著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「祭り」の英語|重要な発音と覚えておきたい!8個の表現

のべ22,307がこの記事を参考にしています!

「祭り」の英語はどこの国に行っても必ずと言っていいほど聞く表現ですね。

日本国内でも「ひな祭り」など代表的な祭りもります。

また一般的な「夏祭り」でも、相手に伝える時には必要な英語です。また、世界にもその地域での有名な「祭り」も多く存在します。

よってここでは、基本である「祭り」の英語とその発音のコツと同時に、英会話でもすぐに使える表現もご紹介しています。

目次:
1.「祭り」の英語
2.「祭り」に関連した英語表現
2-1.日本や世界の有名な「祭り」の英語
2-2.「祭り」には欠かせないその他の英語

1.「祭り」の英語

「祭り」は英語で、「festival」を使うのが一般的です。

「festival」の発音と発音記号は下記となります。

カタカナ読み
音声
発音記号
フェスティバル
féstəvəl

※「festival」で気を付ける発音の部分は、「F」と「V」の箇所です。それぞれの発音の仕方については、『Fの発音が自然と上手くなる簡単な2つのコツ』と『Vの発音を今すぐマスターできる簡単な2つの練習方法』の記事を確認して簡単にマスターして下さい。

※また、他に「Festa(フェスタ)」や「Fiesta(フィエスタ)などでも同様です。「祝祭」として使われるケースがほとんどです。

2.「祭り」に関連した英語表現

「festival」という「祭り」の英単語だけではなく、英会話に今すぐ使える表現もご紹介します。

2-1.日本や世界の有名な「祭り」の英語

海外旅行や日本の祭りを楽しむときに使える英語です。

world festival

  • 「夏祭り」:summer festival
  • 「雪祭り」:snow festival ※「winter festival」でも通じます。また、日本では「Sapporo snow festival(札幌雪祭り)」が有名ですね。
  • 「ひな祭り」:the Girl’s festival ※「the Doll’s festival」でも同様です。「doll」は「人形」の英語です。
  • 「映画祭」:film festival ※世界各地で様々な映画祭があります。
  • 「リオのカーニバル」:Rio Carnivals ※1723年が起源と言われているブラジルのリオデジャネイロのお祭りでとても有名ですね。世界一とも言われるくらい大規模なものです。
  • 「聖パトリックの祝日」: St Patrick’s Day ※アイルランド共和国の祝日(3月17日)ですが、世界各地にいる移民が緑の服などをまとって盛大にお祝いをします。

その他にも色々な現地の祭りがありますが、その都度調べて覚えるのも、歴史も分かって楽しいですよ。

2-2.「祭り」には欠かせないその他の英語

英会話の中でも「祭り」と一緒に使える英語をご紹介します。

  • おみこし:portable shrine ※「portable」は持ち運びできる、「shrine」は神社という意味でイメージできますね。
  • 盆踊り:Bon (festival) dance ※そのままで英語を表現して、ジェスチャーなどで相手に伝えてみましょう!
  • 太鼓:drum ※洋楽などの楽器の「ドラム」と区別するために、「和太鼓=Japanese drum」とすると、より伝わりやすくなります。
  • 出店(屋台):stall ※「stand」でもOKです。
  • 金魚すくい:goldfish scooping ※「goldfish catching」でも通じます。
  • お参り:pay a visit to a shrine ※「お墓参り」は「visit a grave」でOKです。
  • 神社:shrine ※または、「Shinto shrine」となります。
  • 花火:fireworks ※花火についての詳しい記事は、『「花火」の英語|発音や関連英語と4つの花火大会を紹介!』をご確認下さい。

まとめ:「祭り」をきっかけに英語を楽しもう!

「祭り」はワクワクするものです。

そんな時に、外国人としっかりと英語で会話ができたら更に楽しくなりますよ。正しい英語で相手に伝えることがそのスタートになります。

是非、ここでご紹介した英語を参考に、外国人と一緒に思い出に残る「祭り」を体験してみましょう!

cta_teacher_img03

学習資料『偏差値40の落ちこぼれから1発でTOEIC満点を取って短期ネイティブになった全手法』

「結局、リスニングが聞けない・・・。」
「色々試しても、ペラペラ話せない・・・。」
「全然、TOEICの点数が伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを抱えていませんか?

私もその一人でした。
(今はTOEIC満点、英検1級も1発取得)

そこで今回、10年以上の海外赴任生活やアジアのバイリンガル達のノウハウ、私が数万人に教えてきてブラッシュアップを重ね、本当に日本人に必要な英語勉強方法を体系化しました。

【保存版】「TOEIC満点×短期間ネイティブになった全手法」(PDF全71ページ)

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・

そんな落ちこぼれの私でさえ、短期でマスターできた方法です。

ぜひ、興味がある方は現在無料プレゼント中ですので読んで見てください。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメント

sp-cta
pc-cta