著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

3つの「毎日」の英語|違いや強調するスラングなども紹介!

のべ2,794がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「毎日」は、英語で「every day」ですが、他にも「each day」「daily」もあります。

毎日使う表現なので覚えておくととても便利です。

しかし、この「毎日」の表現を正しく使えていない人が多い表現です。

また、2つの単語の「every day」と、1つの単語の「everyday」の違いはわかりますか?

それと「ほぼ毎日」「毎日の食事」「日常」など関連英語も覚えると一石二鳥ですね。

よって今回は、「every day」と「everyday」の違いや、「each day」の使い方など「毎日」の英語表現について詳しくご紹介します。普段、とても良く使う表現だからこそ、しっかり理解して正しく使いましょう。

目次:

1.3つの「毎日」の基本英語
2.「毎日」の英語の「every day」と「everyday」の違いとは?
2-1.英語の「every day」の使い方
2-2.英語の「everyday」の使い方
3. 知っておきたい「毎日」の別の英語表現!「24/7」と「every single day」
4.「毎日」に関係する英語表現一覧

1.3つの「毎日」の基本英語

1つ目の「毎日」は英語で「every day(エヴリ・デイ)」が多く使われます。

2つ目の「毎日」の英語としては「every day」が多く使う表現ですが、ニュアンスによって「each day(イーチ・デイ)」を使うこともあります。

「each day」も日本語にすると同じ「毎日」ですが、「every day」と少しニュアンスが違います。

「every day」は、「全ての日」という全体的なニュアンスが強い表現ですが、「each day」は「毎日のそれぞれの日」というニュアンスがあり、全体ではなく個別の1日1日に重点を置いた「毎日」です。

また、3つ目の「daily(デイリー)」という単語もありますが、多少フォーマルな感じになります。

2.「毎日」の英語の「every day」と「everyday」の違いとは?

「every day」(2つの単語)と「everyday」(1つの単語)を使い分けていますか?

「毎日」は「everyday」と覚えている人も多いのではないでしょうか。

正しくは「every day」で、「everyday」は少し意味が違い、使い方も異なります。

実は、ここについてはネイティブも間違えて使っている場合が多いので要注意です。

2-1.英語の「every day」の使い方

「毎日」は「every day」なので、以下の例文のような場合は「everyday」ではなく「every day」を使います。

  • 日本語:私は毎日英語を勉強しています。
  • 英語:I study English every day.

ここで使っている「every day」の「every」は「every morning(毎朝)」や「every night(毎晩)」と同じ使い方をしています。

他にも「every」を使う頻出表現があります。一緒に確認しておきましょう。

  • 「毎週」:every week ※「毎週末」は「every weekend(ウィークエンド)」となります。
  • 「毎月」:every month
  • 「毎年」:every year
  • 「隔日」:every other day
  • 「隔週」:every other week
  • 「毎秒」「刻々と」:every second

※「every ~」とする場合は、複数形にはならないので注意ですね。

2-2.英語の「everyday」の使い方

一方、一語にまとめる「everyday」は「毎日の」、「普段の」、「日常の」という意味があり、「形容詞」として使います。

  • 日本語:私は大学で日常英会話のクラスに参加しています。
  • 英語:I take everyday English conversation class at the university.

この例文では「everyday English conversation」(日常英会話)という表現がでてきましたが、その他にも「everyday」を使った表現がたくさんあります。よく使う表現を集めました。

  • 「日常生活」:everyday life ※「life(ライフ)」は「人生・生活」という意味です。
  • 「日常業務」:everyday business
  • 「日々の活動」:everyday activities ※「activity(アクティヴィティー)」は「活動」です。この場合は「複数の活動」を指しています。
  • 「日々の行動」:everyday behavior ※「behavior(ビヘイヴィアー)」は「態度」、「行動」、「行儀」などの意味があります。
  • 「日常英語」:everyday English
  • 「常用語」:an everyday word
  • 「普段着」:everyday clothes ※「clothes(クローズ)」の代わりに「wear(ウェア)」を使ってもOKです。
  • 「世間」:the everyday world
  • 「生活物資」:everyday commodities ※「commodity(コモディティー)」は「日常品」、「生活必需品」などの意味があります。
  • 「日用品」:everyday item ※「item(アイテム)」は「物・アイテム」の英語です。
  • 「毎日の点検」:everyday check-up ※「check-up(チェック・アップ)」は「照合」「検査」などの意味があります。「checkup」は「健康診断」という意味です。

3. 知っておきたい「毎日」の別の英語表現!「24/7」と「every single day」

「毎日」の英語と一緒に知っておきたい表現が「24/7」「every single day」です。

「24/7」はスラングで、「24 hours/ 7 days a week」の略です。

「24 hours/ 7 days a week」は、「1週間に7日、24時間」つまり、年中無休で24時間営業するお店やサービスについて話す時に使う表現です。

また、お店やサービス以外でも「常に怒っている」「いつもそうしている」という場合にも使います。

「24/7」の発音は「twenty four seven(トゥエンティー・フォー・セヴン)」です。「/(スラッシュ)」は発音しません。

「24/7」を使った例文を見てみましょう。

  • そのレストランは24時間営業しています。:The restaurant is open 24/7.
  • 彼はいつも勉強している。:He is studying 24/7.

「24/7」を使った表現は、かなりフランクな表現です。正式な場面では使いませんので注意しましょう。

また、これと同じように「every day」を強調するのに「every single day」というのがありますが、アクセントは「single」を強くします。

冒頭でご紹介した「each」を使って、「each and every day」という表現でも強調した感じになります。

4.「毎日」に関係する英語表現一覧

「毎日」に関連する様々な英語表現を見てみましょう。英会話でも使えるものばかりです。

  • 「ほぼ毎日」:almost everyday ※「almost(オールモスト)」は「ほとんど~」というとても便利な英単語です。
  • 「毎日(薬を)服用する」:take medicine every day ※「dose(ドース)」という単語でも「take medicine(テイク・メディスン)」と同じ意味になります。
  • 「毎日の食事」:everyday meal ※「meal(ミール)」は食事の総称です。
  • 「毎日の運動」:daily exercise(デイリー・エクササイズ) ※「毎日運動をします」は「excercise daily」といなります。「excercise」は「運動」と「運動する」の両方で使えます。
  • 「毎日の練習」:daily practice(デイリー・プラクティス)
  • 「毎日の変化」:daily change(デイリー・チェンジ)
  • 「毎日の予報」:daily forecast  ※「forecast(フォーキャスト)」は「予想する」や「予測する」という意味があり「天気予報」という意味もあります。
  • 「毎日のカロリー摂取」:daily caloric intake(デイリー・キャロリック・インテイク)  ※「intake」は「摂取」や「摂取量」の意味があります。
  • 「毎日入浴する」:bathe daily  ※「bathe(ベイズ)」は「入浴する」という意味の動詞です。

※「daily」を「everyday」に代えても同じ意味でカジュアルになります。

まとめ:「毎日」の英語は違いと使い方を押さえるだけ!

「毎日」は、日常会話で良く使う表現です。

まずは、「every day」「everyday」「each day」の違いを覚えて正しく使えるようにしましょう。

「everyday life」(日常生活)などの関連表現や、ネイティブがよく使う「24/7」の表現も、会話でよく使える表現ばかりなので覚えておくと便利ですよ。

どんどん英会話で使って自分のものにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計5万1582人が体験中の無料勉強法
(2017年10月11日現在)


●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta