著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「趣味」の英語|自己紹介にも使える例文や3つの使い分け!

のべ18,491がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「趣味」の英語を正しく表現できますか?

ビジネスの面接や自己紹介などで表現する「私の趣味は~です」という「趣味」の他に、「あなたは~の趣味がいいね」や「多趣味だね」など、様々な表現があります。

日本語では同じ漢字の「趣味」でも、英語にはそれぞれにに使い分けている英語が存在します。

よって今回は、大きく分けて3つの「趣味」の英語とその例文などをご紹介します。ネイティブとの会話に困らない最低限の表現となりますので是非マスターしましょう!

目次:
1.「趣味」の英語の発音と読み方
2.「趣味」の英語の違いと例文
2-1.英語の「taste」で「趣味」を表現
2-2.英語の「interest」で「趣味」を表現
2-3.英語の「hobby」で「趣味」を表現と一覧
2-4.英語の履歴書での趣味の書き方

1.「趣味」の英語の発音と読み方

ここでは、主に3つの「趣味」の英語をご紹介します。

それぞれの英語と音声や発音記号を先ずご確認下さい。

英語
音声(読み方)
発音記号
taste
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/12/taste.mp3
téɪst
interest
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/12/interest.mp3
íntrəst
hobby
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/12/hobby.mp3
hάbi

日本の英語学習でも中学生で習う単語ですので、既に知っている方も多いのではないでしょうか?

次に、それらの英単語を正しく使って、「趣味」の表現の仕方をご紹介します。

2.「趣味」の英語の違いと例文

同じ「趣味」を表現する英単語でも、その使い分けが必要です。

2-1.英語の「taste」で「趣味」を表現

「taste」(テイスト)は、「好み」や「嗜好」などを表現する「趣味」です。「趣味がいいね!」などの時に主に使います。

例文:

  • 英語:You have good taste in fashion.
  • 日本語:あなたは、ファッションのセンス(趣味)がいいですね。

「taste」は「味」、とすぐに思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?

確かに、「taste」はその意味で使われることも多々あるので、是非覚えてほしい単語の1つですが、使い方を間違うと、相手に伝わらないことがあります。『「美味しい」の英語|10個もある通常の会話表現とスラング』の記事で、「taste」を使った正しい表現も見つけましょう。

2-2.英語の「interest」で「趣味」を表現

「interest」(インタレスト)は、「興味」などを指す「趣味」になります。「多趣味」や「興味がある」などの時に使います。

実際に行動していなくても「興味」というニュアンスが強いです。

下記がその例文となります。

  • What are you intereested in?/あなたは何に興味がありますか?
  • He is a person with a lot of interests./彼は多趣味です。
  • I take(have) an interest in art/私は芸術に興味があります(私の趣味は芸術です)

※「I am interested in arts」で、形容詞で「be動詞 interested in ~(~に興味があります)」として表現する時も多々あります。

2-3.英語の「hobby」で「趣味」を表現と一覧

「hobby」(ホビー)は、「interest(興味)」とは違い、実際に行動しているニュアンスがあります。

日頃から行っているコレクションやスポーツや釣りなどを表現する時に使う単語です。

日本語の「趣味」に一番近い表現が「hobby」です。

  • What are your hobbies? /あなたの趣味は何ですか? ※「What do you like to do?」の方が一般的によく使われます。
  • My hobby is to fish./私の趣味は魚釣りです。

※「My hobby is ~」となると、友人同士ではとても堅苦しくなりあまり使われません。
※「hobby」の複数形のスペルは「hobbies」となるので注意しましょう。

「I like fishing」にある「I like ~(私は~が好きです)」という表現が日常会話やフォーマルな場面でも頻繁に使われます。

また、この表現は『英語で自己紹介|恥をかかない!厳選9つのポイント』の記事にあるような自己紹介でも活用できます。

相手に趣味を聞かれて答えるのに「I like」の部分を省略して、動名詞(ing)や名詞のみで返答するのが一般的です。

下記がその一例です。答える時に参考にしてみて下さい。

  • 映画鑑賞:watching movies
  • 読書:reading ※「reading books」でも構いません。
  • 旅行:traveling
  • 音楽鑑賞:listening to music
  • 美術鑑賞:looking at art. ※「art appreciation」という表現もあります。
  • テレビを見る:watching TV
  • 切手収集:collecting stamps
  • スポーツ全般:playing sports ※実際に色々なスポーツをしている場合。スポーツ観戦の場合は、「watching sports」となります。
  • サッカー観戦:watching football games
  • 登山:mountain climbing ※日本人がよく使うハイキング(hiking)は長めの徒歩というニュアンスです。
  • 写真撮影:taking pictures. ※taking photosも同様です。
  • ガーデニング(園芸):gardening
  • カラオケ:singing
  • 温泉:bathing in a hot spring
  • お酒:drinking
  • キャンプ:camping
  • 競馬:horse racing
  • サイクリング:cycling
  • 食べ歩き:eating out
  • テニス:tennis ※ゴルフは「golf」とあえて見るのか実際にするのか言わずに1つの単語で表現してもOKです。
  • 洋服:fashion

また、「~にハマっている」、「~に夢中」という場合は、「I love gardening.」や「I’m into singing.」、「I’m crazy about horse racing.」などと表現できます。

それと、少しフォーマルな言い方で、「pastime(パスタイム/娯楽)」という単語があります。

「What is your pastime?」などと聞くこともできます。実際に使わなくても知識として覚えておきましょう。

2-4.英語の履歴書での趣味の書き方

英語で履歴書を書く時に最後の方で「Interests/Hobbies」(趣味)という欄を設けることもできます。

日本の履歴書と違って、市販で売られているのはなく基本的にワードなどで作成します。あえて趣味を書く必要はないのですが、職種に関係がある趣味などがあればぜひ書いてみましょう。

その際に周囲したいのが、「I like fishing.」などの文にしなくて、単語のみで表現します。

下記がその一例です。

  • Baseball
  • Music
  • Movies
  • Books

趣味以外の項目など、英語の履歴書の書き方については『英語の履歴書|7つの基本の書き方・例文やテンプレート付き』をご参考下さい。

まとめ:英語の「趣味」の違いと使い分けに注意するだけ!

日本語にすると同じ「趣味」でも、そのニュアンスやイメージからその違いが分かりますね。

特に初めて会った相手に自分の事を伝えたりする時は、とても大切な表現の1つが「趣味」です。

よって、ここでその使い方を正しくマスターして、相手との英会話を楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta