著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「その他」の英語|略のetc.だけじゃない!10個の使い分けと例文

のべ2,025がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

その他もろもろ(などなど・色々)やその他の~(人、確認事項、変更点など)に使う「その他」ですが、英語ではどのように表現するのでしょうか?

日常会話やビジネス英語でも欠かせません。

口頭で表現するカジュアル、またはスラング的な言い方、またビジネス書類(プレゼンやメールなど)に使うフォーマルな表現もあります。

よってここでは、よく使われる「etc」だけではなく、その他の様々な表現を例文を使いながら紹介します。しっかりと使い分けができるようにしましょう!

目次:

1.カジュアルな「その他」と基本の英語
・略の「etc.」とその発音
・「and more」
・スラング
・「another」と「other(s)」の違いと使い方
2.ビジネスで使うフォーマルな「その他」の英語
・「and so on」
・「and so forth」
・「else」
・「et al.(etc.との違い)」
・「miscellaneous(misc)」

1.カジュアルな「その他」と基本の英語

「~などなど(等)」や「その他色々」という表現は日常会話でも使いますね。

それには様々な表現があるので、確認してみましょう。

略の「etc.」の使い方とその発音

日本人にも馴染みがある表現が、「etc.」ですね。

ラテン語の「et cetera」を略したものです。

「etc.(et cetera)」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
エトセトラ
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2020/01/etc.mp3
etséṭərə

基本的に文の最後に来ます。

「A,B,C,etc.(AやBやCなど)」となります。間に「and」は入らないので注意が必要です。

また、必ずピリオド/ドッツ(.)が必要です。

下記がその例文です。

「I bought shirts, a pair of shoes, etc.(シャツと靴など・等を買いました)」など。

基本的に「もの」や「行動」などのその他に使う場合に使います。

「and more」

「その他色々」や「その他にもいっぱい!」という場合に、「etc.」と同じように使います。

コマーシャルや広告などでもよく目にする表現です

「A,B,C and more.」が基本です。

「We have up-to-date computers, fashionable smartphones and more!(最新のコンピューターやかっこいいスマホやその他色々取り揃えております!)」など。

スラング

会話で、「あれして、これして、などなど(かくかくしかじか)」という場合に、「blah-blah」(ブラ・ブラ)や「blah blah blah」(ブラ・ブラ・ブラ)が使えます。

口頭のみの表現で、ネイティブもよく使う表現の一つです。「などなど」とあまり重要じゃないことを省略する時に使えます。

「Today I had a long talk with my old frind, rented videos, blah blah blah.(今日、旧友と長話したり、ビデオを借りたり、などなどしました。」となります。

「another」と「other(s)」の違いと使い方

「その他の~」という場合に日本人が混乱するのが下記の表現です。

単数形の「another(アナザー)」、複数形の「other(s)」と「the other(s)」などです。

例えば、友達とレストランを選んでいるとしましょう。

下記の例文は日本語にすると全て「他のレストランに行きましょう」となるのですが、英語ではニュアンスが全く違います。この使い分けをしっかり身に付けましょう!

  • 「Let’s go to another restaurant.」 ※たくさんある選択肢の中の特定しない1つのレストラン
  • 「Let’s go to the other.」 ※2つある選択肢の中のもう1つ(残り1つ)のレストラン。「the other one(restaurant)」でも同様です。
  • 「Let’s go to others.」 ※たくさんある選択肢の中の特定しない複数のレストラン。「other restaurants」と同じです。
  • 「Let’s go to the others.」 ※残り全てのレイストラン。残り全てというニュアンスです。「the rest」と同様です。

冠詞の「the」が入るか入らないかで意味が変わるのでその点は注意しましょう!

また、ビジネスでも使う表現ですが、「その他何か質問(事項)/アイデア/予定(プラン)はありますか?」というフレーズをよく聞きますね。

それは、「(Any)Other questions/ideas/plans?」となり、後ろの名詞は複数形にします。

しかし、ビジネス資料の円グラフなどで「その他」を表現する場合は、「the others」ではなく、「others」を使うので留意しておきましょう。

アンケートなどの選択肢の欄でも「その他」の部分は「Other」か「Others」で表現されます。

2.ビジネスで使うフォーマルな「その他」の英語

ここでは主に、ビジネスの場面(口頭、メールやプレゼン資料、論文なども)で使う「その他(諸々)」の表現をご紹介します。

「and so on」

カジュアルな場合にも「etc.」の代わりに使える言い方でもあります。

下記がその例文です。

「I like apple, orange and so on.(リンゴやオレンジなどが好きです)」となります。

「A,B,C and so on.」が基本です。

「and so forth」

「and so on」と似ている表現が「and so forth」です。

更にフォーマルな言い方でビジネスで頻繁に使われます。そのまま入れ替えればOKです。

また、2つを連続で言うことで、とても丁寧な言い方になります。「and so on and so forth」です。覚えておきましょう!

「else」

その他の違う人・場所・ことなどを表現する場合に「else(エルス)」を付け足します。

  • Who else?(他に誰がいるの?)
  • I like to go somewhere else.(その他の場所に行きたい)
  • He said something else.(彼はその他のこと・違うことを言っていました)

などです。

「Anything else?(他に何かありますか?)」と質問する時にもよく聞きます。「Any other questions?」と同じニュアンスですが、少しカジュアルです。

「et al.」(etc.との違い)

「et al.(エタル)」もラテン語からきている「その他」です。

「etc.」との違いは、「et al.」は人や場所に使う点です。論文などで人物を紹介する際でももよく使われます。

「miscellaneous(misc)」

ビジネスで「その他の~」という場合に「miscellaneous(ミソレイニアス)」という形容詞をよく使います。

略語は「misc」などを使います。

「様々な細かなものの集まりのその他」というニュアンスになります。「others」とは少し意味が異なります。

よって、「雑務」、「雑用」は「miscellaneous duties/tasks」などと表現して、会社にある「庶務課」は「general affairs section」という言い方とは別に、「miscellaneous division(section)」などと表現されることもあります。

ここでは、「その他」の表現をまんべんなくご紹介しました。

特にビジネスで使う「その他」の「and so forth」などは覚えておいた方がメールなどですぐに役立つので活用しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta