時間をかけずにスラスラ解けるようになっています。

TOEICの英文法問題であるPart5とPart6では、英文全ての意味を理解する必要がない問題が多いため、点数アップが簡単に実現できるようになっています。

ここで、ご紹介するパターンはTOEICで必ず出題されるものを厳選しています。

2-1.助動詞

助動詞の後ろは、迷わず動詞の原形を選ぶだけで正解です。

※助動詞とは、will, can, could, should, may などを指します

(設問例)
In collaboration with local performers, internationally acclaimed
choreographer Naomi Bennet will ——- a musical fi lm next spring.

(A) production -produce(制作、生産する)の名詞
(B) producing -動名詞
(C) produce -原形
(D) produced -過去形、受け身

(和訳)
地元の俳優陣と共同で、世界的に評価の高い振付師のNaomi Bennetさんが来春ミュージカル映画を製作する予定です。

ここでは will という助動詞の後ろを問う問題で、動詞の原形である(C)が答えとなります。

全ての英文を読んで、意味を理解する必要はありません。

助動詞について詳しく知りたい場合は、英語の15個の助動詞が今すぐ分かる一覧と活用法の記事で説明しています。

2-2.動詞の後ろ

動詞の後ろは、必ず目的語となります。

(設問例)
A non-profit organization supporting the conservation of the national park is now accepting ——- from the general public.

(A) donated - donate(寄付する、など)の過去、受け身
(B) donations - 名詞
(C) donating - 動名詞
(D) donate - 原形

(和訳)
その国立公園の保護を支援している非営利団体が、現在、一般市民からの寄付を受け付けています。

設問例のように、名詞の基となる動詞(この場合は donate)を使って出題されるケースが多い。ここは、acceptingという動詞の後ろが問われているので、今回の目的語である名詞の(B)が答えとなります。

2-3.前置詞

前置詞の後ろは、名詞か動名詞で限定して答える。

※前置詞とは、with, in, before, forなどを指します

(設問例)
With a view to inspecting the restaurant’s hygiene standards,
the inspectors’ visit was made without ——- last Friday.

(A) noticed -notice(気づく)の過去、受け身
(B) notify -動詞の原形(告知する)
(C) notice – 名詞(通知)、動詞(気づく)
(D) noticeably - 形容詞(目立つ)

(和訳)
そのレストランの衛生水準を調査するために、検査官らによる抜き打ちの訪問
が先週の金曜日にありました。

Without notice(予告なしに)という熟語の1つではあるが、それが分からなくても前置詞の後にくるのは名詞なので、答えは(C)のみです。

“TOEIC英文法で良く使われる前置詞”

  • Including 〜 (〜を含む)
  • Due to ~ (~のせいで、理由で)
  • In spite of ~、 despite ~(~にも関わらず)
  • Regardless of ~ (~に関係なく)
  • Because of ~(~のせいで、よれば)

その他の前置詞も知りたい場合は、英語の前置詞一覧|全部で78個ある前置詞の解説と使い方の記事で多く紹介しています。

2-4.冠詞

冠詞の後ろは、名詞を選択する。

(設問例)
Employment of illegal immigrants and their children has
been a controversial ——- in the society.

(A) issued -issueの過去形、受け身
(B) issuable -発行できる(形容詞)
(C) issue - 発行する(動詞)、関心事など(名詞)
(D) unissued – 未発行の(形容詞)

(和訳)
不法移民およびその子供たちの就労は、賛否両論のある社会問題となっています。

ここでは、a(冠詞)+(名詞)の形を見つける。 Controversial は賛否両論のという形容詞で名詞の前にあるが、これに惑わされないようにしましょう。形容詞+名詞 = ひとかたまりの名詞と捉える。よって、ここは(C)の issue が正解です。

2-5.形容詞

「空所+名詞」の場合は、形容詞を選ぶ。

(設問例)
Having suffered from ——- losses, the management of TX Securities
announced a drastic reform plan at the press conference.

(A) considerable -かなりの(形容詞)
(B) consider - 熟考する(動詞)
(C) consideration - 考慮(名詞)
(D) considerably - かなり(副詞)

(和訳)
多大な損失を被ったため、TX Securities の経営陣は記者会見の席上で抜本的な改革案を発表しました。
解説

Losses(損失)という名詞の前なので、(A)の形容詞を選択する。英会話でもTOEICでも、よく使われる文法の1つです。

2-6.時制の一致

1つの英文の中では、時制を一致させることが基本となります。

(設問例)
The Capitol Theater which once prospered as
the city’s center of entertainment ——- its 100 years of history
in less than two weeks.

(A) was ending (endの過去進行形)
(B) have ended (現在完了形)
(C) will end (未来形)
(D) ended (過去形)

(和訳)
かつて街のエンターテイメントの中心として栄えたCapitol Theater は、あと2週間足らずでその100 年の歴史の幕を閉じます。

正しい時制の動詞を選択する設問となります。The Capitol … entertainment までが文の主語。in less than two weeks「(今から)2週間足らずで」のキーワードがポイントです。よって、未来の出来事について述べている(C)が正解となります。

“TOEIC英文法で良く使われる時制キーワード”

  • 動詞の現在形と一緒に使われる-frequently、often, once a monthなど
  • 動詞の過去形と一緒に使われる-recently, last night, in 2010 など
  • 動詞の現在完了形と一緒に使われる - already, since, for, over the past 2 years, in the last few hours など

まとめ:TOEICの英文法は難しく考えないこと!

ここでは、Part5とPart6の出題パターンを見ながら、簡単に解くコツをご紹介しましたが、これも全てが中学で習う英文法で簡単に解けるものばかりです。

また、色々なパターンの文法の出題にも対応するには、何ら難しいことをする必要ななく、それらの文法を単純に把握するだけで十分です。それが、TOEICの英文法をしっかりと押さえる対策とコツそのものなのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計3万1539人が体験中の無料勉強法 (2016年11月28日現在)

「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・」
「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・」。
「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta