著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語の動詞一覧|2種類ある動詞の基本と使い方・活用方法

のべ9,402がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英文法で欠かせない1つが「動詞」です。

文型(SVO)でもよく聞く、「V」の部分です。「Verb(発音:ヴァーブ/動詞)」の頭文字のみで、略して表現しています。

実は日本語では省略してしまうこともありますが、英文では基本的に1文に1個以上動詞を入れるというルールがあります。

それだけ大切な動詞なのですが、当たり前に使うものなので、そのルールや使い方についてきちんと学んでない方も多いのではないでしょうか。

動詞は英会話や英語の上達には不可欠なもので、ここでしっかりと身に付けましょう!

よって今回は、英語習得に欠かせない動詞の基本を中心に解説します。最後には英会話に役立つ動詞を一覧で例文付きで紹介しているので参考にしてみましょう。

目次:

1.「動詞」ってそもそも何?
1-1.「be動詞」
1-2.「一般動詞」

2.「動詞」の使い方
2-1.「一般動詞」の時制による変化
2-2.「be動詞」の時制による変化

3.「動詞」と他の品詞との関係
3-1.動詞と名詞の関係
3-2.動詞と形容詞の関係
3-3.動詞と副詞の関係

4.英会話に役立つ!英語の動詞一覧(一般動詞198個)と例文・和訳

1.「動詞」ってそもそも何?

そもそも、「動詞」とは何でしょう?

「動詞」とは、動作を表す単語のことです。

例えば、「walk(歩く)」や「go(行く)」、「eat(食べる)」、「have(持つ)」などが、動詞です。

しかし、英語の動詞は、大きく分けて2種類あります。

その2つは「be動詞」「一般動詞」です。

1-1.「be動詞」

「be動詞」は、その名の通り「be」ですが、その他に「is/am(was)」、「are(were)」、「been」などで「ある・いる」という意味になります。

この「be」だけが主語や時制(現在・過去・未来)によって単語が変化するため特別に分類されています。

1-2.「一般動詞」

be動詞以外の動詞は全て「一般動詞」です。

be動詞と一般動詞の分け方を難しく考える必要はありません。

上述した「walk」や「go」などの動作の単語が一般動詞となります。

2.「動詞」の使い方

動詞は主語や時制(現在・過去・未来)によって変化します。

ここでは、「一般動詞」と「be動詞」の変化のルールを解説します。

2-1.「一般動詞」の時制による変化

一般動詞は時制や主語によって形が変わる場合とそうでない場合があります。

現在形、過去形、未来形の順番で確認しましょう。

2-1-1.一般動詞の変化:現在形の場合

時制が現在の場合、一般動詞は基本的には動詞の原形を使います。

【例文】

  • 英語:I play soccer with my friends.
  • 日本語:私は友達とサッカーをします。

例文のように、動詞の「play」は変化せず原形のまま使います。

現在形では動詞の原形を使うが基本ですが、主語が三人称単数の場合は例外です。

三人称単数とは、『英語の人称代名詞が5分で分かる一覧表』のあるように、「He」、「She」、「It」を指します。

主語が三人称単数の場合は、動詞の後ろに「s」をつけます。

【例文】

  • 英語:Hw plays soccer with his friends.
  • 日本語:私は友達とサッカーをします。

現在形の時制で主語が三人称単数の文につける「s」なので、略して「三単現のs」と言います。

また、その三単現の基本は「動詞+s」ですが、語尾によっては多少形が変わるものもあります。

三単現のつくり方の基本ルールは以下の3つです。

  • 語尾が「ss」、「x」、「sh」、「ch」、「o」の場合 →「es」をつける ※例:go → goes, teach → teaches
  • 語尾が「子音字+y」の場合 → 語尾の「y」を「i」に変えて「es」をつける ※例:study → studies, fly → flies -「子音字」とは、母音(a,i,u,e,o)以外の文字のことです
  • 上記の2つ以外のほとんどの動詞 → 「s」をつける ※例:play → plays, eat → eats

尚、「持つ」という意味の「have」は特殊で、このルール外の単語です。「have」の三単現の形は「has」なので、別途覚えましょう。

否定の場合は、「主語 + do not + 動詞の原形」、または三人称単数の場合は、「主語 + does not + 動詞原形」となります。

2-1-2.一般動詞の変化:過去形の場合

私たちがよく習うのが、一般動詞の時制が過去であれば、動詞の原形の後ろに「ed」をつけるということです。

この場合、主語の種類は関係ありません。

単数でも、複数でも、三単現でも「ed」をつけます。

【例文】

  • I called her yesterday./昨日、私は彼女に電話をしました。
  • She called me yesterday./昨日、彼女が私に電話をしました。

※主語が「I」でも、三人称単数の「She」でも、電話をしたという「called」に違いがありません。

一般動詞の過去形も三単現の「s」のように、語尾によって「ed」以外のものがつく場合があります。そのルールを確認しましょう。

  • 語尾が「e」の場合 → 動詞の原形 +「d」 ※例:use → used, like → liked, change → changed
  • 語尾が「子音字+y」の場合 → 語尾の「y」を「i」に変えて「ed」をつける ※例:study → studied, try → tried
  • 語尾が「母音字(1文字)+子音字(1文字)」の場合 → 語尾の子音字を重ねて「ed」 ※例:stop → stopped, plan → planned
  • 語尾が「c」の場合 → 動詞の原形 +「ked」 ※例:panic → panicked

一方で、「不規則動詞」(不規則変化動詞)といって、上記の一般的なルールに全くあてはまらない変化をする動詞があります。

下記がその例です。

  • become(現在形)→ became(過去形)
  • go → went
  • give → gave
  • run → ran
  • have → had
  • get → got
  • make → made
  • eat → ate
  • take → took
  • buy → bought

日常英会話では基礎となる動詞は、実はこの不規則動詞がものすごく多く、これが日本人がすぐに英語が口から出てこない理由の一つでもあります。

不規則動詞は、辞書や参考書などの後ろに一覧表としてまとめられているのが多いですが、日常英会話で使う最低限の不規則動詞を、『英語習得と英会話上達に必要!おすすめ285英単語集一覧』でも一覧表でまとめているので参考にしてみて下さい。

否定の場合は、「主語 + did not + 動詞の原形」、または三人称単数の場合は、「主語 + did not + 動詞原形」となります。

2-1-3.一般動詞の変化:未来形の場合

未来形の文では、基本的に助動詞の「will」と動詞をセットで使います。

助動詞の後ろに置く動詞は、原形のままです。

主語が「I・You」、三人称単数の「He・She・It」でも同じ動詞の原形です。

下記がその例です。

  • I will play
  • She will go
  • It will take

また、これは、『英語の15個の助動詞が今すぐ分かる一覧と活用法』にある他の助動詞の時でも同様です。「助動詞+動詞の原形」となります。

否定の場合は、「主語 + will not + 動詞の原形」、または三人称単数の場合は、「主語 + will not + 動詞原形」となります。

2-1-4.一般動詞の変化:現在完了形・過去完了形の場合

中学英語の英文法14選!TOEICや英会話にすぐに役立つ』の記事でも解説していますが、それぞれの時制の定義は下記となります。

  • 「現在完了形」:過去から今現在も続いている動き(have・has+過去分詞) ※主語が三人称単数の場合が「has」となります。
  • 「過去完了形」:ある過去からの継続の動きですでに終了している(had+過去分詞) ※主語が三人称単数の場合でも「had」のままです。

ことばだけでは難しいかもしれませんので、下記の図で「現在完了形」と「過去完了形」の違いを解説していますのでご参考下さい。

この場合は、「過去分詞」という動詞を使います。

現在形、過去形、過去分詞でみてみましょう。

下記がその例です。

現在形
過去形
過去分詞
go
went
gone
take
took
taken
run
ran
run
see
saw
seen
do
did
done
watch
watched
watched

不規則動詞の場合は、基本的に過去分詞も違う単語になる場合が多いですが、その他の一般動詞(原型+ed)は過去形と同じとなります。

否定の場合は、「主語 + have not(had not) + 動詞の原形」、または三人称単数の場合は、「主語 + has not(had not) + 動詞原形」となります。

ここで注意したいのが、「~に行ったことがある」や「~をしたことがある」という「経験」を表す時です。

それ自体をしたのは過去のある一点ですが、その経験は今でも自分のものになっているというイメージで「現在完了形」を使います。

例えば下記がその例です。

  • I have been to Hawaii.(ハワイに行ったことがあります) ※「gone」ではなく「been(be動詞の過去分詞)」を使います。
  • I have watched the movie.(その映画を見たことがある) ※しかし、会話では過去形でも問題ありません。

また、この動詞の過去分詞は、英語の文法でもよく使われる「受動態(受け身)」の時も必須となります。『英語の「受動態」を簡単にマスターする!5つの基本事項』の記事も参考にしてみて下さい。

2-2.「be動詞」の時制による変化

「be動詞」も時制や主語によって変化します。

「be動詞」の変化を現在形、過去形、未来形の順で確認しましょう。

2-2-1.be動詞の変化:現在形の場合

現在形のbe動詞では「am」「is」「are」の3種類の変化があります。

「I(私)」は「am」、三人称単数やその他の単数形は「is」で、それ以外(you・we・they・その他の複数形)は全て「are」を使います。

否定の場合は、「主語 + am not」、「主語 + is not」、「主語 + are not」となります。

2-2-2.be動詞の変化:過去形の場合

過去形のbe動詞の変化は「was」と「were」の2つだけです。

  • 「were」:「you(あなた)・we(私たち)・they(彼ら)」と複数形
  • 「was」:「I(私)」や三人称単数やその他の単数形

否定の場合は、「主語 + was not」、「主語 + were not」となります。

2-2-3.be動詞の変化:未来形の場合

be動詞の未来形は簡単です。

一般動詞と同様に、主語に関係なく「will+be(原形)」となります。他の副詞でも同様です。

2-2-4.be動詞の変化:現在完了形・過去完了形の場合

一般動詞では、過去分詞は動詞により違う単語ですが、be動詞の場合は全て「been」となります。

先ほど解説した「~へ行ったことがある」など経験の時にも使うのが「been」です。

否定の場合は、「主語 + have not been(had not been)」、「主語 + has not been(had not been)」となります。

be動詞の時制での変化を下記の表にまとめて一覧にしました。

現在形
過去形
過去分詞
am
was
been
is
was
been
are
were
been

3.「動詞」と他の品詞との関係

一般動詞・be動詞と他の品詞(名詞・形容詞・副詞)との関係を理解することでリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングなど全ての英語がスムーズになります。

3-1.動詞と名詞の関係

名詞について詳しくは、『英語の名詞一覧|6つの種類や使い方・形容詞との関係も解説』にても詳しく解説しています。

「be動詞」と名詞

be動詞の後ろに名詞がきた場合は、「主語が何か」を表しています。

  • 例文:He is my father.
  • 和訳:彼は私の父親です。

この場合は「my father」が名詞の役割をしています。

「一般動詞」と名詞

一般動詞の後ろに名詞がきた場合は、「何をどうするかの目的語」を表しています。

  • 例文:I open the door.
  • 和訳:私はそのドアを開けます。

この場合は「the door」が目的語となります。

3-2.動詞と形容詞の関係

形容詞について詳しくは、『英語の形容詞一覧|これで十分!絶対に押さえたい2つの用法』にても詳しく解説しています。

「be動詞」と形容詞

be動詞の後ろに形容詞がきた場合は、「主語がそのような状態か」を表しています。

  • 例文:She is beautiful.
  • 和訳:彼女は美しい。

この場合は「beautiful」が主語の状態を表しています。

「一般動詞」と形容詞

基本的に一般動詞の後ろに形容詞のみで完結する英文はありません。

後述する「副詞」となります。「She lives happy.」ではなく、「She lives happily.」と副詞になります。

3-3.動詞と副詞の関係

副詞について詳しくは、『英語の副詞一覧|形容詞との違いや位置がたった5分で分かる』にても詳しく解説しています。

「be動詞」と副詞

基本的にbe動詞の後ろに副詞のみで完結する英文はありません。

「She is very.」だけではなく、それには形容詞がその後ろにくる「She is very smart.」などの文となります。

「一般動詞」と副詞

一般動詞の後ろに副詞がきた場合は、「動詞がどのようなのか」を表しています。

  • 例文:He walks fast.
  • 和訳:彼は早く歩きます。

この場合は「fast」が「walk(動詞)」がどのようなのかを表現しています。

4.英会話に役立つ!英語の動詞一覧(一般動詞198個)と例文・和訳

ここでは、英会話やTOEICなど基礎的な動詞を例文付きで紹介しています。

「make(原形)-made(過去形・過去分詞)」のような不規則動詞もランダムに散りばめています。

また、「call」や「show」、「care」など名詞として使える単語も多くあります。

それと、厳密に言うと動詞には「move」や「open」のように「自動詞・他動詞」というのがあります。

「This door opens.(このドアは開きます)」というのは主語自体の動きを表現している「自動詞」で、「I open this door.(私はこのドアを開きます)」は主語が何かをするという「他動詞」となります。

しかし、これらは動詞を使いながら習得するのがベストです。下記の例文などを参考にしてみて下さい。あまり深く考えなくてもOKです。

これからの英語学習にお役立て下さい。

  • know/知っている ※例文:He knows how to use this machine well.(彼はこの機会の使い方をよく知っています)
  • open/開ける・開く ※例文:This door will not open without the key.(このドアは鍵がなければ開きません)
  • move/動く,感動させる ※例文:Flocks of sheep move to the east.(羊の群れは東へ移動します)
  • like/好む ※例文:I like to drive.(運転が好きです)
  • walk/歩く ※例文:I walked about 10 minutes to the station.(駅まで約10分歩きました)
  • give/与える ※例文:I will give you my bicycle.(あなたに私の自転車をあげます)
  • send/送る ※例文:Grandma sends me birthday gifts every year.(祖母は毎年私に誕生日プレゼントを送ってくれます)
  • visit/訪問する ※例文:I am planning to visit him at 6 p.m.(午後6時に彼を訪問するように計画しています)
  • make/作る,~を~にする ※例文:My mother made a cake yesterday.(私の母は昨日、ケーキを作りました)
  • put置く ※例文:I put my purse on the desk.(財布を机の上に置きました)
  • write/書く,手紙を書く ※例文:It took me three years to write the novel.(小説を書くのに3年かかりました)
  • look/見る,~に見える ※例文:Look at that tall building on the other side of the river.(川の反対側にあるあの高いビルを見て下さい)
  • run/走る ※例文:I have run into the house.(その家に駆け込みました)
  • collect/集める ※例文:My hobby is to collect watches.(私の趣味は時計の収集です)
  • read/読む ※例文:I read through the novel.(その小説を読み終えました)
  • help/助ける ※例文:Your advice helped us a lot.(あなたのアドバイスは私たちに大変役立ちました)
  • stop/止める,止まる ※例文:I stopped smoking a year ago.(1年前に禁煙しました)
  • want/欲しい ※例文:My son wants a new bicycle.(私の息子は新しい自転車を欲しがっています)
  • wait/待つ ※例文:I have been waiting for this moment!(この瞬間を待っていました!)
  • speak/話す ※例文:My teacher speaks English very fluently.(私たちの担任は英語をとても流暢に話します)
  • stand/立つ ※例文:Please do not stand on the sheet.(そのシート・紙の上に立たないで下さい)
  • live/住む,生きる ※例文:I have been living in this town since I was born.(生まれてからずっとこの街に住んでいます)
  • use/使う ※例文:My grandfather has never used a mobile phone.(私の祖父は携帯電話を使ったことがありません)
  • have/持っている,食べる ※例文:How many cars does he have?(彼は何台の車を所有しているのですか?)
  • cook/料理する ※例文:She is bad at cooking.(彼女は料理が苦手です)
  • stay/滞在する ※例文:I’m going to stay in the town for three days.(その街に3日間滞在予定です)
  • play/遊ぶ,(スポーツを)をする,演奏する ※例文:I played in the ocean with my girlfriend.(彼女と海で遊びました)
  • need/必要とする ※例文:She needs someone to help her.(彼女は誰かの助けが必要です)
  • do/する ※例文:Do your best at work.(仕事でベストを尽くしましょう!)
  • enjoy/楽しむ ※例文:We enjoyed watching the baseball game.(野球の試合観戦を楽しみました)
  • eat/食べる ※例文:The girl ate the cake happily.(その少女は幸せそうにケーキを食べました)
  • work/働く ※例文:I’ve worked for 40 years at the company.(その会社で40年勤めています)
  • get/得る,着く,乗る ※例文:I got an autograph from the singer.(その歌手からサインをもらいました)
  • ride/乗る ※例文:The man rode the subway.(その男性は地下鉄に乗りました)
  • try/試す ※例文:He tried to open the safe.(彼は金庫を開けようとしました)
  • leave/去る,残す,置いて行く ※例文:Leave this town immediately.(この街を直ちに出て行って下さい)
  • sing/歌う ※例文:My daughter sang the song she learned at kindergarten for me.(娘が私のために幼稚園で覚えた歌を歌ってくれました)
  • dance/踊る ※例文:She needs to dance more before the tournament.(彼女は試合の前に、もっとダンスの練習をする必要があります)
  • go/行く ※例文:She went to the hospital two days ago.(彼女は2日前に病院へ行きました)
  • swim/泳ぐ ※例文:The man swam across to the other side of the river.(その男性は泳いで川の向こう側へ行きました)
  • drink/飲む ※例文:My father drinks beer every night.(私の父や毎晩ビールを飲みます)
  • study/勉強する ※例文:He goes to the United States to study English.(彼は英語を勉強するためにアメリカに行きます)
  • buy/買う ※例文:My father bought a luxury car.(私の父は贅沢な車を買いました)
  • meet/会う ※例文:We are to meet at six today.(今日私たちは6時に会う予定です)
  • come/来る ※例文:Come with me.(私についてきて!)
  • catch/捕まえる,(列車に)間に合う ※例文:I caught the ball he threw.(彼が投げたボールを取りました)
  • arrive/到着する ※例文:The plane arrived behind schedule.(その飛行機は遅れて到着しました)
  • sell/売る ※例文:She sold most of her clothes.(彼女はほとんどの服を売りました)
  • wash/洗う ※例文:He washed his car yesterday.(彼は昨日、車を洗いました)
  • learn/学ぶ,覚える ※例文:I learned how to play the guitar.(ギターの弾き方を習いました)
  • change/変わる ※例文:Why don’t you change your job?(仕事を変えたらどうですか)
  • dress/着る ※例文:My wife dresses casually at home.(妻は家ではラフな格好です)
  • seem/~のように思われる ※例文:He seems to be younger for his age.(彼は年の割に若く見られます)
  • rise/起き上がる,のぼる ※例文:The kite rose up into the sky.(その凧が空高く上がりました)
  • keep/保つ,~を(持ち)続ける ※例文:I kept studying for a long time.(長い間、勉強を続けました)
  • ask/尋ねる,頼む ※例文:Can I ask you a question?(質問しても宜しいでしょうか?)
  • hurry/急ぐ ※例文:Hurry up, we are already late.(急いで!既に遅れています)
  • say/言う ※例文:Did you say something?(何か言いましたか?)
  • excuse/許す ※例文:He excused me this time.(今回、彼は私を許してくれました)
  • skate/スケートをする ※例文:I used to skate on the frozen lake.(昔、凍った湖でスケートをしていました)
  • become/~になる ※例文:It became colder.(冷たくなりました)
  • fail/失敗する ※例文:She failed the test three times.(彼女は3回試験に落ちました)
  • mean/意味する ※例文:What does it mean?(どういう意味ですか?)
  • grow/成長する,増加する,育てる,栽培する ※例文:The plant grows fast.(その植物は早く成長します)
  • draw/描く,引く ※例文:Kathy drew a picture of an apple.(キャシーはリンゴの絵を描きました)
  • shout/叫ぶ ※例文:We heard someone shouting for help.(私たちは誰かが助けを求めて叫んでいるのを聞きました)
  • clean/掃除する ※例文:My mother made me clean my room.(私の母は私に自分の部屋を片付けさせました)
  • sleep/眠る ※例文:I slept very well on that sofa.(そのソファーでとてもよく寝ました)
  • carry/運ぶ  ※例文:Would you like me to carry your luggage for you?(あなたの荷物をお持ちしましょうか?)
  • shine/光る,輝く ※例文:The sun shines brightly.(太陽が明るく輝く)
  • bring/持って来る ※例文:Don’t forget to bring an umbrella.(傘を持参するの忘れないで下さい)
  • finish/終える ※例文:Have you finished your homework yet?(もう宿題は終わりましたか?)
  • dislike/嫌う ※例文:Why does he dislike her so much?(彼は何故そんなに彼女を嫌いなのですか?)
  • feel/感じる ※例文:How are you feeling?(気分はどうですか?)
  • see/見る,わかる ※例文:Can I see your passport, please?(パスポートを見てもいいですか?)
  • happen/起こる ※例文:What happened to you yesterday?(昨日何があったの?)
  • find/見つける,~とわかる ※例文:I’ve just found the door key in my pocket.(今ちょうどポケットの中にドアの鍵を見つけました)
  • love/愛する ※例文:My daughter loves her grandma so much.(私の娘はおばあちゃんが大好きです)
  • decide/決心する ※例文:Haven’t you decided yet?(まだ決めてないの?)
  • name/名づける ※例文:They named their son Akira.(彼らは息子を「アキラ」と名付けました)
  • worry/悩ませる ※例文:Don’t worry, your son will be alright.(心配しないで。あなたの息子さんは大丈夫ですよ)
  • kill/殺す ※例文:More than 10 people were killed by murder.(10人以上が殺害されました)
  • sit/座る ※例文:He was sitting on the sofa.(彼はソファーに座っていました)
  • pass/過ぎる,合格する,手渡す ※例文:I passed the final exam of the class.(最後の試験・期末試験に合格しました)
  • hunt/狩りをする ※例文:Have you ever hunted animals before?(前に動物狩りをしたことはありますか?)
  • watch/見る ※例文:We sat and watched the TV program.(私たちは座ってテレビ番組を見ました)
  • think/思う,考える ※例文:What did you think of the report?(その報告・報告書についてどう思いましたか?)
  • laugh/笑う ※例文:What are you laughing at?(何を笑っているの?)
  • answer/答える ※例文:I had to answer his questions.(彼の質問に答えなくてはいけませんでした)
  • borrow/借りる ※例文:Can I borrow your digital camera for a while?(あなたのデジカメをしばらくお借りしてもいいですか?)
  • set/置く ※例文:My mother set the plates down on a table.(私の母はテーブルの上に皿をセットしました)
  • remember/思い出す,覚えている ※例文:Do you remember who won the game?(誰がその試合勝ったか覚えていますか?)
  • dry/乾く ※例文:She does not dry her hair after taking a bath.(彼女はお風呂に張った後、髪を乾かさない)
  • thank/感謝する ※例文:Thank you for your cooperation.(ご協力ありがとうございます)
  • add/加える ※例文:Feel free to add me to your list.(あなたのリストに私を加えてもいいですよ・私は参加します)
  • sail/(船を)走らせる ※例文:Two small boats sailed past.(2つの船が追い越していきました)
  • pay/支払う ※例文:Let me pay the bill.(私が支払います)
  • wish/望む ※例文:As you wish.(あなたの好きなように)
  • turn/曲がる,回る,変化する ※例文:Turn left at the corner.(角で左に曲がって下さい)
  • throw/投げる ※例文:The kid threw a stone into the lake.(その子供が湖に石を投げました)
  • win/勝つ ※例文:She won the game.(彼女は試合に勝ちました)
  • show/見せる,示す ※例文:I need to show him my passport.(私は彼にパスポートを見せないといけません)
  • call/電話をかける ※例文:I will have him call you back.(彼に電話を折り返しさせます)
  • close/閉じる ※例文:Do you mind if I close the window?(窓を閉じても宜しいでしょうか?)
  • build/建てる ※例文:They’re planning to build their new house.(彼らは自分たちの新しい家を建てる計画です)
  • care/気にする ※例文:He doesn’t care very much about his appearance.(彼はそんなに身なりを気にしません)
  • tell/伝える,語る ※例文:Can you tell me how to cook this?(この料理の仕方を教えてくれますか?)
  • hold/握る,開催する ※例文:Could you hold my smartphone for me?(私のスマホを持っていてくれますか?)
  • wake/目が覚める ※例文:I have decided to begin waking up earlier.(もっと朝早く起きることを決心しました)
  • start/出発する,~を始める ※例文:When did you start your homework?(いつ宿題を始めたの?)
  • cry/泣く ※例文:Someone is crying in the room.(誰かが部屋で泣いています)
  • ski/スキーをする ※例文:He skied last month.(彼は先月スキーをしました)
  • join/参加する ※例文:I decided to join the club.(そのクラブ・部活に入る決心をしました)
  • end/終わる ※例文:The festival ended at midnight.(その祭りは夜中に終わりました)
  • invite/招待する ※例文:Who shall we invite to our wedding?(私たちの結婚式に誰を招待しようか?)
  • climb/登る ※例文:The children are climbing trees in the park.(公園の気に子供たちが登っています)
  • lend/貸す ※例文:I lent my headphones to Tom.(私のヘッドフォンをトムに貸しました)
  • listen/聴く ※例文:Listen to me, everyone.(みんな、私の話を聞いてください)
  • spend/費やす,過ごす ※例文:We spent the holiday in that hotel.(あのホテルで休暇を過ごしました)
  • believe/信じる ※例文:I can’t believe it!(信じられない!)
  • paint/描く,(~に)ペンキを塗る ※例文:We painted the wall of his room.(私たちは彼の部屋の壁を塗りました)
  • wear/着る ※例文:Mike was wearing a tuxedo.(マイクはタキシードを着ていました)
  • hear/聞く ※例文:Did you hear that?(今の聞いた?)
  • drive/運転する ※例文:When did she learn to drive?(彼女はいつ運転を習いましたか?)
  • teach/教える ※例文:Could you teach me the procedure?(手続きを教えて頂けますか?)
  • pick/選ぶ,摘む ※例文:They have to pick four courses at least.(彼らは最低4つのコースを選ぶ必要があります)
  • discover/発見する ※例文:The missing dog was discovered by the river.(迷子の犬が川のそばで見つかりました)
  • begin/始まる(める) ※例文:Let’s begin the speech.(スピーチを始めましょう)
  • rest/休息する ※例文:Let’s take a rest.(少し休みましょう)
  • fall/落ちる ※例文:The book fell from the bookshelf.(その本は棚から落ちました)
  • understand/理解する ※例文:I don’t understand Chinese.(中国語は理解できません)
  • talk/話す ※例文:What is he talking about?(彼は何の話をしているの?)
  • forget/忘れる ※例文:I’m sorry, I’ve forgotten how to cook the dish.(ごめんなさい、その料理の作り方を忘れてしまいました)
  • lose/失う,負ける ※例文:I’ve lost my wallet.(財布を失くしました)
  • practice/練習する ※例文:Let’s practice for the speech contest.(スピーチコンテストに向けて練習しましょう!)
  • fly/飛行機で行く,飛ぶ ※例文:We are flying to Paris tomorrow.(私たちは明日、パリへ飛びだちます)
  • jump/跳ぶ ※例文:Let’s see how high she can jump.(彼女がどれらい高く飛ぶのか見てみましょう!)
  • advise/忠告する,助言する ※例文:Taro advised her to leave early.(タローは彼女に早く出発する・出るようにアドバイスしました)
  • imagine/想像する ※例文:Can you imagine how surprised she was?(彼女がどれくらい驚いたか想像できますか?)
  • push/押す ※例文:She needs to push it harder.(彼女はそれをもっと強く押す要があります)
  • take/(時間が)かかる,連れて行く,持っていく,取る ※例文:How long does it take to the station?(駅までどれくらいかかりますか?)
  • rain/雨が降る ※例文:The forecast says that it will rain tomorrow.(天気予報は明日雨が降ると言っています)
  • enter/入る ※例文:The students entered the room after their physical strength test.(生徒たちは体力測定の後にその部屋に入りました)
  • die/死ぬ ※例文:The novelist died in 1956.(その小説家は1956年に亡くなりました)
  • cut/切る ※例文:Can you cut the cake into eight pieces?(そのケーキを8つに切れますか?)
  • strike/打つ ※例文:He struck a ball.(彼はボールを打ちました)
  • miss/…しそこなう,いなくてさみしく思う ※例文:I don’t want to miss the bus.(バスに乗り遅れたくありません)
  • kiss/キスをする ※例文:Jackson kissed Anne.(ジャクソンはアンにキスをしました)
  • invent/発明する ※例文:My father invented a new robot.(私の父は新しいロボットを発明しました)
  • hand/手渡す ※例文:Can you hand me that book?(あの本を取って頂けますか?)
  • sound/(~のように)聞こえる ※例文:That sounds interesting.(それは面白そう)
  • cover/覆う ※例文:He covered the motorcycle with a sheet.(彼はバイクをシートで覆いました)
  • shoot/撃つ ※例文:He shot the target with the gun.(彼はターゲットを銃で撃ちました)
  • copy/模写する ※例文:He copied that picture with a pencil.(彼はその写真を鉛筆で模写しました)
  • blow/吹く ※例文:Strong winds were blowing at the time.(その時、強風が吹いていました)
  • train/訓練する ※例文:Tom was trained to be a doctor.(トムは医者になるために訓練されました)
  • boil/ゆでる,煮る ※例文:I boiled a lot of potatoes.(多くのじゃがいもを茹でました)
  • bake/オーブンで焼く ※例文:He baked two pies for us.(彼は私たちのためにパイを2つ焼いてくれました)
  • row/漕ぐ ※例文:We rowed the paddles with full force.(私たちは全力でパドルを漕ぎました)
  • fight/戦う ※例文:Two players fought violently yesterday.(2人の選手が昨晩、暴力的に戦いました)
  • lie/横たわる,~にある ※例文:She lay on the floor.(彼女は床に横わたりました)「lay」は「lie(横たわる)」の過去形です
  • lie/嘘をつく ※例文:He lied to me.(彼は私に嘘をつきました)「横わたる」と原形は同じ「lie」です。
  • solve/解決する ※例文:I finally solved the math problem.(私は数学の問題をようやく解きました)
  • shake/震える,振る ※例文:Shake the can before you drink it.(飲む前に缶を振ってください)
  • discuss/話し合う ※例文:We discussed the problem.(私たちはその問題について話し合いました)
  • save/救う,とっておく,節約する ※例文:Mary saved my brother.(メリーは私の兄・弟を救ってくれました)
  • receive/受け取る ※例文:Did you receive that letter yesterday?(あの手紙は昨日受け取りましたか?)
  • fill/いっぱいにする ※例文:Please fill this basket with apples.(このバスケットをリンゴでいっぱいにして下さい)
  • hurt/傷つける ※例文:He hurt his left arm.(彼は左腕を負傷しました)
  • mix/混ぜる ※例文:He mixed milk with water.(彼はミルクを水で混ぜました)
  • realize/実現する,理解する ※例文:Tommy realized his dream.(トミーは夢を実現しました)
  • reach/着く,届く ※例文:Bob will reach Tokyo by tomorrow.(ボブは明日までに東京に着くでしょう)
  • choose/選ぶ ※例文:She finally chose this necklace.(彼女は結局このネックレスを選びました)
  • excite/興奮させる ※例文:The match excited the audience.(その試合は観客を興奮させました)
  • please/気に入る,喜ばせる ※例文:I’d be pleased if you liked this.(あなたのこれを好きなら嬉しいです)
  • cross/横切る ※例文:Mary crossed the street.(メリーは道を横切りました)
  • order/注文する ※例文:My father ordered a cup of coffee.(私の父はコーヒーを一杯注文しました)
  • select/選ぶ ※例文:She selected that red skirt.(彼女はその赤いスカートを選びました)
  • date/デートする ※例文:Jim will go on a date with my sister tomorrow.(ジムは明日、私の姉・妹とデートです)
  • print/印刷する ※例文:He printed 400 copies of the document.(彼はその書類を400部印刷しました)
  • exercise/運動する ※例文:She was exercising in the gym.(彼女はそのジムで運動・トレーニングしていました)
  • touch/触れる,感動する ※例文:He gently touched her hand.(彼は優しく彼女の手に触れました)
  • wonder/不思議に思う ※例文:I wonder why this happened.(なぜこれが起こったのか不思議です)
  • belong/帰属している ※例文:This car belongs to Jack.(この車はジャックのものです)
  • destroy/破壊する ※例文:Enemy soldiers destroyed the building.(敵の軍隊がその建物を壊しました)
  • break/壊れる,破る ※例文:My brother broke the vase.(私の兄・弟がその花瓶を壊しました)
  • return/帰る、戻る ※例文:Alan returned to California.(アランはカリフォルニアに帰りました)
  • explain/説明する ※例文:Bob explained to his students.(ボブは彼の生徒たちに説明しました)
  • smell/においがする ※例文:This plant smells strange.(この植物は変なにおいがします)
  • share/分け合う ※例文:The profits will be shared among them.(利益は彼らの間で分け合われます)
  • succeed/成功する ※例文:I think you will succeed as a doctor.(あなたは素晴らしいお医者さんになると思います)
  • raise/(手などを)あげる,持ち上げる,育てる ※例文:She raised both her hands.(彼女は両手を上げました)
  • hit/打つ ※例文:Peter hit a low fastball.(ピーターは低めの直球を打ちました)
  • marry/結婚する ※例文:Harry was married to Helen.(ハリーはヘレンと結婚しました)
  • drop/落とす ※例文:I noticed that he dropped his wallet.(私は彼が財布を落としたのを気づきました)
  • introduce/紹介する,初めて伝える ※例文:Jack introduced her to Tom.(ジャックはトムに彼女を紹介しました)
  • knock/ノックする ※例文:I knocked on the door.(ドアにノックをしました)
  • awake/目が覚める ※例文:The baby awoke and began to cry.(その赤ちゃんが目覚めて、泣き始めました)

まとめ:英語の動詞は基本を押さえて時制での変化を使いこなす!

英語の動詞の基本を詳しく解説しました。

ここで解説した動詞の基本は、英語を使うなら必ず知っておかなければならない基礎です。

英会話や英語の上達にも欠かせません。

この基礎を押さえておかないと、英文を作る度に(スピーキングやライティングでも)、動詞について悩むことになってしまいます。

「文法ってとっつきにくい」、「難しそう」と思ってしまう方も多いと思いますが、動詞の基礎だけは早めに理解して覚えてしまえば、後がとっても楽になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta