著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

3つの「予約」の英語|ホテルやレストランで役立つ英語一覧

のべ39,952がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「予約」は英語でどう言うのでしょうか?

また、英語で予約を正しく伝えられますか?

旅行先で海外に行くと、ホテルやレストランなど様々な予約をする場面があります。

また、事前にメールなどでも英語で予約を取ることもあります。

その時に、英語で予約をスムーズに取ることができると、旅行もスムーズで楽しいものになりますよね。

よってここでは、「予約」の基本英語と様々なシチュエーションに使える「予約」についてのフレーズも沢山ご紹介します。

目次:

1.「予約」の英語と発音
1-1.英語の「reservation」で「予約」を表現
1-2.英語の「booking」で「予約」を表現
1-3.英語の「appointment」で「予約」を表現
1-4.「reservation」・「booking」・「appointment」の違いとは?

2.英語で「予約」を取りたい場合の基本フレーズ
2-1.「予約をしたのですが。」の英語は?
2-2.予約の際の「人数」・「日付」・「時間」の英語表現は?

3.ホテルで「予約」する際によく使われる英語フレーズ集
3-1.「部屋(room)」を使って英語でホテルを予約する
3-2.「探している(looking for)」を使って英語でホテルを「予約」する
3-3.ホテルの予約時に「人数を伝えたい」場合の英語は?
3-4.ホテルの予約時に「値段を確認したい」場合の英語は?
3-5.ホテルの予約時に「部屋の希望を伝えたい」場合の英語は?
3-6.ホテルの予約時に「支払い方法を確認したい」場合の英語
3-7.ホテルの予約時に「シャトルバスを確認したい」場合の英語
3-8.ホテルの予約時に使える!その他の英語フレーズ
3-9.ホテルの予約時に役立つ関連英語

4.レストランで「予約」する際によく使われる英語フレーズ集
4-1.「何時の予約か聞かれた」場合の英語での返答フレーズ
4-2.予約時に「喫煙席か禁煙席か聞かれた」場合の英語での返答フレーズ
4-3.予約時に「窓側の席を指定する」場合の英語
4-4.予約時に「ラストオーダーの時間を確認」する場合の英語
4-5.「予約時間を変更する」場合の英語

5.病院で「予約」する際によく使われる英語フレーズ集
5-1.病院の「予約」の基本英語フレーズ
5-2.病院の予約時に役立つ関連英語
5-3.病院の予約時に役立つ「症状」の英語

1.「予約」の英語と発音

ネイティブがよく使う「予約」の英語は、2つあります。

それぞれを見てみましょう。

1-1.英語の「reservation」で「予約」を表現

先ず日本語でも使われる「予約」は「reservation」です。

「reservation」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
リザヴェイション
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/01/reservation.mp3
rèzərvéiʃən

また、「reservation」の動詞(予約する)と形容詞(予約されている)の英語は下記となります。

  • 日本語:「予約する」
  • 英語:「reserve」(リーザーヴ)です。「make a reservation」でも同様です。

1-2.英語の「booking」で「予約」を表現

「reservation」と同じように使われているのが、「booking」です。

「booking」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
ブッキング
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/01/booking.mp3
bʊ́kɪŋ

「booking」の動詞(予約する)の英語は下記となります。

  • 日本語:「予約する」
  • 英語:「book」(ブック)です。「make a booking」も同じ意味です。

1-3.英語の「appointment」で「予約」を表現

特定のケースで使われる「予約」の英語は「appointment」です。

「appointment」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
アポイントメント
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/01/appointment.mp3
bəpˈɔɪntmənt

「appointment」の動詞(予約する)英語は下記となります。

  • 日本語:「予約する」
  • 英語:「make an appointment」(ブック)です。「appoint(アポイント)」のみでは、「任命する」という意味になるので注が必要です。

1-4.「reservation」・「booking」・「appointment」の違いとは?

それでは、「reservation」、「booking」と「appointment」の違いは何でしょうか?

「reservation」の方がきちんとした予約で確保されているニュアンスです。つまり、「確定」しているイメージです。

一方、「booking」は予約したけど、確保されてないケースに使わえるニュアンスです。

基本的にはどちらを使っても意味は通じますが、レストランやホテルでは「reservation」、航空券やコンサートなどは「booking」で、チケットを発券されるものの予約です。

「appintment」については、特定のケースに使います。それは「人」との予約の場合です。医師(病院)や弁護士との予約のに使うのがこの「appointment )です。

2.英語で「予約」を取りたい場合の基本フレーズ

ここでは、予約を取りたい場合に使える基本を押さえましょう!

ホテルやレストランでは欠かせない表現です。

2-1.「予約をしたのですが。」の英語は?

下記がどの場面でも使える基本の英語表現です。

  • 日本語:「予約をしたいのですが。」
  • 英語:「I’d like to make a reservation .」
  • 音声:

I’dはI wouldの略です。

2-2.予約の際の「人数」・「日付」・「時間」の英語表現は?

予約する時は人数、日や時間などを伝えるケースもありますね。

何を伝えるかによって使う前置詞が違います。

  • 予約人数を伝えたい時:「for」
  • 予約の時間を伝えたい時:「at」
  • 予約の曜日や、今夜、明日、明後日など大まかな時間を伝えたい時:「for」

下記がその例文となります。

  • 日本語:明日の夜8時に4人で予約をしたいのですが。
  • 英文:I’d like to make a reservation for four for tomorrow evening at eight. ※「book」を使ってもOKです。「I’d like to book ~.」(~の予約を取りたいのですが。)

このフレーズは、宿泊、レストラン、飛行機や電車など多くのシチュエーションの基本的な予約で使えるフレーズなので是非覚えてください。

また、医師(病院)や弁護士との予約は「アポイントメント(appointment)」でしたね。

この場合も伝えることによって前置詞が異なります。

  • 予約を取りたい人の名前がわかる場合:「with」
  • 予約の時間を伝えたい場合:「at」
  • 予約の曜日や、今夜、明日、明後日など大まかな時間を伝えたい時:「for」

下記が例文です。

  • 日本語:スミス医師に明日の午後2時予約をしたいのですが。
  • 英文:I’d like to make an appointment with Dr. Smith for tomorrow at 2 p.m.

基本的な予約は「reservation」か「book」で、医師や弁護士など人に対する予約の場合は「appointment」で、この違いを覚えましょう!

シチュエーションごとに、ベストなフレーズはありますが、この3つが使い分けられれば予約を取ることはできるので押さえておきたいポイントです。

「予約でいっぱい」は英語で?

予約をしたくても「予約ですべて埋まっている」という回答がくる場合がありますが、どのような英語の表現になるのでしょうか?

下記の4つの表現がよく使われます。

  • fully reserved. ※「fully(フーリー)」は一杯の、という英語です。主語と動詞がなく、そのままの表現で言われるケースが多いです。
  • fully booked. ※上記同様に、レストランやホテルの場面で使われます。
  • fully occupied. ※「occupy(オキュパイ)」は「占領する」の英語です。座席(seats)やテーブル(tables)などの場合にも使います。「fully」を省略して「occupied」だけでも使われます。
  • not available ※「He is not available at 2.(彼は2時には予約で埋まっています)」となります。「appointment」の場面でよく使われます。

更に細かな表現を知りたい場合は、次からの章を参考にしてみて下さい。

3.ホテルで「予約」する際によく使われる英語フレーズ集

先ず、宿泊予定先で予約する場合は、「make a reservation」でも通じますが、「reservation」を使わなくても、他にも様々な表現があります。

覚えておくだけでも英会話の幅が広がります。

hotel

3-1.「部屋(room)」を使って英語でホテルを予約する

「予約」をする際の一般的な表現となります。

  • Do you have any room available for tomorrow? 明日、お部屋は空いていますか? ※「available(アヴェイラブル)」は「空いている」です。
  • Do you have a single room for tonight? 今夜、シングルルームは空いていますか? ※「a room」のみでもOKです。

3-2.「探している(looking for)」を使って英語でホテルを予約する

この「looking for~」の表現もネイティブがよく使います。

  • 英語:I’m looking for a hotel for tonight. ※「I’m」は「I am」の略です。進行形を使うのが一般的です。また、tonightのところを、tomorrow(明日)などとすると表現が広がります。
  • 日本語:(私は)今夜宿泊するホテルを探しています。

3-3.ホテルの予約時に「人数を伝えたい」場合の英語は?

予約の時は人数を伝える必要があります。

下記を参考にしてみて下さい。

  • I’m looking for a room for two. 2人の部屋を1つ探しています。
  • This is two people. こちらは2人です。 ※1人は「one person」と言います。

3-4.ホテルの予約時に「値段を確認したい」場合の英語は?

部屋の値段については、ストレートに聞きましょう。

  • 英語:How much is a room for two?
  • 日本語:2人1部屋でおいくらですか? ※3人の場合は、for threeとします。

3-5.ホテルの予約時に「部屋の希望を伝えたい」場合の英語は?

自分の部屋についての希望を英語で伝える際に使えるフレーズです。

  • 喫煙のお部屋が良いのですが。: I’d like a non-smoking room.
  • インターネットが使える部屋が良いのですが。: I’d like a room with internet access. ※「Wi-Fi」でも同様です。
  • Wi-Fiは使えますか? Is there Wi-Fi in the room?

3-6.ホテルの予約時に「支払い方法を確認したい」場合の英語

宿泊前に支払方法は確認する事項の1つですね。

  • クレジットカードでお支払いできますか?: Do you accept credit cards? ※基本は今はどこもクレジットカードは使えるところばかりですが、一応確認のためです。
  • トラベラーズチェックは使えますか?: Do you accept traveler’s check?
  • ビザカードは使えますか? Do you accept Visa card? ※「Visa」だけでも通じます。マスターカードをお持ちの場合は、「Master card」となります。

※「accept(アクセプト)」は「受け入れる・承諾する」の英語です。また、「Do you accept」の箇所を「Can I use(使えますか)」に変えても同様です。

3-7.ホテルの予約時に「シャトルバスを確認したい」場合の英語

無料、また専属のの交通機関が使えれば安心ですね。

  • 日本語:空港からシャトルバスは出ていますか?
  • 英語:Is there a shuttle bus from airport?

3-8.ホテルの予約時に使える!その他の英語フレーズ

その他の役立つフレーズを紹介します。

  • 部屋を見たい場合:May I see the room? お部屋を見せていただけますか?
  • 予約を決めた時:I’ll take it. その部屋にします。
  • チェックインの時間を確認する時:What time can I check in? 何時にチェックインできますか? ※チェックインの時間はホテルによってまちまちなので事前に確認しておきましょう。また、2人以上でチェックインする場合は、「we」を使います。

3-9.ホテルの予約時に役立つ関連英語

「予約」の時に役立つ英単語や表現を確認しましょう。

  • 一晩あたり → per night
  • 1人あたり → per person
  • 朝食 → breakfast
  • サービス料 → service charge
  • 税金 → tax
  • シングルルーム → a single room
  • ダブルルーム → a double room ※2人用でベッドが1つの部屋
  • ツインルーム → a twin room  ※2人用でベッドが2つの部屋
  • スタンダードの部屋 → the standard room
  • 隣り合った部屋 → an adjoining room
  • 禁煙の部屋 → a non smoking room
  • 喫煙の部屋 → a smoking room
  • 高い階の部屋 → a room on higher floor
  • エレベーターに近い部屋 → a room near the elevators
  • エレベーターから遠い部屋 → a room away from the elevators
  • 海側の部屋 → a room with an ocean view
  • 山が見える部屋 → a room with a mountain view
  • 眺めが良い部屋 → a room with nice view
  • バスタブ付きの部屋 → a room with bathtub
  • エキストラベッド → extra bed

次に海外旅行などの時のレストランの予約で使える英語を見てみましょう。

4.レストランで「予約」する際によく使われる英語フレーズ集

海外旅行ではレストランを予約することも多いですね。

restaurant reserve

レストランの予約は、ホテルの時と同様に「make a reservation」を使うことが一般的です。

下記がその例です。

  • ディナーの予約をお願いできますか?:Can I make a reservation for dinner?
  • 明日6時に5人で予約をしたいのですが。:I’d like to make a reservation for five for tomorrow evening at 6.

しかし、それだけでは会話が終わらないケースが多々あるので、どのような質問、また要望にも英語で表現できるようにしていればベターです。

4-1.「何時の予約か聞かれた」場合の英語での返答フレーズ

仮にレストランから、「For what time?(何時のご予約ですか?)」と聞かれた場合の返答は下記のような返答で大丈夫です。

わざわざ文章にする必要はありません。

  • 英語:For 7:30.
  • 日本語:7時30分でお願いします。

4-2.予約時に「喫煙席か禁煙席か聞かれた」場合の英語での返答フレーズ

予約なしに直接レストランに入った際にも、「smoking or non-smoking?(喫煙席ですか?禁煙席ですか?)」と聞かれた場合は下記のように答えます。

  • 英語:Non- smoking please.
  • 日本語:禁煙席をお願いします。

4-3.予約時に「窓側の席を指定する」場合の英語

自分の座りたい場所をハッキリと伝えましょう。

  • 日本語:窓側の席を予約したいのですが。
  • 英文:I’d like to reserve a table by the window.

4-4.予約時に「ラストオーダーの時間を確認」する場合の英語

予約の時間が遅い場合は確認しておくといいですね。

  • 日本語:何時がラストオーダーですか?
  • 英文:What time is the last order?

4-5.「予約時間を変更する」場合の英語

急な用事が入ったりして変更する場合には便利なフレーズです。

  • 日本語:予約の時間を変更したいのですが。
  • 英文:I would like to change the time of reservation. ※「of」が「for」でも同様です。

5.病院で「予約」する際によく使われる英語フレーズ集

特にアメリカなど欧米の例では、病院で診察してもらうためには基本的に医者との予約が必要です。

hospital

急病の場合は救急車を使いますが、救急車は無料ではなくかなり高額になります。これは国により異なりますので、事前の確認が必要です。

突然のお腹が痛くなった、熱が出たと言う場合も、まず電話で予約をします。予約を取らずに、緊急の場合に自力で病院へ行っても救急車で運ばれた人が優先なので、数時間放置されることもあるので要注意です。

5-1.病院の「予約」の基本英語フレーズ

初めての診療の場合医師の名前まではわからないことが多いので、単に「doctor(医者)」という単語を使います。

  • 日本語:お医者さんに診てもらいたいのですが。
  • 英文:I’d like to make an appointment with a doctor.

お医者さんの名前を知っている場合は、「doctor」の部分を医者の名前にします。

  • 日本語:コールマン医師と予約を取りたいのですが。
  • 英文:I’d like to make an appointment with Dr. Colman.

予約の際に、「Is this(it) urgent?/緊急かどうか?」と聞かれる場合があります。その場合は、「Yes」か「No」で短く答えましょう。

また、英語に自信がない場合は事前に伝えておくと、相手も対応しやすくなります。

  • I only speak a little English. 英語が少ししか話せません。
  • Do you have any interpreter? 通訳してくれる方はいますか? ※または、「Japanese speaker」でもOKです。

地域の日本人がボランティアスタッフで通訳として登録している場合もあります。かなり重症の場合などは、正確に伝えることが大切なのでダメもとで聞いてみてもよいでしょう。

5-2.病院の予約時に役立つ関連英語

病院や医師との予約の際に使える英単語です。

  • 保険 → insurance(インシュアランス)
  • 支払い → payment(ペイメント)
  • アレルギー → allergy ※発音はアレルギーではなく「アレジー」です。事前に自分のアレルギーを英語で言えるように調べておきましょう。

5-3.病院の予約時に役立つ「症状」の英語

予約の際には、病院にしっかりと症状を伝えましょう。

  • 熱 → fever
  • 喉の痛み → sore throat
  • 鼻水 → running nose
  • 悪寒 → chill
  • だるさ → tiredness
  • しびれを感じる → feel numbness

症状についての英語は、『「病院」の英語|2つある表現と病気の症状や診療科の英語』の記事にて詳しく説明していますので参考にして下さい。

まとめ:英語での「予約」はパターンが決まっているから簡単!

予約の電話をする時は、慣れないとドキドキしてしまうかもしれません。

でも、予約はある程度パターンが決まっているので慣れてしまうとそれほど難しくありません。

聞かれることや、伝えたいことはある程度決まっているので、事前に英語での言い方をメモしておくとスムーズに伝わります。

予約の日時などは日本語でやり取りしても行き違いがあるものです。ミスコミュニケーションを防ぐためには、最後にこちらから予約の内容をもう一度復唱しましょう。

特にホテルや、旅行者が多く訪れるレストランは、英語が苦手な人にも慣れているので、それほど恐れる必要はありません。

予約を取らなくても入れるようなレストランでも、チャンスがあれば是非予約の電話にチャレンジしてみてください。予約は数を経験すればどんどん、スムーズに話せるようになりますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計5万2884人が体験中の無料勉強法
(2017年11月5日現在)


●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta