著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「電気」の英語|電気をつけるや電気屋など厳選!単語51個

のべ2,716がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「電気」を英語で言えますか?

「家電」や「電気代」など、身近にある「電気」ですが、英語で言おうとするとすぐに出てこない言葉が多いのではないでしょうか?

また、電気に関係した表現で間違えやすい単語に「electrical」、「electric」、「electronic」という代表的な単語があります。

よって、ここでは「電気」についての英語を徹底解説します。また、すぐに英会話で役立つ「電気をつける」など日常で使う表現も詳しくご紹介します。

目次:

1.「電気」の英語と発音
2.間違えやすい!3つの「電気」に関連する英語
2-1.英語の「Electrical」とは?
2-2.英語の「Electric」とは?
2-3.英語の「Electronic」とは?
3.英会話で使える!「電気」に関連する英語表現やフレーズ
4.「電気」に欠かせない「コンセント」は英語で?
5.「家電」の英語は何て言うの?
6.その他の「電気」に関連する英語表現

1.「電気」の英語と発音

「電気」や「電力」は英語で「electricity」です。

「electricity」の発音は下記となります。

読み方
音声
発音記号
イレクトリシティー
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/06/electricity.mp3
əlèktrísəṭi

2.間違えやすい!3つの「電気」に関連する英語

冒頭でもお伝えしていますが、「電気の」という意味の形容詞は主に3種類(electrical, electric, electronic)あります。

しかし、実は「electric」と「electrical」の区別はネイティブでも混乱するくらい「この違い!」というのが英会話の中ではないくらいです。間違えるネイティブも多くいます。

ここでは基本を押さえますが、余り神経質になって使い分けなければ!というふうにはならなくても大丈夫です。

2-1.英語の「Electrical」とは?

「electrical」は「電気に関する」「電気を扱う」「電気を用いた」という意味があり、「電気」に関すること全般に使う表現です。

「electrical」の表現は下記となります。

読み方
音声
発音記号
イレクトリカル
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/06/electrical.mp3
iléktrikəl

2-2.英語の「Electric」とは?

「electric」は「電気の」「電動で動く」「電気を帯びた」という意味です。

一般的な電気で動く物(家電など)に使う表現が多いです。

「electric」の発音は以下となります。

読み方
音声
発音記号
イレクトリック
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/06/electric.mp3
iléktrik

下記が英語での表現例です。

  • 「電流」:electric current ※「current(カレント)」は「流れ」という意味があります。
  • 「電気毛布」:electric blanket ※「blanket(ブランケット)」が「毛布」となります。
  • 「エレキギター」:electric guitar
  • 「電動自動車」:electric car ※「car」のところを「automobile(オートモビル)」や「vehicle(ビエコー)」という単語に代えて表現もできます。
  • 「電動カミソリ」:electric razor ※「razor(レイザー)」はただの「カミソリ」を表現するときに使う単語です。
  • 「電動歯ブラシ」:electric toothbrush ※「toothbrush(トゥ-スブラッシュ)」は「歯ブラシ」の意味です。

電化製品は英語で「electric appliance(s)(エレクトリック・アプライアンシーズ)」ですが、「electrical appliance(s)(エレクトリカル・アプライアンシーズ)」とも表現します。通常は複数形で表現します。「appliance」は「用具」や「器具」を表わす英語です。

電力会社は「(electric) power company」または、単純に「electric company」というケースも多いです。しかし、「electrical company」と表現することもあります。

また、電気技師は「electrician(イレクトリシャン)」になります。

2-3.英語の「Electronic」とは?

「electronic」は「電子の」「電子工学の」「電子音楽の」という意味があり、電気で情報を処理しているものに使う表現です。

「electronic」の発音は以下となります。

読み方
音声
発音記号
イレクトロニック
https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/06/electronic.mp3
ɪlèktrάnɪk

例えば、「E-mail」の「E」はこの「electronic」の略で、「electronic mail」を日本語に直訳すると「電子郵便」となります。

他にも下記のような英単語があります。

  • 「電子工学」:electronics
  • 「電子情報」:electronic information
  • 「電子決済」:electronic payment ※「payment(ペイメント)」は「払う(pay)」の名詞です。
  • 「電子版」:electronic edition ※「edition(エディション)」は「書籍の判」を表現するものです。「限定版」は「limited edition(リミテッド・エディション)」などと日本語の表現としても使われていますね。
  • 「電子辞書」:electronic dictionary ※「dictionary(ディクショナリー)」は「辞書」です。

3.英会話で使える!「電気」に関連する英語表現やフレーズ

日常生活の中で「電気」は欠かせません。

ここではすぐにでも役立つ表現をピックアップして紹介します。

先ず、毎日のように行う動作の1つの中に「電気をつける/消す」というのがありますね。

しかし、英語では、「電気」という表現を使わず「ライトをつける/消す」という表現をします。

それぞれの英文です。

  • 電気をつける:turn on the light ※「turn on(ターン・オン)」は「(スイッチを)つける」という英語表現です。
  • 電気を消す:turn off the light ※「turn off(ターン・オフ)」は「(スイッチを)消す」という表現です。

「turn on」や「turn off」は「電気」に限らず、様々な場面で使えます。

下記がその例文です。ここでは「turn on」を使っていますが。「turn off」も使えます。

  • 「テレビをつけ」:turn on the TV
  • 「ラジオをつける」:turn on the radio
  • 「(栓をひねって)水を出す」:turn on the water
  • 「コンピューターの電源を入れる」:turn on the computer
  • 「エアコンをつける」:turn on the air conditioner

※「turn」の頭文字を大文字にして「Turn on~」とすると「~をつけて!」という命令形になります。「Turn off~」も同様です。

4.「電気」に欠かせない「コンセント」は英語で?

電化製品(electric appliance)には「コンセント」が通常ついていますね。

実は、この「コンセント」は和製英語でそのまま英語にしても伝わりません。

また、アメリカ英語では「outlet」(アウトレット)、イギリス英語では「socket」(ソケット)と言い方が異なりるので注意が必要です。

「コンセント」に関する英語は【「コンセント」の英語|和製英語を克服する2つの正しい英語】で詳しく解説していますので時間のある時にでも参考にしてみて下さい。

5.「家電」の英語は何て言うの?

「家電」は英語で「home electronics」です。「電化製品」は「electric appliance(s)」でしたね。

同じ意味で使われますのでどちらでも通じます。

また、「home appliance(s)」という場合もあり、キッチンで使う家電は、この「appliance」を使って「kitchen appliance(s)」とも表現します。

因みに、「電気屋」や「家電用品店」は英語で「home electric appliance store」となります。

個々の主要な家電の英語を確認してみましょう!

  • 「電源スイッチ」:power switch(パワー・スイッチ) ※電気の代わりに「power」を使うことが多々あります。
  • 「リモコン」:remote controller(リモート・コントローラー) ※「remote」は「離れている」という形容詞です。
  • 「電子レンジ」:microwave(マイクロウェイヴ) ※「レンジ」というのは和製英語なので注意です。
  • 「オーブントースター」:oven toaster ※「toast」は「(パンなど)を焼く」という時に使う英単語です。
  • 「オーブン」:oven ※「stove(ストーブ)」も同様です。日本語で使う「ストーブ」は和製英語です。英語では「heater(ヒーター)」と言います。
  • 「食器洗い機」:dishwasher(ディッシュウォッシャー)
  • 「冷蔵庫」:refrigerator(リフリジェレイター) ※長い単語のため、「fridge(フリッジ)」を使うことが多いです。
  • 「炊飯器」:rice cooker(ライス・クッカー)
  • 「コーヒーメーカー」:coffee maker(コーヒー・メーカー)
  • 「洗濯機」:washing machine(ウォッシング・マシーン)
  • 「乾燥機」:dryer(ドライヤー)
  • 「掃除機」:vacuum cleaner(ヴァキューム・クリーナー) ※「vacuum」のみでも通じます。
  • 「空気清浄機」:air purifier(エアー・ピュリファイアー) ※「purifier」は「purify(ピュリファイ)」という「清浄する」「浄化する」とい単語から派生しています。「water purifier(浄水器)」でも使えます。
  • 「加湿器」:humidifier(ヒュミュディファイアー) ※「humid(ヒューミッド)」は「湿気がある」という形容詞です。
  • 「湯沸かしポット」:kettle
  • 「ドライヤー」:hair dryer
  • 「テレビ」:TV ※「television(テレヴィジョン)」の略ですね。
  • 「パソコン」:computer ※「デスクトップ型のパソコン」は「desktop computer」で、「ノートパソコン」は「laptop computer」です。「laptop(ラップトップ)」の「lap」は「膝上」の足の部分で、「脚に置いて使うことができるパソコン」という意味です。
  • 「プリンター」:printer
  • 「DVDプレーヤー」:DVD player
  • 「ミシン」:sewing machine(ソーイング・マシーン) ※「sew(ソー)」は「編む」という動詞です。
  • 「懐中電灯」:flashlight(フラッシュライト)

6.その他の「電気」に関連する英語表現

まだまだ電気に関する英語は沢山ありますが、「電気代」など、日常生活で良く聞くものを集めてみました。

  • 「太陽エネルギー」:solar energy(ソーラー・エナジー) ※「solar」は「太陽の」という英語です。
  • 「発電所」:power plant(パワー・プラント) ※ここでも「power」が電気を連想させる表現として使われています。「plant」は「植物」と意味と「工場」というのでよく使われます。
  • 「電動工具」:power tool(パワートゥール)」 ※「tool」は工具という意味で、日本語でも「ツール」として使われていますね。
  • 「延長コード」:extension cord(エクステンション・コード) ※「extension」は「張っている(伸びている)もの」を指します。
  • 「ACアダプター」:AC adapter
  • 「USBケーブル」:USB cable
  • 「乾電池」:battery
  • 「充電池」:recharger(リチャージャー) ※「チャージを繰り返しするもの」という意味があります。
  • 「電球」:light bulb ※「bulb(バルブ)」だけでも通じます。
  • 「電線」:electric wire
  • 「電気代」:electricity bill ※「bill(ビル)」は「請求書」という意味です。「electric bill」でも同様です。「水道代」は「water bill」、「ガス代」は「gas bill」です。

まとめ:「電気」の英語は日常生活で切っても切り離せない!

「電気」に関する表現は、生活で使う身近な表現です。

「電気をつける」、「電気を消す」の表現や、身近な家電のいい方などは覚えておくと、実践でもとても良く使える表現です。

単語は、ひとずつ別々に覚えるより、今回の「電気」などカテゴリーごとにまとめて覚えると、似た表現も出てきて覚えやすいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計5万2884人が体験中の無料勉強法
(2017年11月5日現在)


●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta