著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

リスニングを鍛えるには音読もあり!?3つの効果・理由と正しい勉強法

のべ3,326がこの記事を参考にしています!

リスニング力をUPするのに、「音読」は有効なのでしょうか?

音読というとちょっとめんどくさいイメージはありますね。

英文を声に出してと、通勤・通学時のスキマ時間でも周りに人がいてはできないものです。

しかし、リスニング力をUPするのに「音読」はいい効果をもたらすことを知っている人は少ないです。

基本的に、『英語のリスニング力が驚くほど開花する超簡単な勉強法』の記載しているステップでリスニング力はUPするのですが、途中で伸び悩んだり、停滞している感じがしている場合には、特に「音読」はおすすめです。

ここでは、「音読」とリスニングの関係とその効果と勉強法をご紹介します。

目次:

1.音読はリスニングの他にも効果的!?
・効果・理由その1.自分の音を聞くので発音が身に付く
・効果・理由その2.単語を自然と知ろうとするので語彙力が身に付く
・効果・理由その3.語順で読むので英文法力が身に付く
2.音読でリスニングを鍛えるシャドーイングやアプリなど
3.英語の音楽を声に出して歌ってみよう!

1.音読はリスニングの他にも効果的!?


これは、『「リスニングと発音の関係」効率的な1つの勉強法で伸び悩みを解決!』の記事にあるリスニングと発音の関係にも似ています。

音読は、「発音」、「語彙力」、「英文法」とリスニング以外の能力も高めてくれます。

それらの能力がUPすることで、リスニングの総合力が上がっていくというサイクルになります。

それぞれを見ていきましょう。

効果・理由その1.自分の音を聞くので発音が身に付く

「音読」をしようとすると、正しく発音するように意識が働きます。

日本語読みにならないようにするにはどういう発音をしたらいいのか?

棒読みになっていないか?

など。

また、音読する文章などに音声が付いているものであれば、それを真似しようとしますね。そこにはリンキング(リエゾン)という音と音のつながりという日本の義務教育では教えてくれない法則のほうな発音があり、それらが英語独特のリズムを生み出しています。

それらを体感しながら音読することで、スピーキング力もUPしていきます。

また、日本人が苦手な「R」や「TH」、「F」、「V」の発音なども音読をする際にはマスターしなければいけない弱点です。

音読をする前にある程度の発音を身に付けることでスムーズになります。『英語の発音|初心者でもネイティブ並みに話せる矯正練習法』でのトレーニングなどを試してみましょう!

効果・理由その2.単語を自然と知ろうとするので語彙力が身に付く

自分が発音する、音読する単語や英文については、自然と知りたいと思うものです。

自分が好きな映画の小説、気になる英字新聞の記事などなど、ある程度自分が興味がある英文などをピックアップしたほうがいいでしょう。

それらで音読をすることで、英会話での話題などにも使えるので一石二鳥です。

また、音読することで英文をそのまま覚えれるようになります。単語帳で覚えていたけど、どのような英文の時に使えるのかなど分からないケースが多々ありますが、一英文を読み上げることで英文を一つの塊として覚えることで、調べた単語の使い方が自然と身に付きます。

これは、『TOEIC満点者が教える!英単語の覚え方マスター法』でも解説している英単語の覚え方のロジックと同じです。

知っている単語が増えるほど、リスニングの意味理解にも結び付くのでとても効果的です。

効果・理由その3.語順で読むので英文法力が身に付く

音読をすることで、英文を頭からそのまま読み上げます。

当たり前のことですが、実はこれが英語を聞くとき、また話す時にとても重要なポイントなのです。

英語の語順と日本語の語順は異なります。また、日常会話ベースでは日本語の語順はバラバラです。

  • 昨日、レストランにいったよ、あなたが紹介してくれた。
  • あなたが紹介してくれたレストランに昨日行ったよ。

こんな言い方など普通にしますよね。また、主語すらないことがほとんどです。

しかし、英語はどのような場面でも基本は語順は変わりません。日本語より全然規則的な言語なのです。

この語順を頭から音読することで英語の正しい語順(文法)を身に付けることができます。

英語の文法|英文法の基礎はたった1つしかない』でも紹介しているのでどれくらい語順が大切なのか?という点も確認しておきましょう!

2.音読でリスニングを鍛えるシャドーイングやアプリなど

上記は文章を単純に読み上げるという方法の効果でしたが、ここでは更に音読とリスニングの相乗効果を発揮るする方法をご紹介します。

それは、「シャドーイング」と「ディクテーション」です。

「シャドーイング」は、流れる音声に付いていくように発音、または書き上げる方法です。瞬時に耳が反応して正しく読み上げるという音読をすることで「集中して正しく聞く」というふうに反応します。

また「ディクテーション」も同様の効果があります。

しかし、やり方は「シャドーイング」と違い、一英文が終わってから読み上げる、または書き出すという点です。

影のようについていく「シャドーイング」は中級者・上級者向け、「ディクテーション」は「初心者向け」となります。

それぞれのやり方については下記のサイトをご参考下さい。

また、音読をするにはどのような教材などがいいのでしょうか?

無料アプリや無料サイトでの英文を使えるとベストですね。

英語リスニング教材|厳選!9つのおすすめ無料アプリ・サイト・動画』でおすすめの教材を記載していますので是非お役立てください!

もちろん、あなたが英語資格を取りたいためのリスニング強化目的であれば、英検、TOEIC、TOEFLの教材の教材を使って音読をするのもとても効果的です。

3.英語の音楽を声に出して歌ってみよう!

これまではリスニングをUPするための音読の勉強法をご紹介しましたが、たまには「勉強」という意識から離れて、リラックスすることも大切です。

心身ともにリラックスさせるには「音楽」の音読というか、歌を歌うこともいいでしょう。

自分が好きな歌でもいいですし、「何を歌ったらいいのか分からない!」という方は、『英語リスニングにおすすめの歌(洋楽)|初級・中級者向け厳選12曲』を参考にしてください。

リラックスしながら「音読」をして、そしてリスニング力もUPするというスキマ時間に使えるテクニックです。

勿論、洋楽を歌うだけでは本当の英語力は身に付かないのですが、リラックスしながら、でも音読するという習慣化するには最適なので試してみましょう!

ここでご紹介した方法は、どれでも気軽にスタートできるものです。

最初から完ぺきは求めずに、毎日5分程度で構いませんので、継続してトライしてみましょう!英語のブレイクスルーにも役立つ1つの方法です。

人気記事ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
english-memory-image10

コメント

sp-cta
pc-cta