著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「秋」の英語は「Fall」だけ!?略や日本の秋の慣用句

のべ16,239がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「秋」を英語で表現すると何になるのでしょうか?

「fall」だけが「秋」を表現するえいごではありません。

また、「秋」だけではなく、ついでにその他の季節も覚えると一石二鳥です。

それと、「秋」にちなんだ行事や言葉も色々あります。

よって今回は、「秋」の英語での言い方とその他の重要な表現をご紹介します。英会話にも役立つものばかりですので、是非ここでマスターしましょう!

目次:

1.「秋」の英語には2つの言い方がある!
1-1.アメリカ英語の「Fall」で「秋」を表現
1-2.イギリス英語の「Autumn」で「秋」を表現

2.「Fall」と「Autumn」のスペル・意味や由来・略語など
2-1.「秋」の英語のスペルの注意点
2-2.「秋」の英語の意味と由来
2-3.「秋」の英語の略語
2-4.「秋」の英語は大文字?小文字?

3.「日本の秋」の慣用句を英語フレーズで表現しよう!
3-1.「読書の秋」の英語フレーズ
3-2.「食欲の秋」の英語フレーズ
3-3.「スポーツの秋」の英語フレーズ
3-4.「芸術の秋」の英語フレーズ
3-5.「実りの秋」の英語フレーズ

4.「秋」によく使う英語の挨拶フレーズ
4-1.秋の「肌寒い」の英語
4-2.「秋の気配(秋を感じる)」の英語

5.「秋」を使ったことわざや名言にも触れる!
5-1.「女心と秋の空」の英語
5-2.「天高く馬肥ゆる秋」の英語

6.「秋」の行事の英語
6-1.秋の「紅葉」を英語で表現
6-2.秋の「月見」を英語で表現
6-3.秋の行事「運動会」を英語で表現

7.「春夏秋冬」の英語

1.「秋」の英語には2つの言い方がある!

「秋」の英語は「Fall」「Autumn」の2つの単語があります。

1-1.アメリカ英語の「Fall」で「秋」を表現

「Fall」はアメリカ英語です。

アメリカやカナダで良く使われます。

下記が読み方や発音などです。

読み方
音声
発音記号
フォール
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/10/fall.mp3
fˈɔːl

※「f」は日本人が苦手な発音です。『Fの発音が自然と上手くなる簡単な2つのコツ』の記事で「fall」の発音をマスターしましょう!

「fall leaves(秋の葉=紅葉)」など形容詞としても使えます。

1-2.イギリス英語の「Autumn」で「秋」を表現

「Autumn」はイギリス英語です。

イギリスやオーストラリアなどが主として使っています。

次が読み方や発音などです。

読み方
音声
発音記号
オータム
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/10/autumn.mp3
ˈɔːṭəm

「autumn」も「autumn leaves(紅葉)」のように形容詞としても使えます。

しかし、「秋の七草」の英語である「seven autumnal flowers」のように、「autumnal」という形容詞もあります。

2.「Fall」と「Autumn」のスペル・意味や由来・略語など

2つの「秋」の表現ですが、スペルの注意点や略語、大文字・小文字などの細かなところも見てみましょう。

2-1.「秋」の英語のスペルの注意点

それぞれの注意点を見てみましょう。

  • Fall:「l(エル)」が2つあるのでその点を注意しましょう。またカタカナで「フォール」なので、「a」を「o」と書く方が多いのでその点も押さえましょう!
  • Autumn:オータムという発音なので、最後に「n」を付けるのを忘れる方が多いのでその点が注意です。

2-2.「秋」の英語の意味と由来

  • Fall:※「Fall」は「落ちる」という動詞としても使われていて、枯れ葉が落ちるイメージが由来と言われています。
  • Autumn:「Autumn」の由来はラテン語の「収穫期」を意味する表現が由来とされています。

2-3.「秋」の英語の略語

英語の略語一覧|メールやSNSで今すぐ使える厳選73個』の記事でもあるように、英語では略して書くことが頻繁に行われます。

  • Fallの略語:「FAL」
  • Autumnの略語:「AUT」

基本的に3文字にするのが英語の略語では多いです。

その他の季節の略語もあります。

「春(Spring)」は「SPR」、「夏(Summer)」は「SMR(SMMR)」、「冬(Winter)」は「WTR」となります。

2-4.「秋」の英語は大文字?小文字?

「秋に」、「秋祭り」になどの場合、頭文字は大文字にすればいいのか?それとも小文字なのか?迷う方も多いようです。

小文字の場合:

  • 例その1:I like to play sports in (the) fall.(秋にスポーツをするのが好きです) ※「秋に~する・ある」などの場合は「fall」、「autumn」と頭文字は小文字になります。他の季節でも同様です。
  • 例その2:I will visit my uncle this autumn.(私はこの秋に叔父を訪問する予定です) ※前置詞が不要なこの場合も必ず小文字にします。

大文字の場合:

  • 例その1:The Tokyo Autumn Festival.(東京秋祭り) ※固有名詞にする時には頭文字が大文字となります。
  • 例その2:Autum Fair 2018(2018年秋のフェア) ※こちらも固有名詞で同様に大文字にします。

既にお気づきかもしれませんが、このように固有名詞を作る際は、「Autumn」が「Fall」より使われるケースが多いです。

「Fall」は落ちるという意味もあり、はっきりと秋を表現するには「Autumn」の表現が好まれます。

3.「日本の秋」の慣用句を英語フレーズで表現しよう!

日本には「読書の秋」、「食欲の秋」、「実りの秋」、「スポーツの秋」、「芸術の秋」などが日本の表現としてよく使われる慣用句がありますが、英語ではどういうのでしょうか?

基本的に「In Japan, we say that fall(autumn)is the best season for ~.(日本では、秋は~するには最高の季節と言われています)」という形で表現できます。

または、「In Japan, it is said that fall(autumn) is the best season(the most poplular season) for ~.」でも同様です。

それぞれの「~の秋」の慣用句を見てみましょう。

3-1.「読書の秋」の英語フレーズ

  • 英語:In Japan, we say that fall is the best season for reading. ※「for reading books」としてもOKです。
  • 慣用句:読書の秋

3-2.「食欲の秋」の英語フレーズ

autumn appetite

  • 英語:In Japan, we say that fall is the best season for foods. ※「for eating」でも同様です。
  • 慣用句:食欲の秋

3-3.「スポーツの秋」の英語フレーズ

  • 英語:In Japan, we say that fall is the best season for sports. ※「for playing sports」でも同様です。
  • 慣用句:スポーツの秋

3-4.「芸術の秋」の英語フレーズ

  • 英語:In Japan, we say that fall is the best season for arts.
  • 慣用句:芸術の秋

3-5.「実りの秋」の英語フレーズ

  • 英語:In Japan, we say that fall is the best season for harvest. ※「Fall is the harvest season」と表現する場合も多いです。「harvest(ハーヴェスト)」は「収穫」という英語です。
  • 慣用句:実りの秋

4.「秋」によく使う英語の挨拶フレーズ

秋になると夏に比べると肌寒くなってきますね。

そんな時に使える英語フレーズを紹介します。

4-1.秋の「肌寒い」の英語

秋に限定されるわけではありませんが、夏に比べるとひんやりする季節であり、「chilly(チリー)」という単語を使います。英会話でも良く使われるものです。

feel chilly
「涼しい」は「cool(クール)」を良く使いますが、それよりちょっと寒いイメージです。また、「寒い」は「cold(コールド)」を使います。

「I feel chilly」や「It’s a little bit chilly」などで「肌寒い」を英語で表現します。

「寒い」の英語にはこのように色々な表現があります。『「寒い」の英語|coldだけじゃない!その他の4つの表現』を参考にして、英会話表現の幅を広げましょう!

4-2.「秋の気配(秋を感じる)」の英語

実際に肌寒いという直接的な表現だけではなく、比喩的な「秋の気配」というもよく使います。

  • 英語フレーズ:I feel sings of fall(autumn).
  • 直訳:秋のサインを感じます(秋の気配がします)。 ※「もう秋ですね」という場合にも使える挨拶フレーズです。

ちょっとかっこいい表現ですね。

5.「秋」を使ったことわざや名言にも触れる!

日本語の「女心と秋の空」や「天高く馬肥ゆる秋」などは英語でも表現できます。

このようなことわざだけではなく、名言に触れることも英語力をUPさせてくれます。

この機会に是非、『有名な英語の名言|厳選!9人の偉人から生きるヒントを学ぶ』にも触れてみましょう。「読書の秋」に英語の名言集はおすすめです!

5-1.「女心と秋の空」の英語

「女心と秋の空」は、秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気(変わりやすい)という意味です。

  • 英語フレーズ:A woman’s mind and winter wind change often ※「秋空」を「winter wind(冬の風)」で表現するのがポイントです。
  • 直訳:女性の気持ちと冬の風はよく変わる

5-2.「天高く馬肥ゆる秋」の英語

「天高く馬肥ゆる秋」は、秋の快適な気候のことを指します。その気候の中で馬が成長しているイメージです。

直訳的表現がなく、快適な秋の気候を表現できればOKです。

  • 英語フレーズ:In autumn, the weather is clear. ※直訳的にしたければ、「Horses grow in autumn under the clear weather.」などとなります。
  • 直訳:秋は気候がクリアー(爽快)です。

6.「秋」の行事の英語

「秋」に関連した様々な表現の中から英会話にも役立つものを厳選してご紹介します。

秋は、紅葉を見たりする行楽シーズン(Outing season)でもありますね

6-1.秋の「紅葉」を英語で表現

紅葉は英語では、「red leaves」や「yellow leaves」などの表現もありますが、「autumn leaves」「fall leaves」が一般的です。

autumn leaves

また、「紅葉する」という動詞を使う場合は、「The leaves turn red(またはyellow)」という文で「turn」という単語を使います。『紅葉(こうよう・もみじ)の英語 | 紅葉狩りを英語で説明』の記事でも詳しく解説しています。

それと、「枯れ葉」や「落ち葉」は「dead leaves」や「dry leaves」などで表現しますので一緒に覚えておくと役立ちます。

6-2.秋の「月見」を英語で表現

「月見」は日本の秋の行事の1つで、直訳はないのですが、「Moon viewing」でネイティブには伝わります。

moon viewing
また、「月見をする」という動詞にするには、「We enjoy the moon(またはmoonlight)」が一般的です。

それと、世界的「秋」のイベントは「Halloween(ハロウィーン)」ですね。

毎年10月31日と決まっています。『「10月」の英語|基礎知識と世界的な「10月」のイベント』の記事でも詳しく説明していますので、是非参考にしてみて下さい。

6-3.秋の行事「運動会」を英語で表現

夏前にも開催されている「運動会」や「体育祭」ですが、秋に実施しているところも多くあります。

sports day
「Sports meet(またはmeeting)」などの表現もありますが、「Sports day」が相手にスムーズに通じます。

7.「春夏秋冬」の英語

「春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)」を英語では、「The four seasons」と表現します。

直訳では「4つの季節」となります。

ここでご紹介した英語の「秋」以外にも残り3つの季節があります。

four seasons

下記が4季の英語です。

それぞれの季節についても詳しい記事を用意しているので、時間がある時にでも確認してみましょう!

まとめ:「秋」の英語から連想するものも同時に覚える!

「秋」の英語は2つありましたが、どちらを使ってもネイティブには伝わりますので、あまりこだわらなくてもいいです。

そのようなことより、「秋」につてのその他の表現なども一緒に吸収することで、ドンドン語彙力もUPしていきます。

ここでご紹介した「秋」についての英語の表現を参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

sp-cta
sp-cta