著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

初心者向必見!無料でバリバリ英語が勉強できる厳選9サイトを紹介

のべ702がこの記事を参考にしています!

英語の勉強法にアプリを使うのが当たり前の時代ですが、アプリの開発には費用が掛かかるため、とてもよい英語学習サイトが埋もれているのも事実です。

アプリを使った勉強法を実践したい方は、『最新!【TOEIC満点者がおすすめ】の英会話アプリ10選』の記事もご参考下さい。

また、やっぱり英語の勉強は参考書(本)という人もいるでしょう。参考書はアプリにはない、細かな解説などがあるのも特徴の一つでもあります。

ただし今回は、PCやスマホ両方で英語の勉強ができる、しかも無料で初心者向けの素晴らしい英語学習サイトに絞ってご紹介します。また、リスニングやリーディング、また資格別などジャンル分けしてご紹介します。

目次:

1.英語の総合力を学べる学習サイト
2.初心者でも覚えれる!英単語学習サイト:天才単語
3.英文法の基礎が身に付くサイト:中学英語学習サイト
4.リスニング問題を無料で解答できるサイト:英語リスニング無料学習館
5.リーディングが分かりやすいサイト:NHKワールドニュース
6.スピーキングの基礎である発音が身に付くサイト:あいうえおフォニックス
7.ライティング力がぐんぐん伸びるサイト:グラマリー
8.TOEIC公式サイトだけじゃない!ビジネス英語の優良サイト:トイグル
9.英検対策にはこのサイトがおすすめ:英検過去問題集
まとめ:自分に合った学習サイトを使いこなそう!

1.英語の総合力を学べる学習サイト

総合的に英語学習ができるサイトといえば、我らが「マイスキ英語」です。

毎月多くの方に閲覧頂きまして感謝申し上げます。

下記のジャンルに分かれているので、知りたい英語の情報が見やすくなっています。

  • 英単語の覚え方
  • 発音・リスニング
  • 英文法
  • 英会話
  • TOEIC対策

例えば、ジャンルが全く異なる、『英語で日付の書き方・読み方|順序や4つのパターンを覚える!』、『英語の勉強法で確実に上達する人としない人9つの違い』、『TOEIC満点者が教える!英単語の覚え方マスター法』など、各記事100万人以上の方が閲覧しています。

また、2020年から「Youtube公式チャンネル」も本格的に始動しており、そちらも並行して学習のツールとして使ってご利用下さい。

2.初心者でも覚えれる!英単語学習サイト:天才単語

日常会話や映画・海外ドラマの90%以上は、日本人が中学校で習う英単語で構成されているのをご存知ですか?

もしあなたが社会人であれば、難しいビジネス英語ばかり触れて学ぼうとしていませんか?

特に初心者の方はこれらの基礎単語すら使いこなせていないのが現実です。

先ずはこれらの単語をシッカリと覚えることがとても大切です。マイスキ英語の『英単語・英単語帳|おすすめ無料アプリ4選と参考サイト・勉強法』でも紹介していなかった、無料ではありますが、有料級のサイトがありましたので下記のサイトをご参考下さい。

音声付きでリスニング強化にもつながります。

英単語学習サイト天才単語

3.英文法の基礎が身に付くサイト:中学英語学習サイト

さて、英語を聞くにも、話すにも日本語と全く違う文法を身に付けることは決してマイナスではありません。

しかし、高校で文法を習ってから英語が嫌いになった、難しくて付いていけなくなったという声は多く聞きます。

ハイレベルの英文法を知ること自体はNGではありませんが、実際に使う英文法は、英単語と同様で中学英語レベルで十分です。

その英文法の基礎をゲーム感覚で練習問題を解きながら身に付けていくサイトがあります。マイスキ英語でも『英文法を習得|おすすめ無料アプリ・サイト・問題練習・参考書7選』の記事で紹介しています。

英文法学習サイト中学校英語学習サイト

4.リスニング問題を無料で解答できるサイト:英語リスニング無料学習館

英語リスニング教材|厳選!9つのおすすめ無料アプリ・サイト・動画』の記事へのアクセスが多いくらい、多くの英語学習者がリスニングを強化したいと思っています。

会話をするにも相手の言っていることを理解しないといけませんし、また好きなドラマや映画を字幕無して見てみたいという欲求も強いです。

そんな方に無料でリスニングの勉強ができるサイトをご紹介します。

私たちも英語教材作成などに携わるのですが、この音声の質の選考、また作成費にはいつも頭を悩まされます。それが全て無料で試せるので本当におすすめです。

5.リーディングが分かりやすいサイト:NHKワールドニュース

リーディングと聞くと、どうしても長文をイメージして、苦手意識がある方が少なくありません。

これは私もそうで、英語の勉強を始めた時は苦手分野でもありました。

辞書を片手に勉強するイメージがあります。リーディングが嫌いな方でも辞書要らずでリーディング力を高めるサイトが、「NHKワールドニュース」です。

英語のリーディング|4つのコツや練習・勉強方法や無料アプリなど』でもその方法を紹介していますが、先ず日本語のニュースを見て、それに該当する英語ニュースを見ることでストレスなく英文を読むことができます。

国内のニュースを中心にリーディングするととても分かりやすいです。

この方法は特に初心者の方にはとても有効です。リーディング、英語を読むという事に慣れる目的にもなるのでおすすめしています。

リーディング学習サイトNHKワールドニュース

6.スピーキングの基礎である発音が身に付くサイト:あいうえおフォニックス

英語を話す時に、自分の発音に自信が無くて緊張することはありませんか?

英語には日本語にない発音が多く存在します。「R」や「TH」、「V」、「F」などがその代表です。

また、日本語には母音は「あ・い・う・え・お」と5つしかありませんが、英語にはその5倍以上の26個存在します。

これだけ聞いても英語の発音練習がいかに大切か分かりますよね。

英語の発音|無料で練習!8つの人気おすすめアプリ・サイトで上達』ではスマホの検索機能を使った方法などもご紹介していますが、フォニックスなど基礎的な発音から身に付けるサイトもおすすめします。

子供向けでもあるのですが、初心者にはもってこいの発音学習サイトです。

発音学習サイトあいうえおフォニックス

7.ライティング力がぐんぐん伸びるサイト:グラマリー

英語でのビジネスメール、SNSでの外国人とのやり取りなど、「英語を書く」という作業は今後もなくならないでしょう。

でも、スペルや使っている単語、英文法が正しいのか不安になりますよね。

これにはどうしてもネイティブ・チェックが必要となります。それを全て無料で実現してくれるのが、『英語のライティング|8つのコツや書き方と勉強法・アプリなど』でも紹介している「Grammarly(グラマリー)」です。

世界で一番使われている添削ツールです。アプリでも可能ですので、是非一度お試し下さい。また、有料にはなりますが、安くてスピーディーに添削してくれる「アイディー」というサービスもありますが、人間の目で確認するので、重要書類などのライティングの添削にはおすすめです。

ライティング学習サイトグラマリー(Grammarly)

8.TOEIC公式サイトだけじゃない!ビジネス英語の優良サイト:トイグル

英語の勉強をしても自己満足で終わらないためにも、英語の資格取得はおすすめしています。

そんな資格の中で多くの企業が重要視しているのが「TOEIC」です。英語力もアップして、TOEICスコアもアップするのであれば一石二鳥ですね。

TOEICはビジネス英語の印象が強いかと思いますが、基礎英語も多く使われており初心者でも勉強しやすい資格でもあります。

そんな初心者におすすめなのが、「TOEIC公式サンプル問題」で腕試し、またTOEIC問題の形式を知ると勉強しやすくなります。

そして本格的にTOEIC対策をしたいとなった場合には、「トイグル」というサイトがとても役立ちます。TOEICに関連した勉強法の記事が多く掲載されていて、初心者にも分かりやすく説明されている素晴らしいサイトです。

因みに、初心者の方はまずは600点を目指すといいでしょう。

TOEIC学習サイトトイグル

9.英検対策にはこのサイトがおすすめ:英検過去問題集

TOEICと同じように、実用英語技能検定、通称「英検」も重要な資格の1つです。

初心者の方は、英検2級を先ずは目標とするのがよく、履歴書でも評価される基準となります。

それを実現させる第一歩として、どのような問題で傾向なのか、また、自分の弱点を知ることが一番大切です。そんな初心者におすすめなのが、公式の過去問題集です。

これらの問題を全て無料で解けるので、本当におすすめです。

また、各級での問題集があるので、最初は5級から解いてレベルをドンドン上げるやり方もできます。

英検学習サイト英検過去問題集

まとめ:自分に合った学習サイトを使いこなそう!

さて、いかがでしたでしょうか?

今自分に足りない分野の英語力をサイトを使って楽しみながら習得して下さい。

浮気性で、あれもこれもと浅くそのサイトを使うのではなく、先ずは1週間程度、ガッツリ利用してみましょう!

いくら自分に合った学習サイトがあったとしても、継続しなくては意味がありません。是非、参考にしてみて下さい。

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)