著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「サッカー」の英語|2つある表現の発音と関連用語を学ぶ!

のべ15,246がこの記事を参考にしています!

「サッカー」を正しい英語で言えますか?

全世界でに多くの人口が楽しんでいるスポーツの1つが「サッカー」です。

海外旅行や日本国内で外国人と話す時に話が盛り上がるのも英会話の醍醐味ですね。

たとえ「サッカー」に興味がなくても、覚えておけばいつでも会話を楽しめるでしょう。

よって今回は、「サッカー」を英語にするだけではなく、それに関連する英語での表現も一緒にご紹介します。是非、英会話の1つのツールとして習得しましょう。

目次:
1.「サッカー」の英語
1-1.「サッカー」の英語の表現と発音
1-2.「サッカー」の起源とは?
2.「サッカー」に関する英語
2-1.基本になる「サッカー」関連英語
2-2.「サッカー」の審判やポジションの関連英語

1.「サッカー」の英語

「サッカー」を英語にすると2つの表現があります。「Soccer」と「Football」です。

1-1.「サッカー」の英語の表現と発音

「Soccer」「Football」の正しい発音と発音記号は下記となります。

英語
音声
発音記号
Soccer
sάkɚ
Football
fˈʊtb`ɔːl

「Soccer」と「Football」は2つとも「サッカー」を指す英語ですが、イギリスとアメリカではその使い方が異なります。

「サッカー」の英語の違い

  • イギリス:「Football」が主として使われます。
  • アメリカ:「Soccer」が「サッカー」を意味します。 ※「Football」とアメリカで表現すると「アメリカン・フットボール」と捉えらるので注意が必要です。

1-2.「サッカー」の起源とは?

イギリスや中国の遊びが「サッカー」の発祥とも言われています。

また、「サッカー」は元々、「ラグビー」と同じスポーツを起源にもっています。決められたルールがなく、とにかく乱暴な競技でした。

そこで、危険な行為などを避ける目的でも「サッカー」が生まれたとの説もあります。つまり、「手を使っていい競技」がラグビー、「手を使っていけない競技」がサッカーと別れました。

最初のサッカーの大会は、イギリスの「FAカップ」というもので、大学なども参加していた1872年がその最初と言われています。

2.「サッカー」に関する英語

「サッカー」の直訳の「Soccer」や「Football」だけ覚えるのではなく、その関連する英語の表現も覚えましょう。

2-1.基本になる「サッカー」関連英語

先ずは、基本の「サッカー」英語をご紹介します。

  • 監督:head coach
  • サッカー選手:football player ※「soccer player」でもOKです。
  • 先発メンバー:line-up ※「starter」でもOKです。
  • 控え選手:substitutes ※サブメンバーと日本語では言います。
  • サッカー場:stadium
  • グランド:pitch
  • 得点:goal
  • 裏パス:penetrating pass ※「penetrate」は侵入するなどの意味があります。
  • ドリブル:dribbling
  • フェイント:feint ※「make a feint」で、「フェイントをする」となります。
  • トラップ:trap
  • ヘディング:header
  • 無回転シュート:knuckle shot

2-2.「サッカー」の審判やポジションの関連英語

特にサッカーのポジションの英語については、各チーム、各国で表現が違う場合が多いため、都度確認するのがいいでしょう。

  • 主審:referee
  • 副審:assistant referee
  • 第4審:fourth official
  • トップ:Forward ※基本的には、攻撃をする前線にいるプレーヤー全体を指します。
  • トップ下:midfielder ※attacking midfielderでもOKです。
  • サイドハーフ:wing ※基本的に、midfielderでも通じます。
  • ボランチ:anchor(アンカー)
  • センターバック:centerback ※「center half」でもOKです。
  • サイドバック:wing back
  • キーパー:goalkeeper

まとめ:「サッカー」を英語で観戦してみよう!

無料動画サイトやテレビでのサッカーの試合中継などを英語音声で是非見てみて下さい。

ここでご紹介した基本の表現以外の自分が気になる英語も出てくるはずです。

特にサッカーに興味がある人は、スポーツの話題から始まり、外国人の友達が出来たという人は少なくないので、是非チャレンジしてみましょう!英語習得の1つの方法ですよ。

cta_teacher_img03

学習資料『偏差値40の落ちこぼれから1発でTOEIC満点を取って短期ネイティブになった全手法』

「結局、リスニングが聞けない・・・。」
「色々試しても、ペラペラ話せない・・・。」
「全然、TOEICの点数が伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを抱えていませんか?

私もその一人でした。
(今はTOEIC満点、英検1級も1発取得)

そこで今回、10年以上の海外赴任生活やアジアのバイリンガル達のノウハウ、私が数万人に教えてきてブラッシュアップを重ね、本当に日本人に必要な英語勉強方法を体系化しました。

【保存版】「TOEIC満点×短期間ネイティブになった全手法」(PDF全71ページ)

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・

そんな落ちこぼれの私でさえ、短期でマスターできた方法です。

ぜひ、興味がある方は現在無料プレゼント中ですので読んで見てください。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメント

sp-cta
pc-cta