著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「新幹線」の英語|3つの表現の使い分けと車内アナウンスの英語など

のべ34,318がこの記事を参考にしています!

「新幹線」を正しく英語で表現できますか?

「新幹線」は、日本が誇れる技術、また「Sumo(相撲)」や「Sushi(寿司)」と同じように日本文化の1つと言っても過言ではありません。

後ほど詳しく説明しますが、主に次の3つの表現で「新幹線」を英語で説明しますが、正しい使い分けが必要です。

  • Shinkansen
  • bullet train
  • super express

また、新幹線に乗った時、到着の時など車内アナウンスが流れますが、そのアナウンス内容を英語で聞き取れるようになったら、日本語のアナウンスは聞く必要はありません。

私が新幹線に乗る機会がある時は、基本的に英語のアナウンスを聞いて確認しています。

それと「のぞみ号」、また「東北新幹線」などの路線、自由席、グリーン席も英語ではどう表現するのでしょうか?

日本国内外など関係なく、外国人と話す時はどうしても日本文化を話す機会が増えるのは必然的です。

その他の文化は、『「日本文化」を英語で紹介|正確に伝えるための8つの基本』の記事を参考にしてみて下さい。

今回は、「新幹線」だけに絞って、その英語と関連表現などをご紹介します。

目次:
1.「新幹線」の英語の発音と意味
・Shinkansen
・bullet train
・super express(superexpress)
2.新幹線で流れる英語の車内アナウンス
・出発
・到着
3.アナウンス以外でも重要な新幹線の関連英語一覧

1.「新幹線」の英語の発音と意味

冒頭でも伝えていますが、「新幹線」を英語で表現する場合は、よく3つの英語が使われますが、使い分けが必要です。

Shinkansen

標識などで「温泉」は「Onsen」と表記するように統一されているように、日本国内では「Shinkansen」とそのまま表示されるパターンが多いです。

「S」は大文字にすること、日本独特のものですので、文法的には「the Shinkansen」と冠詞の「the」を付けるのが注意点です。

英語
音声
シンカンセン

これは、路線でもそのまま「Shinkansen」を使います。

  • 東海道新幹線:the Tokaido Shinkansen
  • 東北新幹線:the Tohoku Shinkansen

など。

日本文化に詳しい外国人ならそのまま通じるのですが、そうでないケースも多いですね。

bullet train

新幹線を英語で訳すなら「bullet train」がベストです。

読み方
音声
ブリット・トレイン

「high speed train」という別の表現もありますが、日本独特の「新幹線」は「bullet train」がいいですね。

「bullet」は「弾丸」という意味で、「弾丸列車=新幹線」となります。

  • 日本語:東京から大阪へは新幹線で行きます。
  • 英語:I will go to Osaka from Tokyo by bullet train. ※「by the Shinkansen」でも構いません。

super express

2つの単語を繋げて「superexpress」と使う場合もあります。

英語
音声
スーパー・エクスプレス

これは新幹線の「車両(車種)」を表現する時に使う単語で、「のぞみ号」を「The Nozomi super express」と表現します。

つまり、訳す時は「号」の部分が「super express」と考えてOKです。

因みに、「express」は急行電車で、特急は「limited express」などとして表現されます。「super express」は、直訳では「超特急」となります。

  • 日本語:ひかり号に乗ります。
  • 英語:I will ride on the Hikari super express.

また、他にも電車の種類は次のようなのがあります。

  • 各駅停車(普通):「local」
  • 快速:「rapid」
  • 通勤快速:「commuter’s rapid」 ※「commute(コミュート)」は「通勤する」とう動詞で使われる単語です。
  • 回送:「out of service」

2.新幹線で流れる英語の車内アナウンス

新幹線に頻繁に乗られる方なら、聞きなれたフレーズもあるかもしれません。

出発時と到着時で重要なアナウンス部分を紹介します。

出発

例えば、東北新幹線で東京駅から仙台行き(終点)としましょう。

Ladies and gentleman, welcome to the Shinkansen.(ご乗車の皆様、ようこそ新幹線へ)
This is the Hayabusa super express bound for Sendai.(こちらは、はやぶさ号で仙台行きとなります)
We will be stopping at Ueno and Omiya stations before arriving at Sendai terminal.(終着駅である仙台駅に到着する前に、上野と大宮駅に停車します)

要するに、乗っている新幹線(名前・種類)が正しいのか、行き先が正しいのかの確認がとても重要ですね。

到着

例えば、名古屋駅に到着する場合のアナウンスです。

Ladies and gentleman.(ご乗車の皆様)
We will soon make a brief stop at Nagoya.(しばらくしたら名古屋に到着します)

「brief stop」は「短めの停車」という意味になり、ここを押さえておけばOKです。ようするに、時間がないので注意してください、ということですね。

3.アナウンス以外でも重要な新幹線の関連英語一覧

新幹線の車内アナウンスでも流れる英語でも使われる単語も、またその他の表現も押さえておきましょう!

  • 自由席:「unreserved seat」 ※または、seat without reservation(直訳:予約がないシート)でもOKです。
  • 指定席:「reserved seat」
  • グリーン車:「first-class car」や「first class」 ※グリーン車両を直訳して「green car」としてアナウンスでは使われます
  • 車内販売:「train sales service」や「food service on the train」
  • 禁煙車両:「non-smoking car」 ※「車両」は「car」で表現します。または、「carriage」もありますが、イギリスで主に使わる英単語です。
  • お手洗い:「lavatory」 ※「トイレ」の表現は様々ありますが、その正しい使い方は、『「トイレ」の英語|11個もある表現を場面毎に使い分ける!』の記事を参考にして下さい。
  • シートを下げてもいいですか?:「May I recline my seat?」や「Would you mind if I recline my seat?」の表現を使うのが一般的です。 ※「recline(リクライン)」はシートなどを下げる時に使う英語です。
  • 約5分後に到着します:「We will arrive in about 5 minutes.」 ※「~分(時間)後」は、「in ~minutes(hours)」で表現します。
  • 右(左)側のドアが開きます:「The doors on the right(left) side will open.」 ※アナウンスで流れる音声です。
  • 改札口:「ticket gate」 ※チケット(切符・乗車券)のゲートという意味です。
  • 5番乗り場:「Platform 5」 ※数字の「5」は他の数字に置き換えて使えます。

など。

まとめ:「新幹線」と関連英語を使って会話を楽しもう!

もし、外国人と日本国内を旅行する機会があったら、是非ここでご紹介した英語を活用してみて下さい。

また、新幹線の改札付近で話しかけられても、慌てないようにしましょう! そのような時は、『英語で道案内|聞かれても困らない英単語やフレーズ39選』の記事にあるフレーズなども参考にしてみて下さい。

日本国内を旅する時には欠かせない「新幹線」。だからこそ、その特徴や良さなどを英語で伝えるようになればいいですね。

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメント