著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語の比較級|簡単な3つのパターンとよく使う比較級一覧

のべ38,207がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英語の比較級で、どれにmoreかerを付ければいいのか迷っていませんか?

形容詞と副詞で比較を表現するのですが、そこには一定のルールが存在します。その基本を押さえることで、簡単に誰でもマスターできるものです。

しかし、ネイティブはルールを知るというより、良く使う形容詞(または副詞)の比較級に多く触れることで習得しています。

よってここでは、英会話などでも良く使うものを中心に英語の比較級に触れるようにしています。

目次:
1.英語の比較級の3つのパターンとは?
1-1.英語の形容詞の比較級
1-2.英語の副詞の比較級
2.英語の形容詞の比較級一覧
3.別の単語に代わる2つの英語の比較級とは?
4.英語の比較級を更に強調する方法

1.英語の比較級の3つのパターンとは?

英語の比較級は基本である「形容詞(または副詞)の比較級+than〜」をベースにして3つのパターンに分かれます。

次の3つのパターンの例文を見てみましょう!

  • 比較級パターン1:He runs faster than me(彼は私より早く走りま)
  • 比較級パターン2:It is more improtant than B(それはBより重要です)
  • 比較級パターン2’:He walks more slowly than me(彼は私よりゆっくり歩く)
  • パターン3:He is better than her(彼は彼女より良い)

下記がそれぞれの解説となります。

  • 比較級パターン1は、形容詞のfast(早い)にerを付けたもの
  • 比較級パターン2は、形容詞のimportant(重要)にmoreを加えたもの
  • 比較級パターン2’は、副詞のslowly(遅く)にmoreを加えたもの
  • 比較級パターン3は、形容詞のgood(良い)が全く違う単語に代わったもの

しかし、例1の場合で、既に比較の対象(me)を聞き手が分かっている場合は、than以降の文は不要にもなり、「He runs faster」のみでも大丈夫です。

1-1.形容詞の比較級

短い形容詞にはerを付け加えて、長い形容詞にはmore(またはless)を付けるだけです。

ただし、easyなど、yで終わる形容詞のものはyがiに代わり、easierとなる。また、biggerやfatterのように語尾の単語を続けて加えるケースもあります。

一方で、beautifulのように文字数が長ければ基本、moreかless(〜さらに劣る)を加える形となります。

Fasterの反対であれば、slowerと逆の比較級を使うのですが、長い形容詞と副詞については、less(〜より少ない、劣る)という表現が出来るのが特徴です。

「lessを使った比較級の例文」

  • 英語:He is less handsome than his brother.
  • 日本語:彼は弟ほどハンサムではない。

1-2.副詞の比較級

基本はmore(またはless)を加えた形となります。

※ただし、副詞のearlyは例外として、形容詞の時と同様に、yがiに代わりearlierとなります。

slowly、likely、recentlyなど全て、moreかlessが付くのが、副詞の比較級の基本の形と考えてよい。

2.英語の形容詞の比較級一覧

中学・高校、また英会話やTOEICで頻出する形容詞の比較級に慣れることが大事です。

しかし、angry、hungry、kind、pretty、sadは、口語の場合にmoreを付けるケースが多いですが、どちらも間違えではありません。

(※)で表示されているのがそれらの英単語です。

下記では良く使う比較級をアルファベット順に記載していますので、是非参考にしてみて下さい。

形容詞
意味
比較級
angry
怒っている
angrier(※)
beautiful
美しい
more/less beautiful
big
大きい
bigger
bright
明るい
brighter
busy
忙しい
busier
certain
確かな
more/less certain
cheap
安い
cheaper
clean
きれい
cleaner
clear
澄み切った
clearer
close
近い
closer
cold
寒い
colder
common
共通の
more/less common
cool
涼しい
cooler
correct
正しい
more/less correct
dark
暗い
darker
deep
深い
deeper
difficult
難しい
more/less difficult
easy
やさしい
easier
famous
有名な
more/less famous
fast
速い
faster
fat
太っている
fatter
fresh
新鮮な
more/less fresh
general
一般的な
more/less general
great
すばらしい
greater
happy
幸せな
happier
hard
固い
harder
hot
暑い
hotter
hungry
飢えている
hungier(※)
important
重要な
more/less important
kind
優しい
kind(※)
large
広い
larger
late
遅い
later
light
軽い
lighter
long
長い
longer
low
低い
lower
narrow
狭い
narrower
natural
自然な
more/less natural
near
近い
nearer
necessary
必要な
more/less necessary
new
新しい
newer
nice
よい
nicer
official
公式の
more/less official
old
古い
older
particular
特有の
more/less particular
poor
貧しい
poorer
popular
人気の
more/less popular
pretty
可愛い
prettier(※)
quick
急速な
quicker
quiet
静かな
quieter
sad
悲しい
sadder(※)
safe
安全な
safer
serious
真剣な
more/less serious
short
短い
shorter
similar
似ている
more/less similar
simple
素朴な
simpler(※)
slow
遅い
slower(※)
small
小さい
smaller
soft
柔らかい
softer
special
特別な
more/less special
strong
強い
stronger
sweet
甘い
sweeter
tall
高い
taller
thick
厚い
thicker
thin
薄い
thiner
useful
役に立つ
more/less useful
warm
暖かい
warmer
weak
弱い
weaker
white
白い
whiter
wide
幅が広い
wider
wonderful
すばらしい
more/less wonderful
young
若い
younger

hotやfatのように、「t」で終わる単語を比較級にして「er」を付ける場合は、「tt」と「t」を1つ足して「hotter」や「fatter」となるケースがほとんどですので、スペルには注意しましょう。

3.別の単語に代わる2つの英語の比較級とは?

「Good(well)」と「bad」の2つの英単語は、全く違う単語を使って比較級となります。

日常会話でも頻繁に使われる表現ですので、間違えないように注意しましょう。

「違う単語になる比較級」

  • good(よい)の比較級 → better
  • bad(悪い)の比較級 → worse

4.英語の比較級を更に強調する方法

「much」や「far」を比較級の前に付け加えることで、強調することができます。

「比較級を強調する際の例文」

  • 例1:A is much better than B.(AはBより、めちゃくちゃいいです)
  • 例2:It is far more improtant.(それは、はるかにもっと重要です)

これらの表現も日常英会話で良く使くので、覚えたいコツの1つです。

まとめ:英語の比較級は基本をしっかりと!

英語の比較級は頻繁に聞いたり、目にしたりする英語には不可欠な文法です。

しかし、そこにあるパターンやルールに慣れることが重要であり、あまり深く考えないこと!

ここでご紹介した比較級の一覧など時間がある時に目を通したり、実際に英会話や英作文で使ってみることで更に簡単にマスターできる近道になるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計5万2884人が体験中の無料勉強法
(2017年11月5日現在)


●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta