著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「可能性がある」の英語|38例文と使い分け!助動詞や副詞・形容詞など

のべ205がこの記事を参考にしています!

「発生する可能性がある」、「感染した可能性が高い」などで使う「~の可能性がある」ですが、英語ではどう表現するのでしょうか?

例えば、英語では直訳というより名詞での「possibility」、形容詞での「likely」、助動詞での「could」、副詞での「probably」など色々なパターンで表現するのが一般的です。

しかし、その可能性があるというニュアンスも使う単語で、その可能性が高いのか低いのかの使い分けが必要になります。

よって今回は「~の可能性がある」という英語表現にはどんな単語などが最適なのかを解説していきます。例文などを見ながら自分のものにしましょう!また、反対語の「可能性がない(ゼロ)・不可能です」などの英語にも触れておきましょう!

目次:

1.英語の形容詞・名詞で「可能性がある」を表現
・possible・possibility
・risk・chance
・potential
・likely
・~%
2.英語の助動詞で「可能性がある」を表現
3.英語の副詞で「可能性がある」を表現
4.対義語(反対語)の「可能性がない」を表現

1.英語の形容詞・名詞で「可能性がある(不可能です)」を表現

先ずはダイレクトに「~の可能性がある」というのをネイティブがよく使う名詞と形容詞でご紹介します。

possible・possibility

「possible(ポッシブル)」は「可能性がある・実行できる」という意味がある形容詞です。

一方で、「possibility(ポッシビリティー)」はその名詞で「可能性」という意味で、これらを使って「可能性がある」の例文を作ってみます。

下記がその一部です。

  • It’s possible for you to do it.(それをできる可能性があなたにはあります)
  • Would it be possible to have a meeting tomorrow?(明日打合せを持てますか?) ※「~することが可能でしょうか?」というとても丁寧な聞き方で、ビジネスの場面などフォーマルな表現として活用して下さい。「Would it(that) be possible to ~?」の形です。
  • There is a possibility that he will come.(彼が来る可能性がある) ※「possibility that構文」の形です。
  • He has a possibility to overcome the problem.(彼にはその問題を解決する可能性があります) ※「possibility to ~(~ができる可能性がある)」の形です。

など。

risk・chance

「risk(リスク)」は「危険の恐れ(可能性)」、「chance(チャンス)」は「見込み・可能性・危険の恐れ」という意味があります。

下記がその例文です。

  • There is a risk of being punished for doing that.(それをやっていると罰を受ける可能性があります)
  • I take a risk of losing my friends over my comments.(そのコメントにより友達を失う可能性の方を取ります)
  • I have a chance to talk to my favorite singer.(私のお気に入りの歌手と話せる可能性があります)
  • There is a chance of missing it.(それを逃す可能性があります)

など。

「chance」はいい意味や、危険な意味での「可能性」の両方で使える単語です。「He doesn’t take any chances.(彼は危険を犯さない)」など。

potential

「potential(ポテンシャル)」は「(潜在的な)可能性がある」という形容詞と、「(将来的な)可能性」という名詞の両方で使える単語です。

下記がその例文です。

  • 形容詞・・・He has a potential talent.(彼は潜在的な才能があります)
  • 名詞・・・You have the potential to succeed in your business.(あなたは仕事で成功する可能性があります)

など。「potential」とはその人やモノが持っている潜在的な可能性など、見込みがある場合に使います。

likely

断言はできないけどその可能性がある(確率がある程度ある)という場合に使うのが「likely(ライクリー)」とう形容詞です。

下記がその例文です。

  • He is very likely to have been infected.(彼は感染した可能性が高い) ※「very likely」で強調しています。
  • She seems likely to refuse the offer.(彼女はその申し入れを断る可能性が高い感じがする)

など。

副詞でも「likely」は使われれますが、その場合は「多分」や「おそらく」と訳されます。

~%

「~%(パーセント)」と可能性を確率(パーセント)で表す場合もありますね。基本的に口語のみでの表現です。

「It’s 100% that it will happen.(それは100%の確率・可能性で起こるだろう)」など。

半々(の可能性)と言う場合は、「fifty-fifty(フィフティー・フィフティー)」という表現もあります。「It’s fifty-fifty that he will pass the test.(彼が試験に受かる可能性は50%です)」など。

2.英語の助動詞で「可能性がある」を表現

英語にあり、日本語にない特徴として、単語1つでその程度を変えることが出来るということです。

その代表的なのが助動詞です。「can」や「will」などですね。

例えば、「それは真実の可能性がある」という英文を作る時、「It ( ) be true.」という表現になりますが、カッコ内に入る助動詞によりその可能性の程度が異なります。

「~かもしれない」の英語|MayやMightだけじゃない9表現と例文』でも解説していますが、ここでその程度を一覧にするので参考にして下さい。

上から可能性が高い順番です。

  • must・・・ほぼ100%の可能性
  • would・・・80~90%の可能性
  • should・・・70~80%の可能性 ※「would」よりも少し低いニュアンスです。
  • may/can・・・50%の可能性 ※canとmayは同じようなニュアンス。
  • might・・・30%の可能性
  • could・・・10~20%の可能性 ※ほぼ可能性が無い場合も使えます。

しかし、どこにも明確にその可能性の程度は書いて無く、あくまでニュアンス的に上記のようなイメージを持って下さい。

また、一言で「Must be.」や「Could be.」などと表現することも多いです。

3.英語の副詞で「可能性がある」を表現

「It will (  )happen.(それは多分起こるだろう)」という文を作る際に、カッコ内に入る副詞でその可能性の程度を変えることもできます。

「多分(たぶん)/おそらく」の英語|3つの基本英単語とその使い方』でも詳しく解説していますが、上から可能性が高い順番です。

  • definitely/absolutely・・・ほぼ100%の可能性
  • most likely・・・約90%の可能性で完璧に自信があるわけではない
  • probably・・・約80%の可能性
  • likely・・・約60~70%の可能性
  • maybe/perhaps・・・約50%の可能性

など。これも助動詞同様に可能性の程度が明記されているわけでもなくイメージとなります。

また、「Maybe.」や「Definitely.」など一言の返事で済ませることもカジュアルな英会話のでは多いです。

4.対義語(反対語)の「可能性がない(不可能です)」を表現

さて、可能性があるのであれば、その反対の「不可能です」もありますね。

今までご紹介した表現の否定形を作るだけでその意味になります。

下記がその例文です。

  • That’s not possible.(それは不可能です)
  • There is no chance to get it.(それを手に取ることは不可能です) ※「There is no possibility that you can get it.」と同じです。
  • You have zero % to do so.(あなたにそれが出来る可能性はゼロです)
  • It can’t be.(その可能性は無いでしょう)

など。

または、下記のように他の単語を使ってもできます。

  • never・・・You can never concentrate on it.(あなたがそれに集中することは絶対に不可能です) ※「never」については、『「絶対」の英語|絶対に~する・しないなど使える例文30個』の記事も参考にして下さい。
  • impossible・・・It’s impossible!(それは不可能です=それは無理です!) ※「possible」の反対語です。
  • unlikely・・・It’s unlikely that he understands the point.(彼が要点を理解した可能性は低いです) ※「likey」の反対語です。

または、『「ありえない」の英語|意味と6表現の使い分けとスラングや例文』でも解説しているように、その可能性は無い・低いを一言、またはフレーズで表現することもあります。

下記を和訳する時はどれも「まさか!そのはずがない(可能性が低い)」となります。

  • No way! ※「No kidding!」なども同様です。
  • You must be joking. ※友達同士では「Liar!(嘘つき!)」と表現してもOKです。
  • I can’t believe it.

など。

まとめ:「可能性がある」の程度は単語次第

いかがでしたでしょうか?

「可能性がある」という表現は、1つの単語が違うだけでもその程度の強さのニュアンスが異なってきます。

言い換えれば、色々な形の表現が入れ替えるだけで可能という事です。

特に助動詞や副詞を使った英語独特の表現の仕方については、その単語が持つ意味をシッカリと把握しておきしょう。色々な場面で役立つので、英語上達には欠かせない要素です。

ここでの例文などを是非参考にして、英会話などに活かして下さい。

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)