著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「花」の英語|50個以上!花の種類や関連する表現一覧

のべ705がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「花」の名前を英語で言えますか?

普段見る「花」の名前も、「英語で?」といわれるとパッと思いつかない物も多いのではないでしょうか?

外国人との会話で日本の花、またはあなたが好きな花などを相手に伝える場合には必要になりますね。

そこで、ここではよく知られている「花」の名前50 個以上を英語でご紹介します。「押し花」「花粉症」「花束」「花言葉」など「花」に関連する用語もあわせて確認しましょう。

目次:
1.「花」の英語と発音
2.色々ある!「花」の種類の英語
3.花言葉を英語で表現してみよう!
4.「花」に関連する英語表現

1.「花」の英語と発音

先ず、「花」自体を表わす英語は「flower」です。

「flower」の発音は以下の通りです。

読み方
音声
発音記号
フラワー
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/03/flower.mp3
flάʊɚ

※ここでのポイントは「f」の発音です。日本人が不得意な発音の1つですね。【Fの発音が自然と上手くなる簡単な2つのコツ】の記事も参考にしてみて下さい。

2.色々ある!「花」の種類の英語

日本でもよく知られている花や、ガーデニングでよく使う花など、花の名前を英語で見てみましょう。

全て覚える必要はありませんが、あなたが好きな花の英語を知っておくと英会話でも役立ちますよ。

  • 「バラ」:rose(ローズ) ※「r」の発音に注意ですね。
  • 「ひまわり」:sunflower(サン・フラワー) ※「「ひまわり」の英語|発音と2つの花言葉や豆知識も紹介!」の記事でも詳しく説明しています。
  • 「チューリップ」:tulip ※実際の発音は「トゥーリップ」です。
  • 「カモミール」:chamomile
  • 「ラベンダー」:lavender
  • 「カーネーション」:carnation
  • 「ジャスミン」:jasmine
  • 「パンジー」:pansy
  • 「蓮(レン)」:lotus(ロータス)
  • 「たんぽぽ」:dandelion(タンダライオン)
  • 「菜の花」:rape(レイプ) ※「強姦」である「rape」と同じ単語になりるので、「rape flower」と「flower」を後ろに付けるネイティヴも多いです。
  • 「紅花(ベニバナ)」:safflower(サフラワー)
  • 「百合(ユリ)」:lily(リリー)
  • 「つつじ」:azalea(アザレア)
  • 「コスモス」:cosmos
  • 「朝顔」:morning glory ※「glory(グローリー)」は「栄光・輝き」などの英語です。
  • 「昼顔」:bindweed(バインドウィード)
  • 「夕顔(ユウガオ・ひょうたん)」:bottle gourd(ボトル・ゴード)
  • 「牡丹(ボタン)」:tree peony(ツリー・ペオニー)
  • 「しゃくなげ」:rhododendron(ローダデンドロン)
  • 「菖蒲(あやめ)」:iris(アイリス)
  • 「かすみ草」:baby’s breath ※「breath(ブレス)」は「息」で、直訳すると「赤ちゃんの息」となります。
  • 「桔梗(キキョウ)」:balloon flower ※「ballon(バルーン)」は「風船」という英語です。
  • 「菊」:chrysanthemum(クリセンタンマム) ※略して「mum」(マム)と言うのが一般的です。
  • 「サボテン」:cactus(カクタス)
  • 「芍薬(シャクヤク)」:peony(ペオニー)
  • 「芝桜」:moss phlox(モス・フロックス)
  • 「すずらん」:lily of the valley ※「valley(ヴァリー)」は「谷」という英語です。直訳すると「谷の百合」となります。
  • 「睡蓮(スイレン)」:water lily ※直訳は「水の百合」です。
  • 「スミレ」:violet(ヴァイオレット)※「すみれ色」でも使う単語です。
  • 「蘭(ラン)」:orchid(オーキッド)
  • 「勿忘草(ワスレナグサ)」:forget-me-not ※「私のことを忘れないで」という花言葉としても使われます。
  • 「クロッカス」:crocus
  • 「ライラック」:lilac
  • 「スイトピー」:sweet pea
  • 「ハイビスカス」:hibiscus
  • 「マリーゴールド」:marigold
  • 「マーガレット」:marguerite
  • 「シクラメン」:cyclamen
  • 「あじさい(紫陽花)」:hydrangea(ハイドレンジア) ※「「紫陽花」の英語|発音・複数形や使い方を簡単マスター!」の記事も参考にしてみて下さい。
  • 「桜の花」:cherry blossom(チェリー・ブロッサム) ※「桜の木」は「cherry tree」です。詳しくは、「「桜」の英語表現|正しい発音と説明や関連英語をマスター!」の記事を参考にしてみて下さい。
  • 「梅の花」:ume blossom ※「梅の木」は「ume tree」又は、「plum tree(プラム・ツリー)」です。「梅の実」は「ume」又は、「Japanese apricot」で、「apricot(アプリコット)」は「杏」です。「「梅」の英語は「Plum」だけ!?今すぐ使える3つの単語」の記事で詳しく説明しています。
  • 「椿(ツバキ)の花」:camellia flower(カミーリア・フラワー)  ※「椿油」は「camellia oil」です。
  • 「藤」:wisteria(ウィステリア)
  • 「ハナミズキ」:flowering dogwood(フラワリング・ドッグウッド) ※この樹の皮を煮出したものを犬の皮膚病の薬として使ったことからこの名前がついたと言われています。
  • 「ナスタチウム」:nasturtium
  • 「カサブランカ」:Casablanca
  • 「ダリア」:dahlia
  • 「ペチュニア」:petunia
  • 「くちなし」:gardenia(ガーデニア)
  • 「トリカブト」:monkshood(モンクスッド)

3.花言葉を英語で表現してみよう!

日本語と同様に英語にも「花言葉」があります。

「花言葉」は英語で「language of flower」です。「language(ラングイッジ)」は「言葉・言語」という単語です。

英語の「花言葉」の代表的な10個見てみましょう。

  • バラ(rose):I love you. → あなたを愛しています。
  • パンジー(pansy):Think of me. → 私を思って。
  • かすみ草(baby’s breath):Everlasting love(エヴァーラスティング・ラヴ) → 永遠の愛
  • スイトピー(sweet pea):Departure(ディパーチャー) → 門出
  • チューリップ(tulip):Fame(フェイム) → 名声
  • サボテン(Cactus):Endurance(エンドゥランス) → 忍耐
  • たんぽぽ(dandelion):Happiness(ハピネス) → 幸福
  • ラベンダー(lavender):Silence(サイレンス) → 沈黙
  • ナスタチウム(nasturtium):Patriotism(ペイトリオティズム) → 愛国心
  • オリーブ(olive):Wisdom(ウィズダム) → 賢さ

「花言葉」は1つの花にいくつもある場合もありますが、上記が基本です。

4.「花」に関連する英語表現

「花」や「花の種類」を知っているだけではなく、「花が咲く」や「つぼみ」などの花に関する様々な英語の表現を知っておくと便利ですよ。

  • 「(花が)咲く」:bloom(ブルーム) ※「花が咲いている状態」を表現する時に名詞としても良く使われます。「cherry blossom」などがそうです。
  • 「(花が)散る」:fall(フォール) ※「fall」は落ちるという動詞になります。
  • 「(花が)しおれる」:dry up/wither ※「wither(ウィザー)」は「枯れる」という動詞です。
  • 「(花を)育てる」:grow(グロー) ※「育つ」としても使います。
  • 「葉っぱ」:leaf(リーフ) ※複数形は「leaves」です。
  • 「花びら」:petal(ぺタル)
  • 「つぼみ」:bud(バド)
  • 「雌しべ」:pistil(ピストル)
  • 「雄しべ」:stamen(ステイメン)
  • 「球根」:bulb(バルブ) ※「light bulb(電球)」としても使われます。
  • 「一年草」:annual plant ※「annual」は「一年の」という英語です。
  • 「多年草(宿根草)」:perennial plant ※「perennial」は「多年生の」という英語です。
  • 「花束」: bouquet(ブーケ) ※実際の発音は「ブーケイ」となり、アクセントは後ろです。
  • 「花屋」:flower shop
  • 「花粉症」:hay fever ※「ヘイ・フィーヴァー)
  • 「花粉」:pollen(ポルン) ※「スギ花粉」は「cedar(シダー) pollen」です。花粉症の方は外国人に何の花粉症なのかを説明できますね。
  • 「押し花」:pressed flower ※「press(プレス)」は「押す」という英語です。直訳は「押された花」となります。
  • 「生け花」:flower arrangement
  • 「種をまく」:plant ~ seeds ※「~」の部分は花の名称を入れます。「seed(シード)」は「種」です。基本的には「seeds(シーズ)」と複数形を使います。
  • 「お花見」:cherry blossom viewing party ※直訳すると「桜の花見パーティー」です。「view(ヴュー)」は「見る・見物する」という英語です。
  • 「花道」:flower way ※「way(ウェイ)」は「道」という英語です。

まとめ:「花」の英語は先ず自分に身近なものから覚えよう!

「花」に関連する「英語」をたくさんご紹介しました。

「英語」の言い方を知らなかったものも多かったのではないでしょうか。

もちろん、全て覚える必要はありません。自分の家で育てている花、庭やベランダに植えている花、好きな花など、身近なものは知っておくと外国人との会話の幅も広がりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計4万4548人が体験中の無料勉強法
(2017年6月21日現在)


「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・」
「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・」。
「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta