著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「こちらこそありがとう」の英語|カジュアルや丁寧な言い方13選

のべ74がこの記事を参考にしています!

相手から「Thank you.」やカジュアルに「Thanks」と言われた場合に、「こちらこそありがとう」と返事をする場合がありますね。

無言が一番失礼です。

ビジネスやメールなどのフォーマル、友達同士のカジュアルな返事の仕方など押さえておくと英会話に役立ちますね。

因みに、あなたが相手に感謝を示す場合の「ありがとう」については、『英語でありがとう|丁寧やフランクな言い方とスラングや略語45選』の記事を参考にして下さい。

今回は、相手に「ありがとう」と言われた場合の返事の仕方の1つである、「こちこそありがとう」を中心に例文を使いながら解説しています。

目次:

1.カジュアルな「こちらこそありがとう」の英語表現一覧
・You, too.
・No, thank YOU!
・その他のカジュアルな言い方
2.ビジネスやメールで使える丁寧な「こちらこそありがとう」の英語
・どういたしまして
・その他の丁寧な言い方
まとめ:カジュアルとフォーマルな言い方を使い分けよう!

1.カジュアルな「こちらこそありがとう」の英語表現一覧

相手から感謝の言葉をもらった返事としてインスタなどのSNSでのやり取りなどにも使える気軽な言い方をご紹介します。

You, too.

「Thank you.」と言われた返事の「こちらこそ」で一番よく使われるのが「You, too.」です。

これは、「Thank you, too.(こちらこそあなたに感謝している)」の略です。

よって、少しフォーマルに言いたい場合は略さない「Thank you, too.」、もしくは「Thank you as well.(更に少しフォーマル)」な言い方を使いましょう。

もちろん、友達同士の場合は「Thanks, too.」という言い方でも全然OKです。

「Me, too.」と言わない!

これは『「Nice to meet you.」の正しい使い方と5つの返し方』の記事でも説明していますが、「Me, too.」と表現すると意味が全く異なります。

「You, too.」はあくまで、「Thank you, too.」の略であり、これを「Me, too.」とすると「Thank me, too.」というのが元となります。

つまり、「私にも感謝しなさい」というのが「Me, too.」となるのでその点は注意しましょう。

主語があなたの場合のみ使えます。

例えば次のようなシーンですね。

  • 相手:I went to the park yesterday.(昨日その公園に行ったよ)
  • あなた:Me, too.(私も行きました) ※「I went to the park, too.」と主語があなたの場合に「Me, too.」や「So did I.」などが使えます。

No, thank YOU!

この表現は、発音に注意が必要です。

そのまま普通に発音すると、「いいえ、結構です(No, thank you.)」と断るパターンの返事になります。

この場合の「No, thank YOU!」は「YOU」に力を入れて発音することで、「いいえ、あなたに感謝しています」という表現になります。

「No」の後ろに一呼吸置くのもポイントです。

お時間がある時でも発音やイントネーションの違いを音声で確認しておいて下さい。

また、その後とに次のような一言フレーズを付け加えることも多いです。

  • I had a great time.(こちこそ楽しかった)
  • You helped me a lot.(こちらこそ大変助かりました)

など。

その他のカジュアルな言い方

宜しくお願いします、初めましてなどの「Nice to meet you.」の返事で「こちらこそ」という場合でもそのまま使える表現でとても役立ちます。

一番カジュアルなのが「Same here.」です。

この場合だと「ここも同じ=こちらこそ感謝しています」という意味になります。

他にも次のような「こちらこそありがとう」があります。

  • Likewise.(同様に) ※発音は「ライクワイズ」です。ここでは、「Thank you, likewise.」の略となります。
  • Ditto.(同じく) ※発音は「ディトー」となります。有名な映画の「ゴースト」の一部で、「愛している」の返事として「Ditto.(私も)」と言ったシーンが有名です。

気軽に使える表現ですが、フォーマルな場面での使用は控えましょう。

2.ビジネスやメールで使える丁寧な「こちらこそありがとう」の英語

さて、今まではある程度一般的に使われている表現を見てきましたが、ここでは多少フォーマルで丁寧な言い方を見ていきましょう。

ビジネスの場面、またビジネスメールで使える表現もご紹介します。

どういたしまして

先ずは、『英語で「どういたしまして」|返事に困らないための11選』でも紹介している表現の一部をご紹介します。

直訳すると「どういたしまして」となるのですが、謙遜して「こちらここそ本当にありがとうございました」や「お手伝いできることが私の感謝の思いです」というのが含まれています。

下記がその例です。

  • My pleasure. ※お手伝いできることが私の喜びです。
  • The pleasure is mine. ※上記を更にフォーマルな言い方にした表現です。
  • Not at all. ※いえいえ、私の方こそありがとうございます。

など。

気軽に「You, too.」とすると「わたしもあなたに感謝しているよ」というニュアンスに取られる可能性もあるので、ビジネスでまだ関係性が築けていない場合は、上記のようなフォーマルな表現がベターです。

その他の丁寧な言い方

「I’m the one who should be thanking you.」も丁寧な言い方です。

意味としては「私の方こそあなたに感謝しないといけません」となります。

または、「I should be the one thanking you.」でも同様の意味です。

ビジネスメールの最後に、Thank you always for everything!(こちらこそいつもありがとうござます)と書くこともマナーとしていいですね。

「always(いつも)」を付け加えることで常に感謝している気持ちを伝えることができてとても丁寧です。

「Thank you always for your great support.(こちらこそいつも素晴らしいサポートありがとうございます)」は私がよく使う締めの言葉です。

まとめ:カジュアルとフォーマルな言い方を使い分けよう!

気軽に使える「こちらこそありがとう」や丁寧な「こちらこそありがとうございます」の言い方を見てきましたが、TPOでの使い分けが必要です。

しかし、初心者の方は一番使われている「You, too.」から使い慣れることも大切です。

相手が「Thank you.」と言っているのに、何も返事をしないのが一番マナー違反です。まずは、とっさに言葉を出す癖を付けるのがいいでしょう。

慣れてきてからでいいので、その後に、「I had a lot of fun today with you.(あなたと一緒にいてとても楽しかったです)」など一言を付け加えれるようになると英語が上達している証拠です。少しでもトライしてみましょう!

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)