著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「うざい」の意味とその英語とは?スラングや一般的な表現11選

のべ219がこの記事を参考にしています!

口語の表現で、日本語でも「うざい」や「うざっ」、「うざったい」と言う時もありますね?

周りがうるさかったり、めんどくさい仕事があっあり、色々な場面が想定できますが、基本的に口語的ですね。

では、英語でこのような感情をどう表現するのでしょうか?

「うざい」の意味をハッキリさせればそれに該当する英語を当てはめていく感じでさほぼ難しくはありません。

「だるい・かったるい」の英語|スラングなど8種類の表現や例文など』の記事で紹介している「だるい」という場合にも使える表現です。

よって今回は、「うざい」の英語を動詞や形容詞、また命令形などのパターンで表現する方法を例文を使いながらご紹介します。是非、英会話に活用してみて下さい。

目次:

1.「うざい」の意味は?
2.様々な英語で「うざい」を表現する!
・bother
・frustrate
・irritate
・annoy
・shut up
3.スラングで「うざい」を表現する!
・bug
・piss
・get on someone’s nerve
・get out of one’s sight
・It is a pain in the ass.
・What the hell!

1.「うざい」の意味は?

「うざい」は「うざったい」の省略形です。

「うざい」、「うざったい」という意味がどんな状態なのかを分かることが、先ずは大切です。

それがある程度把握できれば、それに対応する英訳が可能になるからです。

下記が主な意味となります。

  • うるさい
  • 煩わしい
  • しつこい
  • めんどくさい
  • むかつく
  • 目障り
  • 腹が立つ・怒る・イライラする
  • 気持ち悪い
  • かったるい(だるい)

など、ドンドン出てきますが、基本は不快さです。

この不快さを表現できれば、そのまま「うざい」という意味で和訳することができます。

つまり、1つの単語だけで英語の「うざい」は表現できないので、色々なパターンを見ていきましょう!

2.様々な英語で「うざい」を表現する!

さて、不快さを表現するのに最初に思い浮かぶのが、むかついたあり、イライラする感情ではないでしょうか?

7つの「イライラする」の英語を幅広く使い分ける!』の記事でも紹介している表現もありますが、ここでも確認しておきましょう。

bother

「bother(ボザー)」は、迷惑をかける、困らせるという動詞です。

下記がその例文です。

  • Am I bothering you?(私ってうざい?)
  • Don’t bother me!(うざいからやめて!)

など。

frustrate

「frtustrate(フラストレート)」は、妨げる、妨害するなどの動詞で、それを受け身にすることで、思い通りにいかなくてイライラするというニュアンスにもなります。

下記がその例文です。

  • I’m really frustrated by him.(彼は本当にうざい!) 
  • How frustrating!(何てうざいの!) ※「frustrating」という形容詞を感嘆文で表現しています。

など。

irritate

「irriate(イリテイト)」は、怒らせる、イライラさせるの動詞です。

下記がその例文です。

  • I’m irritated by the music.(その歌がうざいです)
  • It irritates me a lot.(それはめちゃくちゃうざい!)

annoy

「annoy(アノイ)」は、「irritate」に比べると、少し柔らかい表現の「怒らせる」や「困らせる」というニュアンスです。

下記がその例文です。

  • I got annoyed by the noise.(その騒音がうるさくてうざかった)
  • Is it annoying you?(それってあなたにとってうざいですか?)

など。

shut up

命令形でうるさい!、うざい!という表現でこの「shut up(シャラップ)」を知っている方は多いのではないでしょうか?

「うるさい」や「黙って」の英語|6つの使える英語フレーズ』でも解説しているのもありますが、下記がその例文です。

  • Shut up!(うざいから黙って!) ※「Be quiet!」がフォーマルな言い方となります。また、「Shut your mouth!」という少しきつめの表現もあります。
  • Drop dead!(まじでうざいから黙れ!) ※スラングでとても強い表現になります。

など。

3.スラングで「うざい」を表現する!

「めんどくさい」の英語|12個の良く使う表現とスラング』でも説明している「めんどくせーな、うざい」などスラング的な表現もあります。

上記ですでにいくつかのスラングは紹介していますが、更にここでご説明します。

英会話で気軽につかえるフレーズばかりですが、ビジネスや目上の人などに対しては使う場合に注意しましょう。

bug

「bug(バグ)」は、『「虫」の英語|4つの表現の発音や違い・色々な種類の虫の一覧表など』でも説明していますが、動詞になるとスラングで「~を困らせる」となります。

ネイティブもよく使うスラングの1つです。過去形・過去分詞は「bugged」、現在分詞・動名詞は「bugging」と「g」が2つ重なるのでスペルには注意です。

下記がその例文です。

  • Stop bugging me!(しつこいよ、うざいからやめて!)
  • It’s been bugging me for years.(長年うざいです)

など。

piss

小便をするという動詞でもある「piss(ピス)」は、怒るよりも更にイラッっとした時につかうスラングです。

下記がその例文です。

  • I’m pissed!(ものすごくうざい!)
  • It pisses me off.(めちゃくちゃうざい!) ※上記とほぼ同じニュアンスです。

など。

get on someone’s nerve

直訳だと「神経に触れる」となるので、それで「イライラする(イラっとする)」という怒った感情を表現しています。

「nerve(ナーブ)」は「神経」の英語です。

下記が例文です。

  • It gets on my nerve.(いちいち、うざいね)
  • He is getting on her nerve.(彼女は彼をうざかっています)

など。

get out of one’s sight

直訳は、「~の視界から出ていく」で、「目障り」という意味になります。とてもニュアンスが強いスラングです。

うざい!めざわり!というニュアンスですね。

下記がその例文です。

  • Get out of my sight!(気持ち悪し、うざいからどっかに行って!) ※「Get out here!」より強い言い方ですね。
  • She is the lady that I want to get out of my sight.(彼女は私にとってはうざい女です) ※「彼女は、私の視界から出て行ってほしい女性」というのが直訳です。

など。

It is a pain in the ass.

めんどうくさい、厄介な、うっとうしいなど色んなケースで使えるスラングです。「ass(アス)」は「お尻」という単語です。「pain(ペイン)」は「痛み」です。

「It’s a pain in the neck.」はフォーマルな場面でも使えるフレーズです。

下記がその例文です。

  • He’s such a pain in the ass.(彼は本当にうっとうしくてうざいよ)
  • This job is a pain in the ass.(この仕事はめんどくさくてうざい)

など。

What the hell!

最後のスラングになりますが、「What the hell!(何?うざっ!)」という感嘆文に言い方もあります。

「hell(ヘル)」は「地獄」の単語です。

「What the hell!」は、むかつく時、めんどくさい時、うるさい時、など色々な場面で「うざい」を短い文で表現できるフレーズです。

上述の「How frustrating!」や「What a pain in the ass!」などの感嘆文の作り方については、『2つある!感嘆文の作り方|HowやWhatへの書き換え方法と例文』を参考にしてみて下さい。

まとめ:「うざい」の英語表現だけじゃ終わらない!

いかがでしたでしょうか?

日本語では一言で「うざい」で色々な意味を表現できますが、英語では様々な言い方がありましたね。

でも、これは多くある感情表現のたった1つです。この機会に色々な英語の感情表現に触れて、英語力をドンドン高めていきましょう!

「感情」表現の英語|今すぐ使える84個のフレーズ一覧』の記事も参考にしてみて下さい。

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)