著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「返信ありがとうございます」の英語|ビジネスメールでも使える7例文

のべ92,154がこの記事を参考にしています!

友達やビジネス相手からメールやメッセージが来た時に「返信ありがとう(ありがとうございます)」という時がありますね。

相手にちゃんとお礼を言うことはマナーですね。

でも、英語では何というのでしょうか?

また、「早速の返信ありがとうございます」や、その後に「承知しました」や「ご協力ありがとうございます」などの言い方も知っておくと役立ちます。

よってここでは、カジュアルとビジネスメールなどに使えるフォーマルな「返信ありがとうございます」の英語での書き方などをご紹介します。また、「返信」の英語の違いについても確認しておきましょう!

目次:

1.「返信ありがとうございます」に使う「返信」の英語の使い分け
2.カジュアルに使う「返信ありがとう」の英語
3.ビジネスメールなどで使う丁寧な「返信ありがとうございます」の英語
・「返信ありがとうございます。承知しました」
・「早速の返信ありがとうございます」
4.その他の丁寧な「~ありがとうございます」の英語・例文

1.「返信ありがとうございます」に使う「返信」の英語の使い分け


先ずは基本の表現である「返信」はどの単語を使えばいいのでしょうか?

2つの「返信」の英語とメールで使える!返信フレーズ集』の記事で発音なども記載していますが、「reply」(リプライ)か「response」(リスポンス)が該当します。

2つの単語の違いは下記です。

  • reply・・・一般的なメールの返信や返事など
  • response・・・「reply」と少しニュアンスが違い、お願いしたことに対する回答など(返事が来ることが前もってわかっている場合)

よって今回のビジネスメールなどでの「返信ありがとうございます」の場合は、基本は「reply」を使いますが、お願いごとに対する回答だった場合は「response」を使っても問題ありません。

因みに、「返信お待ちしております」という場合は、「reply」も「response」も使わず次のような表現になるので、フレーズをそのまま覚えましょう!

「I’m looking forward to hearing from you.」となります。

2.カジュアルに使う「返信ありがとう」の英語

友達へ口頭でも「返信ありがとう(ありがとね)」などとカジュアルに言う場合もありますね。

勿論、メールやSNSのメッセージなどでも書きます。

その場合は次のような例文でも代ありません。

  • Thanks for the reply.
  • Thank you for your reply.

など。

「Thanks for ~.」はよりカジュアルな「ありがとう」の言い方です。

3.ビジネスメールなどで使う丁寧な「返信ありがとうございます」の英語

ビジネスでは多少フォーマルな言い方がベターです。

カジュアルで紹介した例文に少し加える、または「thank you」以外の単語で感謝を表現するというパターンです。

  • Thank you very much for kind reply. ※「kind(親身な)」という単語を付けることでより丁寧になります。あってもなくても構いませんが、「very much」で「とても感謝している」というニュアンスを相手に伝えます。
  • I really appreciate your reply. ※感謝するという単語の「appreciate(アプリーシエイト)」を使って丁寧さを表現しています。敬語的なニュアンスです。
  • Your reply is much appreciated. ※上記でも使った「appreciate」を受け身として使っています。直訳は「あなたの返信はとても感謝されています」となります。

また、「reply」や「response」を使わずに、「Thank you for getting back to me(us).」という言い方もできます。

「get back to ~」で「~に戻ってくる」=「返信する」という意味になります。

これはカジュアルでもビジネスでも使えるので覚えておきましょう。

「返信ありがとうございます。承知しました」

返信を受け取って内容を確認して了解しました、という場合に使う表現ですね。

この場合は、『「了解しました」の英語|会話やメールでも使える厳選24個』の記事でも書いていますが、「Thank you for your reply.」のみで構いません。

しかし、「I have recieved your reply and I think it is no problem with it.」などと英文にしても問題ではありません。

「早速の返信ありがとうございます」

このようにメールを書く場合もありますね。

思ってたより早く返信をくれた場合などにはしっかりと感謝するには下記のような表現がいいです。

  • Thank you very much for your prompt reply. ※「prompt(プロンプト)」は「迅速な」などの意味があります。代わりに「quick reply」とするとカジュアルな表現になります。
  • I appreciate your prompt reply.

4.その他の丁寧な「~ありがとうございます」の英語・例文

ここまでは「返信ありがごうございます」という表現を学びましたが、それで終わっていてはもったいない!

この機会に他の「~ありがごうございます」に触れることで語彙力もUPしていきます。

  • ご連絡ありがとうございます:Thank you for contacting us.※他のパターンなどは、『ご連絡ありがとうございますの英語|ビジネスやメールでも役立つ8例文』を確認してみて下さい。
  • ご協力ありがとうございます:Thank you very much for your kind cooperation ※または、「Thank you for all your help(support/assistance).」など。
  • 情報ありがとうございます:Thank you for the(your) information.

また、メールでのお礼は「返信ありがとうございます」や上記だけではないですよね。

そして、メールの件名や文中の書き出しや締めなども重要になります。

相手に失礼にならないように、『英語メールでお礼|ビジネスでの件名・書き出し・結び30個の例文』も時間のある時にでも確認してみて下さい。

一つの言い方をマスターすれば、次や他の言い方は何?など疑問に思って、ドンドン英語力を高めていきましょう!

人気記事ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
english-memory-image10

コメント

sp-cta
pc-cta