著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

40代の英語勉強|遅くない!独学で6ヶ月後に主婦や会社員でも上手くなる!

のべ5,354がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたは今、40代で英語を勉強したいと思っていても次のような不安があるのではないでしょうか?

  • 40歳を過ぎてからの英語の勉強はもう遅い?
  • 何からスタートした方が効率的?
  • 時間があまり割けないけど英語の勉強はできるかな?

など。

40代の主婦の方でも、家事やお子さんの学校行事などで英語の勉強のためだけに時間が割けるほど余裕がないはずです。

これは会社員の40代の方でもそうですね。

バリバリの働き盛りですでに管理職の方もいるでしょう。または、これから管理職になるために英語の勉強だけに時間が割けない方がほとんどではないでしょうか?

主婦、会社員に限らず、社会人であれば忙しいのは当たり前ですね。

でも、一般常識として正社員での採用の転職や再就職で40代はギリギリのラインというのも事実です。

その時に有利なる資格の一つが「英語」でもあります。

主婦の方がこれからお仕事を探すとしても、英語の資格は必須の流れになってきています。事務職でも電話応対やメールなど英語というのが業務の中に普通に存在している業種が多くあります。

資格など関係なく、字幕なしで映画を見たい、外国人の友達を作りたいなど英語を使って生活を充実させてたいという欲求もあるでしょう。

しかし、『30代・40代・50代別|会社員や主婦でも効果的な8つの英語勉強法』でも書いていますが、20代、30代と違って体力も落ちているのは確かです。

1日何時間も時間を英語の勉強に割くことは実質不可能に違いでしょう。

でも、40代から英語の勉強を始めても必ず上達します!これは事実です。

私の生徒さんで60代から一から英語勉強を再開して、ペラペラになった方が何人もいらっしゃいます。別に1日に何時間も英語の勉強をしたわけではありません。

よって今回は、会社員や主婦など忙しい40代が確実に英語が上達するための方法などをご紹介します。是非、今日からスタートしてみましょう!

そのコツや方法などをまとめたテキスト(今すぐダウンロードできます)■なぜ日本人だけ英語が話せないのか?「英語のカラクリ」(PDF全71ページ)を動画付きで無料プレゼント中ですので、そちらも是非参考にしてみて下さい。

目次:

1.40代でも目標は大きく!まずは英語を勉強する目的やターゲットを設定
・資格
・就職・転職
・その他(仕事・資格以外)
2.40代からの英語の勉強は何からスタートした方がいい?
3.忙しい40代がどれくらいの時間と期間で上達するのか?
4.実践!40代におすすめの英語の勉強法や教材・アプリなど(6ヶ月目以降も)
・目標:昇給したい/好条件で就職・転職したい
・目標:英語がペラペラになりたい
5.英語力さえあれば40代でも求人は多い!おすすめの仕事や求人サイトなど
まとめ:もう挫折は繰り返さい!40代で確実に英語を上達しよう!

1.40代でも目標は大きく!まずは英語を勉強する目的やターゲットを設定

40代など年代に関わらず、英語を勉強する前に目標を設定することが大切です。

基本的に独学で進めていくので、自分に甘くあるのは目に見えています。継続がどうしても難しいんですね。

私もこれまで何万人という方へ指導していますが、この「継続」が一番のハードルです。

よって、生まれ変わった自分を想像することでそのハードルを乗り越える確率がめちゃくちゃ高くなります。

英語がペラペラになり、自信に満ち溢れているあなたをイメージしましょう。

目標は何でもいいです。

  • 映画を字幕なしでみたい
  • 英語で外国人とスムーズに打合せをしている
  • テレカンで英語で難しい質疑応答をしている
  • TOEICで満点や英検1級を取っている
  • ヘッドハンティングからいい条件での転職話がきている
  • オンライン英会話で「ネイティブ?」と聞かれるくらいの発音を手にしている
  • 外国人の友達がたくさんできている
  • 海外旅行を辞書を一切使わずに満喫している
  • 口から自然と「Oops!」や「Excuse me.」が出ている

など。なんでもいいです。

目標は大きくです。まあ、上記は大きくもなくあくまで通過点に過ぎないと後で実感して頂きます。

英語を勉強するデメリットは一つもありません。

英語力をつけることで仕事や生活の選択肢が広がるのは確実です。

東大生がお笑い芸人になるのも選択肢の一つです。官僚にもなれるし、コンビニでのバイトもできる。

これは英語でも同じです。益々その重要性は大きくなるばかりで、選択肢は無限大に広がります!

仕事だけに限らず一般社会の中で外国人と触れることが今よりも確実に日常的になるのは目に見えていますね。

日本人の平均寿命は男女ともに80歳以上です。今から30年以上もあります。

だから、英語力を身に付けていなければ、30年以上も英語を使わない仕事や生活という選択肢しかありません。

また、英語力に男性、女性は関係ありません。社会的にも平等な武器なのです。

ここでは、その目標設定を少し掘り下げて具体的にすることであなたの目標設定に役立つかもしれません。参考にしてみて下さい。

資格

資格を持つことで大きな武器となります。特に日本は資格文化です。

高卒・大卒なども重んじる風潮が未だに社会にはありますね。だからこそ、英語の資格を持つことはどの分野でもとても有利に働きます。

実際、私が英語講師として活動する前のサラリーマン時代の会社の採用の際で決定的だったのが、「英検1級」という資格でした。これは後ほど上司に聞いたので確かです。

すぐに駐在員候補となったのを覚えています。

もちろん、資格といっても『おすすめの英語資格一覧|11種類の難易度やレベル比較とランキング』に書いてあるとおり、様々あります。

翻訳に従事したい方向け、通訳者になりたい方向け、貿易事務につきたい方など。

自分の理想像に合わせた資格を狙うのも目標設定としてはおすすめです。

就職・転職

これは資格とどうしても関連してくるのですが、より条件のいいところに就職・転職したいという目標がある場合は、資格の目標も並行して設定しないといけません。

いくら自分は英語が出来る!と豪語しても企業側としては採用する物差しが必要です。

私は過去に人材派遣の仕事もしていたのですが、留学帰りの学生が「私は英語が話せます」というのですが、それだけで企業は採用しません。

資格が必要になります。

日本国内でのの就職・転職を有利に進めるには、TOEICが必須です。

それも、他の方より優遇されたい、好待遇を望むのであれば、800点以上を目標に設定しましょう。

800点以上がどのレベルなのかは、『TOEICのレベル|点数(スコア)で実力と目安が分かる!』にも書いている通り、簡単なものではありません。

だから、日本では価値があるのです。

もちろんここでの目標設定は、社内評価・社内人事にも影響することは言うまでもありません。昇給のチャンスでもあります。

だからこそ、誰でも取れる点数であれば目標に設定しても意味がありません。冒頭でも言いましてね、目標は大きくです!

しかし、TOEICはあくまで日本国内での就職・評価に有利と限定されます。

海外のの業でで働いたり、移住したいなら、ケンブリッジ英検(Cambridge English exams)IELTS(アイエルツ)のどちらからの資格がとても有利です。

下記に公式サイトのリンクを紹介しているので参考にしてみて下さい。

よってあなたが就職したいのが国内なのか国外なのかでターゲットにする英語資格が違うということを念頭に置いておきましょう。

その他(仕事・資格以外)


単純に旅行を楽しみたい、外国人の友達を作ってペラペラ話したい、字幕なしで映画を見たいなど、どちらかと言うと「英会話」に近い英語力ですね。

そういう意味では、今現状の会社にはいますが、周りが驚くくらいテレカンや会議で英語でバリバリ打ち合わせをしている姿も同じですね。

そのような方々は、とにかく「聞く・話す」のみに集中した学習が可能ですので、資格や就職が目標の方よりも比較的早く習得できるでしょう。

でも、日本語訛りの片言英語で話しているあなたではありません。

あくまで、「あなた日本人?」と言われるレベルを目標設定にします。かっこいいですよね。

あなたの身近な人たちをびっくりさせてあげて下さい。

でも、40代の自分が本当に英語が上手くなるのか?と疑心暗鬼なのも分かります。

20代、30代と何度も試したけど英語が上達しなかったら尚更ですね。今度こそ最後にしたい・・・

あなたの目標は設定できましたか?

最初は曖昧でもいいですが、1~2週間以内にはある程度固めることをお勧めします。でないと、何度も言いますが、途中で投げ出す可能性が高くなり、今度はいつ英語を勉強する気持ちになるか分かりませんからね。

そしてまた、挫折・・・ 負のスパイラルですね。

はい、だからこそこれからご紹介する英語の勉強法をシッカリと確認してそれに沿って頂くだけでOKです。何も難しいことはありません。

義務教育と全く違うことをやっていきますね。

2.40代からの英語の勉強は何からスタートした方がいい?


さあ、あなたの目標が設定できたところで次は実際の勉強のスタートですね。

あなたは何から勉強をスタートすると英語が上達すると思いますか?

  • 英単語を覚えることから?
  • 外国人と話すことから?
  • 映画を見ることから?
  • 本を読むことから?

どれもハズレです。

上記は英語を勉強するスタートする上で最初に絶対にやってはいけないことです。

しかし、これらに何か心当たりはありませんか??

実はこれら全て、学校で英語を勉強し始めたころに多くの方が先生から押し付けられた授業内容ばかりです・・・

例えば、40代であれば中学校の義務教育ですでにALT(外国語指導補助)という形で外国人講師が授業で積極的に会話をしていたのではないでしょうか?

外国人と話すことはいいことのように思えますが、全くのお門違いな勉強法です。

英単語も覚えることも聞いたり、会話したりするのに必要だから何がいけないのか?

これは年代に関係なく、単語帳などを作らされたり、発音記号を覚えさせられたりしているはずです。

本を読むことで語彙力も上がるし、映画を見ることでリスニング力も付きそうだけど何故ダメなの?

恐らく多くの方が疑問に思っていることでしょう。

しかし、明確な結果が出ているはずです。

そんなことをいくらやっても、英語が話せない、聞けない日本人で溢れているという事です。

英語勉強の必要性を感じない?不要じゃない4つのポイントとデータや今後』でも書いているように、日本人の英語力ランキングは世界で53位、アジアでは最下位です。

これが現状です。

しかし、英単語を覚えたり、外国人と話したりする義務教育と高校で教える勉強法はある段階(ステップ)では効果が出ます

でも、先ほども言いましたが最初にやる勉強法ではありません。

何故こんなにしつこく念押しするのか?

英語の勉強を継続していく上で、伸び悩みなど大小関係なく誰でも経験します。

その時にどうしても従来の勉強方法が安心に思えて、そこに戻りがちになるのです。

新しいことをすることは勇気がいります。で

でも現状をシッカリと直視しましょう。

だからこそ、今のあなた、周りの友達、同僚、ほとんどの方が英語が話せておらず、子供にばかり英語勉強を押し付けている40代が多いということ。

その一方で、ペラペラ話している40代もいます。でも、少ないです。だからこそ、40代で英語をマスターしたら価値があるのです。

そのためにはこれまでの勉強法は一切忘れて下さい!

すみません、前置きが長くなりましたね。でも、これくらい言わないと本当に単語帳で単語を覚えたりする方法をやってしまう方を多く見ているからです。

40代でもう一度挫折したら、再度英語を勉強するチャンスや気力が残っているのか疑問です。

だからこそ、今回は失敗してほしくないのです。

あなたの目標が資格、外国人の友人を作る、いい条件で転職するなどに関係なく、先ほど紹介した『30代・40代・50代別|会社員や主婦でも効果的な8つの英語勉強法』にも書いていますが、40代は必ず「耳」を慣らすことスタートです。

先ずは寝る前などでもいいので、リラックスした状態で英語の音に触れることが最初のステップです。それには好きな洋楽などもおすすめしています。

仕事や家事で疲れているからこそ、負荷のかからないテンポが緩い曲がおすすめです。『英語リスニングにおすすめの歌(洋楽)|初級・中級者向け厳選12曲』も参考にして選曲してみて下さい。

しかし、これはあくまで「勉強の前段階」という認識でいて下さい。

そうですね、1週間ぐらいの期間で寝る前やリラックスした状態で音楽を聴くようにしてみて下さい。

ちょっと拍子抜けしましたか?

それくらいでOKです。最初から負荷をかけすぎては絶対に継続しません。また、それは正しい方法ではありません。

でも、本当にこれくらいのことからスタートして英語が上手くなるのか疑問かもしれないので、先ずは勉強期間についてご説明しますね。

3.忙しい40代がどれくらいの時間と期間で上達するのか?

さて、どれくらいの勉強で目標を達成するレベルにまで到達するのか?

本格的に始動する前に約1週間、洋楽を聴くことをお勧めしました。それは助走なのでカウントしないで考えると、6ヶ月(半年)~8ヶ月という認識でいて下さい。

例えば、1月に開始したら6月末には相当な英語力が付いています。

しかし、勘違いしないでほしいのが、特に6ヶ月後にTOEICでの高得点が実現しているわけではないということです。

6ヶ月後にあなたの目標を実現するための基本の英語力が付いているという事です。

その後はあなたの目標によって勉強の仕方が異なります。それが7ヶ月目、8ヶ月目です。

英会話であればオンライン英会話での学習、TOEICでの高得点が目標であればTOEICに集中した勉強法などそれぞれの道があります。

先ほども申し上げましたが、目標が何であれば6ヶ月間はすべての40代の方の勉強法は同じです。

それから2ヶ月間ほど(7ヶ月目、8ヶ月目)があなたの目標のために集中した勉強をやっていきます。

4.実践!40代におすすめの英語の勉強法や教材・アプリなど(6ヶ月目以降も)


ここまで読んでいただいたのであれば、後は1ヶ月目からスタートするのみです。

下記が1ヶ月目から6ヶ月目までの主なスケジュールとなります。

  • 1ヶ月目:リスニング
  • 2ヶ月目:リスニング+発音
  • 3ヶ月目:英文法+リスニング+発音
  • 4ヶ月目:英単語+リスニング+発音
  • 5ヶ月目:リーディング(音読)+スピーキング(独り言)
  • 6ヶ月目:英会話(オンラインなど)

1日5分からでも可能です。決して1日数時間を英語の勉強に割くという意識は捨てて下さい。

また、先ほども申し上げましたが、目標が何であれ、またあなたが英語初級者レベル、中級者・上級者レベルに関係なく同じ勉強を実践します。

アプリなどの教材も、『英語勉強|英検1級・TOEIC満点者おすすめのアプリ・教材35選』に示しているような無料の教材ばかりを使っていきます。

でもその1ヶ月目から6ヶ月目までの詳細な勉強法はどんなものになるのでしょうか?

ここで細かく書くと重複するので全てのレベル・年代に通じる勉強法でもある『独学で英語勉強|初心者や忙しい社会人でも飛躍的に上達する8つの方法』の記事を必ず読んで下さい。全てのノウハウが詰まっています。

しかし、7ヶ月目以降はあなたが設定した目標により勉強法が異なってきます。

目標を大きく2つに分けてみましょう。

「社内評価・就職・転職」「英語がペラペラ」という2つです。

7ヶ月目と8ヶ月目のそれぞれの勉強法を見てみましょう。

目標:昇給したい/好条件で就職・転職したい

社内評価を上げる(昇給する)、今よりもいい条件での転職には「資格」が欠かせません。

TOEIC

あなたが目指すのは800点以上です。でなければ優遇されないと考えてもらってもいいです。

しかし、むやみやたらに英語の勉強をしたからといってTOEICの点数がUPする保証はありません。

でも思い返して下さい。

あなたはこれまでの6ヵ月間でネイティブに匹敵する英語の基礎力を身に付けました。後はシッカリと肉付けするだけです。

それがここではTOEICということです。

先ず敵の中身をしることから始めます。そしてそれに対してのリスニング、単語や文法、長文読解などの対策が必要になります。

今まで感じたことのないスピードで、あなたはTOEICテストにも順応して、模擬テストでも高得点を取っていく流れに乗っているはずですので期待して下さい。

中身を知る上でも、『TOEIC満点者が教える!目標スコア達成の勉強法』やテスト直前でも点数UPが可能なコを『TOEICコツと直前対策|すぐスコアアップする7つの方法』でも紹介しているので、TOEIC公式アプリなども使って対策しておきましょう!

英検

TOEICと並んで人気なのが英検ですね。

しかし、昨今はTOEIC重視で、40代で就職などとなる場合はどうしてもTOEICを優先して受験することを私もおすすめしています。

TOEICを受けた上での英検受験という意識でいて下さい。

その際も英検対策が必要になりすが、私がまずお勧めする資格は英検2級(TOEIC700点以上と言われています)です。

日常会話レベルが英検2級だと思ってください。よくTOEICと英検は比べられますが、使われる単語なども違うため一概に比較は難しいです。

どうしても違いなどを確認したい場合は、『TOEICと英検の違い|換算表と7つのレベル別での単語や目安』を確認してみて下さい。

TOEIC同様、英検2級の対策も公式アプリ(過去問題集など)や参考書を使って行うのが理想です。『英検2級のレベルと対策|効果が出る勉強法と面接のコツ』の記事もみてシッカリと対策をしておいて下さい。

目標:英語がペラペラになりたい

目標が仕事や資格でない方もいらっしゃいますね。

英語を使って充実した生活を送りたい、今まで日本語しか話せなかった自分が英語でペラペラ外国人と話しているという想像をするだけでもワクワクするはずです。

または会社員ですでに打合せやテレカンで英語を使わなければいけない環境の方もいるでしょう。そんな方が外国人の上司の方々や仕事仲間や取引先と笑いながらビジネス英語を交わしていることをイメージするとかっこいいですね!

6ヶ月目でも英会話を実践しますが、7ヶ月目、8ヶ月目も英会話を効率よく継続します。独学の勉強法の記事でも説明していますが、ここでもおさらいしましょう。

英会話のトレーニングを継続するにはいくつかのオプションがあります。

すでに数名の外国人友達がいるのであれば、6ヶ月目以降は積極的に話すようにしましょう。

でも、現時点で外国人の友達がゼロという方も多いかと思います。そんな方々のための練習は次となります。

日常英会話

仕事では英語は使うことはないけど、日常会話を楽しみたい方には、オンライン英会話がいいでしょう。

DMM英会話レアジョブなど大手のオンライン英会話で、先ずは無料体験から試すことから始めます。これは6ヶ月目と同様です。

40代ともなれば家族や保険、ローンなどにお金がかかる年代でもあります。だからこそ、手軽に割安で英語に触れることができるオンライン英会話がおすすめです。

実際の英会話教室で話すこともいいですが、授業料が割高でもあるので、これは財布との相談ですね。

ビジネス英会話

日常英会話だけではなく、ビジネス英会話を鍛えたい!という方は、ビジネス英語に特化した英会話教室の「SpeakingBiz(スピーキング・ビズ)」は有名な教室の一つです。

一応、念のため例として挙げておきますね。

会社からの補助が出たり、一般教育訓練給付対象であれば是非トライしてみてもいいと思います。

もちろん他にもスパルタ英会話、ベルリッツ、ECC外語学院などの多くの教室がオンラインもビジネス英会話も同時に備えているところも多いです。

お住まいの近く、または勤務先の近くの教室を探すのも継続する上でのコツでもあります。

遠くの教室などであれば、どうしても仕事や家事が忙しくて「行かない理由」を探してしまいがちになるからです。是非、自分の生活圏内の近くで探すのをおすすめします。

短期留学

少し時間とお金に余裕があれば、「短期留学」というのも選択肢の一つです。

海外の文化に触れながら英語を学習して英語がペラペラになれれば一石二鳥ですよね。とても豊かな人生です・・・

今では夏休みや冬休みを利用して短期留学をする方々も多くなりました。しかも、会社員だけではなく、親子留学というのも流行っています。

短期留学先ですが、『英語留学|短期から長期で学べる!7つの国や費用・奨学金・業者など』にも書いていますが、アメリカだけではありません。

フィリピンやニュー時ランドも人気の国でもあります。アメリカに比べると生活費や費用が割安というのもあります。

しかし、一つ注意してほしいのが、アクセントの部分です。あなたが習得したい英語がアメリカ英語なのか?イギリス英語なのか?により留学先を選定する方法もあります。

イギリス英語とアメリカ英語|文法・発音・単語など4つの違い』の記事も参考にしてみて下さい。

5.英語力さえあれば40代でも求人は多い!おすすめの仕事や求人サイトなど

英語力を身に付けると仕事の選択肢の幅が大きく広がります。

今現在主婦の方、離職中の方でも正社員で採用される可能性がUPします。英語が出来るということはとても強いアドバンテージにもなります。

英語を話せる人を探している会社は無数に存在します。または、海外勤務での求人案件もあります。

自分で探そうと思って動いてもとても非効率的です。また、自分で探した会社での待遇の交渉など自分自身でやるとなると低く見積もられる可能性もあります。

またその会社があなたにとってベストの会社、また職種を与えてくれるか不明ですよね。

そんな時に役立つのが転職エージェントです。

また、英語案件に強い、40代に強いエージェントがあります。転職エージェントも無数にあるので、下記を参考にしてみて下さい。

せっかく英語を習得したのに就職や転職に失敗したのではもったいないですね。

英語をマスターしても慌てずに、仕事選びは慎重になりましょう!

英語さえ話せればどこでもいいと興奮して就職したけど、給与面や勤務時間などの待遇が悪いと言ってすぐに辞める方も少ない無いので注意して下さい。個別の会社情報(噂なども含めて)はエージェントが知っている可能性もありますので、その点も相談するようにしましょう。

まとめ:もう挫折は繰り返さい!40代で確実に英語を上達しよう!

一度英語に挫折した人は開始するまでどうしても「やらない言い訳」を探しています。

でも今まで記事を読まれたという事は、少しでも「英語を勉強したい」と思っているからだと思います。

40代という忙しい年代にも関わらずそう思われたのは素晴らしいことです。だからこそそれに価値があり、そのような40代の手助けに慣れれば幸いです。

先ずは6ヶ月間、本当の英語力を身に付ける旅を楽しみましょう!

あっ、最初はリラックスして洋楽探しからですね。

6ヶ月後にはネイティブ発音でその洋楽もスムーズに歌えていることでしょう。

さあ、かっこいい自分を想像して英語の勉強を開始です!20代、30代に負けるな40代!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

sp-cta
sp-cta