著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「桜」の英語|正しい発音と説明に使える20個の関連表現や例文

のべ30,113がこの記事を参考にしています!

日本文化の紹介に欠かせないのが「桜」ですね。

その「桜」を英語で正しく表現できますか?

また、「花見」や、「満開」や「7分咲き」、「しだれ桜」など関連した表現も多くありますが、その英語を知っている方は多くありません。

「桜」の英語は、日本人として誇れる、また旅行で訪日する外国人だけではなく、日本に興味がある方は誰でも聞いたことがあるフレーズだと思います。

よって今回は、恥をかかない「桜」の正しい英語の発音や表現だけでなく、それに関するその他の英語もご紹介します。また、桜のシーズンは、「春」ですね。春に関しての英語については、『「春」の英語|他にもある4つの意味とフレーズや使い方』にて紹介しています。

「桜」の英語と発音

banner_onlineeikaiwa_ranking01

※このページには広告が含まれています。

「桜」という英語を表現する時は、「桜の花」と明確にする必要があります。

その英語が、「cherry blossom(s)」となります。

桜の英語|「sakura」は通じる?

「Sakura(サクラ)」は、「Sushi(すし)」ほど世界的に有名ではなく、そのままでは通じないケースもまだ多いので注意しましょう。

桜の英語|発音と音声(複数形)

発音は下記です(複数形で発音しています)。

英語
音声
cherry blossoms

それぞれの単語の意味は下記です。

  • cherry:さくら、サクランボ
  • blossom:花

※「花(blossom)」は複数あるため、通常は「cherry blossoms」として複数形にするのが通常です。

では、ここで気になるのが「blossom(ブロッサム)」は「花」という意味のところです。

「花」は英語で「flower(フラワー)」ではないのでしょうか?

「blossom」と「flower」の違いは?

違いは次の通りです。

  • flower → 植物の茎の上などになる花
  • blossom → 果実などの果物の木や低木にできる花 ※よって、桜は基本的には実を付けるため「blossom」を使います。

下記が「cherry(チェリー)」と「blossom(ブロッサム)」の発音と発音記号となります。

英語
音声
発音記号
cherry

tʃéri
blossom

blάsəm

※特に注意したい発音が「cherry」の「r」の部分です。日本人が苦手な「r」を正しく発音することで、とてもカッコ良く聞こえます。『RとLの発音がビックリするほど上達する簡単トレーニング』の記事を参考にして、是非マスターしてみましょう!

「桜」を英語で説明|関連表現と例文一覧

「cherry blossoms」だけでは、「桜」の説明にもなりません。

よって、それに関連した英語も同時に覚えることで、英会話が更に豊かなものになります。

「桜」について英語で説明したい場合

日本の桜について外国人に説明したい場合、以下はその例文です。

  • 桜の説明例(英語)

Cherry blossoms, known as “sakura” in Japanese, are exquisite and ephemeral flowers that bloom on cherry trees during the spring season. These delicate blossoms symbolize the beauty of life, renewal, and the transient nature of existence. The practice of hanami, or flower-viewing, is a cherished tradition in Japan where people gather in parks to appreciate the breathtaking beauty of cherry blossoms.

The arrival of cherry blossoms marks the beginning of spring, and their blooming period is eagerly awaited each year. The sight of cherry trees adorned with pale pink or white blossoms is a mesmerizing spectacle, creating a dreamlike atmosphere. People often participate in hanami picnics, enjoying the fleeting beauty of the blossoms while savoring the moment with friends and family.

  • 和訳

桜は日本では「さくら」と呼ばれ、春の季節に桜の木に咲く美しい儚い花です。これらの繊細な花は、生命の美しさ、再生、そして存在の儚さを象徴しています。花見として知られる日本の伝統では、人々は公園で集まり、桜の美しさを称賛します。

桜の咲くことで春が始まることを示し、毎年その咲く時期が待ち遠しくされます。淡いピンクや白い花で飾られた桜の木は、夢のような雰囲気を醸し出し、その光景は見る者を魅了します。人々は花見のピクニックに参加し、儚い美しさを友達や家族と共に楽しみながら、その瞬間を味わいます。

その他、「桜」を説明する時の種類は以下です。

「桜」の種類の英語

「桜の木」は「cherry tree」で、桜の木が沢山ある場合は、複数形で「cherry trees」とします。

また、花びらは「petal(ペタル)」という単語を使います。

桜の種類は以下のように英語で表現します。

  • ソメイヨシノ(染井吉野):「The Yoshino cherry trees/blossoms」 ※一般的に私たちが春先に見ているのがこの品種です。よって、単純に「Cherry blossoms」でも構いません。
  • 八重桜:「double cherry trees/blossoms」 ※花びらが通常の桜より多いので、「double(ダブル)」の英単語で表現します。「里桜」もこれにあたります。
  • 寒桜:「winter cherry trees/blossoms」 ※1月中旬ごろから花を咲かせるので、冬(winter)の桜という意味になります。「熱海桜」もこれにあたります。
  • しだれ桜(枝垂桜):weeping cherry trees/blossoms ※「weep(ウィープ)」が垂れ下がるという動詞です。

この4種類を知っておくだけでもOKです。

因みに、下記の写真は「しだれ桜」ですね。

「桜が咲いている時/散っている時」に使える例文

先ずは、開花予想(cherry blossom forecast)でもよく耳する関連単語を見てみましょう。

  • 満開:「in full bloom」
  • 3分咲き:「one-third in bloom」
  • 5分咲き:「half in bloom」
  • 7分咲き:「three-quarter in bloom」
  • つぼみ:in bud ※「bud」は「芽、つぼみ」です。

これらの単語を使った例文は下記です。

  • Cherry blossoms are in full bloom.(桜の花が満開です) ※「Cherry blossoms are still half in bloom.(桜はまだ、5分咲きです)」など。
  • Those blossoms are in bud now.(それらの桜の花は今、つぼみです)

上記に出てきた「bloom(ブルーム)」ですが、集合的な「花」を表現する時に使う名詞と、「花が咲く」という動詞で使われることがある単語です。

熟語の「in bloom」で「開花の」という表現になります。

また、次のような例文も会話の中で使えます。

  • もうすぐ桜の花が咲きます:Those are about to bloom soon. ※「about to 動詞」は「もうすぐ~する」という意味になります。「They will bloom soon.」とほぼ同じ意味です。
  • :今が桜の見頃です:It’s the best season to see the cherry blossoms now. ※「It’s the cherry blossom season now.」などの表現でもOKです。
  • 桜が咲いている(開花している):「Cherry blossoms are blooming.」
  • 桜が散っている:「Cherry blossoms are falling.」 ※「fall(フォール)」は、「落ちる」という意味の単語です。「桜が舞う」という表現の時も使えます。また、「全て桜が散ってしまった」という場合は、「Cherry blossoms are all gone.」という表現でもOKです。
  • 今日が桜の見納めです:Today is the last chance to see the cherry blossoms.

「花見に誘ったり、説明する時」に使える例文

先ほどの例文にある「桜の見頃だから花見に行こう」や「見納めだから花見に行こう」など相手を誘ったりするには絶好のフレーズですね。

桜と切っても切り離せないのが、「花見」ですね。

名詞でそのまま表現すると、「cherry blossom viewing」となります。

動詞(花見に行く/花見をする)にすると「to see the cherry blossom」という表現を使うのが一般的です。先ほどの「見頃」や「見納め」で使った表現をそのまま活用できます。

しかし、日本の花見はそれだけではないですよね。

桜の木の下での宴会などの文化があります。下記の例文などを使って相手を花見に誘ったり、また日本の文化を説明してみましょう!

  • 満開は約1週間だけだから明日花見に行きませんか?:Cherry blossoms are in full bloom now and they last only for a week or so. So, Why don’t we go see them tomorrow?
  • その公園の並木桜がライトアップされて夜桜がきれいです(美しいです): Rows of cherry trees at the park are lit up and very beautiful at night. ※「夜桜(the cherry blossoms at night)」、「ライトアップ(受け身でlit up/illuminated)」という単語が使えます。
  • 私たち日本人は毎年桜の木の下で花見を楽しみ、お酒などを交わす習慣があります:We, Japanese, enjoy seeing the cherry blossoms under the trees, eat and drink every year.
  • 東京には多くの桜の名所があります:There are many famous cherry blossom resorts(places) around Tokyo.

など、参考にして下さい。

「桜」を説明するのは、日本の文化の紹介の1つでもあります。「桜」をきかっかけに、『「日本文化」を英語で紹介|正確に伝えるための8つの基本』の記事なども参考にして、日本の良いところなどを外国人や海外へ発信してみましょう。

因みに、桜の花にも似ている「梅」も日本独特の食文化でもあります。

興味がある方は、『「梅」の英語は「Plum」だけ!?今すぐ使える3つの単語と発音』の記事も確認してみましょう。

「桜」などの英語表現が学べるオンライン英会話5選

さらに「桜」に関連する英語を覚えるだけでなく、日常の様々な英語表現を実践で使えるようになりたい場合には、オンライン英会話で実際の会話の数をこなすことが大切です。

ここでは、日常英語が上達するおすすめオンライン英会話を5つご紹介します。

  • レアジョブ
  • Native Camp(ネイティブキャンプ)
  • クラウティ
  • kimini英会話
  • hanaso

それぞれ順番に見ていきましょう。

レアジョブ

レアジョブは、講師数6,000名を超える日本最大級のオンライン英会話です。

1レッスンあたりの費用は脅威の約170円〜、毎日1回以上レッスンを受けることができます。

レアジョブで用意されているカリキュラムは幅広く、日常英会話をはじめとして、海外旅行英語、ビジネス英語、その他シーンに合わせた英語など、自分の学びたいカリキュラムを自由に選択できます。

また、講師数6,000名の中には、本場のネイティブ講師も在籍しているため、より本場に近い英語を学びたい方にもぴったりです。

「オンライン英会話を受講したいけど、どのサービスを選んで良いのか分からない」という方は、第一候補としてレアジョブを検討してみてはいかがでしょうか。今なら2回の無料体験レッスンを受講することも可能です。

レアジョブ英会話の無料体験はこちら

Native Camp(ネイティブキャンプ)

Native Camp(ネイティブキャンプ)は、業界初のレッスン受け放題システムを採用しているオンライン英会話です。ネイティブキャンプにログインするだけで、24時間365日、いつでも好きな時間にレッスンを受けることができます。

また、一般的なオンライン英会話は「1回のレッスン時間は25分〜」と制限を設けられていることも多いですが、ネイティブキャンプは5分だけレッスンを受けることも可能。

朝の通勤前にレッスンを受けるも良し、寝る前に少しだけ英語を勉強するのも良し。

さらに、自習用のコンテンツとして「読み放題」「聞き放題」機能も搭載されており、リーディングやリスニングの強化も自由に行うことが可能です。

これだけ充実したコンテンツが用意されているオンライン英会話は他に存在しないため、低価格でボリューム感のあるレッスンを受けたい方はネイティブキャンプを受講してみましょう。今なら1週間の無料体験レッスンを受けられます。

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

クラウティ

クラウティは、家族でシェアできることで有名なオンライン英会話です。

1つのアカウントで、最大6名までアカウントを共有できます。6名で利用したとしても、かかる費用は1アカウントのみの月額4,950円〜。

レッスン回数は1日2回〜4回を選択できるので、「今日はママが英語を勉強する日」「明日は子どもに英語を勉強させる日」という形で、シェアしながら家族全員で英語を学べるのがクラウティのメリットです。

通常のオンライン英会話は「Zoom」や「Skype」といった外部アプリを使ってレッスンを行いますが、設定をしたことがない人にとっては難易度が高いもの。

その点、クラウティは独自のレッスンシステムを採用しているので、クラウティにログインするだけでレッスンを行うことができます。

圧倒的に低価格で、家族全員で英語を楽しく学びたい方は、一度クラウティの無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか。

クラウティの無料体験はこちら

kimini英会話

kimini英会話は、子どもから大人まで細かにレベルが設定されたカリキュラムで学べるオンライン英会話です。

教育業界で70年以上の実績を誇る学研が運営しており、高校・大学など200以上の教育機関で導入されているレベルの高いカリキュラムが用意されています。

「レベルが高くてついていけないかも」と不安に感じている方も、受講をスタートしたタイミングで、スピーキング力を確かめられるテストを受けられます。

こちらのテストの結果に合わせてカリキュラムを提案してくれるため、自分のレベル以上に難しいカリキュラムでレッスンが進むことはありません。

さらに、月額料金も1,100円(税込)〜と、業界最安値クラスです。

子どもから大人まで、品質が担保されたカリキュラムで英語を学びたい方は、kimini英会話を選んでみてはいかがでしょうか。

kiminiオンライン英会話 公式サイトはこちら

hanaso

hanasoは、英語の復習に特化したオンライン英会話です。

  1. レッスンで学び口になじませる
  2. 復習システムにより効率よく定着させる
  3. 音声教材で会話での使い方を練習する

上記3つのステップでレッスンが進むので、日常的に使っている英語を効率よく覚えられるのがhanasoのメリットです。

レッスン教材も豊富に用意されており、日常英会話をはじめとして、おもてなし英会話、特定のシーンに特化したトピックトーク、自由に英語を話すフリートークなどがあります。

「一度覚えた英語を忘れてしまった」「学習の二度手間を減らしたい」と考えている方は、hanasoを選んでみてはいかがでしょうか。

hanasoの無料体験はこちら

まとめ:「桜」の英語から習得できる表現はたくさんある!

「桜」の「cherry blossoms」だけではなく、ここでご紹介した関連用語も是非覚えてみしましょう。

日本在住ならば、1年に一度のビッグイベントの「花見」を外国人と楽しむのも英会話上達の方法の1つです。

正しい発音と表現で、「桜」を楽しんで下さい。

海外に行った際にも、「桜」を英語で説明できるのか?など、外国人にチャレンジしてみるのも英語を習得する1つのコツです。

楽しみながら英語をマスターしましょう!

習得の鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にある


なぜ、日本人の99%がまともに英語が話せないのか?

1つ断言できるのは、英語マスターに頭の良さは関係ありません。

偏差値40の落ちこぼれ人間だった私でさえ、一発でTOEIC満点も英検1級も取得。英会話もペラペラ、ビジネス英語もマスターしたことからも・・・

その鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にあります。

覚えたら忘れない記憶術。瞬時に英語をアウトプットするスキル。

これらの技術を簡単に学べる教材(450日分)をご用意しました。

色々試したけどダメだった人はぜひお試しください。

マイスキ英語「超速トレーニング」はこちら



英単語の覚え方
マイスキ英語

人気記事ランキング

出会いがある大人向け英会話教室1
2
online-english-cheap-ranking-image3
4
5
6
7
8
9
10

コメント

sp-cta
pc-cta