著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語を勉強する目的は何?4つの正しい目標設定とスケジュール例

のべ16,644がこの記事を参考にしています!

あなたが英語を勉強する目的は何ですか?

過去に英語の勉強で挫折した方の多くは、目標設定が曖昧で、途中で諦めたケースがほとんどです。

途中で目標を見失うということが挫折の引き金になってしまいます。

漠然と英語を勉強してしまっては、また挫折の繰り返しになります。

よって今回は、英語学習を継続させて、上達させるための目標設定の立て方の例やスケジュール例をご紹介します。あなたに合った目標設定をしていましょう!

目次:

英語を学ぶ目標を明確にしよう!
目標設定の例その1.英語を短期間でマスターする!
目標設定の例その2.ビジネス英語をマスターする!
目標設定の例その3.英会話スピーキングをマスターする!
目標設定の例その4.英語の資格を取得する!
まとめ:英語学習の目標設定とスケジュールはセット

英語を学ぶ目標を明確にしよう!

単純に英語を勉強したいというより、勉強した後に何をしたいのかを明確にする必要があります。

英語の勉強で上達するコツは、『英語の勉強|飽きずに三日坊主を卒業!3つの継続方法とコツ』にも書いているように継続することです。

英語勉強を継続させるには先ず、勉強後のあなた自身のイメージを浮かべてみましょう。

例えば次のようなイメージです。

  • 海外旅行で英会話を楽しんでいる
  • 道に迷っている外国人に英語で道案内をしている
  • 字幕なしで映画や海外ドラマを見ている
  • ビジネスのプレゼンを英語でしている
  • TOEICで800点以上取っている

など、参考にして目標設定の指針として下さい。

それでは、それぞれの目標設定の場合の勉強法とスケジュール例も見てみましょう。

目標設定の例その1.英語を短期間でマスターする!

過去に挫折したけど、もう一度英語を勉強してペラペラに話せるようになりたいという方は少なくありません。

でも、特に社会人で時間がない方はスキマ時間を活かして効率よく学習したいですよね。

また、何から英語の勉強の手を付けたらいいのか分からない方は、短期間で英語をマスターできるスケジュールを『英語の勉強に何時間と何年必要?独学で習得する1日5分勉強法』で記載しているので参考にしてみて下さい。

目標設定の例その2.ビジネス英語をマスターする!

ビジネス英語を習得したい!という方も社会人では多いです。

海外の取引先との電話やテレカン、メールでのやりとりを英語でスムーズにしたいという方は、先ず焦ってはいけません。

英語の勉強|独学の学習計画を立て短期間で上達する6つの勉強法』でも説明しているように、基本的な英語力を身に付けるには約6ヶ月間かかります。

ビジネス英語を習得したい気持ちを押さえて、先ずは基本の英語力を身に付けることからスケジュールのスタートです。

上記の6ヶ月後にビジネス英語に触れていきます。最初に基本の英語を押さえていることで、今まで感じたことがないくらいのスピードでビジネス英語がドンドン身についていきます。その際には是非、『ビジネス英語|絶対に押さえておきたい8つのコツと勉強法』を参考にしてみて下さい。

目標設定の例その3.英会話スピーキングをマスターする!

ビジネス英語とか資格とかではなく、とにかくかっこよく英語を話したい!という方もいらっしゃるでしょう。

でも、3ヶ月間は先ほどご紹介した記事(https://mysuki.jp/english-study-how-long-19817)のスケジュールのようにリスニングや英文法などインプットに専念して下さい。

その後にドンドン話すこと(アウトプット)に専念してもいいでしょう。

4ヶ月目、または7ヶ月目から英語を話すことに集中するスケジュールで構いません。

オンライン英会話教室や実際の学校など英語を話す機会は多くあります。その時は、『TOEIC満点者おすすめ!5つの初心者や社会人向け英会話教室と勉強法』の英会話教室を参考にしましょう。

目標設定の例その4.英語の資格を取得する!

TOEICや英検などを目標設定にする方もいるでしょう。

ほとんどの方は、難しい参考書や過去問題をすぐに試そうとするのですが、そもそも英語力が備わってないので点数は伸びません。

仮に伸びたとしてもそれはテクニックや運で点数が取れているだけで、実際の英語力ではありません。

だからこそ、ビジネス英語同様に6ヶ月間はしっかりと基礎の英語力を身に付けるのが一番の近道です。その英語力さえあれば、資格の対策をしなくても点数が上がることは珍しくはありません。

是非ご自身で体感されて下さい。

6ヶ月後に英語関連の資格を取る際には、それぞれのレベルやメリットなど確認して挑戦してみましょう。『おすすめの英語資格一覧|11種類の難易度やレベル比較とランキング』でおすすめの資格を確認してみて下さい。

まとめ:英語学習の目標設定とスケジュールはセット

目標は設定したけど、何をどれくらいの期間、1日どれくらいの時間勉強したらいいのか迷われている方は、今回のそれぞれの目標設定の例で紹介したスケジュールを参考にしてみて下さい。

先ずは明確に目標を設定すること、そしてその後は楽しく継続して英語に毎日触れることが大切です。

もう二度と挫折しないための大切なプロセスです。

目標を書いていつでも見える場所に置いたり、スマホの画面にしたりなど、常に自分の目標を確認できるようにするのもコツの1つです。

モチベーションを保ちながら今日から英語の勉強をスタートしましょう!

cta_teacher_img03

学習資料『偏差値40の落ちこぼれから1発でTOEIC満点を取って短期ネイティブになった全手法』

「結局、リスニングが聞けない・・・。」
「色々試しても、ペラペラ話せない・・・。」
「全然、TOEICの点数が伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを抱えていませんか?

私もその一人でした。
(今はTOEIC満点、英検1級も1発取得)

そこで今回、10年以上の海外赴任生活やアジアのバイリンガル達のノウハウ、私が数万人に教えてきてブラッシュアップを重ね、本当に日本人に必要な英語勉強方法を体系化しました。

【保存版】「TOEIC満点×短期間ネイティブになった全手法」(PDF全71ページ)

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・

そんな落ちこぼれの私でさえ、短期でマスターできた方法です。

ぜひ、興味がある方は現在無料プレゼント中ですので読んで見てください。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメント

sp-cta
pc-cta