著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

TOEIC満点者おすすめ!5つの初心者や社会人向け英会話教室と勉強法

のべ6,557がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたは今、英会話教室(スクール)選びに迷っているのではないでしょうか?

「海外旅行を楽しみたい」、「会社で英語が必要になった」など、理由は様々だと思います。

でも、どこの英会話教室が最適でいいのでしょうか?

私の生徒さんでも、過去に英会話教室に通われていた方はたくさんいらっしゃいます。

よって今回は、世の中に沢山ある英会話教室から、アンケートや私(英検1級・TOEIC満点保持者)が、本当におすすめする英会話教室(スクール)をご紹介します。特に、英語初心者、仕事で英語が必要な社会人の方は必見です。

■なぜ日本人だけ英語が話せないのか?「英語のカラクリ」を今だけ無料プレゼント中(PDF全71ページ)

目次:

0.英会話教室を選ぶ前に実践できる!おすすめの勉強法とは?

1.英会話教室アンケート結果と選ぶポイントとは?
その1.英会話教室に行く(行った)理由
その2.英会話教室が続かない理由
その3.英会話教室に行っても上達しない理由
初心者に「グループレッスン」をお勧めしない理由とは?(マンツーマン推奨)

2.続けられる!英語上達に集中できる5つのおすすめ英会話教室一覧と比較
2-1.自分にあう英会話教室の選び方
2-2.おすすめする英会話教室の店舗や料金比較一覧

3.オンライン英会話との比較やアメリカ英語・イギリス英語の選択
3-1.実際の英会話教室とオンライン英会話との違い
3-2.初心者が習う英語はイギリス英語は辛い?

4.英会話教室以外の時間も大切!無料でできる2つの独学勉強法
4-1.英会話教室以外でできる!「数当て」でリスニング力UP!
4-2.英会話教室以外でできる!「足し算つぶやき」でスピーキング力UP!

0.英会話教室を選ぶ前に実践できる!おすすめの勉強法とは?

英語や英会話を習得したい!と思ったら英会話教室や短期留学を思い浮かべる方が多いのですが、その反面、挫折してる方が多い現実も受け止めて下さい。

厳しい言い方かもしれませんが、英会話教室で外国人と話すことだけで絶対に英会話は上達しません!

これは断言できます。

しかし、英会話教室を上手く活用することで英語力が上がることも現実です。

英会話教室を利用して上手くなる人と、挫折する人との違いは何なのでしょうか?

答えは明確で、英会話教室に通う前、また通っている期間にどのような学習をしているのか、たったこれだけです。

どの英会話教室でもレベル分けをしているのですが、やはり必要最低限の英語力を身に付けた方が効率は上がります。

いきなり英語を話すことは困難です。だからこそ、簡単にそして無料で英会話教室に入る前に実践して頂きたい勉強法があります。

無料アプリや動画などを使って楽しみながら、スキマ時間で英語の基礎を簡単に習得できる方法です。

英会話教室にはある程度のコストがかかります。

だからこそ、いかに効率よく、無料で、そして挫折しないための方法を実践して頂きたいのです。

特にあなたが英語初心者であれば是非、『英語・英会話初心者におすすめ!独学で上達する2つの勉強法』でご紹介してる無料でできる勉強法を英会話教室を決める前に試してもらえれば幸いです。

これをやるやらないだけで、英会話教室に入った後の英語の伸びが全然変わってきます!これはオンライン教室でも同様です。

それでは、これからおすすめの英会話教室などの紹介と、入会後にできる勉強法などもご紹介していきます。

1.英会話教室アンケート結果と選ぶポイントとは?

先ずは、私がこれまで指導した生徒、また指導中の生徒さんに聞いた英会話教室に関するアンケート結果(面談などを含む)をご紹介します。

対象者は約1000名(ランダムピップ)で、これから英語習得を目指す方の参考になるかと思いますので、是非確認してみましょう!

その1.英会話教室に行く(行った)理由

<質問>英会話教室に行く理由は何ですか?

  • 1位:海外旅行を楽しみたい
  • 2位:会社で必要になった
  • 3位:昔から英語に興味があった

その他に、海外の友達を作りたい、将来海外で仕事をしたい、英語を話す機会を作りたかった、など。

しかし、1年以上継続して続けている(続けた)生徒さんは、ほぼ皆無です。

そのほとんどが1年未満で英会話教室を辞めているのが現状です。

それでは、その理由は何なのでしょうか?

その2.英会話教室が続かない理由

<質問>英会話教室に行っても続かない理由は何ですか?

  • 1位:英語が上達しない
  • 2位:仕事が忙しくて行けなくなった
  • 3位:英語を話すのが嫌になった

その他に、経済的理由、場所が遠い、英語講師が嫌い、など。1位が圧倒的に、「英語の上達を感じなかったから」です。

その3.英会話教室に行っても上達しない理由

<質問>英会話教室に行っても上達しない理由は何だと思いますか?

  • 1位:回数が少ない(英語に触れる時間)
  • 2位:英語が得意じゃない
  • 3位:理由が分からない

その他に、先生の話すスピードが遅くて映画とかと違う、宿題がない、日本語が通じるからついつい日本語と英語をミックスして話してしまう、など。

これは後ほど説明しますが、英会話教室以外の時間で、何をしているのか?も重要になってきます。

しかし、先ずはあなたに適切な英会話教室を選んでいきましょう!

英会話教室を選ぶポイントは、ずばり「マンツーマン(プライベートレッスン)」です。

なぜ、グループレッスンはお勧めしないのか?

初心者に「グループレッスン」をお勧めしない理由とは?(マンツーマン推奨)

英語初心者であればなおさらです。

グループレッスンには、英語初心者へのデメリットが次のように多いからです。

  • 他の日本人の前だと英語を話すのが恥ずかしいし緊張する → 教室に行くのが嫌になる
  • 他の生徒の日本語なまりの英語を聞かざるをえない → 英語の上達が遅くなる
  • 生徒一人が話す時間に限りがある → 英語を話す機会が少ない

これらが主な理由です。

安く、単純に英語に触れる機会が欲しくて、上達速度も気にしていない、という方は別です。

しかし、上達しなかったら英会話教室は続きません。私の生徒さんの多くが、続かない理由の1位になっているくらいで、これは多くの挫折した日本人に通じるところです。

基本的な流れは、「マンツーマン(プライベートレッスン)」で集中的に英語力をUPして、自信がついてきたら、安い「グループレッスン」で継続して英語に触れる、がベストです。

2.続けられる!英語上達に集中できる5つのおすすめ英会話教室一覧と比較や選び方

ここでは大手を中心に、システムや講師の質など、他のことは何も考えずに、「英語の上達だけに集中できて安心」な英会話教室をピックアップしました。

2-1.自分にあう英会話教室の選び方

ここでご紹介する英会話教室は、他のランキングサイトや口コミでも常に高評価の英会話スクールばかりです。

マンツーマンでも受講料が比較的安く、おすすめの英会話教室もあります。また英会話教室によっては、アプリと連動しているところもあり、英会話教室で習う以外の時間でも有効活用できます。

また、英会話教室のNOVAは月謝制で、他の英会話教室は基本的に半年や1年契約のところが一般的なので、各教室で確認してみましょう。

先ず初心者で英会話教室は初めてという方には気軽に試せるかもしれません。

仕事帰りやご自宅の近くなど、なるべく通いやすいところを選ぶのも、続けられるポイントの一つです。

また、どの英会話教室(スクール)も無料体験を実施しているので、先ずは気軽に受けてみましょう!各教室がオリジナルの教材を使っており、その点も自分に合うのか注意しながら無料体験を受講してみて選ぶ方法がベストです。

2-2.おすすめする英会話教室の店舗や料金比較一覧

※料金や店舗数などは、「2018年2月26日現在」の情報です。

それぞれの英会話教室の料金、特徴などを比較してみましょう。

特に、初心者や忙しい社会人の方は安心して英語の勉強に集中できる5つの英会話教室となります。

Gaba(ガバ)

Gabaマンツーマン英会話は、1995年の創業当時から、マンツーマンのみに特化している英会話スクールです。

  • 店舗数:44教室
  • 教師の質:「インストラクター認定プログラム」を修了した講師のみ
  • マンツーマンレッスン料:1レッスン40分(コースにより異なる:5000円台~7000円台)
  • グループレッスン料:ー
  • 特徴:納得できなければレッスンを再受講できる「レッスンクオリティ保証制度」がある。日常英会話とビジネス英会話に対応。
  • ホームページ:http://www.gaba.co.jp/

Berlitz(ベルリッツ)

世界70か国以上にスクールがあり、140年の歴史がある、海外でも有名な英会話スクールです。

  • 店舗数:74教室(日本国内)
  • 教師の質:全世界から採用
  • マンツーマンレッスン料:1レッスン40分(コースにより異なる:6000円台~7000円台)
  • グループレッスン料:1レッスン40分(コースにより異なる:3000円台)
  • 特徴:約65%が初級者。複数の教室を利用できる。日常英会話とビジネス英会話に対応。
  • ホームページ:http://www.berlitz.co.jp/

AEONイーオン

教室数が多数あり、通いやすさなどの利便性にもよい英会話スクールです。

  • 店舗数:250教室
  • 教師の質:独自採用
  • マンツーマンレッスン料:1レッスン50分(コースにより異なる:7000円台~)
  • グループレッスン料:1レッスン50分(コースにより異なる:2000円台~)
  • 特徴:Gabaやベルリッツと違い、1レッスン50分と長い。日本人教師とネイティブの外国人教師のダブルサポートがある。
  • ホームページ:https://www.aeonet.co.jp/

ECC外語学院

ECCキッズも展開し、英語教育にも50年以上の歴史がある英会話スクールです。

  • 店舗数:263教室
  • 教師の質:独自採用
  • マンツーマンレッスン料:1レッスン80分(16,740円~)
  • グループレッスン料:1レッスン(基本+実践)100分(4000円~)
  • 特徴:グループレッスンでは「基本(60分)と実践(40分)」を1セットとして受講する。
  • ホームページ:https://www.ecc.jp/

NOVA

駅前留学として有名な「NOVA」。他の英会話スクールと比較しても財布にやさしいのが特徴の一つ。

  • 店舗数:276教室
  • 教師の質:独自採用(全て外国人)
  • マンツーマンレッスン料:1レッスン40分(5000円~)
  • グループレッスン料:1レッスン40分(2500円~)
  • 特徴月謝制であり、安心して受講できるのが最大のポイント。
  • ホームページ:https://www.nova.co.jp/

3.オンライン英会話との比較やアメリカ英語・イギリス英語の選択

ここまでご紹介した英会話教室について、オンライン英会話とどっちがいいのか?どのアクセントの英語の講師に習えばいいのか?という点も迷われるかもしれません。

3-1.実際の英会話教室とオンライン英会話との違い

今では無料ソフト・アプリのスカイプ(Skype)を使った、30分500円以下という英会話教室も多く、英語に触れるとということ自体、悪くはないのですが、実際の英会話教室と比較した際に何が違うのかを比較しました。

オンライン教室のメリットはその安さです。

しかし、実際に下記のようなオンライン教室の特徴とデメリットもあります。

  • 講師がネイティブではないことが多い → 英語がなまっている
  • 電波が悪い場合、講義が中断することがある → 非効率的な場合がある
  • 英会話を楽しむことが中心 → 間違えを指摘してもらえないことが多い

全てのオンライン英会話教室にあてはまるわけではないのですが、少なくもないのが現状です。

しかし、実際の英会話教室同じように無料体験を実施しているところがほとんどですので、興味がある方は一度試してみましょう!

3-2.初心者が習う英語はイギリス英語は辛い?

私たちは、英語の参考書や学校でも、基本的にアメリカ英語のアクセントに慣れています。

そんな習慣がある時に、いきなりイギリス英語やオーストラリア英語の英語を聞いては聞き取ることすら難しいと感じます。

いまや英語にアクセントはアメリカ英語、イギリス英語という基準はありませんが、先ずは慣れ親しんでるアメリカ英語の講師から始まるのがベターです。

発音や単語の違いなどは、『イギリス英語とアメリカ英語|文法や発音など4つの違い』の記事を参考にして下さい。

4.英会話教室以外の時間も大切!無料でできる2つの独学勉強法

特にマンツーマンのコースに通ううとなると、せいぜい週1回で50分程度の授業になるかと思います。

1週間に40~50分だけ英語に触れるぐらいでは、飛躍的に上達しません!

せっかく時間をかけて、英会話教室を選んで、質の高い講師にマンツーマンで教えてもらっているのに、それ以外の時間に何もしなければ、それが上達度合いを大きく左右してきます。

実に勿体ないですね。

ここでは、私が実体験、また私の多くの生徒さんに実践して頂いている、無料でできる独学勉強法をご紹介します。

偏差値40から独学でTOEIC満点を取得した英語勉強法』の記事でも紹介している、「数当て」「足し算つぶやき」いう勉強法です。

4-1.英会話教室以外でできる!「数当て」でリスニング力UP!

英語や日本語以外の言語も全て「耳」から習得してくのが自然な流れです。

だから、『英会話の勉強法|独学で確実に英会話を上達させる7つのステップ』の記事で解説しているように、私はある程度リスニング力がついてから、英会話教室に行くことがベストな流れだと生徒にはいつも言っています。

でもどうしても、仕事で英語を話す必要がある社会人や海外旅行や出張などが迫っている方には致し方ないところもありますね。英会話教室で話すトレーニングが欠かせない。

そんな方には、常に「英語耳」を鍛えるトレーニングをしていただきたいのです。相手が言っていることすら理解できなければ、会話は始まりません。

やり方は簡単です。

「一英文が何単語で構成されているのか?」を当てるクイズだと思って下さい。

下記がその音声例です。

  • サンプル1:https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2018/02/he-is-putting-on-a-jacket.mp3
  • サンプル2:https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2018/02/the-woman-is-using-a-sewing-machine.mp3

さあ、上記の音声はそれぞれ何単語でできていたでしょうか?

  • サンプル1:6単語(He is putting on a jacket.)
  • サンプル2:7単語(The woman is using a sewing machine.)

ここで大事なのが、「意味を考えない」ということです。

あくまで、英語の耳が止まらずに、英語を最初から最後まで聞くという癖付けを植え付けていく目的だからです。

これを、英会話教室以外の、通勤中などのスキマ時間に実践するだけでも英語耳を鍛えることが出来ます。

やり方やコツは、『英語のリスニング力が驚くほど開花する超簡単な勉強法』の記事でも詳しく解説しています。

4-2.英会話教室以外でできる!「足し算つぶやき」でスピーキング力UP!

このやり方も簡単です。

英語は日本語と違い、頭の方に重要な情報がきますね。

これは日本語と全く違います。文型が違うのです。

例えば、下記がその例です。

  • 日本語:昨日、友人に会った
  • 英語:I met my friend yesterday.

さあ、何がどう違うでしょうか?

日本語の特徴は次です。

  • 口語では「私は」という主語が抜けやすい
  • 「会った」という動詞が最後にくる

一方、英語の特徴はというと、

  • 必ず「I」という主語を言う
  • 「met」という動詞が主語の次にくる

日本人が話す英語に主語が抜けることは本当に多いんですね。「like, like(好き、好き)」とか代表的な表現です。

英語は必ず「誰がどうする(した・しない)」を頭の2~3単語で表現します。これが日本語との決定的な違いです。

この違いを、英会話教室以外の時間で克服して、英語を話す時の癖を付けるのです。

最初は無理せずに、どんどん足していくやり方です。

先ずは、「主語+動詞のみ(I met)」、そして次に目的語を足します(I met my friend.)。最後に時間や場所を足します(I met my friend yesterday)。

「I go」などから始めてもいいでしょう。身近な表現のから、先ず主語と動詞をすぐに出すという癖で、そして表現を足していく感覚を常に実践するようにして下さい。

寝る前など日記を書くことも効率的です。先ずは自分の行動、そして感情や考えを書くなど少しずつ難易度を上げていきましょう。日記を書く場合は、『英語で日記は効果的!初心者でもすぐに書ける21つの基本例文』を参考にしてみて下さい。

まとめ:英会話教室はマンツーマン(プライベートレッスン)で通いやすいところから始める!

いかがでしたでしょうか?

英語上達に集中できて、そして会社帰りなど、自分の生活スタイルの中で、通いやすいところを選べばOKです。

やはり、英会話教室も続かなければ意味がありません。

そのためにも、最後に紹介した無料でできる独学トレーニングも英会話教室以外の時間で実践するようにしましょう!

外国人と話すということは、素晴らしいことです。それを1日でも長く楽しみ、そしてそれを英語上達につなげましょう。英語を話せるのは楽しいものです。

それには的確な英語の触れ方が重要なのです。是非、参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta