著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語で医療面接|5つの場面の医療英会話の例文やオンライン・検定

のべ9,559がこの記事を参考にしています!

初診、再診に関係なく、外国の患者さんに英語で話すのが不安ですか?

医師や看護師、薬剤師の方など医療従事者は、日常英会話にプラスして「医療英語・医学英語」といわれる病院で使う独特の表現などの習得が必要です。

でもネットでもオフラインでも日常英会話以外で医療英語を学ぶところはとても少ないのが現状です。

また、どの参考書やオンライン教室がおすすめなのかの情報も少ないです。

私が指導する生徒さんにもお医者さんなど医療従事者が多いのですが、どのように勉強したらいいのかなど相談があります。

よって今回は英語での医療面接全般で役立つ例文フレーズなどをまとめた弊社のサイトやおすすめの勉強法、また医療英語の勉強の成果を試す英語検定などをご紹介します。

また、ここでご紹介するサイト内の医療英語などは専門性が高いため下記の医師に監修して頂いております。

監修医師:佐久間郁行

東京医科歯科大学医学部卒
医学博士
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器病学会専門医・指導医
ACP(American College of Physicians)正会員
Licensed Associates of the Faculty of Homeopathy(UK)

医師向け医療面接:「医療英語」での挨拶や例文

banner_onlineeikaiwa_ranking01

※このページには広告が含まれています。

ここでは医師の方が、患者の診察から処方(治療)までの基本的な英語フレーズをまとめたサイトをご紹介します。

最初の「What seems to be the problem?(どうされましたか?)」などの挨拶から、「I will prescribe you some cold medicine.(風邪薬を処方します)」までの例文を、それぞれまとめていますので是非ご参考下さい。

先ずは基本中の基本の英語表現を押さえましょう!

英語で医療面接:挨拶編

初診でも再診でも外国人の患者さんに英語で挨拶しますよね。

これは内科でも外科でも関係ありません。共通の挨拶やフレーズがあります。

「英語で患者に挨拶する」

一般内科の英語という記事があるので、『医師が使う英語「一般内科編」13個の症状で患者とペラペラ医療英会話』を参考にしてみて下さい。「服を上げて下さい」、「血圧を測ります」などの基本的フレーズも含んでいます。

英語で医療面接:診察・問診編

挨拶の後は、診察(問診)などで症状を確認する必要がありますね。

患者さんが症状を伝えているのに、意味が分からないと検査も診断も出来ません。

「英語で患者を診察する」

診療科別でよくある症状のフレーズ集を含む診察全般の英語を紹介した『病院での「診察」の英語|発音や会話に役立つ例文の4サイトと参考書』の記事を参考にしてみて下さい。

英語で医療面接:検査編

胃カメラや血液検査など診察後に実施することもありますね。

そのような場合に患者に正しく伝える必要があります。

「英語で患者に検査を伝える」

内科でも外科でも使える検査の単語やフレーズを『「検査」の英語|病院で使う39個の医療英会話・医学フレーズと単語』で紹介しています。

英語で医療面接:診断編

症状を聞いて検査などした後は、何の病気なのか診断する必要がありますね。

よくある病名から特殊なものまで数多くあり、とても全てを覚えきません。

「英語で病気を診断する」

よって一般的にある病名も診断というフレーズも含めて、『病院での「診断」の英語|発音・略や医者と患者で使える4つの表現』で紹介しています。

英語で医療面接:治療・処方編

診断が確定したら、治療をすることを患者さんに伝えないといけません。

また同時に薬での治療もあるので薬を処方することも患者さんに知らせましょう。

医師におすすめの勉強法|医療英語の単語やフレーズに強くなる!

日常英会話以外に専門の医療英語に毎日触れる習慣をつけるのが英語上達の近道です。

しかし、忙しい仕事の隙間時間を利用するぐらいからスタートして大丈夫です。

また、あなたの片腕とし「辞書」や「翻訳サイト」があれば心強いですよね。『医学英語で2つのおすすめ辞書!電子辞書やアプリと無料翻訳ツール』でのツールを利用しましょう!

「医師におすすめする勉強法」

アプリなども有効活用しながら効率よく勉強しましょう!『医者におすすめの2つの医療・医学英語の勉強法|参考書・CD・アプリ』を参考にしてみて下さい。

看護師向けの医療英会話|おすすめの本(参考書)

現在、看護師たち向けの参考書を見つけるは、医師向けの医療英会話に比べると多少容易です。

いくつかの参考書が書店にもあるので、実際に手に取って確認するのがベストですが、その予備知識として下記の参考書をご紹介します。

amazonなどでも人気の一冊です。

医療従事者向けの参考書としては比較的安く、ハンドブック形式で、先ず基本を押さえたい方にはおすすめです。

書籍名:「看護師のための英会話ハンドブック」

数少ない医療英会話オンライン教室を紹介

医療英会話をオンラインで時間のある時に気軽に勉強したい!と思ってもなかなか見つからないのではないでしょうか?

あったとしても、医療専門の先生が少なくて授業が出来ないケースは少なくありません。

その中でも比較的先生が揃っているオンライン教室をご紹介します。

しかし、ご自身に合うものなのかなど無料レッスンで一度試すことをおすすめしています。

医療英語専門のオンラインスクール「HLCA」

school_hlca

セブ島にある医療英語専門の語学学校「HLCA(ハルカ)」が運営する、医療英語に特化したオンライン英会話スクールです。

講師は、医療系の学位を取得した医療英語に精通している講師陣のみ。生徒一人につき3名程度の担当講師が付き、看護師や医療従事者向けに約20種類の医療職種に対応したカリキュラムを提供しています。

また、医療従事者の職種によって使われる英語も異なってくるのですが、その点に関しても、HLCAでは20のカリキュラムの中から個別にオーダーメイドされていて、各職種に最適化された英語が学べるようになっています。

医師 / 歯科医師 / 看護師 / 保健師 / 助産師 / 薬剤師 / 理学療法士 / 作業療法士 /言語聴覚士 / 柔道整復師 / 鍼灸師 / 救急救命士 / 臨床心理士 / 介護士 / 歯科衛生士 /医療通訳士 / CRA / MR / 栄養士 / 医療事務

HLCA受講生の職種内訳(割合)

HLCAオンラインスクール受講生の職種は、看護師が47%と多くて、次いで医師が22.6%となっています。

職種割合
看護師47.6%
医師22.6%
薬剤師8.8%
助産師5.9%
PT・OT・ST5.0%
その他10.1%

※PT(理学療法士)、OT(作業療法士)、ST(言語聴覚士)

また、受講生の一人ひとりには、担任の講師がついてくれます。マンツーマンでしっかりサポートしてくれたり、受講生のコミュニティも充実していて、卒業後のサポート卒業後もプロのキャリアカウンセラーが就職・転職などのサポートをしてくれます。

気になる方は、プロのカウンセラーから一度、無料カウンセリングが受けてみてはいかがでしょうか。

HLCA公式サイトはこちら

DMM英会話(メディカル英語)

school_DMMeikaiwa

オンライン英会話教室の大手「DMM英会話」でも医療英語が学べます。

ただし、DMM英会話では、医療英語に特化した専門コース自体はありませんので、医療英語を学べる教材と講師を選ぶことで、医療英語が学べます。

  • 医療現場で使用する単語や英会話を学べる「健康とライフスタイル」
  • 医療・健康に関する内容が組み込まれている「デイリーニュース」

しかし、メディカル専門として配属されている先生ではないので、一般の客とかぶって予約が取れないケースもあります。その点などはご自身で確認してみて下さい。

DMM英会話

職業別レッスンプログラムが学べる「Mytutor」

school_Mytutor

「Mytutor」はIELTS・TOEFL・TOEIC・英検®など英語検定試験を教えられるプロフェッショナルの集団の講師陣が教えてくれるスクールです。

採用基準は、「履歴書審査」「4技能試験」「面接」ともに厳しく審査しております。特に、履歴では、政府公認英語教師資格者を多く採用します。

そして、Mytutorでは、英語資格以外にも「職業別レッスンプログラム」があり、その1つに医療英会話があります。

  • Medicine 1&2 [医師、医療、医薬品](12ユニット 48レッスン/25分)
  • Nursing 1 [看護師](15ユニット 50 レッスン/25分)

コースでの値段設定となっていますが、コース内容など問い合わせて確認してください。

先ずは無料トライアルで試すこともいいでしょう。

職業別オンライン英会話

医師・看護師など医療現場の英語が学べる「EFイングリッシュライブ」

school_englishlive.ef

 

EFイングリッシュライブでは、レッスン単価も安いのに講師も英語母語かつ他スクールよりもより厳しい条件をクリアしたプロのネイティブが指導してくれて、さらに教材やカリキュラムもレベル別目的別で世界最高峰のメンバーで開発されたものになっています。

コースには、活動分野別の専門英語コースがあり、製薬・医療業界の専門英語コースでは、医師、看護師、救急隊員など医療現場で多く使われる医療用語が学べます。

しかも、日本人だけのグループレッスンではありません。世界中の生徒が一緒に参加するため、海外にでも語学留学したかのように授業に参加できます。

気になる方は、7日間無料で体験できるので世界最高峰のレッスンと教材に触れてみましょう。

EFイングリッシュライブのサイトを見る

医療英語検定で英語力を計る!

一般にビジネス英語の試験のTOEICや英検とは違い、医学・医療英語に特化した英語の検定もあります。

せっかく医療英語を勉強したのにどれくらい英語力が伸びているのか分からない!という方にはおすすめです。

検定を目標に勉強するのもモチベーションを保つ意味でも効果的です。

その1.「日本医学英語検定試験」

医療従事者が主な受験者で「1級~4級」のレベルがあります。

実用的な現場での英語力、文献などを理解するための高度な英語力なども要求される検定です。

EPEMP 医英検 Archives - JASMEE

その2.「国際医療英語認定試験」

医学生や基礎の医療英語の検定(ジュニア)というのもあります。

医療英語のセミナーなども定期的に開催されています。

CBMS 医療英語ラーニングプログラム

まとめ:医療英会話も楽しく毎日続けて勉強するのがコツ!

医療英語や英会話については、通常の英会話と違う参考書などが必要ですが、英語を習得することは普通の英語力を付ける場合と変わりません。

毎日、1日5分の隙間時間でもいいので、アプリや参考書などで飽きずに続けることが大切です。

医療現場での英語力は年々重要度を増してきています。是非この機会に基礎の医療英会話、または通常の英会話から習得をスタートしましょう!

習得の鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にある


なぜ、日本人の99%がまともに英語が話せないのか?

1つ断言できるのは、英語マスターに頭の良さは関係ありません。

偏差値40の落ちこぼれ人間だった私でさえ、一発でTOEIC満点も英検1級も取得。英会話もペラペラ、ビジネス英語もマスターしたことからも・・・

その鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にあります。

覚えたら忘れない記憶術。瞬時に英語をアウトプットするスキル。

これらの技術を簡単に学べる教材(450日分)をご用意しました。

色々試したけどダメだった人はぜひお試しください。

マイスキ英語「超速トレーニング」はこちら



英会話
マイスキ英語

人気記事ランキング

1
onlineeikaiwa_ranking2
3
4
5
6
7
8
9
10

コメント

sp-cta
pc-cta