著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「~しながら」の英語|分詞構文や前置詞など6表現の例文や使い方

のべ203がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「注意しながら歩く」、「勉強しながらテレビを見る」、「移動しながら仕事をする」の「~しながら」

日本語では、「同時に」という表現にも置き換えることができますし、英語でも同様です。

ちょっと堅苦しい文法用語ですが、実際は簡単な「分詞構文(ing)」、または「over」や「with」などの簡単な前置詞を使って表現することができます。

よってここでは、日常英会話ですぐにでも使える「~しながら」の表現を例文を使いながら解説します。是非、今すぐにでも使ってみましょう!

目次:

1.分詞構文の「ing」を使った「~しながら」の英語
2.前置詞を使った「~しながら」の英語
・「over」
・「with」
3.副詞や接続詞などを使った「~しながら」の英語
・「at the same time」
・「while」
・「as」

1.分詞構文の「ing」を使った「~しながら」の英語

分詞構文とは、簡単に言うと「接続詞」や「前置詞」を使わなくても文を作ることができるというとても便利な方法です。

よって、後ほどご紹介する「while」や「as」などを利用する必要がなく「~しながら」を表現できます。

作り方は簡単で、動詞の原形に「ing」を付けるので、動名詞のような形にするだけです。

  • playing(遊びながら)
  • watching(見ながら)
  • lying(横になりながら)

などの形です。

因みに、「~しながら」という時間などを説明する時だけではなく、「理由(becuaseの代わり)」、「条件(ifの代わり)」などにも使われるのが分詞構文の特徴なので留意しておきましょう!

文頭に置くと少し文語的で丁寧な言い方になります。

下記がその例文です。

仮に文頭が「ing」であっても、後ろの英文が過去形の場合は、文頭も同じ過去形の意味となります。

  • Studying math, I watched TV.(数学を勉強しながら、テレビを見ました)
  • Having dinner, she chatted with me on the phone.(彼女は朝食を取りながら私と電話で話しました)

文の後ろに付けることでカジュアルな表現になります。付け足す感覚です。

  • I felt sad seeing my friend off at the airport.(友達を空港で見送りながら悲しくなった)
  • I talked to my client moving on the train.(電車で移動しながら顧客と話しました)
  • I watched a movie lying on the couch.(ソファーで横になりながら映画を見ました)

2.前置詞を使った「~しながら」の英語

前置詞を使った表現も「~しながら」という意味でよく使われます。

「over」

「over」を使う時は、食べ物や飲み物の場合が主に使われます。

下記のような場合です。

  • We discussed over lunch.(昼食を食べながら仕事の話をしました)
  • Let’s talk about it over a cup of coffee.(コーヒを飲みながらそれについて話をしましょう!)

このほかに、「dinner」や「tea」なども使えます。

このような場合は逆に「eating」や「drinking」はあまり使わないので注意しましょう!

勿論、「She was upset over her work.(彼女は仕事をしながら慌てた)」という表現などもできます。

「with」

前置詞の「with(一緒に)」も「~しながら」というイメージがしやすいですね。

また何かを着用しながらという場合は「with ~ on」と「on」も同時に使う場合が多いです。

それと「動名詞(ing)」や「過去分詞(受け身)」の表現も付け加えるケースも多々あります。それぞれの例文を見てみましょう!

  • You should not talk with your mouth full.(口いっぱいに方張りながら話さない方がいい)
  • They are talking with doors closed.(彼らはドアを閉めながら話をしています)
  • He greeted with his cap on.(彼は帽子をかぶったまま挨拶をしました)
  • She resisted with her hands shaking.(彼女は手を震わせながら我慢した)

3.副詞や接続詞などを使った「~しながら」の英語

分詞構文や前置詞以外でも「~ながら」という表現はできます。

要するに『「同時に」の英語|ビジネスでも使える熟語・副詞や接続詞7選と例文』の記事でも詳しく解説していますが、「同時に」という英語を使えばOKです。

「at the same time」

一番カジュアルな言い方が「at the same time」です。

  • She had dinner and enjoyed the football game at the same time.(彼女は夕食を食べながらサッカーゲームも同時に楽しみました)
  • Go home safe. At the same time, you’ll be careful.(注意しながら安全に帰宅して下さいね)

「at the same time」のフォーマルな言い方は「simultaneously(サイモテーニアスリー)」という副詞を使います。知識として覚えておきましょう。

「while」

「while(ワイル)」は「~しながら・~している間」という接続詞です。

しかし、主語が同じ場合は「while ~ing」という形もできて口語的になります。ネイティブもよく使う表現です。

  • She waved at me while waiting for a train.(彼女は電車を待ちながら私に手を振りました) ※「while she waited for a train」と同じ意味です。
  • He looked sad while staring out the window.(彼は窓の外を眺めなら悲しい顔をしていました)※「while he stared out the window」と同様です。

「as」

ここでの「as」は「when」より同時性が強い「~の時」、つまり「~しながら」という接続詞として使われます。

下記がその例文です。

  • He sighed as he considered.(彼は考慮しながら・考えながらため息をついた)
  • I called him as I listend to music.(音楽を聴きながら彼に電話をしました)

今まで解説したように「~しながら」という表現は多くあります。

先ずは一つを使いこなして、しかしそれだけの表現にならずに他の英語も試してアウトプットしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta