著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

reflectの意味と使い方|reflectiveやreflectionなどの派生英語や例文など

のべ8,123がこの記事を参考にしています!

「reflect」はどんな時に使う単語だと思いますか?

動詞では大きく分けて2つの場合に使い、また派生語の「reflection」なども覚えておくと役立ちます。

発音についても、少し難しく、注意するポイントがあります。

よって今回は、あまり馴染みが無い「reflect」にフォーカスしてその使い方などを解説します。何となく分かっている感じがする単語ですが、シッカリと確認しておきましょう。

目次:

1.「reflect」の発音と注意点
2.「reflect」の意味と使い方・例文
・反映する・反射する
・熟考する
3.「reflect」の派生英語の意味・例文
・reflection(名詞)
・reflective(形容詞)

1.「reflect」の発音と注意点

banner_onlineeikaiwa_ranking01

※このページには広告が含まれています。

先ずは発音から見ていきましょう。

「reflect」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
リフレクト
rɪflékt

アクセントが後ろにあるのがポイントですね。

また、日本人が苦手な「r」と「f」の発音が入っていますね。どちらの発音も自信が無い方は、是非、『RとLの発音がビックリするほど上達する簡単トレーニング』と『Fの発音が自然と上手くなる簡単な2つのコツ』にある発音練習を試してみて下さい。

2.「reflect」の意味と使い方・例文

目的語(~を)を必要とせずに主語と動詞(+前置詞)のみで意味が成り立つ自動詞と、必ず後ろに目的語が必要な他動詞のどちらでも使える便利な動詞が、「reflect」です。

2つの動詞の区分について詳しく知りたい方は『自動詞と他動詞の違いと2つの正しい見分け方・両方使える動詞一覧』の記事を参考にしてみて下さい。

反映する・反射する

何かを反射する、何かが反映する場合などに使えます。

下記がその例文です。

  • The object reflects the light.(そのモノは光を反射します)
  • How he talks reflects his personality.(彼の話し方が彼の性格を反映しています)
  • Those numbers are reflected in the sales.(それらの数字は売り上げに反映されます) ※受動態(受け身)でも使えます。
  • The test this time reflects greatly on your grade.(今回のテストは大いにあなたの成績に反映されます) ※「reflect on/upon(~に影響を及ぼす)」という形でも使える熟語です。

など。

熟考する・反省する

シッカリと考える(熟考する)場合にもこの「reflect」を使います。

反省する場合も使う単語ですが、「振り返る」というニュアンスで後悔という気持ちは入っていません。

「反省」の英語|直訳はない!?3つの表現を使い分ける』の記事でも紹介しています。

下記がその例文です。

  • I reflected what was wrong with my behavior.(私の態度の何が悪かったのか深く考えました)
  • He reflected on his presentation.(彼はプレゼンについて反省しました/振り返りました) ※「~について振り返る」という場合も「reflect on」の熟語が使えます。

など。

3.「reflect」の派生英語の意味・例文

さて、「reflect」にはいくつかの派生英語があり、それらも同時に覚えておくと便利です。

reflection(名詞)

「reflection(リフレクション)」は「反射・反映」、「反省」などの場合に使える名詞です。

下記がその例文です。

  • I can see the reflection of moon in the river.(川に月の反射が見えます)
  • You can see your reflection in the mirror.(その鏡でにあなた自身を見れますよ) ※「You can see yourself in the mirror.」でも同様です。
  • You write your self-reflection report.(内省レポートを書いて下さい) ※「self-reflection」とは「自分自身の言動などの振り返り」という意味です。

など。

他にも名詞で、「reflector(リフレクター)」は、反射するものであれば、それ自体を指すことができます。反射望遠鏡も「reflector」でOKです。

reflective(形容詞)

「reflective(リフレクティヴ)」は形容詞で、「反映している・反射している」、「熟考する・考え深い」という場合に使える単語です。

下記がその例文です。

  • It’s a reflective beam.(それは反射する光線です)
  • He is always reflective about things.(彼はいつもシッカリと物事を考えます)
  • The report is reflective of our marketing.(その報告書は私たちのマーケティングを反映しています)

など。

また、副詞に「reflectively(反射的に・思慮深い)」というのもあります。

まとめ:「reflect」は動詞も名詞も一緒に覚えよう!

いかがでしたでしょうか?

「reflect」は熟語の「reflect on」、また派生語の名詞である「reflection」と同時に習得すると効率がいいです。

どちらも、文語的表現でも使えますし、英語力UPにも役立ちます。

ここでご紹介した例文を参考にして自分のものにしましょう!

習得の鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にある


なぜ、日本人の99%がまともに英語が話せないのか?

1つ断言できるのは、英語マスターに頭の良さは関係ありません。

偏差値40の落ちこぼれ人間だった私でさえ、一発でTOEIC満点も英検1級も取得。英会話もペラペラ、ビジネス英語もマスターしたことからも・・・

その鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にあります。

覚えたら忘れない記憶術。瞬時に英語をアウトプットするスキル。

これらの技術を簡単に学べる教材(450日分)をご用意しました。

色々試したけどダメだった人はぜひお試しください。

マイスキ英語「超速トレーニング」はこちら



英単語の覚え方
マイスキ英語

人気記事ランキング

出会いがある大人向け英会話教室1
2
online-english-cheap-ranking-image3
4
5
6
7
8
9
10