著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

appearの意味と使い方|発音や派生語・例文やseemとの違いなど

のべ244がこの記事を参考にしています!

「appear」の正しい使い方やその意味を知りたいですか?

他の動詞の「seem」や「look」などに似ているような感じもしますよね。

また、「He appeared in the paper.」の直訳は「彼は紙に現れた」ですが、どんな意味になるのでしょうか?

英語学習者が、何となく分かっていそうで、実は今までシッカリ理解していないのが「appear」という単語の特徴でもあります。

よって今回は、「appear」にフォーカスして、その活用法などを例文などを用いて解説していきます。口語でもビジネスメールのようなフォーマルな文語でも使える単語ですので、是非活用しましょう!

目次:

1.「appear」の発音とイメージ・派生語
2.「appear」の意味と例文:現れる・姿を見せる
・熟語:make an appearance
・反対語:disappear
3.「appear」の意味と例文:~のように見える・思える
・appear to be
・It appears that構文
4.appear・seem・Lookの違いは?

1.「appear」の発音とイメージ・派生語

先ずは、正しい発音から見てみましょう。

「appear」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
アピア
əpíɚ

アクセントが後ろにあるのがポイントです。過去形・過去分詞は規則変化動詞なので、「appeared」になります。

次の章で意味や例文を見ていくのですが、「appear」はどんなイメージになるのでしょうか?

実は「appear」の派生語を見ると何となく分かってきます。

下記が各品詞の派生語です。

  • 名詞・・・appearance(発音:アピアランス):姿を見せること、出席、など
  • 形容詞・・・apparent(発音:アパレント)):一目見て明白な、はっきりした、など
  • 副詞・・・apparently(発音:アパレントリー):見た目で明白に、など

外見、見た目に関連する表現であることが分かりますね。これが「appear」のイメージでOKです。

そのイメージを持ったまま、これからご紹介する意味や例文を見ていくと理解しやすくなります。

2.「appear」の意味と例文:現れる・姿を見せる

何か(誰か)が現れる、姿を見せるという場合に使う表現です。

下記がその例文です。

  • She appeared out of nowhere.(彼女はどこからともなく現れました)
  • The problem appeared yesterday.(昨日、問題が生じました)

など。

予期せずに突然現れる、というニュアンスで使える単語でもあります。

「come up」や「show up」などはある程度予測できている場合に使う同義語です。

また、次のような表現で使う動詞でもあります。ネイティブ的なイメージ感覚で確認して下さい。

  • She appeared on the box.(彼女がテレビに出た) ※「appear on the stage」とすると「舞台に登場する」など。
  • His new book will appear in print soon.(彼の新しい本が時もうすぐ出版されます)
  • My article appeared in the paper.(私の記事が新聞に掲載されました)

他にも、「appear in court(出廷する)」、「appear in public(公に姿を見せる)」など、イメージすると面白いですね。

熟語:make an appearance

「appear」と似た表現に、「make an appearnce」という熟語があります。

名詞の「appearance」を使った形ですが、意味は「appear」とほぼ同じです。

下記がその例文です。

  • He made an appearance on TV for the first time.() ※「He made his first appearance on TV.」と同様です。
  • She made an appearance at the party.(彼女はパーティに姿を現しました)

など。カジュアルに表現する場合は、前述した「show up」と置き換えてもいいでしょう。

反対語:disappear

この機会に「appear」の対義語である「disappear(ディサピア)」も覚えておくと英語力が身に付きますね。

「消える」、「無くなる(消滅する)」という意味です。

下記がその例文です。

  • The symptom disappeared.(症状が無くなりました)
  • This solution will make the lasting problem disappear.(この解決策は長年の問題を消し去るでしょう)

など。因みに、「disappear」の名詞は「disappearance(ディサピアランス)」です。

3.「appear」の意味と例文:~のように見える・思える

もう一つの「appear」の大きな意味は、人やモノが「~のように見える・思える」というパターンです。

その際に主に2つの形があります。

appear to be

下記がその例文です。

  • She appears to be busy.(彼女は忙しそうです)
  • There appears to be an important meeting this afternoon.(大事な会議が午後にあるようです) ※「There appears to be~がある・存在するようです」の形です。
  • It doesn’t appear to be a big issue.(大きな問題ではないように思えます) ※否定形での表現パターンです。

など。

It appears that構文

下記がその例文です。

  • It appears that she will leave this company.(彼女がこの会社を辞めるようです)
  • It appeared to me that they were upset.(私には彼らが気が動転しているよに見えました) ※「to me(私にとっては)」などを付け足すこともできます。

など。「that」以下が「~のように思える・見える」場合につかう構文です。

先ほどの「She appears to be busy.」を「It appears that she is busy.」と置き換えることもできます。

また、この「appear」ですが、「appear as if(まるで~かのように思える)」なの形でも使えます。参考にして下さい。

4.appear・seem・Lookの違いは?

さて、「appear」の「~のように見える・思える」の意味ですが、同じような意味をなす同義語が他にもありますね。

それが「look」と「seem」です。

下記の例文のニュアンスの違いが分かりますか?日本語訳ではどれも「彼女は疲れているようです・疲れているように見えます」です。

  • She seems tired.
  • She looks tired.
  • She appears to be tired.

違いは次の通りです。

  • seem・・・(第三者の情報も含む)話し手の主観や推測が含まれる ※「どうも~らしい」という意味もあります。
  • look・・・話し手が見た目・外観から判断して確信している ※絶対にそうでしょう!というニュアンスが含まれます。
  • appear・・・lookと同じ見た目からの判断ですが、確信が持てない ※「~のように思える」ぐらいのニュアンスです。

何となく分かりましたか?

これらの違いについては、『「seem」の意味と8つの用法|lookとの違い・かっこいい名言も紹介!』や『「~らしい(~っぽい)」の英語|2つのパターンの使い分け・例文など』でも紹介しているので参考にして下さい。

まとめ:「appear」はカジュアルでもフォーマルでも使える!

いかがでしたでしょうか?

初心者の方は「appear」を聞きなれないかもしれませんが、日常会話でもよく使われる動詞の1つでもあります。

「appear」のイメージをシッカリ持つことで、とっさの時でも正しくリスニングできたり、会話で使ったりもできます。

まだしっくりこない方は。ここでご紹介した例文を見直したりして、自分のものにしましょう!是非、ご参考下さい。

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)