著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語のリスニングにはイヤホン・ヘッドホンありがいい?おすすめは?

のべ3,223がこの記事を参考にしています!

自宅で英語のリスニングの勉強や海外ドラマや映画を見ている時に、イヤホンをしていますか?

オンライン英会話の時などもありますね。

また、通勤・通学時にイヤホンをしている方を多く見かけますが、英語の勉強法としてはイヤホンは効果的なのでしょうか?

実は英語の勉強としてイヤホンの使用については、メリットとデメリットが存在します。

よって今回は、英語のリスニング時の「イヤホン」の有無、またどのようなイヤホンがおすすめなのかをご紹介します。効果につても是非参考にしてみて下さい。

目次:

1.リスニングに「イヤホン」は効果あるの?
・イヤホンの効果とタイミングは?
・イヤホンなしがいい?使用するデメリット
・豆知識:イヤホンの英語は?
2.英語のリスニングにおすすめのイヤホンは?
・有線イヤホン
・ワイヤレス(ブルートゥース)イヤホン
まとめ:勉強法やおすすめ映画やドラマもフル活用しよう!

1.リスニングに「イヤホン」は効果あるの?


さて、ここでは英語のリスニングの勉強中にイヤホンが必要か否かを見ていきたいと思います。

イヤホンの効果とタイミングは?

イヤホンをすることで、雑音がある程度無くなり、英語の音声だけに集中することができるというメリットがあります。

特に英語の初心者、習い始めたタイミングであれば、英語の音に集中して慣れる意味でも、イヤホン有りをお勧めします。

また、初心者以外の中級者以上でシャドーイングなどの高度な勉強法をする場合も、イヤホンが効果的です。

それと、比較的に難しい単語を使ったた海外ドラマの「Suits(スーツ)」などを見る時もいいですね。

イヤホンは両耳がいいの?それとも片耳?

左脳は言語脳と言われているため、特に初心者の方はそれとクロスする「右耳」に効果があるという説もあります。

これは『英語のリスニングは右耳と左耳どっちが効果的?2つの違いと勉強法』でも記載していますが、リスニング力がどうしても上がらない、効果を感じることが出来ないという場合は、右耳のみで音声を聞くようにしてみて下さい。

このような場合は、イヤホンを使うことで可能になるのでおすすめです。

しかし、英語のリスニングが慣れてきたら必ず両耳で聞くようにして下さい。

イヤホンなしがいい?使用するデメリット

では、イヤホンで常に勉強した方が効率的なので必須の気もしますが、どうなのでしょうか?

イヤホンでの英語のリスニングは、あくまで初心者、また通勤・通学中の電車の中など第三者に迷惑にならないようにするためだと思って下さい。

実際の生活で、「他の音(雑音)を遮断して英語の音だけを聞く」という事は少ないです。

要するに、ノイズキャンセリング(外部の音が聞こえなくする機能)の世界で英会話をすることは本当に稀です。

これは、英語のリスニング公開テスト(TOEICや英検、TOEFLなど)でも同じことが言えます。イヤホンでのとてもクリアーな音だけに慣れていては危険です。

実際にイヤホン無しと有りでリスニングすると、初心者の方はイヤホン有りがハッキリと聞こえるはずです。

よって、自宅での勉強、または他の人に迷惑が掛からない環境であれば、初心者以外の方はイヤホン無しでのリスニングをお勧めします。

豆知識:イヤホンの英語は?

因みに、「イヤホン」の英語は「earphone」ですが、基本的に2つで1つのセットなので、「a pair of earphones」が正しい英語です。

しかし、会話の中では「earphones」と複数形にするのが通常です。

また、最近は「earphones」ではなく、「earbuds」という表現が定着しています。後述するワイヤレスのイヤホンを指すことが多いですね。

「bud(バッド)」は「芽・つぼみ」という単語で、ワイヤがないのでそのような形に見えるのが語源のようです。

また、リスニングには耳全体を覆う、下記の写真のような「ヘッドホン(headphones)」もあり、こちらも勉強には問題ありません。

より英語の音に集中したいという形はヘッドホンもいいですね。

2.英語のリスニングにおすすめのイヤホンは?

イヤホンは大きく分けて、ワイヤがあるもの、ワイヤレスの2つがありますが、どちらがいいか迷いますね。

有線イヤホン

ワイヤがある「優先イヤホン」ですが、最大のメリットは安価で入手できるという面です。

外部の音を遮断したいけど、そこまでこだわらないという方は、有線イヤホンで十分です。有線のため、なくすことも、また外へ持ち出す時に忘れにくいというメリットもあります。

ワイヤレス(ブルートゥース)イヤホン

今は高性能のワイヤレスイヤホンが人気です。ノイズキャンセリング(音の遮断)とう機能が付いてるのが多く、初心者向けでもあります。

線(ワイヤ)をPCやスマホなどのメディアにわざわざつなげる必要がなく、パッと学習に取り掛かれるのがいいですね。

しかし、デメリットとしては、充電をしないといけないということ、また有線に比べると比較的高価というのがあります。

よって、有線、ワイヤレスどちらかで学習効率が下がるということは言い切れないので、好みの問題になりますね。

まとめ:勉強法やおすすめ映画やドラマもフル活用しよう!

いかがでしょうか?

初心者の方にはイヤホンはおすすめです。

しかし、イヤホン以上に大切なのはリスニングの正しい勉強法や教材ですね。

無料出来る勉強法については、詳しくは『英語のリスニング力が驚くほど開花する超簡単な勉強法』の記事を参考にしてみて下さい。

また、楽しく英語リスニングの学習をスキマ時間に始めるには海外ドラマなどもおすすめです。マイスキ英語で推奨しているタイトルは、『英語の勉強|映画や海外ドラマは初心者にも効果あり!おすすめ17選』を参考にしてみて下さい。

イヤホンというツールだけで英語が上達するわけではありません。是非、イヤホンを使った正しい勉強を実践してリスニング力を伸ばしていきましょう!

人気記事ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
english-memory-image10
sp-cta
pc-cta