著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「推し」の英語|19表現の意味を理解してスラングも交えて使いこなす!

のべ795がこの記事を参考にしています!

SNSなどのネットや日常でも「推し(おし)という言葉を聞きますね。

「~が私の推しです」や「あなたの推しは誰?」など。

しかし、実は1980年代から、俗に言う「オタク」の間ではスラング(俗語)として使われていて、グループアイドル(AKBやモーニング娘など)が人気に出るにつれて、「推し」という言葉も徐々に広まってきました。

でも、この「推し」ですが、英語では何と言うのでしょうか?

よって今回は、日本語としても定着している「推し」の英語表現について解説します。「推し」自体がスラング的に使われているので、英語でもスラングがしっくりくるかもしれません。是非、参考にしてみて下さい。

目次:

1.「推し」の意味と類語は?
2.「推し」を英語で表現してみよう!
・通常の言い方・説明一覧
・スラング:fave
・スラング:stan
・スラング:best boy/best girl
・スラング:bias
3.「推し」の関連英語表現一覧や「尊い」の英語は?

1.「推し」の意味と類語は?

他の英語表現もそうですが、日本語の類語から英語に訳すのが、違和感もなくとてもスムーズです。

これが英訳のコツです。

ではこの「推し」ですが、どのような意味があるのでしょうか?その類義語は?

下記が厳選した類義語です。

  • 特定の人・モノの熱狂的なファン
  • 気に入っている人・モノ
  • 応援したい人・モノ
  • 他人にお薦めしたい人・モノ

など。

何となくイメージできたでしょうか?

例えば、グループの中で気にっている人を「推しメン」と言いますが、この「推しメン」の略が「推し」のことです。

しかし今では、アイドルやキャラクターなどに限らずに、スポーツや食べ物など「推し」という言葉が使われるようになってきているので、対象は限定しません。

2.「推し」を英語で表現してみよう!

さて、ここから「推し」の英語を見てきましょう!

通常の言い方・説明一覧

先ずは、スラング以外の表現から見てみましょう。先ほど挙げた類義語から英文を作って説明します。

下記がその例文です。

  • He is my No.1 favorite singer.(彼は私が一推しの歌手です/彼が私の一番のお気に入りの歌手です) ※「favorite(お気に入りの・気に入っている」の単語を使いました。
  • I highly recommend this.(これが私の推しです/これを特にお勧めです) ※「recommend(薦める)」という動詞です。
  • I’m rooting for the baseball team.(その野球チームが推しです/その野球チームを応援しています) ※「I’m a supporter of the baseball team.」、「I’m pushing for the baseball team.」なども同じです。
  • She is a big fan of the actress.(彼女はその女優を推しています/彼女はその女優のめちゃくちゃファンです) ※「a great fan of ~」や「a huge fan of ~」など誇張してもOKです。

など。

これらのフレーズ例は類義語からイメージしやすい英語の表現ですね。

または、『5つある「夢中になる・ハマる」の英語|スラングや熟語など例文で解説!』で紹介しているような、「addicted to」、「crazy」などの表現でも通じます。

スラング:fave

先ほどの例文でも挙げた「favorite」の略語の「fav(発音:ファヴ)」をスラングとして使う「推し」の表現を紹介します。

下記がその例文です。

  • My fav is Tanaka in the group.(そのグループでは、田中が私の推しです)
  • She is my eternal fav.(彼女は私の永遠の推しです) ※「eternal(イターナル・永遠の)」という単語を使いました。
  • Who is your fav?(誰があなたの推し?) ※モノなどであれば、「What is your fav?(何が推しなの?)」となります。

など。

スラング:stan

「fav」と同じように使われるのが、「stan(発音:スタン)」というスラングです。

「stalker(ストーカー)」と「fan(ファン)」を合わせた造語が「stan」となります。

つまり、付きまとうぐらいストーカーのような熱狂的なファンを「stan」と呼びます。

また、「stan」を動詞としても使うことが多いです。

下記がその例文です。

  • She is a stan for you.(彼女はあなたを推しています) ※「She is a big fan of you.」よりも強い推しのイメージです。
  • I stan the idol.(私はそのアイドルを推しています) ※動詞で活用した例文です。

など。

スラング:best boy/best girl

現時点では、これはアニメキャラやゲームのキャラに限定して使われている表現のようです。

直訳は「一番の少年(best boy)」と「一番の少女(best girl)」となります。

推しのキャラが男性か女性かにより使い分けます。

下記がその例文です。

  • Shoji is my best boy.(ショウジが私の男性キャラの推しです)
  • Who is your best girl?(女性のキャラで誰が推しなの?)

など。

スラング:bias

「bias(発音:バイアス)」は、Kポップのファンから生まれたスラングですが、今では色々な「推し」に使われています。

「bias」の本来の意味は「偏見」などですが、口語では「推し」の俗語としても使えます。

下記がその例文です。

  • My bias never changes.(私の推しは絶対に変わりません)
  • Who is his bias?(彼の推しは誰なの?)

など。

また、「bias wrecker」というスラングも存在します。今の推しを追い越すくらいの人やモノの事を表現しています。

「wreck(レック)」は「破壊する」という動詞で、「bias wrecker」は「bias(推し)を破壊する人」となり、イメージしやすいですね。

3.「推し」の関連英語表現一覧や「尊い」の英語は?

推しの関連表現がドンドン出てきていていますが、それらの英語もイメージから作ることができます。

下記がその例文です。

  • 箱推し(団体やグループ全体を推す) ※I’m a huge fan of the group.(私はそのグループの箱推しです)
  • 推し被り(自分の推しを他人も推している)
  • 一推し(一番好きな推し):「My No.1 fav」など。二番目に好きなのは「二推し(My second fav)」などで表現できます。
  • 神推し(推しの中でも最高の推し):上記の「一推し」よりも更に強いイメージで、「ultimate bias」や「my best fav」など。

など。

「推しが尊い」の意味とその英語は?

「推しが素晴らしい」と言う時に時に使うスラングです。最高!というイメージでOKです。

下記がその例文です。

  • I’m a stan for the fabulous guy.(直訳:その最高の男性を推しています → 私の推しが尊い)
  • My fav is amazing.(直訳:私の推しが素晴らしい → 私の推しが尊い)

など。

最高や素晴らしいなので言葉を使うと表現できます。『「最高」の英語|基本の10英単語と口語で使えるスラング・略語』の記事も参考にして下さい。

まとめ:「推し」の英語は進化する?

いかがでしたでしょうか?

日本独特の表現ですが、類義語が分かればそれを英語に当てはめるだけです。

今後も「推し」のように、言葉が進化したり、新しい流行りの言葉などが出てきますが、その意味などが分かれば英訳は簡単です。

慌てることは決してありません!

無理にスラングにする必要もなく、自然な言い方で相手に正しく伝わればOKです。今回の「推し」の英語を何かのヒントにして下さい。

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)