著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「予定」は英語でなんて言う?8表現の違いと例文一覧・略語!

のべ125,604がこの記事を参考にしています!

予定がありますか?など、日常会話で、「予定」の英語は欠かせない表現の1つです。

相手に予定を聞く時、自分自身が相手に予定を伝える時など、様々なシチュエーションで使える英語です。

しかし、「予定」には様々な英語があるのをご存知でしょうか?

最後には、どれくらい「予定」の英語を理解したのかを試せる、「まとめクイズ」を用意していますので、是非チャレンジしてみましょう!

ここでは、それぞれの「予定」の英語を紹介するだけではなく、その違いや使い方、英会話で今すぐ使えるフレーズも確認して頂けます。

「予定」を英語でなんて言う?

banner_onlineeikaiwa_ranking01

※このページには広告が含まれています。

「予定」の英語で、皆さまがすぐに頭に浮かぶのは「plan(プラン)」ではないでしょうか?

日本語でも使っていますし、代表的な英語です。

しかしながら、その使い方、また他の英語でも「予定」を表現する英語は多く存在します。

それぞれの英語の違いや使い方を見てみましょう。

英語の「plan」を使って「予定」を表現

「plan」は、動詞の「予定する(計画する)」と名詞の「予定(計画)」の両方で使える英単語です。

「plan」を使うシチュエーションは、何かしらの計画を立てている場合などに使われる「予定」の英語です。

  • business plan:事業計画
  • carry out a plan:計画を実行する
  • plan for a trip:旅行計画

など、色々なケースで使えるとても便利な英語です。また、「floor plan(平面図)」として使われる場合もあります。

その他の「予定」の英語と違い

「plan」以外にも、多くの「予定」があります。

ここでは、英会話でもすぐに使える名詞と動詞をご紹介します。

それぞれの使い方や違いを確認してみましょう。

  • program(名詞):既に予定されている行事などそのものを指します。
  • schedule(名詞):予定表、時間割など日時などを指す場合によく使われます。動詞としても使えます。
  • expect(動詞):~するつもり(予定)です。※~を予期する、~を期待するという意味でも使われます
  • intend(動詞):~するつもりです。※planやexpectより強調した言い方となります
  • arrange(動詞):予定が既にあり、準備をするという時に使う単語です。
  • be動詞+going to+動詞:英会話でも頻繁に使われる、~するつもり(予定)です、となります。
  • will+動詞:こちらも~するつもり(予定)となりますが、going toよりも不確定の場合に使われます。こちらに関しては後ほど詳しく説明します。

英語の文法|「予定」を表す構文は?

英文法において、「予定」を表す際にはいくつかの一般的な構文があります。

  • Be Going To + 動詞の原形

「be going to」は、将来の意図や計画を表現するための構文です。通常、近い将来に予定されている行動や出来事に使用されます。

英語:I am going to attend the meeting tomorrow.
日本語:私は明日会議に出席する予定です。

  • Will + 動詞の原形

「will」は未来の意思、決意、または予測を表現するのに使います。通常、即座の意思決定や未来の事象に対する予測に使用されます。

英語:They will discuss the project schedule this afternoon.
日本語:彼らは今日の午後、プロジェクトのスケジュールについて話し合う予定です。

  • Present Continuous Tense(現在進行形)

現在進行形は通常、予定されている将来のイベントや予定されたアクションを表現するために使用されます。これは、通常の行動と同様に見なされる未来の出来事に対して使われます。

英語:We are meeting with the client at 2 PM.
日本語:私たちは午後2時にクライアントと会う予定です。

  • Scheduled To + 動詞の原形

「scheduled to」は、公式な予定や計画を表現する際に使われます。特定の日時や期限が計画されている出来事に適しています。

英語:The team is scheduled to release the report by the end of the week.
日本語:チームは今週末までにレポートを公開する予定です。

  • Plan To + 動詞の原形

「plan to」は個人の意思や計画を表現するのに適しています。

英語:She plans to finish the project by next month.
日本語:彼女は来月までにプロジェクトを終える予定です。

「予定している」を表現する「willとgoing to」の使い方と違い

ここでは特に口語の会話で頻繁に使われている「will」と「be動詞 going to」の違いを例文を見て確認してみましょう。

知っておくだけでも英会話の時に役立ちます。

それでは、「have lunch with CEO tomorrow(明日、CEOとランチをします)という文を「will」と「be動詞 going to」を使ってその違いを見てみましょう。

  • 例文1.I will have lunch with CEO tomorrow.
  • 例文2.I am going to have lunch with CEO tomorrow.

日本語では「~するでしょう・~の予定です」になりますが、英語では多少そのニュアンスが異なります。

例文1の「will」より、例文2の「be動詞 going to」の方がその確率(可能性)が高いニュアンスになります。

しかし、「I will definately have ~.」など「多分(ここではdefinately)」という副詞を使うことで、予定の確率を上げることもできます。

他にも「maybe」など会話には欠かせない表現もあります。『「多分(たぶん)」の英語|3つの基本英単語とその使い方』を参考にしてみて下さい。

「予定」などの英語表現が学べるオンライン英会話5選

「予定」の英語表現や日常シーンで使う英語をスラスラ話せるようになりたい場合には、オンライン英会話で実際の会話の数をこなすことが大切です。

ここでは、日常会話が上達するオンライン英会話を5つご紹介します。

  • レアジョブ
  • Native Camp(ネイティブキャンプ)
  • クラウティ
  • kimini英会話
  • hanaso

それぞれ順番に見ていきましょう。

レアジョブ

レアジョブは、講師数6,000名を超える日本最大級のオンライン英会話です。

1レッスンあたりの費用は脅威の約170円〜、毎日1回以上レッスンを受けることができます。

レアジョブで用意されているカリキュラムは幅広く、日常英会話をはじめとして、海外旅行英語、ビジネス英語、その他シーンに合わせた英語など、自分の学びたいカリキュラムを自由に選択できます。

また、講師数6,000名の中には、本場のネイティブ講師も在籍しているため、より本場に近い英語を学びたい方にもぴったりです。

「オンライン英会話を受講したいけど、どのサービスを選んで良いのか分からない」という方は、第一候補としてレアジョブを検討してみてはいかがでしょうか。今なら2回の無料体験レッスンを受講することも可能です。

レアジョブ英会話の無料体験はこちら

Native Camp(ネイティブキャンプ)

Native Camp(ネイティブキャンプ)は、業界初のレッスン受け放題システムを採用しているオンライン英会話です。ネイティブキャンプにログインするだけで、24時間365日、いつでも好きな時間にレッスンを受けることができます。

また、一般的なオンライン英会話は「1回のレッスン時間は25分〜」と制限を設けられていることも多いですが、ネイティブキャンプは5分だけレッスンを受けることも可能。

朝の通勤前にレッスンを受けるも良し、寝る前に少しだけ英語を勉強するのも良し。

さらに、自習用のコンテンツとして「読み放題」「聞き放題」機能も搭載されており、リーディングやリスニングの強化も自由に行うことが可能です。

これだけ充実したコンテンツが用意されているオンライン英会話は他に存在しないため、低価格でボリューム感のあるレッスンを受けたい方はネイティブキャンプを受講してみましょう。今なら1週間の無料体験レッスンを受けられます。

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

クラウティ

クラウティは、家族でシェアできることで有名なオンライン英会話です。

1つのアカウントで、最大6名までアカウントを共有できます。6名で利用したとしても、かかる費用は1アカウントのみの月額4,950円〜。

レッスン回数は1日2回〜4回を選択できるので、「今日はママが英語を勉強する日」「明日は子どもに英語を勉強させる日」という形で、シェアしながら家族全員で英語を学べるのがクラウティのメリットです。

通常のオンライン英会話は「Zoom」や「Skype」といった外部アプリを使ってレッスンを行いますが、設定をしたことがない人にとっては難易度が高いもの。

その点、クラウティは独自のレッスンシステムを採用しているので、クラウティにログインするだけでレッスンを行うことができます。

圧倒的に低価格で、家族全員で英語を楽しく学びたい方は、一度クラウティの無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか。

クラウティの無料体験はこちら

kimini英会話

kimini英会話は、子どもから大人まで細かにレベルが設定されたカリキュラムで学べるオンライン英会話です。

教育業界で70年以上の実績を誇る学研が運営しており、高校・大学など200以上の教育機関で導入されているレベルの高いカリキュラムが用意されています。

「レベルが高くてついていけないかも」と不安に感じている方も、受講をスタートしたタイミングで、スピーキング力を確かめられるテストを受けられます。

こちらのテストの結果に合わせてカリキュラムを提案してくれるため、自分のレベル以上に難しいカリキュラムでレッスンが進むことはありません。

さらに、月額料金も1,100円(税込)〜と、業界最安値クラスです。

子どもから大人まで、品質が担保されたカリキュラムで英語を学びたい方は、kimini英会話を選んでみてはいかがでしょうか。

kiminiオンライン英会話 公式サイトはこちら

hanaso

hanasoは、英語の復習に特化したオンライン英会話です。

  1. レッスンで学び口になじませる
  2. 復習システムにより効率よく定着させる
  3. 音声教材で会話での使い方を練習する

上記3つのステップでレッスンが進むので、日常的に使っている英語を効率よく覚えられるのがhanasoのメリットです。

レッスン教材も豊富に用意されており、日常英会話をはじめとして、おもてなし英会話、特定のシーンに特化したトピックトーク、自由に英語を話すフリートークなどがあります。

「一度覚えた英語を忘れてしまった」「学習の二度手間を減らしたい」と考えている方は、hanasoを選んでみてはいかがでしょうか。

hanasoの無料体験はこちら

「予定」の英語を使ってみよう!厳選フレーズ集

「予定する」や「予定」の英語だけ知っていても、英会話には限界があります。

よってここでは、「予定」の英語に関連するフレーズをご紹介します。

「予定」を使った基本の英語

先ずは基本のフレーズを押さえましょう!

  • 予定がある(あります):have a plan ※「I’m not available.」という表現もあります。打ち合わせの時間を聞かれた時など、予定があり断る際に使えるフレーズです。
  • 予定がない(ありません):否定形+have any(a) plan(または、have no plan) ※上記とは逆に、「OK」や「I’m available.(予定が空いています)」などで返答できます。
  • 予定を空ける:keep(日付や曜日など)open ※「leave(日付など)open」のどちらでもOKです。「Kindly keep June 7th open for our meeting.」という使い方ができます。

英会話やビジネスで使える「予定」の英語フレーズ

次に、少し応用した形ですが、英会話やビジネス、またメールで頻繁に使われているフレーズを確認しましょう。

  • 休み(夏休み、冬休み)の予定を考える:think about(of) a plan
  • 今のところ〜の予定です:have a plan to(動詞の原形)for the time being ※「for the time being」は色々な場面で使える表現です。他に、currentlyやnowなどでも同様の意味になります
  • 計画(予定)変更:a change of plan(a change of schedule) ※change a planやrescheduleで、予定を変更する、となります
  • 予定が分かったら教えて下さい:Let me know when you find out(let me know when your schedule is fixed)などが良く使われます。 ※~の予定が無かったら教えてね、は「Let me know if you are free 〜(日付や曜日など)」という表現も英会話では役立ちます
  • 明日、何か予定はありますか?:Are you free tomorrow? ※「Do you have a plan tomorrow?」よりもカジュアルに使えます。
  • ~を予定しています:I’m plannning to ~. 「will」や「going to」も使えます。フォーマルの言い方は、「I’m scheduled to ~.」となります。
  • 予定を合わせる:I adjust my schedule(plan) to yours.
  • 予定が埋まっている(一杯・タイトです):I’m busy. ※「My schedule is very tight.」などでもOKです。
  • ~の予定はいつですか?:「When do you plan to ~?」 ※「When are you going to ~?」でもOKです。
  • 予定を伺う:ask for a schedule.
  • 予定を前倒しする(繰り上げる):move up the schedule ※「move forward the schedule」でも同様です。予定より早いという場合は、「ahead of schedule」となります。
  • 予定を後ろ倒しする(ずらす):push back the schedule ※延期する場合は「postpone」や「put off」を使います。
  • 予定通りです:on schedule、または、as scheduled ※予定より遅いは、「behind schedule」となります。
  • 予定を押させる:set up an appointment ※相手の打ち合わせの予定を押さえる時などに使えます。
  • 予定は決まっていません(予定は未定):not yet decided. ※「Not yet confirmed」も同様で、返答の時に簡単に返答できます。
  • 今週(今月・週末・夏休みなど)の予定は~です:I have a plan to ~ this week(this month/this weekend/during summer vacation).
  • ~に参加予定です:I will attend ~ ※「I will attend the meeting.」などとなります。
  • 予定を詰め込む:I have an ambitious schedule.
  • 都合がいい:It is good for me. ※「I’m available on that day.(その日は都合がいいです)」でもOKです。
  • (今週の)予定がはっきりしません:My schedule(this week) is still unclear.
  • 予定をキャンセルします:I would like to cancel the appointment. ※打ち合わせの予定をキャンセルする時に使えるフレーズです。
  • (本日の)彼の予定が分かりません:I’m not sure about his today’s schedule.
  • ~の予定で大丈夫でしょうか?:Are you OK with ~? ※「Do you any problem with ~?」でもOKです。
  • あなたの予定をアップデート(更新)して下さい:Please update your schedule.

その他にも、使える「予定」の英語表現があります。

  • 予定表:scheduleやplan、programでOKです。 ※旅行予定表は、「itinerary」です。
  • 出産予定日:expected date of birth ※(日付)に出産予定です、は「be動詞+expecting+on(日付)」となります。
  • 納品(納入)予定日:estimated delivery date
  • 入金予定日:expected date of deposit
  • ~に結婚予定(です):We are going to get married on ~(日付など).」
  • 予定営業時間:schedule open hours. ※「business hours」でも同様です。
  • (工事など)予定のお知らせ:Notice of our schedule. ※「Notice of our plan」などとメールの件名にも使えます。

英語での予定の書き方・例文(スケジュールで略語なども活用)

英語で予定を書く練習には予定表、つまりスケジュール帳がベストですが、小さな枠には略語で入れられるように予定に関する略語を覚えておくと便利です。

「予定」に関連する英語の略語

メモする時や予定・スケジュールに書く時に使える定番の略語があります。

カジュアルなメールやチャット等で使えるものもあるので、覚えて置くと便利です。

  • schedule(スケジュール):SKD
  • and:n
  • see:C
  • for:4
  • to:2
  • at:@
  • with:w/
  • without:w/o
  • between:bet.
  • before:b4
  • tonight:2nite
  • after work(仕事の後):a/w
  • weekend(週末):w/e
  • because(なぜなら):b/c
  • as soon as possible (大至急):ASAP
  • double check(要確認):d/c
  • boyfriend(彼氏):bf
  • girlfriend(彼女):gf
  • Birthday(誕生日):b-day
  • homework(宿題):hw
  • appointment(予約):app, appt
  • meeting(会議):MTG
  • meeting room(会議室):M.R.
  • message(メッセージ):msg
  • phone(電話):fone
  • room(部屋):RM
  • bank(銀行):B/K
  • Estimated time of arrival(作業完了予定時刻):ETA ※本来の意味は「到着予定時刻」ですが、メモでは「作業完了予定時刻」の意味で使います。
  • Work in progress(作業などが進行中):WIP
  • deadline(締め切り日):D/L

「予定」に関連する英語の略語例

使い方の例は下記となります。

  • meet w/ Tom @ 1 pm:トムと1時に会う
  • Lunch w/ Jessica @ Chinese restaurant:ジェシカと中華料理屋でランチ

予定の英語|「TBD」って何?

予定に関する英語で、ビジネスシーンなどで「TBD」の略語が使われます。

“TBD” は “To Be Determined” の略で、直訳すると「決定されるべき」となります。これは、まだ確定されていない、または未定の意味を持ちます。特にビジネスやプロジェクト管理の文脈でよく使われます。

「TBD」の使い方例

なので、「未定」と伝えたい時に、以下のような形で使われます。

<スケジュールが未定>

英語:Details of the schedule are TBD.
日本語:スケジュールの詳細は未定です。

<次の会議の日程が未定>

英語:The date for the next project meeting is TBD. We are coordinating with team members for availability.
日本語:次回のプロジェクト会議の日程は未定です。チームメンバーとの調整中です。

<製品のリリースが未定>

英語:The official release date of the software update is TBD. We will provide updates as soon as the date is finalized.
日本語:ソフトウェアのアップデートの正式なリリース日は未定です。日程が確定次第、アップデートを提供します。

<プロジェクトのあるフェーズが未定>

英語:The timeline for the testing phase is still TBD. We are working on defining the milestones.
日本語:テストフェーズのタイムラインはまだ未定です。マイルストーンの定義に取り組んでいます。

このように、「TBD」はまだ確定されていない事柄や予定に使われ、確定次第情報を更新するための表現です。

ここでご紹介したのは一般的な略語ですが、自分オリジナルの略語を使ってももちろんOKです。

その他にも月や曜日など予定に使える略語は存在します。是非、『英語の略語一覧|メールやSNSで今すぐ使える厳選73個』の記事も参考にしてみて下さい。

打ち合わせの日時、会議の予定なども略語を活用して短く書くことがコツです。『スケジュールの英語|ビジネスでも活用!18例文と略語など』の記事をご確認ください。

まとめクイズ:「予定」の英語を使いこなせるようになろう!

ここでご紹介した通り、「予定」の英語は、「plan」だけではありません。

それぞれのシチュエーションによって使い分けましょう!

「plan」のように、1つの表現だけ覚えればいいのが英語ではなく、ニュアンスの違いがあるため、その他の表現も同時に覚えるのがベターです。

外国人の友達との会話や、海外旅行などで知り合った現地の人たちと会話をする時など、様々な場面で使ってみましょう!

それでは、最後に次の問題を解いてみましょう!

【問題】

  1. 「予定がある」の英語フレーズは?
  2. 予定表、時間割など日時などを指す場合の「予定」の英語は?
  3. 「平面図」の英語は?
  4. 「予定より遅い」の英語フレーズは?
  5. planやexpectより強調した「~するつもりです」の動詞は?

いかがでしたか?

今すぐ読んだ「予定」に関する英語でも、多少はてこずりますよね。答えを確認して、徐々にでいいのしっかりマスターしましょう!

【解答】

  1. have a plan
  2. schedule
  3. floor plan
  4. behind schedule
  5. intend

習得の鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にある


なぜ、日本人の99%がまともに英語が話せないのか?

1つ断言できるのは、英語マスターに頭の良さは関係ありません。

偏差値40の落ちこぼれ人間だった私でさえ、一発でTOEIC満点も英検1級も取得。英会話もペラペラ、ビジネス英語もマスターしたことからも・・・

その鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にあります。

覚えたら忘れない記憶術。瞬時に英語をアウトプットするスキル。

これらの技術を簡単に学べる教材(450日分)をご用意しました。

色々試したけどダメだった人はぜひお試しください。

マイスキ英語「超速トレーニング」はこちら



英単語の覚え方
マイスキ英語

人気記事ランキング

出会いがある大人向け英会話教室1
2
online-english-cheap-ranking-image3
4
5
6
7
8
9
10

コメント

sp-cta
pc-cta