著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

respectの意味と使い方|2品詞(動詞と名詞)での例文や派生語など

のべ250がこの記事を参考にしています!

「respect」は日本語でも「リスペクト」と言うほど定着している単語ですが、英語での正しい使い方をしっていますか?

「with all do respect」や「in this respect」、「respecting」など色々な場面で使える英語です。

「respectfully」や「respectively」なども「respect」の派生語で覚えておくと便利です。

よって今回は、「respect」だけじゃなく、その熟語も対義語も、様々な関連英語にも触れていきます。例文などを見ながら是非、英語力アップに活かして下さい。

目次:

1.「respect」の発音と注意点
2.動詞での「respect」の意味と使い方・例文
・尊敬する・尊重する
・「respect」の類義語
3.名詞での「respect」の意味と使い方・例文
・尊敬・敬意
・名詞の「respect」を使った熟語一覧
4.押さえておきたい!「respect」の派生語一覧
・respected
・respecting
・respective・respectively
・respectful・respectfully
・respectable・respectably

1.「respect」の発音と注意点

「respect」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
リスペクト
rispékt

動詞でも名詞でも発音とアクセントの位置も同じで、後ろにあります。

また、「respect」には日本人が大の苦手の「r」の発音が含まれており、自信が無い方は『RとLの発音がビックリするほど上達する簡単トレーニング』の記事でコツや練習方法を紹介しているので参考にしてみて下さい。

「respect」は規則変化動詞なので、過去形・過去分詞は「respected(リスペクティッド)」となります。

2.動詞での「respect」の意味と使い方・例文

「respect」を動詞で使う場合、その後ろに目的語(~を)が必要な他動詞となります。

要するに、能動態(受け身ではない通常の文)の場合は、基本的に「主語 + respect + 人・モノ」の形になります。

自動詞と他動詞の違いと2つの正しい見分け方・両方使える動詞一覧』の記事も参考にしてみて下さい。

尊敬する・尊重する

日本語との同じ意味の相手やモノに対して敬意を表する意味を含んだ表現になります。

下記がその例文です。

  • We should respect each other.(私たちはお互いに尊敬し合うべきです)
  • You need to respect those rules.(あなたはそれらのルール・規則を重んじるべきです) ※「Respect those rules.(規則を軽視するな!)」と同様ですね。「respect the law」など「ルールや法律を守りなさい」という意味になりますね。

など。

また、「誰々の~を尊敬する」や「誰々を~として尊敬する」というパターンは会話の中でもありますね。

下記がその例文です。

  • I respect him for his activities.(彼の活動に対して彼を尊敬する) ※「I respect his activities.」でもほぼ同じ意味です。「for」を使って表現します。
  • I respect her as a mother.(私は彼女を母親として尊敬します) ※「as」を使って「~として」を意味しています。

「respect」の類義語

尊重する、尊敬するの英語でネイティブが使っている表現は「respect」だけじゃありません。

英語の幅を広げる意味でも、類義語、またはフレーズに触れることも大切です。

ここでは、『「尊敬」の英語|respect以外の単語・例文と4つのスラング』でも紹介している中で、特によく使われる2つの表現を紹介します。

下記がその例文です。

  • look up to・・・I always look up to him.(私はいつも彼を尊敬しています) ※見上げているイメージで自分よりも立場も上というニュアンスで表現できます。手が届かない、雲の上の存在のような場合でも使えます。
  • admire(アドマイヤー)・・・I admire her.(彼女を尊敬しています) ※称賛するという意味の単語でもあり、「心より尊敬している」というニュアンスで、「I respect her a lot.」と同じような感じです。

など。

3.名詞での「respect」の意味と使い方・例文

「respect」は動詞だけじゃなく、名詞としてもよく使われます。

尊敬・敬意

動詞の「尊敬する」などの意味ががそのまま名詞となったと考えてOKです。

また、基本的には不可算名詞(数えられない名詞)として使われることが多く、複数形でも「respect」になります。

しかし、「~の点では」などの意味の場合は、可算名詞(複数形はrespects)となります。本件は熟語のところで後述します。

下記がその例文です。

  • He shows me a lot of respect.(直訳:彼は私に多くの敬意を見せました=彼は私を大分尊敬しています) ※「~を軽視する」は「show no respect for ~」で表現したりします。
  • She has respect for him.(直訳:彼女は彼に対して敬意を持っています=彼を尊敬しています) ※「She respects him.」と同じです。「have respect」=「respect」というイメージです。「We have mutual respect for each other.(私たちはお互いに尊敬し合っています)」という表現もできます。
  • I did that out of respect.(直訳:私はそれを尊敬の念でやりました=尊敬しているからこそやったんだよ)
  • You must treat him with respect.(直訳:敬意をもって彼を扱いなさい=彼を尊敬してシッカリと対応しなさい)

など。

また、「尊敬していない・無礼・失礼」などの意味を持つ名詞の「respect」の対義語(反対語)は「disrespect(ディスリスペクト)」

名詞の「respect」を使った熟語一覧

既に例文でいくつか熟語は出ていますが、例えば「have respect」や「show respect(show no respect)」などとは別の熟語をみていきましょう。

また、「respect」が可算名詞になる時は、「~の点で・~の箇所で」というパターンになります。

下記がその例文です。

  • in this respect(この点に関して)・・・In this respect, I have nothing more to say.(これに関してはもうこれ以上いう事はありません)
  • in all respects(あらゆる点で)・・・The plan looks good in all respects.(その計画はあらゆる点でよく見えますね)
  • with respect to(~に関して)・・・With respect to his promotion, I don’t know anything about it.(彼の昇進に関しては、私は何もしりません) ※『「~に関して・ついて」の英語|ビジネスメールでも使える7個の前置詞などの違い』の記事でも紹介しています。
  • with all due respect(失礼ですが・お言葉を返すようで申し訳ございませんが)・・・With all due respect, I don’t think it’s right.(お言葉を返すようですが、私はそれが正しいとは思いません) ※目上の人などに反論する時に使う丁寧なフレーズです。

など。

4.押さえておきたい!「respect」の派生語一覧

「respect」に似ている単語が多くあり、混乱される方も多いかも多いかもしれませんが、どれも欠かせない表現ばかりなので、是非この機会に触れておきましょう。

respected

受け身の形で形容詞になります。その場合は「respcted」という過去分詞を使います。

意味は「尊敬されている」となります。

下記がその例文です。

  • He is respected for what he has done so far.(彼は今までやってきたことに対して尊敬されています)
  • She is the most respected person in the history.(彼女は歴史上、もっとも尊敬されている人物です)

など

respecting

動名詞、現在分詞にした形が「respecting」ですが、主に文頭に置いて「前置詞」として使われることがあります。

「Respecting what you did, I’d like to know the reason why.」(あなたのやったことに関してですが、その理由を知りたいです)、など。

つまり、先ほど名詞の熟語のところで紹介した「with respect to ~」と同じです。よって「respecting」の後ろには必ず名詞(代名詞)などがきます。

respective・respectively

下記がその例文です。

  • respective(形容詞)・・・それぞれの ※例:Take your respective textbooks.(各自、各々の教科書を取って下さい)
  • respectively(副詞)・・・それぞれ ※例:Jashon and Mark won the gold and bronze medal respectively.(ジェイションとマークがそれぞれ金メダルと銅メダルを取りました)

respectful・respectfully

下記がその例文です。

  • respectful(形容詞)・・・敬意をもった ※例:I love respectful fans.(敬意を持ったファンが大好きです)
  • respectfully(副詞)・・・敬意表して ※例:I always greet him respectfully.(私はいつも礼儀正しく彼に挨拶をします)

ビジネスメールの最後に、「Respectfully yours(Yours respectfully)」で結ぶ言い方もあります。「Best regards(敬具)」などよりもものすごく丁寧な表現の仕方です。

英語メールの結び|ビジネスでの丁寧・カジュアルで使える26選!』の記事も参考にしてみて下さい。

respectable・respectably

下記がその例文です。

  • respectable(形容詞)・・・尊敬すべき・立派な ※例:He got a respectable job.(彼は立派な仕事に就きました)
  • respectably(副詞)・・・立派に ※例:He did it respectably.(彼はそれをシッカリやりました)

まとめ:「respect」は会話でもメールでも使える便利な単語!

いかがでしたでしょうか?

日常英会話のようなカジュアルな場面、ビジネスメールのようなフォーマルな文語の時など、どちらでも使えるのが「respect」です。

動詞と名詞でも使えるのでとても便利なので、この機会に是非マスターしましょう!

また、日本語としても定着している「リスペクト」だからこそ、英語で話す場合は正しい発音にも気を付けましょう!

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)