著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語の資格|就職・転職に有利!3つの企業タイプ別でのおすすめを比較

のべ457がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

新卒者が就職、社会人が転職(中途採用)する際に有効な英語の資格は何なのでしょうか?

実は、日系企業日本国内の外資系企業日本国外の海外の企業(外国企業)でそれぞれアピールできる資格が多少異なります。

あなたの就職先、転職先がどの分類に入るのかを再度確認して勉強することがとても効率的ですね。

むやみやたらに英語の資格を取るより、集中して勉強ができます。

代表的でおすすめの英語資格の詳細は、『おすすめの英語資格一覧|11種類の難易度やレベル比較とランキング』でも説明していますが、ここでは「就職・転職に有利な英語資格」という点に絞って、先ほどの3つの企業のタイプ別にておすすめをご紹介します。

目次:

1.「日系企業」に有利な英語の資格一覧
・TOEIC
・英検
・日商ビジネス英語検定
2.日本国内の「外資系企業」に有利な英語の資格一覧
・話す力を判定する「TOEIC SW」
・最高峰レベルがある「国連英検」
3.「海外の企業(外国企業)」に有利な英語の資格一覧
・ケンブリッジ英検
・Linguaskill Business
4.目的の英語の資格を取得したなら、就職・転職活動を開始する!

1.「日系企業」に有利な英語の資格一覧

ビジネス英語として今現在、多くの日系企業で最重要視されているのが、ビジネス英語が中心で出題される「TOEIC」です。

TOEICの点数を履歴書に書くことは必須項目の1つにもなっており、今後もその傾向は変わらないでしょう。

日系企業に、絶対的に有利なのが「TOEIC」だと覚えておいて下さい。

その次に日系企業に強い英語資格は「実用英語技能検定」、通称「英検」です。しかし、TOEICが最優先は変わりません。

その他にも、

TOEIC

新卒・中途採用だけではなく、社内の部署の配属などにも影響しているのが「TOEIC」です。

また、合否判定はないので、試験の難易度としては高くはありません。

しかし、新卒・中途、配属部署により目指す点数が異なるので注意が必要です。

TOEICのレベル|点数(スコア)で実力と目安が分かる!』でも説明していますが、下記がアピールできる点数の平均となります。

  • 500点以上・・・新卒の最低スコア
  • 600点以上・・・中途採用の最低スコア
  • 730点以上・・・国際部門への配属基準
  • 860点以上・・・海外出張や海外赴任の基準

800点以上あれば十分有利なポイントとなります。

TOEIC公式ホームページ:https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr

英検

文部科学省が公認している英検も日本では知名度が高く、多くの日系企業へのアピールになります。

合否判定になるので、TOEICより難易度は高いです。また、現在は、社会人より、学生向けのテストという印象が強いですが、使われている単語なども難易度が高いです。

出来れば、TOEICのスコアもあればいいのですが、英検だけでも履歴書に書くことができますが、新卒・中途採用のどちらも「英検2級以上」がアピールの目安となります。

英検準1級以上となれば更に有利性が大きくなります。

また、『TOEICと英検の違い|換算表と7つのレベル別での単語や目安』で、英検2級はTOEIC700点レベルと紹介しており、アピールという点でも難易度がTOEICと比較して高くなります。

よって特に英語初心者方、自信が無い方で、日系企業への就職・転職を検討している方は、先ずは「TOEIC」というイメージでいましょう。

英検公式ホームページ:https://www.eiken.or.jp/eiken/

日商ビジネス英語検定

知名度はさほど高くはありませんが、貿易関連など海外取引で「英語を書く仕事」に就きたい場合は、ライティング力の評価につながる「日商ビジネス英語検定」をおすすめします。

2級(TOEIC600点レベル)から就職面接でアピールでき、すぐパソコンでも受験ができるがメリットの一つです。

因みに、1級であれば、ある程度の経験などがないと取得できないので、転職にはとても有利に働きます。

日商ビジネス英語検定公式ホームページ:https://www.kentei.ne.jp/english

2.日本国内の「外資系企業」に有利な英語の資格一覧

日本国内にある、外資系企業への就職・転職でアピールできる英語資格は、日系企業と同様に3つの資格です。

これは日系企業も、外資系企業も日本国内にある限りは変わりません。

しかし、海外にある本社との会議、上司などとのコミュニケーションが英語になる場合が多く(メールなども)、「話す」という点と「英語での知識」という両方をアピールできると更に有利に働くのは事実です。

それに、『外資系企業への就職や転職|必要な英語力や資格と正しい勉強法とは?』でも解説していますが、面接時に外国人が立ち会う可能性も高いので、日ごろから「話す」という習慣付けは必要になり、その資格取得は必須となります。

話す力を判定する「TOEIC SW」

私たちが「TOEIC」と一般的に言っているのは、「TOEIC LR」といって、「Listening」と「Reading」のテストの事を指しています。

つまり、どこにも「話す」という要素が含まれていません。

話す(+書く)というTOEICテストが、「TOEIC SW(TOEIC Speaking & Writing Test」というものです。

通常の「TOEIC LR」のスコアと一緒に、「TOEIC SW」のスコアを履歴書に書くことでアピールに繋がります。

面接時で英語を話すにはとても緊張するものです。本来のスピーキング力を発揮できない可能性もあるので、しっかりと資格として取得することをおすすめします。

スピーキング、ライティング共に200点満点(合計400点)で、それぞれ130点以上あれば履歴書に書いてもいいレベルと言われています。

ライティング力は、英語でのビジネスメールやレポート作成などのアピールになるで、スピーキングと同時に130点を目指した方がいいでしょう。

TOEIC SWホームページ:https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw.html

最高峰レベルがある「国連英検」

TOEICもビジネス英語を使われていますが、その種類が違い、ビジネス上でやり取りをする単語などではなく、国際政治や経済などについての英語が多くなるのが、外務省が後援している、「国際連合公用語英語検定試験」、通称「国連英検」です。

要するに、単語だけではなくビジネス全般の知識も必要となるので、単なる英語力だけではありません。

日常会話が話せても合格しないほど難易度が高いので、特に外資系企業には高く評価されます。

B級以上が、アピールできるのですが、特A級は日本の英語資格の中で最高峰と言われるほど難しいレベルとされています。

英検と同じように、面接もあるので総合的な英語力が必要となります。

国連英検公式ホームページ:http://www.kokureneiken.jp/

3.「海外の企業(外国企業)」に有利な英語の資格一覧

日本国外にある企業、つまり海外での就職や転職を考えている人は、「世界で通用する英語の資格」が必要となります。

厳しい言い方かもしれませんが、いくらTOEICや英検で高得点を取ったとしても、一切アピールになりません

よって、将来に日本に帰国して、日系、または外資系企業に就職するための資格として保持すること、また英語力の力試しという意味合いでのTOEICなどの資格取得はいいとしても、実際の就職・転職では役に立たないと思っていて構いません。

では、外国企業にアピールできる英語資格は何があるのでしょうか?

ケンブリッジ英検

全世界で年間500万人が受験、2万以上の機関が採用しているのが、「ケンブリッジ英検(Cambridge English)」です。

アピールできるレベルアは、FCE(First Certificate in English )以上だと言われています。

TOEICでは800~900点レベル、英検では準1級相当となり、日系・外資系に比べると英語力の難易度は高くなります。

よって先ほど申し上げたように、先ずは2つの主要テストをある程度クリアしてケンブリッジ英検を受験することをおすすめします。

ケンブリッジ英検公式ホームページ:https://www.cambridgeenglish.org/jp/exams-and-tests/

Linguaskill Business

そこまで知名度はありませんが、世界の47か国の機関などで採用されている4技能(speaking/writing/listening&reading)をテストするのが、「Linguaskill Business」というテストです。

それぞれの分野をテストすることが可能です。

また、オンライン形式での受験、また最短で受験日の3日後には結果が分かるので、まだ資格を持っていない方にはとても便利です。

しかし、アピールできる資格はそれぞれの技能で、B2(Upper Intermediate)以上と言われています。

Linguaskill Business公式ホームページ:https://www.eiken.or.jp/linguaskill/

4.目的の英語の資格を取得したなら、就職・転職活動を開始する!

ある程度のレベルの英語の資格を取得したなら、実際に就職・転職するに関わらず、自分自身がどれくらい評価されるのか試してみてもいいですね。

その際に役立つのが、就職・転職エージェントです。

自力で各会社に応募することも可能ですが、特に現在社会人で転職を考えている方は時間が足りません。

その時は、『英語力を活かした転職|勉強法とおすすめ転職求人サイト4選!』でも紹介している次の4つのエージェントを特におすすめしています。

  • DODA:技術系にも強い
  • リクナビ:日本最大級のエージェント
  • エン・ジャパン:英語関連の案件が多い
  • マイナビ:女性の求人にも強い

また、この他にも海外に支店がある「JAC」、「パソナ」など現地での登録も可能なので、海外での就職・転職を考えている人は、希望の国のエージェントに登録するのも忘れないようにしましょう。

まとめ:英語の資格はむやみやたらに取得しない!

さて、いかがでしたでしょうか?

むやみやたらに試験を受けるのではなく、効率的にターゲットを絞って受験するのがとても効率的です。

しかし、応募したい企業によっては別の必須の資格がある場合があります。

例えば、観光業の企業に就職したい場合は「観光英語検定」、貿易会社で事務をしたい場合は「貿易実務検定」など。

あなたが就職・転職したい企業が何の資格を必要としているのかを調べておいたほうがベターでしょう。または、エージェントからアドバイスを受けることも大切です。

特に海外での就職の場合は、アメリカの大学を中心に採用される「TOEFL」、移民者向けにも採用される「IELTS」など、必須の資格が違うケースが少なくないので注意が必要です。

しかし、日本人にとって基本はTOEICであり、その後にここで紹介した他の資格を参考にして、自分の英語力UPにつなげていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

sp-cta
sp-cta