著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「明るい」の英語|2つの基本単語とその他の使える関連表現

のべ2,983がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「明るい」は日常の様々な場面で使う表現ですが、英語で正しく言えますか?

一言で「明るい」といっても、「性格が明るい」や「明るい未来」などそれに使わえる英語も使い分ける必要があります。

「明るい」の意味でよく使う英語表現は2つありますが、その違いも把握しておく必要があります。

よって今回は、日常会話では欠かせない「明るい」の英語と、「明るい曲」、「明るい人」、「明るい話題」など、その関連表現を解説します。

目次:

1.「明るい」の基本英語と発音
1-1.英語の「light」を使って「明るい」を表現
1-2.英語の「bright」を使って「明るい」を表現
2.表現がある程度決まっている!?「明るい」を使った様々な表現

1.「明るい」の基本英語と発音

ネイティブがよく使う「明るい」の基本表現は2つあります。

1-1.英語の「light」を使って「明るい」を表現

「light」は、一番幅広く「明るい」の意味で使える表現です。

「light」は名詞では「ライト」や「光」そのものを表す表現で、形容詞だと「明るい」という意味になります。

「陽の光」など光がもたらす明るさ全般に使えます。

「まぶしい」など明るさの程度を表す表現ではないので幅広く使える表現です。

「light」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
ライト
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/11/light.mp3
láit

「light」の発音で注意したいのは「l」の音です。前歯の後ろに舌の先を軽くつけて発音します。「l」の音をしっかり発音しないと「正しい」と言う意味の「right」に聞こえてしまう場合があります。

「L」と「R」の発音方法は【RとLの発音がビックリするほど上達する簡単トレーニング】で動画付きで解説しています。

また、「light(明るい)」の反対は「dark(ダーク/暗い)」です。

1-2.英語の「bright」を使って「明るい」を表現

「bright」は「輝く」という意味が核になっています。

輝きを感じるような、少し強めの明るさに使う「明るい」です。「light」とは違って、「まぶしい」という意味で使われることもあります。

例えば、陽が良く照って、まぶしいぐらいの日は「a bright day(明るい日)」と言います。

「a bright person(性格が明るい人)」や「a bright future(明るい未来)」など物質以外の明るさにも使えます。

「bright」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
ブライト
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/11/bright.mp3
bráit

「b」の音は口を閉じて息をとめた状態から発音します。「ブッ」と破裂させた音になります。「r」は舌の先を口の中のどこにもつけずに発音します。

「~に明るい」は英語で?

ある分野に詳しい人を「~に明るい」といいますよね。

物事に精通しているという意味の「~に明るい」は「be familiar with~」を使います。「familiar(ファミリアー)」は「知っている・親しい」などに使う英語です。

【例文】

  • 英語:She is familiar with Picasso.
  • 日本語:彼女はピカソに明るいです。

「be familiar with ~」以外にも「~に明るい」という意味で使える表現があります。

  • an expert in ~
  • well informed about~

2.表現がある程度決まっている!?「明るい」を使った様々な表現

「light」と「bright」の違いがはっきりしない方は、表現自体をそのまま覚えるのも一つの方法です。覚えて使いながら、徐々に慣れることで自然と身につくこともあります。

よってここでは、「明るい曲」や「明るい部屋」など「明るい」を使った、日常生活でも使える様々な英語表現をピックアップしました。

しかし、「light」と「bright」以外の単語を使う表現もあるのでそれぞれを見てみましょう。

  • 「明るい部屋」:a light room ※厳密にいうと、「light」を使った場合、陽の光で明るい部屋という意味です。照明で明るい場合は「a well lighted room」です。しかし、どちらでもOKです。
  • 「明るい色」:a bright color ※「薄い色」は「a light color」となります。「ligth」は「軽い」という形容詞にもなります。
  • 「明るい人」:a bright person, a cheerful person ※「cheerful(チアフル)」は「快活な」「元気のいい」という意味です。
  • 「明るい性格」:cheerful personality ※「personality(パーソナリティ)」は「性格」です。
  • 「明るい家庭」:a happy home, a happy family ※「happy(幸せ)」という単語を使って「明るい」を表現しています。
  • 「明るい曲」:a fun song, a happy song, a cheerful song ※「fun(ファン)」は「楽しい」です。反対の「暗い曲」は、「a dark song」です。
  • 「明るい人生観」:a bright outlook on life ※「outlook(アウトルック)」は「外見」や「見通し」などの英語です。
  • 「明るい光」:a bright light ※この場合の「light」は名詞の「光」となります。
  • 「明るい月」:a bright moon
  • 「明るい星」:a clear star ※「clear(クリアー)」を使って、「はっきりと見える星」としています。「bright star(輝く星)」でも同じような意味になります。
  • 「明るいうちに」:while it is light ※「暗くなる前に」という意味の「before it gets dark」を使っても同じ意味です。
  • 「まだ明るい」:It’s still bright.
  • 「明るくする」:light (up) ※この場合の「light」は動詞で、「電気をつける」などの意味となります。
  • 「明るい話題」:pleasant subject ※「pleasant(プレゼント)」は「楽しい・愉快な」という英語です。「暗い話題」は「pleasant」に否定形接頭辞「un(アン)」をつけた「unpleasant subject(アンプレゼント・サブジェクト)」です。「bright subject」としても通じます。「明るいニュース」は「bright news」や「pleasant news」となります。

まとめ:「明るい」の英語はイメージで使い分けることが大切!

色々な「明るい」の表現を見ると、「明るい」といっても「light」や「bright」以外にも様々な単語を使っていることがわかると思います。

日本語の「明るい」は、様々な意味を含んでいるため、英語ではその細かいニュアンスによって単語を使い分ける必要があります。

「明るい」のように日常的に幅広く使う形容詞の場合、日本語は幅広い意味を持つことが多く、英語では細かい意味ごとに別の単語を使い分けることが多いです。

基本の単語は押さえることは大切ですが、「明るい」は「light」「bright」と機械的に覚えてしまわず、表現したいものをイメージして、都度使う場面、ニュアンスに応じてどの表現を使えばいいか確認して正しい表現を使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆現在6万0501人が実践中の無料勉強法
(2018年4月24日)


●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta