著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「取り急ぎ~」の英語|ビジネスメールで欠かせない6表現と略など

のべ192がこの記事を参考にしています!

「取り急ぎお礼まで」、「取り急ぎご連絡まで(ご報告まで)」というビジネスメールの文句はよく使います。

これは、英語でも同じで、要件を手短に一旦急いで相手に伝えるという場合に使います。

恐縮や感謝の気持ちが含まれているので、全然失礼ではありません。

その後に時間をかけて、お礼や詳細な連絡事項を伝えるということもできます。ビジネスシーンでは欠かせない表現ですね。

よって今回は、「取り急ぎ~」という表現を様々な例文を用いながら、その英語の言い回しをカジュアル、フォーマルな視点で解説していきます。是非、参考にしてみて下さい。

目次:

1.カジュアルな「取り急ぎ~」の英語表現
・just a heads up
・quick note/update ~
・just to let you knowと略
2.カジュアル/フォーマルな「取り急ぎ~」の英語表現
・I just wanted to ~
・I’m writing to ~
・Kind reminder
3.類義語の「とりあえず・まずは(先ずは)」の英語も押さえておこう!

1.カジュアルな「取り急ぎ~」の英語表現

口頭でも、友達や同僚同士のメールやチャットのやりとりなどでも使える表現です。

just a heads up

「heads up」は複数形のようですが、一塊で単数扱いとするということ、また「頭を上げる」というイメージから、「(事前の)注意喚起」という場合にも使えます。

「Heads up!」と命令形としても役立ち、その場合は「気を付けて!」となります。

それに「ただ~」という「just」を付けて、文頭で「Just a heads up.」とすると、「一応(念のため)お知らせまで」というニュアンスになります。

下記がその例文です。

  • Just a heads up. We have a very important meeting today.(取り急ぎお知らせします。今日はとても大切な会議があります)
  • Thank you for the heads up.(取り急ぎの連絡ありがとう!)

など。

quick note/update ~

文頭で「Just a quick note/update.」と「Just a heads up.」と同じようにも使えます。

友達や同僚などのメールの書き出しにも使えますが、フォーマルなメールでも「取り急ぎ用件のみで失礼します」というニュアンスも含まれるので、ビジネス相手(長年の付き合いがあるなど)によっては使っても構いません。

下記がその例文です。

  • This is a quick note to thank you.(取り急ぎお礼まで)
  • This is a quick update to let you know about the progress.(取り急ぎ進捗の連絡まで)

など。

just to let you knowと略

口頭でも使える表現で、「あなたに教えたいだけ(取り急ぎ連絡まで)」という意味になります。

下記がその例文です。

  • Just to let you know, he is coming to our office at 3 pm today.(取り急ぎ、彼が弊社にするのが午後3時ということを連絡しておきます)
  • Just to let you know, I will be in charge from next month.(取り急ぎ、来月から私が担当になることをお知らせ致します)

など。

また、この「Just to let you know」ですが、カジュアルなやり取りでは「JTLYK」という略語を使うことも多いです。是非、使ってみましょう!

2.カジュアル/フォーマルな「取り急ぎ~」の英語表現

ビジネスメールでもよく使われて、カジュアルとフォーマル(丁寧)のどちらのケースで使っても大丈夫な表現です。

I just wanted to ~

メールの書き出しで使えるフレーズで、「ただ(取り急ぎで)~したかっただけ」という意味になります。

口頭でもよく使われている表現です。

下記がその例文です。

  • I just wanted to give you a heads up.(取り急ぎお知らせまで) ※上述の「heads up」を使っています。
  • I just wanted to say thank you.(取り急ぎお礼まで)

など。

I’m writing to ~

直訳では「~のために書いています」となります。これだけでも「取り急ぎ(~を伝えたい)」というニュアンスが含まれています。

「I’m just writing to ~」でも構いません。

下記がその例文です。

  • I’m writing to express how thankful I am for your support.(取り急ぎ、ご協力に対して心より感謝申し上げます。)
  • I’m just writing to let you know about the result.(取り急ぎ結果の報告まで)

など。

Kind reminder

ビジネスメールの件名で、とても丁寧な言い方での「取り急ぎの連絡(催促)」となります。

他にも、「Friendly reminder」「Gentle reminder」などがあります。

英語で催促する|ビジネスメールの件名・本文でも使える9つの例文など』の記事も参考にしてみて下さい。

メールの書き出しでも、「This is a kind reminder that ~.」という形で使うこともできます。

3.類義語の「とりあえず・まずは(先ずは)」の英語も押さえておこう!

「取り急ぎ」と似ている表現の例文を下記で確認してみましょう!

  • for now・・・Just send me the file for now.(とりあえず・取り急ぎファイルを送って下さい)
  • anyway・・・Thank you, anyway.(取り急ぎ感謝です) ※友達同士のカジュアルなお礼の言い方にも使えます。
  • first of all・・・First of all, let’s talk about the topic.(まずは・取り急ぎ、その話題について話しましょう!)

など。

ひとまず(取り急ぎ)などは、他にも「for the time being」、「tentatively」、「for the moment」などあります。

「とりあえず」の英語|ネイティブが良く使う!7つの表現』の記事も参考にしてみて下さい。

まとめ:「取り急ぎ~」は失礼じゃない!

いかがでしたでしょうか?

とりあえず、長々した文よりも用件だけを言いたい時も多いですね。その場合は、ここでご紹介した表現を付け足すだけでも相手に伝わります。

単純に「Thank you」というよりも、「I just wanted to say thank you.」などが相手にあなたの意図(大事なことをまず言いたい、など)が伝わります。

略語もあったので、カジュアルなやり取りで是非活用してみて下さい!

cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

sp-cta
pc-cta