著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「悔しい」や「後悔」の英語|発音やネイティブが使う15個を紹介

のべ573がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

悔しいや後悔しているの英語を正しく表現できていますか?

どちらの表現も辞書からの直訳ではなく、ネイティブが頻繁に使うフレーズがあります。

また、悔しいや後悔の感情を表現する時に一緒に表現できるのが「残念」「イライラする」です。

frustratingやupsetなど、多少「悔しい」とオーバーラップする表現もありますが、是非ご参考下さい。

よってここでは、すぐにでも会話に使える「悔しい」や「後悔する」の英語表現をフレーズなど例文を使ってご紹介します。

目次:

1.「悔しい」の基本英語フレーズ集
1-1.口語で使える「悔しい」の英語
1-2.一言で「悔しい」の感情を伝える英語のスラング
1-3.「悔しい」に関連する英語表現

2.「後悔」の英語
2-1.「regret」の発音(読み方)と関連表現の例文
2-2.ネイティブが使う過去への「後悔」の表現は?
2-3.ことわざ「後悔先に立たず」の英語は?

1.「悔しい」の基本英語フレーズ集

冒頭でもお伝えしましたが、「イライラする」や「後悔する」などもどかしいという表現が一番適切で、「悔しい」をダイレクトに表現できます。

1-1.口語で使える「悔しい」の英語

例えば次のような表現です。

  • It’s frustrating. ※イライラが溜まっているイメージです。また、「I’m frustrated.」という表現もOKです。
  • I’m upset with myself. ※気が動転しているイメージですが、悔しさが表現する時にも使います。
  • It’s disappointing. ※「がっかりする」という時に使う表現です。「I’m disappointed in myself.」でも同様です。
  • I’m mad at myself. ※自分自身に怒って悔しさを表現しています。
  • I want to kill myself. ※少し暴力的ですが、スラング的に「自分自身を殺したいくらい悔しい」という表現をしています。
  • もちろん口語でのカジュアルな表現ばかりでなく、フォーマルな表現もあります。

    そのケースですは、「mortify(モーティファイ)」という動詞(屈辱を与える)を使います。

    下記がそのフレーズです。

    • It’s mortifying.
    • I’m mortified.

    一般的に日常会話では使いませんが、知識として押さえておきましょう!

    1-2.一言で「悔しい」の感情を伝える英語のスラング

    あまりフォーマルなところでは使えない「悔しい」を表現するスラングがあります。

    つまり、日本語で言うと、「ちきしょう!」や「クソ!」となりますね。

    • Damn it!(ダミット)※「God damn it!」でも同様です。しまった!という時にも使えます。一単語で「Damn!」というネイティブも多いです。
    • Shit!(シット) ※そのまま「クソ」とう単語です。フォーマルな場面では避けましょう。

    1-3.「悔しい」に関連する英語表現

    ここでは、「悔しさをバネに」などの表現を見てみましょう!

    • 悔しさをバネに頑張る:I will do better because I don’t like to regret any more. ※あくまで一例ですが、直訳で「もう後悔したくないから、更に頑張ります」となります。このような表現ができる英文であれば問題ありません。また「悔しさを晴らす」とう場合にも同様に使えます。
    • 悔しい思い出:bad memories ※直訳で「悪い思い出」となります。悔しい以外の「嫌な思い出」という場合にも使えます。
    • 悔しい気持ち:frustrating, upset など ※悔しい気持ちを表現する形容詞で構いません。
    • 負けて悔しい:I’m frustrated because we lost the game. ※「~して悔しい」という1つの例文です。
    • 自分自身に情けない:I’m disappointed in myself. ※または、「I’m upset with myself.」でも同様です。

    2.「後悔」の英語

    「後悔」の英語を辞書で調べると「regret」という言葉が出てきますが、実はその単語は会話であまり使われていません。

    よってここでは「regret」とそれ以外の表現、名言(ことわざ)などをご紹介します。

    2-1.「regret」の発音(読み方)と関連表現の例文

    「regret」の発音と発音記号は下記となります。

    読み方
    音声
    発音記号
    リグレット
    https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2019/04/regret.mp3
    rɪgrét

    名詞でも動詞でも使える単語となります。

    また、ここでの発音のポイントは「r」となります。『RとLの発音がビックリするほど上達する簡単トレーニング』の記事をご参考下さい。

    冒頭で「regert」はあまり使わないと言いましたが、もちろん全くと言うわけではありません。使う場面を例文を使ってご紹介します。

    • 後悔していない:I have no regret. ※名詞で使っています。「後悔している」という場合は「I have a regert.(または、I have regrets.」となります。
    • 後悔したくない:I don’t want to regret. ※動詞で使っています。「もう後悔したくない」という場合は「I don’t want to regret anymore.」などとなります。
    • 後悔の念:regret ※そのまま名詞の「regret」か「remorse(リモース)」という単語も使います。「feeling of regret, remorse」でも同様です。

    2-2.ネイティブが使う過去への「後悔」の表現は?

    「悔しい」のところでご紹介した英語もそうですが、「~すれば良かった」、「~しなければ良かった」という過去への後悔を表現する場合は、「should have (否定形:should not have) + 過去分詞」の表現を使います。

    既に何について話しているのか分かっている場合は、「I should have.(I should’ve.)」「I should not have.(I shouldn’t have.)」と過去分詞は不要です。

    また、会話の時は上記のように短縮形を使うことが通常となります。発音のところがポイントとなります。

    音声も参考にしてネイティブのように発音してみましょう!

    • I should’ve(アイ・シュドゥヴゥ)→ 音声:https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2019/04/I-shouldve.mp3
    • I shouldn’t have(アイ・シュドゥンタヴゥ)→ 音声:https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2019/04/I-shouldnt-have.mp3

    また、過去分詞を使った例文は下記となります。

    • 例文1.I should’ve done that.:それをすべきでした(それをしなかったのを後悔しています)
    • 例文2.I shouldn’t have told him about it.:彼にそのことを言うべきではなかった(彼にそれを話したことを後悔しています)

    過去分詞については、『英語の過去分詞|4つの使い方・単語一覧の覚え方と例文など』の記事を参考にしてみて下さい。

    2-3.ことわざ「後悔先に立たず」の英語は?

    日本語の会話の中でもよく聞く、後悔に関連したことわざは「後悔先に立たず」ですね。

    もちろん、英語でも表現するケースはあります。

    いくつかの表現が当てはまるので押さえておいて、英会話力をUPしましょう!

    • It is no use crying over spilt milk → 直訳:こぼれたミルクのことに嘆いても仕方ない ※ことわざとしてよく使われる表現です。
    • It is too late to be sorry. → 直訳:後悔するには遅すぎます
    • What’s done is done. → 直訳:終わったことは終わったこと

    まとめ:悔しいや後悔するなどの英語は同時に触れておこう!

    悔しい、後悔、イライラする、残念などは同じような表現が多く、同じ感情を表しているケースが多いです。

    よって今回様々な表現に触れることで英語力を高めてネイティブのような英語を身に付けましょう!

    また、「I should’ve」や「I shouldn’t have」という短縮形の発音もこの機会にしっかりマスターして日本語発音を克服しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta