著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

就職に必要なTOEIC|転職や配属にも有利な3つの点数

のべ30,626がこの記事を参考にしています!

約90%以上の上場企業が、今現在、もしくは将来、TOEICを就職・採用や昇給・昇進の基準の1つとして参考にするという調査結果が出ています。

その数は年々増え続けており、それに比例してTOEIC受講者数も増加しています。

英語が得意、不得意に関係なくこの傾向はこれからも続くと予想されます。今は関係ないかもしれないけど、他人事ではなくなるのは目に見えているのです。

これからTOEICを受験する、またはTOEICの点数を伸ばしたい!という方は、『TOEIC満点者が教える!目標スコア達成の勉強法』の記事を参考にしてみて下さい。

2016年5月以前のスコアをお持ちの方も、『新TOEICと旧TOEICを比較|7つの違いを完全制覇!』の記事にもあるように、新TOEICのテストの点数と同レベルとして判断されます。

ここでは、就職などで参考になる企業が求める人材に最低限必要な「3つ」のTOEIC点数について説明します。やみくもにTOEICを受験するのではなく、効率よく、そして確実に点数を取るための指針として下さい。

目次:
1.就職に必要なTOEICの点数|新卒編
2.就職に必要なTOEICの点数|転職編
3.就職に必要なTOEICの点数|海外部署編

1.就職に必要なTOEICの点数|新卒編

banner_onlineeikaiwa_ranking01

※このページには広告が含まれています。

新卒で就職しようとする時に提出する履歴書など、企業側の書類選考の時点での評価の分かれ道は、「TOEIC500点」です。

new graduate
仮に500点以下の点数であれば、企業としては他の就職希望者との差別がつけづらくなります。

今や就職する前の学生にも英語力を問われています。その場合でも、「TOEIC500点」が最低基準となります。

先ず、TOEICで求職者の現状の英語力を知るという傾向は、今後も大小問わず、様々な企業に浸透していくでしょう。

2.就職に必要なTOEICの点数|転職編

ある程度の専門分野のスキルとは別に、転職する時に必要なTOEICの点数は「600点」です。

job interview toeic
約8割の上場企業が、英語を利用した業務に関わっています。商品を作るのも海外、商品や材料も海外、更に今は、商品やサービスの販売地域が海外というのは珍しくなくなりました。

外資系企業が日本に進出している昨今、裏を返せば、TOEICの点数が良ければキャリアアップのチャンスが広がっているのも事実です。

転職を目指すのであれば、「TOEIC600点」は最低限の点数となります。

また、この600点を基準として昇給や昇進の目安としている企業が多くあります。

3.就職に必要なTOEICの点数|海外部署編

海外赴任や実践的に外国とのやり取りで、すぐにでも採用検討になるのは「700〜730点」、またはそれ以上の点数です。

working abroad
「TOEIC700〜730点」は、海外で働ける人材に求める最低基準です。

今はそこまでTOEICの点数がなくても、将来海外で働きたい、英語を使った仕事がしたいという方が目指す点数となります。

まとめ:「就職でTOEICは必須」は他人ごとではない!

もう「私には英語は関係ない」という時代ではなくなってきました。

英検との比較や必要な語彙数など、細かなレベル別は『自分の目標が分かる|TOEICスコア別の6つのレベル』の記事でも紹介していますので、是非参考にして下さい。

将来、就職や転職でも、堂々と履歴書にTOEICの点数を書くイメージを描き、先ずは自分が目指す点数を明確にすることからスタートしましょう。

習得の鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にある


なぜ、日本人の99%がまともに英語が話せないのか?

1つ断言できるのは、英語マスターに頭の良さは関係ありません。

偏差値40の落ちこぼれ人間だった私でさえ、一発でTOEIC満点も英検1級も取得。英会話もペラペラ、ビジネス英語もマスターしたことからも・・・

その鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にあります。

覚えたら忘れない記憶術。瞬時に英語をアウトプットするスキル。

これらの技術を簡単に学べる教材(450日分)をご用意しました。

色々試したけどダメだった人はぜひお試しください。

マイスキ英語「超速トレーニング」はこちら



TOEIC対策
マイスキ英語

人気記事ランキング

出会いがある大人向け英会話教室1
2
online-english-cheap-ranking-image3
4
5
6
7
8
9
10

コメント