著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「心配」の英語|ビジネスでも使える5表現の使い分け・熟語や例文

のべ124がこの記事を参考にしています!

相手が病気や怪我などで「心配」という事もありますよね。

もちろん、自分自身が何かをすることにも「心配」というケースも多々あります。

ビジネスのシーンでも欠かせない表現の1つです。

しかし、『「気になる」の英語|4つの基本表現とその他の言い方も習得』の記事でもあるように、少し気になる、心配というパターンの英語と使い方はさほど変わりません。

それぞれの表現で少しニュアンスや使い方が異なるので、その点を押さえるとネイティブ感覚で使えるようになります。

よって今回は、「心配(心配する)」という表現に絞って代表的な表現を例文を使いながら解説します。発音もシッカリできるようになりましょう!

目次:

1.カジュアルな「worry」で心配を表現
2.ビジネスで使う「concern」の使い方
3.その他の代表的な形容詞での「心配です」の表現
・anxious
・afraid
・uneasy
4.「大丈夫?心配です」という掛け声やその答え方・スラングなど

1.カジュアルな「worry」で心配を表現

ネイティブもよく使う単語で、多くの日本人が知っている表現が「worry」ではないでしょうか?

個人的に心配している時に使う表現です。

「worry」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
ウォーリー
wˈɚːri

過去形と過去分詞の際は、「y」を省略して「ied」が付き「worried」となるので、スペルに注意して下さい。

また、「~について心配です」という場合は、熟語で「worry about ~」の形になるのでそのまま覚えて下さい。

しかし、次の違いが分かりますか?

どちらも「あなたが心配です」ですが、ニュアンスが異なります。

  1. I worry about you.
  2. I am worried about you.

2つ目は受け身(形容詞)として使っています。

「worried about」との違いとは?

1つ目は、「いつも継続的に(日頃から)心配している」というニュアンスになります。

一方、2つ目の形容詞の方は、「今、あなたが心配です」という意味になります。

相手の顔色が悪いとか、何かその場で心配になった場合に使う表現です。

よって、次のような例文で使えますね。

  • I worry about your health.(あなたの健康を、日ごろから心配しています)
  • You look pale. I’m worried about you.(顔色悪いけど。今、心配になりました) ※「You made me worried.(直訳:あなたが私を心配にさせました)」などの表現もできます。

など。

2.ビジネスで使う「concern」の使い方

ビジネスメールでも頻繁に使われるのが、「worry」ではなく丁寧な言い方の「concern」です。

また、自分以外の心配事の場合によく使う表現です。

「concern」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
コンサーン
kənsˈɚːn

基本的に「be動詞+concerned」として形容詞(受け身)で使うか、「I have concern about ~.」として名詞として使うかのどちらかです。

下記がその例文です。

  • 形容詞:I’m concerned about the project.(そのプロジェクトが心配です)
  • 名詞:I have no concern about it.(それについては全然心配ではありません)

名詞の「concern」は不可算名詞(数えられない名詞)として使われることが多く、上記とは逆で「とても心配です)という場合は、「I have so much concern about ~.」という表現で、ビジネスメールでもよく使われれます。

基本的に「concern(ed) about ~」と熟語で使われて、「~が心配です」となります。

しかし、心配と深刻に悩む場合だけではなく、「少し懸念がある」という場面でも使える表現です。

熟語の「concern(ed) with」との違いは?

「concern」の熟語は他にも前置詞の「with」を使うことがありますが、意味が全くことなるので注意が必要です。

「with」を使う場合は「~に関心がある」という丁寧な言い方になります。「~に興味がある」の「interest(ed) in ~」と同じとなります。

他にも「~に関係している」という意味もあります。

下記がその例文です。

  • She is concerned with the problem.(彼女はその問題に関心がある)
  • I’m concerned with it.(その案件と私は関係しています)

など。

前置詞が1つ違うだけで意味が異なるので注意しましょう!

ビジネスメールの最後(結び)に、相手が気遣ってくれたことに感謝を述べることも多々あります。

その場合のフレーズは、「Thank you very much for your concern.」(お気遣い頂きまして感謝申し上げます。)となります。

使える表現なので覚えておきましょう!

3.その他の代表的な形容詞での「心配です」の表現

ここでは、先ほどの「worry」や「concern」以外でネイティブが使っている表現をご紹介します。

anxious

「不安」の英語|名詞や形容詞・動詞の14英単語の使い分けが重要!』の記事でも紹介しているように、心配というより「将来への漠然とした不安」というニュアンスに近い形容詞が「anxious」です。

「anxious」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
アンクシャス
ˈæŋkʃəs

名詞は「anxiety(アングザイエティー)」という単語です。

下記が例文です。

  • I’m anxious about his future.(彼の将来が心配で不安です)
  • He looks anxious.(彼は心配そうです) ※不安そうな表情などをしている時に使います。

など。

afraid

この形容詞は心配の更に上をいく、「怖い」というニュアンスが強いです。

また、これらか起こることに対して心配で怖いという場合に使います。

「afraid」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
アフレイド
əfréɪd

熟語の場合は「afraid of ~」の形で使います。

また、この他に「scared(すでに起こったことに対して心配・怖い)」や「fear(恐怖・動詞でも名詞でも使います)」などの表現もあります。

詳しくは『「怖い」の英語|6種類の形容詞や動詞 を例文・フレーズで解説』の記事も参考にしてみて下さい。

下記がその例文です。

  • I’m afraid of doing the presentation tomorrow.(明日のプレゼンが心配で怖いです)
  • I’m scared of the fact.(その事実が怖いし、心配になる)
  • I have no fear at all.(私は全然心配でも怖くもありません)

など。

uneasy

そわそわして不安で心配な気持ちを表現する時に使います。

「uneasy」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
アニージー
`ʌníːzi

名詞は「uneasiness(アニージーネス)」です。

下記が例文です。

  • I had an uneasy time.(不安で心配な時を過ごした)
  • I feel uneasy about it.(それに対して心配です) ※「feel uneasy(不安に感じる)」のセットで覚えましょう!不安な気持ちを表現する時にそのまま使えます。

など、居心地が悪い不安な気持ちの場合に多く使われます。

4.「大丈夫?心配です」という掛け声やその答え方・スラングなど

心配して相手に「大丈夫?」と聞くこともありますね。

また、その答え方として「心配ないよ。大丈夫です。」などのパターンがあるのは日本語でも同様ですね。

詳しくは、『「大丈夫」の英語|5つの場面で使える!17フレーズと例文一覧』の記事に書いていますが下記がその一例です。

  • Are you OK/all right?(大丈夫ですか?) ※相手が心配で直接聞く場合によく使う表現フレーズです。
  • What happened?(どうしたの?) ※直訳では「何が起こったの?」となります。
  • What’s up?(どうしたの?) ※スラングで使う表現で仲間内だけで使うようにしましょう。

など。

次は質問された場合の答え方です

  • Don’t worry (about it).(心配しないで下さい) ※一般的に一番よく使われる返答の仕方です。
  • No worries. ※「Don’t worry.」のスラングでとてもカジュアルです。

など。

また、これがとても大切です。「Thank you.」と心配してくれたことに感謝する言葉も忘れないようにしましょう!

ビジネスメールの最後に使う「Thank you very much for your concern.」と同様ですね。

まとめ:基本を押さえてニュアンスの違いを感じよう!

いかがでしたでしょうか?

同じ「心配」という表現でも、カジュアルに使えるフレーズとフォーマルな表現がありましたが、是非しっかりと使い分けてみましょう。

また、これからも英会話で頻繁に使う「worry」と「be動詞+worried」の違いを押さえておくことも大切ですね。

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)