著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「さっき」の英語|メールやありがとう・ごめんなど5場面で使える例文

のべ2,630がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「さっきのメール」、「さっきはごめん・ありがとう」、「ついさっきまで」などで使う「さっき」

丁寧に言うと「先ほど」という表現にもなりますね。

会話では欠かせないものですが、英語ではどのように表現するのでしょうか?

ここでは、「さっき」に関連する英語の表現を例文を使いながら解説します。是非、すぐに会話に活かせるようにしましょう!

目次:

1.「さっき」の英語表現とは?
・「just now」
・「a while ago」
・「earlier」
2.ビジネスでも役立つ「さっき」の表現一覧
・「さっきはありがとうございます」
・「さっきはごめんなさい」
・「さっきの~」
・「さっきから~」
・「ついさっきまで~」

1.「さっき」の英語表現とは?

ネイティブがよく使う「さっき」の表現をそれぞれ見ていましょう!

「just now」

日常会話でカジュアルともっともよく使われるのが「just now」です。

また、「just」のみでも同じような意味で頻繁に使われます。

「just now」が少し強調した言い方と覚えておけばOKです。

基本的に過去形、または現在完了形などで表現されることが普通です。

  • さっき起きました:I just woke up. ※「woke(ウォウク)」は「wake」の過去形です。
  • さっき終わった:I finished just now.
  • さっき電話した:I have just called.
  • さっき食べた:I just ate it. ※「ate(エイト)」は「eat」の過去形です。

また、「just(now)」は、一つの行動を表現する場合によく使いますが、「~する直前に(ちょっと前)ーした」という場合は、「just before ~」という英語を使います。

「出かける直前に電話が来た(I got a call just before I left.)」などです。

因みに反対の「ちょっと後に」は「just after ~」となります。「just before ~」と一緒に覚えておくと英会話で役立ちます。

「a while ago」

「just(now)」と比べるとフォーマルな言い方になります。

while は「少しの間」という名詞でこの場合は使います(agoとプラスして少し前)が、「~の間に」という接続詞で使うことが多い単語でもあります。

しかし、「ついさっき」と「just(now)」と同じ意味にするには、「a little while ago」と表現することが多いです。

また、「ago(~前)」を使って、「a minute ago」(直訳:1分前)でも、「a little while ago」と同じニュアンスで使えます。

「earlier」

「early(アーリー)」の比較級で、「もっと早い」という時間が今より以前にあるときに使う表現です。

さっきという場合に使えそうですが、「just now」のように、「つい先ほど」という「直近」のニュアンスは薄いです。

「You shoud have come earlier.(もっと早く来るべきだった)」など。

例えば、「I called you earlier.」という場合は、今現在相手と話していて、その前に電話をしているので、それが「さっき」なのか「2時間前」などなのかは分かりません。

あえて、「さっき」という場合に使うとすると「a little bit earlier」という表現がいいでしょう。

2.ビジネスでも役立つ「さっき」の表現一覧

さて、ここでは今すぐにでも使える英語フレーズをご紹介します。

「さっきはありがとうございます」

「先ほどはありがとうございます」など、ビジネスの打ち合わせ後にメールしたりするときは役立ちますね。

しかし、あまり「先ほど(さっき)」という時間帯を言わないケースがほとんどです。

つまり、「Thank you for your e-mail.(さっきのメールありがとう)」などとなります。

しかし、今朝や昨日など、ある程度時間が経っている時はその時制を使います。

  • 今朝ありがとう!(Thank you for this morning.)
  • 昨日の打ち合わせありがとうございます。(Thank you for the meeting yesterday.)

などです。「先ほど(さっき)」をあえて入れる必要はありません。

因みに、英語のメールでお礼を言う時の表現は、『英語メールでお礼|ビジネスでの件名・書き出し・結び30個の例文』の記事をご参考下さい。

「さっきはごめんなさい」

友達同士で喧嘩した時、ビジネスでは「先ほどは申し訳ございません」などと表現することもありますね。

これも「さっきはありがとう」と同じで、あえて「さっき(先ほど)」を直近であれば言う必要はありません。

「さっきは電話にでれなくてごめん(I’m sorry I couldn’t answer your call.)」や「さっきの勘違いはごめん(I apologize for my misunderstanding.)」などになります。

お詫びのフレーズについては、『「ごめんなさい」の英語|発音・カジュアルやビジネスでの11表現』の記事を参考にしてみて下さい。

「さっきの~」

さっきの件、さっきの授業など、特定する場合はどのような表現をするのでしょうか?

「さっきのメールですが、~」という場合は、「the ealier mail」や「the mail I sent just now(先ほど私が送ったメール)」などとすることもできますが、後者の表現が一般的によく使われます。

他の表現も見てみましょう!

  • さっきの件:the matter we just discussed(直訳:さっき話し合った件)
  • さっきの授業:the class we took just now(直訳:さっき受けた授業)
  • さっきの話:the earlier call ※「the call I answered just now」などでもOKです。
  • さっきの場所:the place we just went to(直訳:先ほど行った場所)
  • さっきの資料:the documents you just presented(直訳:あなたがさっき提出した資料)

「さっきから~」

「さっきからずっと気になる」などという場合もありますね。

「さっき」という過去から今までなので、「現在完了形」で表現されることが多いです。

またあえて「さっき」という表現をする必要もありません。

  • さっきから待っています:I’ve been waiting. ※「さっきからずっと待ってます」と強調する場合は、後ろに「all this time」や「for a long time」などを付けてもOKです。
  • さっきから何しているの?:「What have you been doing?」 ※すこし堅苦しい表現になるので、現在形で「What are you doing?」でOKです。
  • さっきから気になる:I’ve been curious. ※「I’v been thinking.(さっきから考えている)」などでもOKです。

現在完了形について詳しく知りたい場合は、『英語の現在完了形|過去形との違い・4つの用法や例文と時間軸イメージ』を確認してみて下さい。

「ついさっきまで~」

「ついさっきまで~でした」などで、イメージ的に「過去完了」になります。

「until just now」、「until a while ago」という表現を使います。

  • He had been there until just know.(彼はついさっきまでそこにいました) ※しかし口語的には「He was there until just now.」でも構いません。
  • I had been working until a while ago.(ついさっきまで仕事していました)

過去完了については、『英語の過去完了形|訳し方や現在完了形との違い・4つの用法や例文』で詳しく解説しています。

しかし、日本人は過去完了形のイメージが不得意なため、なかなか英語が出てこない場合があります。

その場合は、先ほどの英文の反対の動詞を使うことで解消できます。

  • He just left.(彼はさっき出かけました) ※「leave(出発)」するの過去形が「left」です。
  • I just finished working.(さっき仕事が終わりました)

このようにコツを覚えると簡単に英文が作成できます。是非、英会話に活かしてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta