著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語で質問|疑問文の作り方・疑問詞の用法やよく使う10以上の例文

のべ1,572がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英語で正しく質問できていますか?

単語を合わせて簡単な日常会話はできるけど、疑問文の正しい作り方がわからないと困っていませんか?

そこで、ここではbe動詞の疑問文や、一般動詞の疑問文、疑問詞の疑問文など基本の疑問文を詳しく解説します。 

また、質問のフレーズを見ていく前に、まずは英語の疑問文の作り方を簡単におさらいしましょう。日常会話の基礎として最低限知っておきたい疑問文がYes/No疑問文と、WH疑問文です。それぞれの疑問文の特徴と、作り方を確認しましょう。

目次:

1.「Yes/No疑問文」とは?
1-1.be動詞の「Yes/No疑問文」の作り方と答え方
1-2.助動詞の「Yes/No疑問文」と答え方
1-3.一般動詞の「Yes/No疑問文」の作り方と答え方
2.「WH疑問文」とは?
3.質問の前に使える「I’m sorry to bother you.」
4.英語学習するなら知っておきたい質問(疑問)フレーズ一覧

1.「Yes/No疑問文」とは?

「あなたは英語を勉強していますか?」など、YesかNoで答えることができる疑問文が「Yes/No疑問文」です。

be動詞の疑問文、Do/Does/Didなどを使った一般動詞の疑問文、助動詞を使った疑問文などがあります。

例文を確認しましょう。

【例文】

  • Are you a student? /あなたは学生ですか?
  • Do you like coffee? /コーヒーは好きですか?
  • Have you studied French? /フランス語を勉強したことがありますか?

Yes/No疑問文は肯定文を作ってから、それを疑問文に変えるとわかりやすいです。

be動詞を使った疑問文、一般動詞の疑問文、助動詞の疑問文の3つに分けて確認しましょう。

1-1.be動詞の「Yes/No疑問文」の作り方と答え方

be動詞の「Yes/No疑問文」の作り方は、すごく簡単です。

肯定文のbe動詞を文頭に持ってくるだけで疑問文にすることができます。

肯定文は文頭に置きますが、疑問文ではbe動詞が主語の前になります。

例文で確認しましょう。

【例文】

  • 肯定文:She is a basketball player. /彼女はバスケットボール選手です。
  • 疑問文:Is she a basket ball player?/彼女はバスケットボール選手ですか?

肯定文のbe動詞「is」が、疑問文では主語の「she(彼女)」の前にきます。

be動詞の位置を入れ替えて、文末に「?(クエスチョンマーク)」を入れるだけでbe動詞の疑問文が完成です。

過去形でも、be動詞が過去形の「was/were」になるだけで、疑問文の作り方は同じです。

be動詞の疑問文の答え方は2通りです。

  • 「はい」で答える場合→「Yes, 主語+be動詞.」
  • 「いいえ」で答える場合→「No, 主語+be動詞+not.」

先ほどの例文の「Is she a basketball player?」の回答方法をみてみましょう。

  • 「はい」→Yes, she is.
  • 「いいえ」→No, she isn’t. ※「isn’t」は「is not」の短縮形です。

尚、「Are you ~?」で聞かれた場合は、「あなたは~ですか?」と聞かれているので、答えの主語は「you」ではなく「I」になります。

【例文】

  • 疑問文:Are you from China?
  • 回答:「はい」→Yes, I am.「いいえ」→No, I’m not.

1-2.助動詞の「Yes/No疑問文」と答え方

助動詞の「Yes/No疑問文」は、be動詞の「Yes/No疑問文」と同じです。

be動詞の代わりに、助動詞を主語の前に置くだけで疑問文ができます。

例文を確認しましょう。

【例文】

  • 肯定文:She should go to the meeting. /彼女はミーティングに行くべきです。
  • 疑問文:Should she go to the meeting? /彼女はミーティングに行くべきですか?

助動詞の疑問文の答え方も、be動詞の「Yes/No疑問文」と同じです。

上記の例文の質問の答えは下記の2通りになります。「はい」の場合は「Yes, 主語+助動詞.」、「いいえ」の場合は「No, 主語+助動詞+not.」

【回答例】

  • 「はい」→Yes, she should.
  • 「いいえ」→No, she shouldn’t. ※「shouldn’t」は「should not」の短縮形です。

1-3.一般動詞の「Yes/No疑問文」の作り方と答え方

一般動詞とは「like(好き)」「go(行く)」「play(する)」など、be動詞以外の一般的な動詞のことです。

英語の動詞一覧|2種類ある動詞の基本と使い方・活用方法』の記事も参考にしてみて下さい。

一般動詞の「Yes/No疑問」も簡単です。「Do(Does)」などを文頭の主語の前に置くだけで疑問文になります。

例文を確認しましょう。

【例文】

  • 肯定文:You like dogs. /あなたは犬が好きです。
  • 疑問文:Do you like dogs? /あなたは犬が好きですか?

上記の例文では主語の「you」の前に「Do」を置いて、文末に「?(クエスチョンマーク)」をつけています。

基本的には「Do」を使いますが、主語が3人称単数(he/she/itなど)で現在形の場合は「Do」は「Does」に変化します。

「Does」を使う場合、動詞は原型になります。

【例文】

  • 肯定文:He teaches English at the junior high school. /彼女は中学校で英語を教えています。
  • 疑問文:Does he teach English at the junior high school?/彼は中学校で英語を教えていますか?

上記の例文では、「he」は三人称単数で現在形の文なので、「Does」を文頭に置き、動詞の「teaches(教える)」は原型の「teach」になります。

「三人称単数がわからない」という方は『英語の人称代名詞が5分で分かる一覧表』で人称について詳しく解説しています。こちらを参考にしてください。

過去形の場合は「Do」や「Does」ではなく「Did」を使います。この場合も、動詞は原型を使います。

また答え方も下記のようになります。
【回答例】

  • 「はい」→Yes, she does.
  • 「いいえ」→No, she doesn’t . ※「doesn’t 」は「does not」の短縮形です。

2.「WH疑問文」とは?

「wh疑問文」は、「what」や「who」などwhから始まる疑問詞を使う疑問文です。

wh疑問文の例は下記となります。

【例文】

  • Where are you from? /出身はどこですか?
  • Why do you study English? /なぜあなたは英語を勉強しているのですか?
  • How did you get there? /そこまでどうやって行きましたか? ※「how」は「wh」がついていませんが、whの疑問詞の仲間で、howを使った疑問文もwh疑問文です。

wh疑問文で使う主な疑問詞は下記の8つです。それぞれの意味と、尋ねる対象を一覧で確認しましょう。

疑問詞
意味
尋ねるもの
what
もの
who
when
いつ
where
どこ
場所
which
どれ/どちら
選択
whose
誰の
所有
why
何故
理由
how
どのように
程度・方法・状態

疑問詞の疑問文も、慣れるまでは肯定文から疑問文を作るとわかりやすいです。

例文で見てみましょう。

【例文】

  • 肯定文(英語):She is from Osaka.
  • 日本語:彼女は大阪出身です。

上記の例文の「Osaka(大阪)」という部分を聞きたい場合、「彼女はどこ出身ですか?」という疑問文になります。

「どこ?」場所なので疑問詞は「where」を使います。

疑問詞の後ろに置く文は、基本的にYes/No疑問文と同じです。例文の場合、be動詞の文なので、be動詞の「is」を主語の「she」の前に置きます。ここまでで、下記の文ができます。

Where is she from Osaka.

上記の文の中の「Osaka」は、答えで聞きたい部分なので削除します。そして、文末に「?(クエスチョンマーク)」を付ければ、wh疑問文の完成です。

wh疑問文:Where is she from?

一般動詞の疑問文も、「do」を使うだけで基本は同じです。

ただし、尋ねるものが主語の場合は、「Who is she?」など主語を代名詞に変えて残します。

3.質問の前に使える「I’m sorry to bother you.」

質問をするときには、いきなり聞くのではなく、「質問をしていいですか?」というようなフレーズを先に言う場合が多いですよね。

「質問をしていいですか?」を、そのまま英語にすると「May I ask a question?」です。

これらのフレーズは間違いではないですし、通じる表現です。しかし、日本語でも何か質問をしたいときに「質問をしていいですか?」とあまり聞かないように、英語でもネイティブたちはあまり使いません。

ネイティブたちがよく使うフレーズは「I’m sorry to bother you.」です。

「bother」は「邪魔をする」や「迷惑をかける」という意味です。つまり、「邪魔をしてすみません」や「ちょっとすみません。」というようなニュアンスのフレーズです。

カジュアルな会話では「I’m」を省略して「Sorry to bother you.」でもOKです。

【その他のフレーズ】

  • There’s something I ‘d like to ask./お尋ねしたいことがあるのですが。 ※丁寧な表現です。
  • Can I ask something?/ちょっときいてもいい? ※カジュアルな表現です。
  • Do you have a minute? /少しお時間ありますか?
  • There’s something I don’t understand. /わからないことがあるのですが。
  • I have a question about… /~について質問したいのですが。

メールで質問する際のフレーズ集
インターネットで海外の会社に問い合わせたり、ビジネスの取引先にメールで質問を送ったりする場合もありますよね。

「問い合わせ」は英語で「inquiry」で、動詞の「問い合わせる」は「inquire」です。 ※イギリス英語では「inquiry」ではなく「enquiry」と書きます。

メールの問い合わせの例

  • I have an enquiry about ~. /~についてお聞きしたいことがあります。
  • I am writing to inquire about ~./~についてお聞きしたく書いています。

尚、ビジネスシーンだけでなく、基本的には文章は会話文より丁寧な言葉を使います。会話では「I am」を「I’m」と省略しますが、友達同士など気軽な場合を除いてメールでは省略しません。

尚、ビジネスのメールの書き方は『英語のビジネスメールの書き方|恥をかかない7つの注意点』で詳しく解説しています。

4.英語学習するなら知っておきたい質問(疑問)フレーズ一覧

英語を学習するなら知っておきたい質問フレーズがいくつかあります。

これらを知って、質問ができると、会話も弾みやすくなりますし、英語力も伸びやすいです。

  • Could you say that again, for me? /私のために、もう一度言っていただけますか? ※「for me」はなくてもOKですが、付けることで、相手が悪くて聞き取れなかったのではないことが伝わり、丁寧な印象です。
  • Could you speak a little more slowly? /もう少しゆっくり話していただけますか? ※早すぎて全く聞き取れない場合は「a little」を入れずに言ってもOKです。
  • Could you explain it?/ 説明していただけますか?
  • What do you mean by that? /それはどういう意味ですか?
  • How do you spell it? /どのようにスペルを書きますか?
  • How do you pronounce it? /どのように発音しますか?

また、日常会話でよく使う疑問文(疑問詞・質問)があります。

こちらも併せて見てみると更に英語力がUPしますのでお勧めします。

まとめ:質問をすることで英会話が弾みます!

英会話で、自分の言いたいことが単語や短いフレーズで伝えられるようになったら、質問にチャレンジしましょう。

質問ができるようになると、会話が弾むようになって、たくさんの英語に触れられるので、英語力がどんどん伸びるようになります。

質問をするとなると、難しく考えてしまいがちですが、be動詞や助動詞の疑問文は、動詞と名詞を入れ替えるだけでOKです。一般動詞の疑問文は、「do」を使いますが、形を覚えてしまえば簡単です。

最初は会話中にとっさに疑問文を作るのは、難しいかもしれません。慣れが必要なので、1日10個ずつ疑問文を書いてみましょう。これを1か月続ければ300個くらい疑問文を書くことになるので、自然に疑問文が作れるようになりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta