著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「花粉症」の英語|会話に役立つ7つの症状や関連表現を覚える!

のべ26,735がこの記事を参考にしています!

「花粉症」の英語を正しく表現できますか?

「hay fever」では通じない場合もあるので、別の言い方も覚えておくといいです。

花粉症は患者にとっては、とてもつらいものです。

日本だけではなく、全世界規模で苦しんでいる方が多いので、英会話の話題の1つにもなります。

鼻水やくしゃみをしていたら「風邪?」と聞かれれて、「花粉症です」というやり取りを聞いたり、実際に当事者だと経験があるかと思います。

それと、花粉症には欠かせない「マスク」をそのまま表現しても相手には通じませんし、鼻水、鼻づまりなどの症状の英語も押さえておくと英会話の幅が広がりますね。

よって今回は、「花粉症」の英語だけではなく、その症状や関連英語も習得できるように、例文を使いながらご紹介しています。

目次:
1.「花粉症」の英語
・「私は花粉症です」を英語で説明してみましょう!
・ブタクサの花粉症は?
2.「花粉症」の症状の英語や関連表現と例文
・「花粉症」の説明には欠かせない2つの英単語
・「花粉症」の辛さを英語で説明してみよう!例文など

1.「花粉症」の英語

「花粉症」を表現する場合には、「hay fever」を使うのが一般的です。

「hay fever」の発音と発音記号は下記となります。

カタカナ読み
音声
発音記号
ヘイ・フィーバー
héɪ fíːvɚ

※「hay」は、干し草を意味する単語です。「fever」は、熱などを表わす英語です。

因みに「hay fever」は不可算名詞(数えられない名詞)で、あまたに「a」などの冠詞は付きません。

「私は花粉症です」を英語で説明してみましょう!

「私は花粉症です」は、「I have hay fever.」という英文が多いですが、実は、イギリス英語圏内でよく使われる表現です。

または、後ほど詳しく解説する「I am allergic to pollen.(花粉アレルギーです)」という表現でもOKです

アメリカでは単純に「I have allergies.(私はアレルギーがある)」という表現だけでも通じます。

「allergy」の複数形を使うのが一般的で、文脈で「花粉症」と判断するパターンが多いです。

ここで注意したいのが「allergic」と「allergies/allergy」の発音です。

前者は「アラージック」、後者は「アラジーズ/アラジー」です。

外国人に「アレルギー」と言っても和製英語の発音で通じないので、その点は注意しましょう!

「花粉症がひどい」という場合は、「I have sever hay fever.」、「I really have bad allergies」などの表現も使えます。

病気・病名の英語一覧|患者や医者にも役立つ100種類以上の表現』でも書いていますが、「I have + 病気名.」で「私は~です」という表現ができます。

ブタクサの花粉症は?

とても多いのが「スギ花粉(後ほど単語は紹介します)」の花粉症ですが、「ブタクサ」の場合はどのように英語で説明すればいいのでしょうか?

スギ花粉は後ほど解説しますが、ブタクサ花粉は「ragweed pollen(ラグウィード・ポールン)」です。

スギ花粉と区別して相手に伝えたい場合は、「I’m allergic to ragweed pollen.」という文でOKです。

2.「花粉症」の症状の英語や関連表現

「hay fever」だけの表現を覚えるより、その他の英語も覚えることで語彙力もアップしますし、関係している表現なので、よりスムーズに記憶することができます。

「花粉症」の説明には欠かせない2つの英単語

sugi
花粉症と常に同じように使われる英単語が2つあります。

  • 花粉:pollen(ポールン) ※「I am allergic to pollen.(私は花粉へのアレルギーがあります)」、「I have an allergy to pollen.」や「I have a pollen allergy.」などで、「私は花粉症です」を表現してもOKです。
  • スギ(杉):cedar(シーダー) ※日本では「スギ花粉」が、花粉症の原因として有名ですね。「cedar pollen」と表現しますが、花粉症の多くはスギ花粉なので、「pollen」だけでも相手には通じます。

スギ花粉が原因と特定して説明したい場合は、「I’m allergic to cedar pollen.」という表現もできます。

「花粉症」の辛さを英語で説明してみよう!例文など

「花粉症」の症状は様々あります。

また、症状は英語で「symptom(シンプトム)」と言います。通常は複数形の「symptoms」で表現する場合が多いです。
symptom hay fever

  • 目がかゆい:「My eyes are itchy.」 ※「itchy(イチー)」は、かゆい、という形容詞です。「I have itchy eyes.」でもOKです。『かゆい(痒い)の英語|3品詞の「itchy」と「itch」の使い方』の記事も参考にしてみて下さい。
  • 鼻水:「running nose」 ※「鼻水が出る」は、「I have a running nose.」と表現します。
  • 鼻炎:「allergic rhinitis」 ※「rhinitis(ライナイティス)」は鼻炎で、それを花粉症として表現する人もいます。「I have allergic rhinitis.」です。
  • 鼻づまり:blocked nose ※鼻がブロックされているのでイメージしやすいですね。
  • くしゃみ:「sneeze(スニーズ)」 ※「I can’t help sneezing.(くしゃみが止まらない!)」などと表現すると症状が伝わります。『「くしゃみ」の英語|発音・擬音やくしゃみをした後のおまじない!?』の記事も参考にしてみて下さい。
  • 喉が痛い:「I have a sore throat.」 ※直訳では、「私は痛い喉を持っています」となり、風邪の症状の時にも使えます。
  • 咳(せき):cough(コフ) ※「I can’t stop coughing.(咳が止まりません)」などと表現します。

これらのいくつかを使って、花粉症の症状を説明すると次のような例文になります。

「Symptoms of hay fever are such as itchy eyes, running nose, sneezing and so son.(花粉症の症状は、例えば、目がかゆかったり、鼻水、くしゃみなどです)」

花粉症には下記は必須アイテムですね。

  • マスク:surgical mask(サージカル・マスク) ※「face mask」でもOKです。「mask」のみだと「仮面」とう意味になるので注意が必要です。
  • 目薬:eye drops
  • 花粉症の薬:hay fever medicine ※「allergy medicine」や「anti-histamine tablet(抗ヒスタミン錠剤)」など。

また、次のような例文も会話の中で使えます。是非活用してみて下さい。

  • 彼は花粉症で苦しんでいます:He suffers from hay fever. ※「suffer from(~で苦しんでいる)」の熟語を使えます。
  • 花粉症は辛いです:I have allergies. ※上記の「suffer from」をそのまま使うこともできます。「I’m suffering from allergies.」など。
  • 花粉症対策は万全だと思います:I think I’m well prepared for allergies. ※「I’m taking every measure against cedar pollen.(スギ花粉に対して全ての対策をとっています)」などの表現もできます。
  • 花粉症の治療をしています:I’m taking a hay fever medicine.(直訳:花粉症の薬を飲んでいます) ※「I’m under allergy treatment.」などでもOKですが、少しフォーマルです。
  • 花粉症の季節がやってきました:The season of hay fever has come. ※「もうそろそろ花粉症の季節です」という場合は、「The season of hay fever is coming.」などの表現でもOKです。

まとめ:「花粉症」の症状から話題が膨らむ!?

「花粉症」の症状はとても苦しいですが、共通の対処法や経験など共有できる外国人も多いはずです。

また、自分は花粉症ではないけれど「Are you OK?(大丈夫?)」などと一言かけてあげるだけでも、会話が進みます。

頻繁に遭遇する場面ではないかもしれませんが、知って得する英語の表現ですので、是非参考にしてみて下さい。

cta_teacher_img03

学習資料『偏差値40の落ちこぼれから1発でTOEIC満点を取って短期ネイティブになった全手法』

「結局、リスニングが聞けない・・・。」
「色々試しても、ペラペラ話せない・・・。」
「全然、TOEICの点数が伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを抱えていませんか?

私もその一人でした。
(今はTOEIC満点、英検1級も1発取得)

そこで今回、10年以上の海外赴任生活やアジアのバイリンガル達のノウハウ、私が数万人に教えてきてブラッシュアップを重ね、本当に日本人に必要な英語勉強方法を体系化しました。

【保存版】「TOEIC満点×短期間ネイティブになった全手法」(PDF全71ページ)

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・

そんな落ちこぼれの私でさえ、短期でマスターできた方法です。

ぜひ、興味がある方は現在無料プレゼント中ですので読んで見てください。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメント

sp-cta
pc-cta