著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

場所を示す3つの前置詞「in、on、at」の正しい使い分けと例文

のべ125がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

前置詞とは名詞の前に来て、名詞との関係性などを示す場合に使われる英文法の1つですが、その名詞が「場所」の場合はどのような前置詞が使われるのでしょうか?

英語の前置詞一覧|全部で78個ある前置詞の解説と使い方』でもあるように、位置関係や場所を示す前置詞には色々な単語がありますが、ここでは特に頻出して間違った使い方が多い「in」、「on」、「at」に絞って解説します。

しかし、次の違いが分かりますか?

どちらも文法的にも正しい英文です。

  • She is still in school.
  • She is still at school.

ちょっと違いが分かりにくいかと思います。

よって今回は、例文やイメージを使って「in, on, at」をどの名詞の前に置くのか、など状況によっての使い分けなどを解説します。

目次:

1.「in」:空間や囲まれた場所の中にあるイメージ
2.「on」:表面上にあるイメージ
3.「at」:特定の場所にあるイメージ
4.「in、on、at」をミックスさせた例文
問題:次の英文の違いが分かりますか?
・Question 1
・Question 2
・Question 3
まとめ:時間の前置詞も塊として覚えるのがベスト!

1.「in」:空間や囲まれた場所の中にあるイメージ

国で言うと「国境」、県であれば「県境」などの空間の中にいる(ある)場合に、「in」を使い

また、箱やコップなど何かを入れるもの(仕切りがある)に関しても同様です。

例文:

  • I live in Tokyo.(東京に住んでいます)
  • I have key in my pocket.(鍵をポケットに入れています)
  • He is in the car.(彼は車の中にいます)

例外として、都道府県や国などの前置詞は「in」を使いますが、それらを繋げる時は後ろの「in」は省略(いらない)します。

例えば、「I live in Kumamoto, Japan.」となり、「in Japan」とはなりません。

その他の例:

  • in U.S.
  • in Minato-ku
  • in the building
  • in the newspaper
  • in my room

2.「on」:表面上にあるイメージ

「on」は何かの場所の表面にくっ付いている時に使います。

「~通り」などの場所にも「on」を使います。

例文:

  • I see an apple on the table.(テーブル上に一つのリンゴが見えます) ※因みに「above the table」であれば、リンゴが宙に浮いているイメージです。
  • Our office in on this street.(私たちの会社はこの通り沿いにあります)
  • Put it on the wall.(それを壁に貼っておいて)

その他の例:

  • on the river
  • on the floor
  • on the right side

など。

3.「at」:特定の場所にあるイメージ

住所の番地、店などの待ち合わせ場所、地図での場所やイベント、などピンポイントを指す場合に使いうのが「at」です。

例文:

  • She is at the conference.(彼女は会議中です)
  • I’m at the shop.(私はその店にいます)
  • Wait for me at the station, please.(駅で待っててください)
  • 住所を示す場合は、一般的に最初にある前置詞のみで、後ろの前置詞は省略(いらない)します。

    「Our company is at 1-2-3 Kaname, Kita-ku, Tokyo.(会社は東京都北区要町1-2-3にあります)」などのケースです。

その他の例:

  • at the bar
  • at the corner
  • at the airport
  • at home
  • at the bus stop
  • at the office
  • at work

4.「in、on、at」をミックスさせた例文

前置詞をミックスして使うパターンもあります。

例えば次のような例文です。

  • She is on the fifth floor at Higashi Building.(彼女は東ビルの5階にいます)
  • I will meet you at Minami Park in Osaka.(大阪の南公園で会いましょう)

場所を繋げる時は、小さい空間から大きい空間の順番となります。

上記の例文で言うと、「fifth floor」→「Higashi building」、「Minami Park」→「Osaka」の順番ですね。このルールは厳守しましょう!

問題:次の英文の違いが分かりますか?

さて、これまで「in」、「on」、「at」の基礎を押さえましたが、復習として次の3つの問題を解いてみましょう!

それぞれの例文問題のイメージの違いを答えて下さい。

Question 1

日本語では「彼女は車にいます」となります。

  • She is at the car.
  • She is in the car.
  • She is on the car.

イメージと答え:

  • She is at the car. → 「車がある場所にいる」イメージ ※車のそばにいる感じです。
  • She is in the car. → 「車の中にいる」イメージ ※「inside the car」で更に強調することもできます。
  • She is on the car. → 「ボンネットなどに寝そべっている」イメージ ※「She is lying on the car.」などと同じ意味合いです。

Question 2

日本語では「彼女はまだ学校にいます」となります。

  • She is still in school.
  • She is still at school.

イメージと答え:

  • She is still in school. → 在学中(今、学校という場所にいるかは分からない)
  • She is still at school. → 今、学校にいて勉強中、または場所にいるだけ

この問題は少しトリッキーですので、塊(熟語として)で覚えておけばOKです。

「in hospital(入院中)」という場合も同じイメージです。

Question 3

日本語では「私は電車に乗ります」になります。

  • I get on the train.
  • I get in the train.

イメージと答え:

  • I get on the train. → 電車に乗ってどこかに向かう
  • I get in the train. → 電車という乗り物に乗っている

どちらでも基本的にはどこかに行く時に使うので間違えではありませんが、「on the train」が動きがあるイメージです。

「I’m on my way.(帰宅中です)」のように、動作を含んでいるのがこの「on」でもあります。「on the bus」、「on the plane」など乗り物によく使います。

まとめ:時間の前置詞も塊として覚えるのがベスト!

ここで紹介した3つの前置詞は「時間」に使うことも多いですが、場所の時と同じように、塊やパターンとして覚えるのがミスが起こりにくいです。

  • inの例:in the morning, in December, in summer(広い範囲の時間) ※時間帯、月、年、季節など
  • onの例:on Sunday, on December 30th (中間の範囲の時間) ※曜日や日付など
  • atの例:at 3, at noon(狭い範囲の時間) ※特定の時間など。しかし、「at night」は例外となります。

など。

これらをミックスした例文:

  • I remember meeting you at noon on August, 27th.(あなたに8月27日に会ったのを覚えています)
  • I saw him in the evening on Monday.(on Sunday evening)(月曜日の夜に彼を見ました)

など。

また、最後になりますが、英会話でよく使う「visit + 場所(visit Japanなど)」の場合は、前置詞は要りません。

厳密に文法的に言うと、visitは他動詞で、その直後に目的語が必要という説明になるのですが、これも塊として覚えておくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

sp-cta
sp-cta