著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語が難しい?3つの理由を深堀して簡単な勉強法を探し出す!

のべ547がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英語が難しい!と感じていますか?

義務教育でも、受験でも、社会人になっても、英会話教室に通っても全然英語が出来ない・・・

単語や文法を覚えるのも難しい・・・、などなど。

外国人から日本人を見ると、「こんなに難しい日本語をマスターしてるのに、なんで英語が簡単にできないの?」という疑問は常にあるようです。

でも、これは嫌味でも何でもなく、「英語は本当に簡単」なんです。

カタカナでも分かるように、日本人は外来語をうまく生活の中に取り入れることが得意です。

日本人で、100歳以上のおばあちゃんでも、おそらく「テーブル」、「コップ」、「テレビ」、「ラジオ」など外来語を話しています。これは、世界的に見ても凄いことなんですよ!

でも、英語を会話として話すという時になったり、リスニング、リーディング、ライティングとなるとどうしても難しく感じてしまう・・・

しかし、その「英語を難しく感じる原因」をはっきりと解明することで、その対策が見えてくるはずです。

いいですか!

日本人は本来、言語習得能力には長けた人種なのです。だからこそ、何が日本人の英語習得をこんなにも難しくさせているのかを深堀して、対応することで、英語力は簡単に身についていくものなのです。

一旦ここでは、暗記、受験など、英語のテストの点数に縛られることはなく、しっかりと原因を見つけることから始めましょう。

よって今回は、なぜ日本人は英語を難しく感じるのかというところからスタートして、それに対して勉強法などを探っていきます。是非、参考にしてみて下さい。

目次:

1.英語が難しいと感じる最大の理由とは?
・理由その1.語順が違う
・理由その2.発音が違う
・理由その3.リズムが違う
2.もう英語は難しくない!?義務教育では教えてくれない勉強法

1.英語が難しいと感じる最大の理由とは?

冒頭では少しもっともらしいことを言いましたが、実は私もみなさんと同じように「英語は難しい」ともがき苦しみました・・

その中でコツを探し、またこれまで多くの生徒さんを指導していく中で飛躍的に伸びる要素というのを厳選させていただきました。

「英語を難しく感じる」理由は3つあります。このポイントを押さえるだけでも、これから何をすればいいのかが分かってくるはずです。

理由その1.語順が違う

英語と日本語で決定的な違い。

英語を聞く、英語を話す、英単語を覚える時などその全てが難しい!と感じる一番の原因が、「語順の違い」です。

これがとても重要です。

マイスキ英語でも常に読まれている記事の一つに、『英語の文法|英文法の基礎はたった1つしかない』という記事があります。

この「語順」という一つの英文法を意識するだけで、英語習得のスピードが全然変わってきます。これは本当に断言できます!

  • 英語・・・主語+動詞+述語(目的語)など:SVOの形で、否定形は動詞の前
  • 日本語・・・主語+目的語など+動詞:SOVの形で、否定形は動詞の後ろ

など、違いがあります。

言葉では理解するのに少し難しいですね。

例えば次の例文を見てみて、その単語が日本語では何番目に来ているのか見てみましょう。

  • He didn’t study hard yesterday.
  • 彼は昨日一生懸命勉強しませんでした。

主語だけ語順が同じで、後はバラバラで日本語と英語の語順の違いが分かりますね。

しかし、これが主語がだれか分かっていたら日本語では主語すら省く場合が多いです。「眠い」、「疲れた」などどこにも主語はありませんが、英語では必ず主語があります。

この日本語の癖がついているので、どうしても英語が難しく感じてしまいます。

先ほども言いましたが、この英語の語順の感覚を身に付けていないと、「どこを聞いていいのか?」「話す時にどの場所にどの単語が必要なのか?」など混乱してしまいます。

難しい単語を覚えるより、難しい英文法の参考書とにらめっこするより、もっとも大切な英語の要素は「語順」なのです。

理由その2.発音が違う

外来語を取り入れるのが上手い日本人が逆に困るのが、英語と日本語の発音の違いです。

例えば、カタカナで「ライス」でも、「lice(しらみ)」や「rice(お米)」と2つの単語があります。

このような聞き分けはリスニングの時に本当に日本人を困らせて、難しいと感じさせてしまいます。カタカナ英語に慣れているためです。

また、英語の発音、つまり話す時も困らせますね。

「th」や「f」の発音ができないなど。「シンク」とカタカナ読みをしても、「sink(沈む)」と「think(思う)」があります。

英語の発音|初心者でもネイティブ並みに話せる矯正練習法』でも書いていますが、この聞き分けトレーニングも本当に重要です。

発音が苦手だから、話すのが恥ずかしい・・・

この違いが私たち日本人が英語が難しいと感じる理由の一つでもあります。

理由その3.リズムが違う

英語には聞くときも、話す時も独特なリズムがあるのをご存じですか?

日本語は棒読み、英語は抑揚がある言語だとも言われています。

実は私もそうですが、ネイティブも「英語独特のリズムに乗って聞いたり、話したりしています」

いくら単語(点)の発音が完璧になったとしても、英文(線)でのリズムがないため、日本人の英語は聞き取りにくいのが現状です。

その代表的な一つが、『リンキング(リエゾン)でリスニング力が劇的にUPする3つの勉強法』でも書いている、リエゾン(リンキング)です。

単語と単語の繋がり、というイメージでOKです。

例えば、日本語でも「サンキュー」と言いますよね。

「Thank you」をカタカナ読みにして、「k」と「y」を繋げて読んでいます。誰も「サンク・ユー」とは言いません。

英語リズムの波ではなく、なにかぶつかりながら聞いている音に聞こえますね。

ここではリンキング出来ているのですが、英語にはその音と音のつながりが無数に存在しています。

そのリズムの感覚がないため、どうしてもリスニングの時、スピーキングの時にスムーズに行かずに、英語が難しいと感じているだけなのです。

2.もう英語は難しくない!?義務教育では教えてくれない勉強法

英語が難しいと感じる理由は分かったけど、じゃあ、どのような勉強法がいいのか?

大きな理由は上述ですが、勉強法はすべて「耳から」です。1日5分程度からでいいので、毎日集中する時間を作ってください。

義務教育では、単語をノートに書いて覚える、いきなり会話をするなどですが、それで英語は上達しません。

書くこと、話すことは最後の最後です。これが言語習得の自然な流れです。

マイスキ英語で一番読まれている無料記事が『英語の勉強法で確実に上達する人としない人9つの違い』なのですが、ここにすべてのノウハウをまとめた方法などを紹介しています。

あなたが今初級者だろうが、上級者だろうが関係ありません!

必ず、「耳から」英語を学ぶという認識でいて下さい。しかも、英語の意味を考える必要はありません。そこから英語の基礎を築いていきます。

まとめ:英語は簡単!と言えるためのポイントを押さえること!

英語を難しいと感じたのは、英語の意味が分からないから?スピードが速いから?単語を知らないから?と思っていた人は、一度マインドをフラットにして一から英語を学ぶ感覚でいてください。

ここでご紹介した勉強法を是非参考にして、無料でできるノウハウばかりですので、ご活用ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta