著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語リスニング|ラジオで初心者におすすめはNHK基礎英語1・2・3

のべ4,000がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英語の勉強にラジオを活用していますか?

電車での通勤や通学中、車や家の中など、どこでも気軽に、しかも無料で聞けるラジオは英語学習教材としておすすめです。

初心者の方は、いきなり海外のラジオにチャレンジするよりも、NHKなど日本のラジオがおすすめです。

ここでは、ラジオを使った英語学習についてご紹介します。日本のラジオから始めた方がいい理由や、おすすめの番組、ラジオをスマホで聞くアプリなどもご紹介します。

目次:

1.英語初心者は日本のラジオから始めよう!
2.NHKラジオで英語をリスニングする方法
3.NHKラジオの基本情報(周波数と番組表)
4.ラジオ以外で聞く3つの方法(CD/ネット/アプリ)
・その1.CD付テキストを購入して聞く
・その2.ネット経由(ストリーミング)で聞く
・その3.公式アプリで聞く
まとめ:ラジオを聞き流ししたり、ニュース番組でステップアップしよう!

1.英語初心者は日本のラジオから始めよう!

ラジオを使った英語学習で、大切なポイントがラジオ番組選びです。

自分のレベルと目的に合った番組を選ばないと、効果がありません。

英語のラジオを聞いているけれど、全く効果が出ないという方は、この番組選びで失敗している可能性があります。

やってしまいがちなのが、最初から海外のラジオ番組を聞いてしまうことです。

特に初心者や中級者の場合、海外のラジオ番組から始めると高確率で失敗します。

というのも、ラジオはテレビ番組や動画などと違って、映像で見る視覚情報がないため、聞き取りが難しいです。

英語の文法|英文法の基礎はたった1つしかない』の記事にあるような、英語独特の語順を理解していない状態や、リスニングのトレーニングを全くしていない状態で聞くと、全く意味を理解できないという状況になってしまいます。

理解できない番組を、ひたすら聞き続けるのはつらいので多くの人があきらめてしまいます。

初心者の方は、海外のラジオにいきなり挑戦するのではなく、まずは日本のラジオの英語学習番組から始めましょう。

英語学習番組はレベルごとに使う単語も絞られていますし、話すスピードも英語学習者向けにゆっくりになっています。

日本語解説もついているので、単語帳などを調べなくてもその場で理解できて、どんどん新しい英語を吸収していくことができます。

2.NHKラジオで英語をリスニングする方法

日本のラジオに限定しても、Podcastなどを含めるとたくさんの英語学習番組があります。

何を選んだらいいかわからないという方や、まずは基礎を学びたいという方に断然おすすめなのがNHKラジオの英語学習番組です。

TOEIC満点者おすすめのNHK英語講座と2つの勉強法』で紹介しているように、NHKの英語講座は種類が豊富で、レベルや目的にあった番組を選ぶことができます。

その中でも特におすすめなのは、基礎英語1・2・3の3つの番組です。

基礎英語は中学レベルの英語を1日1回、週5日配信しています。1番組の時間は各15分なので、ちょっとしたすき間時間に気軽に聞くことができます。

リスニングは簡単なレベルから始めよう

中学レベルの英語なので、簡単すぎると感じてしまうかもしれませんが、あなどってはいけません。

実際の日常会話で話す英語のほとんどは、中学英語レベルです。

日常会話ができていないという方や、TOEIC500点未満の方は、このレベルの英語で忘れてしまっている部分があるはずなので、復習もかねてここから学習しましょう。

基礎英語をおすすめする理由が、もうひとつあります。

先ほどもお伝えしましたが、音だけで聞くラジオは映像やテキストで学習するより難易度が高めです。

しっかり、情報を理解しながら聞くためにも、「簡単すぎるかも?」と思うくらいのレベルから始めるのがベストです。

3.NHKラジオの基本情報(周波数と番組表)

ラジオのNHK英語講座は、基本的にラジオ第2で放送されています。

ラジオの周波数は、お住まいの地域ごとに周波数(AM)が違うため「ラジオ第2の周波数」を確認しましょう。※東京の周波数は693kHzです。

基礎英語1は午前6:00~、基礎英語2は午前6:15~、基礎英語3は午前6:30~です。

その日のうちに2回再放送があります。

詳細の放送時間帯は、「ラジオ番組表」で確認できます。

4.ラジオ以外で聞く3つの方法(CD/ネット/アプリ)

ラジオで気軽に聞けるNHK英語講座ですが、最近はラジオを持っていないという人も多いですよね。

また、ラジオ放送の時間は、予定があって聞けないという場合もあるでしょう。

ラジオのNHK英語講座をラジオ以外でも聞くことができるので、その方法を3つご紹介します。

その1.CD付テキストを購入して聞く

一番簡単なのは、CD付テキストを購入する方法です。

NHK英語講座は、講座ごとに毎月テキストが発売されます。

テキストだけのものと、CD付のテキストがありますので、CD付を買えば好きな時に何度でも聞くことができます。

価格は講座によって違いますが、基礎英語のCD付テキストは1,720円(2018年12月現在)です。

1か月あたりの価格なので、講座をしっかりやるのであれば、それほど高くない金額です。

しかし、いくつか講座を受けたい方は高くなってしまいますし、できれば無料がいいという方も多いですよね。

そこで、無料で聞く方法を、下記で紹介します。

その2.ネット経由(ストリーミング)で聞く

NHKのホームページ内にあるNHKゴガクでは、前週分の放送を無料で聞くことができます。

ストリーミングなので、ダウンロードすることはできませんが、1週間いつでも好きな時に聞いて勉強することができます。

【注意点】
ストリーミングを使う場合注意したいのが、インターネットの通信量です。ダウンロードしていないので、何度も聞くとそのたびに通信が発生してしまいます。

スマホの通信量に制限がある場合は、WiFi環境がある場所などで聞くようにしましょう。

その3.公式アプリで聞く

NHKのラジオ英語講座は、スマホやタブレットのアプリで聞くこともできます。

NHKネットラジオ「らじるらじる」

NHKネットラジオ「らじるらじる」は、NHKラジオ公式アプリです。

NHKでラジオ第1、第2、FMで放送されている番組をリアルタイムで聞くことができます。

タイマー予約などもありますが、放送時間外に聞くことはできません。

NHKゴガク

NHKゴガクは、NHK公式の語学講座アプリです。

アプリをダウンロードすれば、NHKラジオの全ての語学講座をストリーミング(前週分)することができます。

理解度チェックや、単語学習機能、発音確認機能などもついているので、テキストを買わなくても手軽に勉強ができます。

TuneIn Radio Pro

NHKラジオ講座だけではありませんが、ラジオを録音して、スマホで聞きたいという方におすすめなのが「TuneIn Radio Pro」です。

無料で、世界中のラジオを聞ける「TuneIn Radio」の有料版で、タイマーをかければラジオ番組を自動で録音してくれます。

2018年12月現在で調べたところ、アプリの価格は1200円でした。たまに、無料で販売されたり、時期によって値段が変動することがあるようです。

【PC用】ラジリンガル

ラジリンガルは、NHK英語講座のストリーミング音声をパソコンにダウンロードするアプリです。

WindowsとMac両方に対応しています。

ダウンロードした音声ファイルを、スマホやタブレットに入れることも可能です。

ただし、このようなダウンロードアプリは、NHKから公式に認められたものではないため、NHK側の仕様変更などで使えなくなる場合があります。

【ラジリンガル公式サイト】
https://www.radilingual.com/

まとめ:ラジオを聞き流ししたり、ニュース番組でステップアップしよう!

初心者の方はまず、NHKの簡単な英語講座から始めましょう。

慣れてきたら、NHKの別番組や、Podcastなどインターネットアプリで配信されている日本語解説付きの英語講座もおすすめです。

さらに上達してきて、NHKが英語で配信しているニュース『NHK WORLD RADIO JAPAN News』などにステップアップしましょう。日本のニュースが多く配信されているので、比較的わかりやすいです。

先ほど紹介した「TuneIn Radio」も、世界中のラジオが聞けるのでおすすめです。

その他のニュースなどについては、『おすすめの英語ニュース|無料サイトやアプリ7選とリスニング勉強法』の記事も確認して下さい。

ラジオはただ聞き流すだけでは効果がありません。ラジオを使った勉強を始める前に、『英語の聞き流しリスニングで効果を出す!無料で正しい1つの学習方法』 で正しい学習方法を確認しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta